青梅市の工務店、TKプランニングでマイホームの夢をかなえた羽村市のお客さまインタビュー

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート


立川市I様
立川市I様

福生市T様
福生市T様

府中市S様
府中市S様

あきる野市T様
あきる野市T様

青梅市K様
青梅市K様

八王子市S様・M様
八王子市
S様・M様

青梅市Y様
青梅市
Y様

青梅市T様
青梅市
T様

日野市O様
日野市
O様

狭山市IM様
狭山市
IM様

青梅市K様
青梅市
KM様

青梅市YT様
青梅市
YT様

国分寺市K様
国分寺市
K様

青梅市N様邸
青梅市
N様


青梅市
I様


青梅市
NT様


国分寺市
F様


青梅市
N様


あきる野市
S様


羽村市
WT様


青梅市
S様・T様


府中市
K様


小平市
T様


羽村市
W様


羽村市
F様


羽村市
S様


青梅市
H様

福生市O様邸
福生市
O様

1年なんて早いですねぇ、ほんと。あっという間に過ぎちゃいましたねぇ。 前の家もそんなに傷んではいなくて、2人で住むには住めないこともなかったんですよね。ベランダや屋根など手入れをきちんとしていたので、他の周りの家よりは傷んではいなかったんですね。でも建替える前の外壁はペンキを塗ってもガパガパ剥がれてきてしまうようになっていて、上にいくら塗ってもすぐダメになってしまっていたんです。塗った後数ヶ月からもって半年とかでしたね。 それでも私達が生きている間に「住める家があるからいいかな」なんて話をしていました。(笑)

わたしは広告とかをとっておくんですよね。いつか必要な事があるかと思って・・・その時は建て替えとか全然考えていなかったのです。 でも主人に広告の話をしたら、TKさんに見積もってもらえばいいじゃないかという話になったんですよ。 だから他の業者さんとかには見積りを出してもらうような時間はあまりなくって、でも社長さんが上手く進めてくれていましたし、ほんとに他の業者さんに見積りを依頼するというような時間はなかったんですよね。 それであまりに急だったので、娘のところに相談する暇もなくて・・・ だから私自身はしばらく間をあけていたんです。そしたら主人が「やらないの??」って。まさか乗り気になるとは思っていなかったので、急遽社長さんへ電話してみたんですよ。 社長さんにみてもらって、どの程度で出来るかお聞きしたら社長さんのお話がとても上手でうまく進めてくれました。

ここを建てて行く時私も家のことは全然わからなくて、TKさんに色々聞くしかなくて、そして注文住宅なので決めることが沢山あるのにもかかわらずなかなか決められなくてもたもたしてしまいご迷惑をおかけしてしまった事がありましたね。 また実際生活してみると見えてくることも多くて、コンセントやスイッチの位置をもう少し考えればよかったかなと思うんです。こればっかりは建ててみないと分からないですよね。だから余計に住んでみてから「あ〜あそこにつけてもらえばよかった」と思ってしまいます。前の家で不便だったところをよくしようと思っていたんですけど、建てている時は他のことに夢中になってしまっていてねぇ。(笑)

やっぱりプロはすごい!

やっぱりお家を建てるのは大変ですね。終わってしまえばあれですけど・・・ 勢いであれよあれよという間に建て終えていましたね。でもゆっくりしていたらきっとやめていたかもしれなかったですね。 やっぱり造っている間は経験したことないことが多くてどういう風に決めたらいいか、というか決めるのが大変でしたね。 でも娘が家を建てた経験があるので話を聞いたり、相談したりと結構助かった部分がありました。 キッチンのショールームに見に行くときも娘に一緒に行ってもらって、実物を見られたのはよかったですね。 いいものを見ると欲しくなっちゃいますけど(笑)これが娘も経験なくて、私も丸々初めてだったらTKさんに出される宿題をどうしていいか、 どう決めていけばいいかわからなかったでしょうねぇ。きっともっと大変だったかもしれないですよね。

クロスなんかも散々悩みました。小さな見本では柄が全部違っていて悩んだんですけど、実際広く貼られると同じ様に見えてしまって。 あんなに悩んだのは一体・・と思ってしまいました(笑)トイレも色と柄をつけてみたんですけど そんなに派手ではなくて・・・同じ悩むなら思いっきり柄を変えてもう少し冒険してみればよかったかな?なんて思いました。 それでも、結構時間をかけて決めたので、「あ〜これは嫌だなぁ」とか後悔はしていないです。 クロスも建具も決めるまでは「ああ、これで決めてしまったらもう終りなのよね」と思ったらなかなか決断が出来なくて迷惑かけちゃっていました。 でもね、床とか建具の色とかは濃い色より今の色を選んでよかったと思っています。もともと濃い色が好きなんですけど、 ちょっと冒険して明るい色にしてみたんですそしたらお部屋が明るくなってよかったと思っています。

お客様宅訪問

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30