安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市S様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
青梅市KC様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市S様邸◇

10月23日J

同じく枕棚とパイプのセットも基本プランなので選べます。収納内部の用途に応じて選択可能です。/p>

竣工
竣工

10月23日I

こちらは8帖の洋室です。物入れの内部は枕棚と中段がついています。こちらは基本プランです。

10月23日H

11.5帖の主寝室はW=1600の収納もあり、階段上の空間を利用した物入れありとなっています。

竣工
竣工

10月23日G

こちらは納戸です。約2帖あるので色んなものがしまえます。

10月23日F

お施主様お気に入りのパネルカラーは、グリジオカルニコ+パラレルホワイトの組合せです。

竣工
竣工

10月23日E

Sライン保温浴槽 色:グロスホワイト 基本プランに保温浴槽が入っているので喜ばれますね。

10月23日D

ユニットバス 【パナソニック ココチーノ NEW Sクラス】のスタンダード水栓です。写真はホワイト色ですがブラック色も選べます。

竣工
竣工

10月23日C

キッチンは【パナソニック リビングステーション New S-クラス】です。扉カラーは:SL20 ブラウン、壁付I型です。TK基本プランです。

10月23日B

17畳のLDKはダーク色で統一されていてシックな仕上がりになっています。

竣工
発表会

10月23日A

玄関ドアは【LIXIL 防火戸FG-Eジエスタ E13型】です。シンプルであきのこないデザインですよね。 

10月23日@

S様邸竣工です。
外装は旭トステム外装、張り分ありです。
やまがた割肌タイル16SXとルミナードロンテSXを使用しました。

発表会
発表会

10月19日B

「ここにこんなのあるといいね〜」「うちにはこれはなかったね」などのお話で盛り上がっています。

10月19日A

自由に見ていただいて気になるところがあればスタッフにお声かけください。丁寧にご説明させていただきます。

発表会
発表会 10月19日@

S様のご友人や仕事仲間の方など遊びに来て下さいましたよ。

10月18日F

新築だけではなく建替え、リフォーム希望などたくさんのお話を伺いました。

発表会
発表会 10月18日E

社長がお話させていただいていますね。

10月18日D

今日も新規様、OB様などたくさんのお客様が遊びに来て下さいました。

発表会
発表会 10月18日C

S様邸はTKの基本仕様の商品をお使い頂いたお家なので、【基本のプランですとこんな感じになります。】とイメージしやすくなっていました。

10月18日B

TKパネルの紹介やキッチンなどの水廻りを説明しています。

発表会
発表会 10月18日A

西面外観です。こちら面は単色でまとめてみました。

10月18日@

S様邸完成発表会です。
快晴で青空がとても気持ちいい中での開催です。

発表会
竣工 10月2日B

森をイメージした洗面脱衣室は木目調のクロスを使用しています。

10月2日A

2階のホールも同じ色にしました。

竣工
竣工 10月2日@

マンゴー色の天井はお施主様が「玄関が明るくなるように」と選んだものです。
建具は【ウッドワン ソフトアート】、色がディープブラウンなのでアクセントになって素敵です。

9月20日F

お家を建てたいけどどうしたらいいの?土地がないけど探してくれるの?そんなご相談もここでお話OK!! 明日も朝10:00〜開催してますのでぜひお立ち寄り下さい!!

発表会
発表会 9月20日E

TKの発表会はOB様もさくさん遊びに来てくれるので、実際の住み心地などを聞くことができちゃいます。

9月20日D

のんびり見に来て下さい。

発表会
発表会 9月20日C

構造の見本もありますので、詳しくお話することも出来ますよ(*´Ι`)ノ

9月20日B

壁が出来ていてキッチンやお風呂がついいた状態なのでお部屋としてのイメージはわかりやすいものとなっています。

発表会
発表会 9月20日A

今回は完成間近の構造編といういつもとは違うテイストで開催しています。

9月20日@

足場が外され、バルコニーにも笠木がつきました。今日はS様邸構造発表会です。

発表会
外観

8月31日K

外壁が施工されました。
お施主様がたくさんの見本の中から悩んで決めたのですがカッコイイですよね。

8月31日J

給水・湯水とガス管など壁からは色んな線や配管がでています。設備工事はまだまだ先です。

配管
ルフロ

8月31日I

ルフロを横から見てみました。こんな風に天井裏をダクトが通っていきます。

8月31日H

壁が出来る前の状態です。筋交いがダブルで入っていますね。

筋交い
防水

8月31日G

バルコニーでは防水処理がされました。
FRPというガラス繊維でできたシートを専用の溶剤を何重にも塗り重ねていきます。左隅の穴は排水口とオーバーフロー管です。

8月31日F

収納の扉がつきました。色はシックなダーク色です。

建具
筋交い金物

8月31日E

筋交いをより強く固定する為の構造金物です。ここの他にも数百箇所という様々な場所に金物は入っています。

8月31日C

24時間換気システムの本体です。
ここから各部屋へ繋がれていきます。

ルフロ
内部工事

8月31日B

大工仕事もだいぶ進みました。
石膏ボードがはられ壁にはエアコンと24時間換気用のスリーブが開いています。

8月31日A

壁に穴が!!
ここはキッチンです。同時給俳用換気扇のダクトを通すスリーブです。

スリーブ
バスルーム

8月31日@

ユニットバスが入りましたよ。
お施主様お気に入りの柄です。

7月28日H

ジャーン!社長顔シート登場です。
目立ちますか?

外観
あおり止め

7月28日G

気密シートと垂木をとめているのは【あおり止め金具】です。強風による吹き上げ力から屋根を守ります。

7月28日F

一番上に野地板をはったら、二重屋根断熱施工は完了です。次は瓦屋さんの出番です。

屋根工事
屋根工事

7月28日E

最後に垂木を施工していきます。

7月28日D

棟の部分には発砲ウレタンを充填します。
またフェノバボードは厚さの違うものを2枚重ねて8CMの厚みにします。これが暑くならない屋根裏のヒミツですよ。

屋根工事
屋根工事

7月28日C

屋根の上にキレイに断熱材がキレイに施工されました。

7月28日B

気密シートの上に断熱材フェノバボードをはっていきます。

屋根工事
屋根工事

7月28日A

緑色のシートは気密シートです。厚さが十分にあり手では引きちぎれません。

7月28日@

今日は屋根の断熱工事です。
野地板をはっていきます。

屋根工事
上棟

7月26日H

最後に雨養生をしっかりして、無事上棟は完了です。

7月26日G

2階のパネルを取り付けています。

上棟
上棟

7月26日F

夕方には棟までガッチリ施工されています。

7月26日E

パネルをよく見ると壁倍率4.1倍とシールが貼られているですよ。

TKパネル
上棟

7月26日D

1階の壁にTKパネルが入りました。お家ごとに工場で生産されてくるオーダーメイドパネル。白い高性能グラスウールがきっちり入っているのがわかりますね。

7月26日C

高く積んであるのは屋根野断熱に使用するフェノバボードです。
斜めの木材は仮筋交いです。

上棟
上棟

7月26日B

朝から作業開始し、午前中のうちに1階全ての柱が建ちました。

7月26日A

今日はS様邸上棟です。
夏の太陽がまぶしいくらいの快晴です。

上棟
基礎断熱

7月26日@

基礎の外周部にはられている基礎断熱材、スタイロエースUです。

7月22日B

図面どおり出来ているかスケールをあてて確認です。

基礎完成
基礎工事完成

7月22日A

天端の幅を図面どおりに出来ているか確認します。

7月22日@

数日間養生期間を得てコンクリートが完全に固まったら型枠を外します。

基礎工事完成
基礎工事つづき

7月18日C

打設中はバイブレーターを使用して、コンクリート内部の余分な空気を抜いていきます。

7月18日B

ポンプ車で流し入れていきます。

基礎工事
基礎工事つづき

7月18日A

ミキサー車が到着しました。

7月18日@

平場のコンクリートが固まったので、立ち上がりのコンクリート打設です。

基礎工事つづき
着工

7月11日F

配筋検査無事に合格です。

7月11日E

コンクリートに後から穴を開けるのではなく、配管用のスリーブを先に入れておきます。

スリーブ
キソ止水プレート

7月11日D

基礎の周りに取り付けられているのは、キソ止水プレートです。
基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で入れます。

7月11日C

同じように内部の立上りと継手の確認ですね。

配筋検査
配筋検査

7月11日B

外周部の立上り部分を確認します。

7月11日A

継手と呼ばれる鉄筋と鉄筋が繋がれている部分です。

配筋検査
配筋検査

7月11日@

配筋が組まれました。図面どおりにきちんと出来ているか確認します。まずはベース筋のタテヨコです。

7月3日D

最後に地面からの湿気を防ぐ防湿シートを敷いたら次は型枠と配筋を組んでいきます。

基礎工事
基礎工事

7月3日C

入念に作業を行っていますね。

7月3日B

その後重機を使い砕石をしていきます。
最後に転圧をかけて周りに捨てコンをします。

基礎工事
基礎工事

7月3日A

図面どおり正しい高さになっているかスケールをあてて確認します。

7月3日@

最後に施工店代表で社長がおこないます。

基礎工事
丁張り

7月1日A

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていきます。

7月1日@

本日S様邸着工です。
敷地内でベンチマーク(BM)を指定します。BMは施工時の基準レベルになるので、工事中でも撤去しないで動かないものを用います。
S様邸は【境界石の天端】ですね。

着工
地鎮祭

6月26日D

調査結果は後日会社へ送られてきます。S様邸は問題なし!無事着工できますね。

6月26日C

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が
多くなるそうです。

地鎮祭
地鎮祭

6月26日B

A・B・C・・・と敷地内の決められた場所の深さを調査していきます。また調査ポイントは敷地や
建物の大きさによって増えたり減ったりします。

6月26日A

敷地内の5ヶ所を順番に地盤の調査を
していきます。
先端がドリルのようになっている棒に、おもりをのせた状態で地面にさして一定の深さまで
入るのに費やした回転数を記録していきます。

地鎮祭
地鎮祭

2014年6月26日@

青梅市S様邸リポート開始です。
今日は【地盤調査】です。
試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

 

1

__市

_様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30