安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市YT様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市YT様邸◇

2015.7.17更新
発表会

7月17日J

お施主様のお話では普段はこのようにあけて使用されるそうです。右左どちら側でも開くので使い勝手はとてもいいですよ。

7月17日I

洋室同士の間仕切壁として引き違い戸を設置しました。

下地補強
天井下地

7月17日H

お手持ちのクリアエースなどを入れられるようにあえてパイプを短くしてあります。扉が大きく開くので荷物の出し入れがしやすいです。

7月17日G

2階洋室の3連収納扉です。

配管
石膏ボード

7月17日F

白でまとめられた清潔感のあるキッチンです。カップボードには作業台になる引出がオプションでついています。

7月17日E

LDKです。カウンターでちょっとした食事などをできるようにしました。スポットライトもあり手元を照らせます。

発表会
軒裏換気口

7月17日D

タオルや洗剤などを乗せられるように窓枠の上に棚を設けました。

7月17日C

同じく洗面脱衣室の可動棚です。正面だけクロス貼り分しました。

バルコニー
バルコニー

7月17日B

洗面脱衣室にタオル掛けをつけました。大工造作の為長さや高さは自由に決められます。

7月17日A

玄関収納です。横には鏡と傘を掛けるパイプなどを取り付けしました。

軒天
発表会

7月17日@

河辺町)YT様邸完成です。外壁はあえて白一色で存在感を出しました。

2015.6.15更新

6月15日E

クロス施工ももうそろそろ終りです。これはクロスにのりをつける機械です。メーター数を入力すると自動で塗ってくれるそうですよ。

幕板
軒施工

6月15日D

バルコニーの下ですね。これから軒施工が始まります。

6月15日C

キッチンはさわやかなホワイトです。吊り戸の下に出ている線は手元灯用です。

内部施工
発表会2日目

6月15日B

玄関収納がとりつけられるとホールの広さなど実感ができますね。

6月15日A

扉と中段、枕棚が取り付けられました。高さなどは打合せで決められます。

壁
打合せ

6月15日@

階段上の収納に扉がつきました。

2015.6.1更新

6月1日D

キッチンの壁を施工中です。水廻りには防水用石膏ボードが使用されます。

ユニットバス
ユニットバス

6月1日C

階段下のスペースを利用した収納を造ります。

6月1日B

階段の壁を施工中です。

シャッター
電気配線

6月1日A

建具の枠と上吊り用のレールが取り付けられました。

6月1日@

階段上を利用した収納です。

スリーブ
2015.5.25更新
電気設備

5月25日E

コンセントとTV線のスイッチBOXです。灰色の線は電気配線ですね。

5月25日D

お施主様が差し入れをしてくださいました。ありがとうございます!そして休憩しながら三浦大工、小山大工と歓談中。

休憩
カウンター

5月25日C

キッチンの腰壁にカウンターを施工しているところです。

5月25日B

ど〜ん!階段ができると上がり降りも楽になります。

階段
収納

5月25日A

内部では収納の枠と枕棚が取り付けられました。

5月25日@

外壁の施工が終わりました。足場が外れるのが楽しみですね。

外観
2015.5.11更新
収納

5月11日F

母屋下がりのお部屋の収納です。屋根が斜めになっているのがわかります。

5月11日E

天井から出ているのは照明器具の配線です。

天井下地
ルフロ

5月11日D

24時間換気ルフロの本体を電気屋さんが取り付けている最中です。

5月11日C

こっちはキッチン側から見たところです。

壁
壁

5月11日B

キッチンに壁を造りました。吊り戸を取り付けられるようにですね。

5月11日A

内部では天井下地組を施工中です。このときに重いものなどを取り付けることが事前にわかるのであれば下地を入れておきます。

天井
外壁

5月11日@

外壁の施工真っ最中。貼り分のお家が多い中あえて一色にしました。出来上がりが楽しみですよ〜

2015.4.26更新

4月26日I

お風呂の設置が終わりました。専門の業者さんがやってきて半日から1日で組み上げていきます。

ユニットバス
筋交い金物

4月26日H

筋交い用金物リベロUです。筋交いと柱をより強固に固定します。

4月26日G

シャッターボックスの取付をしている途中です。

あおり止め
スリーブ

4月26日F

外壁施工の前に外回りの下地をしていきます。
写真はあおり止め金具です。屋根の垂木と構造用合板をしっかり固定して、」強風から屋根を守ります。

4月26日E

この廻りに隙間があると断熱効果が下がってしまうので、エアコンの位置などは打合せで事前に確認します。また隙間をなくすパッキン材を取り付けています。写真の白い部分ですね。これを『ドームパッキン』っていいます。

スリーブ
内部

4月26日D

筋交いを入れる場所は設計時に計算されます。

4月26日C

建物をしっかり支える大事な筋交いです。

筋交い
幹線

4月26日B

外壁面から伸びている黒い線は電気の引き込み線です。

4月26日A

この透湿防水シートは『外壁通気工法』に必要な特性を持っています。その特性とは「室内に溜まった湿気を外部に排出しつつ、雨水は室内に通さない」というものです。

玄関ドア
外観

4月26日@

YT様邸外観です。
社名が入ったシートは透湿防水シートです。

2015.4.17更新

4月17日D

TKパネルには防蟻、防腐材が染込んでいます。

防腐防蟻
屋根

4月17日C

屋根材が搬入されました。

4月17日B

内部では筋交いなどが入っています。

内部
外観

4月17日A

玄関の上はバルコニーになっています。

4月17日@

YT様邸外観です。サッシなどが入るまではブルーシートで養生します。

外観
2015.4.10更新
屋根断熱施工

4月10日P

最後に野地板を渡せば断熱施工完了です。

4月10日O

断熱材の上に垂木を固定していきます。

屋根断熱施工
屋根断熱施工

4月10日N

すべての場所に充填し終えました。

4月10日M

屋根の垂木などの隙間には発砲ウレタンを充填します。

屋根断熱施工
屋根断熱施工

4月10日L

横から見てみましょう。上は断熱施工前、下は施工後です。長く出ている木材は図面のサイズまで切断していきます。

4月10日K

キレイに仕上がっていますね。

屋根断熱施工
フェノバボード

4月10日J

写真を見てください。厚さ35oと45oのフェノバボードを2枚重ねて80oの断熱をします。

4月10日I

厚くて丈夫な気密シートをはった上に断熱材フェノバボードを施工していきます。

屋根断熱施工
屋根断熱施工

4月10日H

その上に野地板をはっていきます。

4月10日G

屋根垂木を渡して固定していきます。

屋根断熱施工
上棟

4月10日F

今日からは屋根の断熱施工に入ります。

4月10日E

あと少しで棟まで施工がすすめば上棟は完了です。

上棟
TKパネル

4月10日D

2階にもTKパネルが取り付けられ始めました。工事は順調に進んでいます。

4月10日C

梁などに固定されているものは構造用金物です。1棟で数百本使用するんですよ。

構造用金物
TKパネル

4月10日B

TKパネルですよ。白い部分は高性能グラスウールです。工場でお家ごとに完全オーダーメードで製作されます。

4月10日A

柱が次々と立てられTKパネルも取り付けられていきます。

上棟
上棟

4月10日@

今日はいよいよ上棟です。

2015.4.2更新

4月2日F

床に構造用合板をはり、養生用シートを敷いたら土台敷きは完了です。

土台敷き
土台敷き

4月2日E

水色の管は給水管です。灰色の筒は各部屋に分配するヘッダーです。

4月2日D

基礎も家の中という考えのもとしっかり厚さ20の断熱材を入れます。

土台敷き
土台敷き

4月2日C

基礎の外周部には断熱材スタイロエースUを設置します。

4月2日B

設備の排水管もこのときに設置します。

土台敷き
土台敷き

4月2日A

土台となる木材を配置、基礎にボルトで固定していきます。大引の下には鋼製床束を設置、コンクリート用ボンドでしっかり固定します。

4月2日@

上棟前の土台敷き作業です。

土台敷き
2015.3.22更新
基礎工事

3月22日G

足場が組まれました。次は土台敷きですね。

3月22日F

上棟へ向けて準備に入ります。

基礎工事
基礎工事

3月22日E

立上り部分も固まったので型枠が解体されました。

3月22日D

職人さんが打設をしています。このまま固まるまで養生期間を数日おきます。。

基礎工事
基礎工事

3月22日C

コンクリートミキサー車とポンプ車がやってきました。

3月22日B

上下とめ金具といいます。コンクリートの圧力で型枠が広がってしまわないようにするもので、コンクリートが固まり型枠解体のときに一緒に外します。

基礎工事
基礎工事

3月22日A

基礎と土台を繋ぐアンカーボルトが固定されました。ずれたり、緩んでいたりしないかしっかり確認します。

3月22日@

平場のコンクリートがしっかり固まったので、
今日から立上り部分を施工していきます。
配筋にそって内側に型枠を組んでいきます。

基礎工事
2015.3.15更新
基礎工事

3月15日G

無事検査は合格。これで耐圧コンクリートの打設を予定通り進められます。

3月15日F

基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で入れます。

基礎工事
基礎工事

3月15日E

写真はキソ止水プレートです。取り付けは専用のクリップで固定します。

3月15日H

内部の立上りも全て確認します。

基礎工事
基礎工事

3月15日G

継手と呼ばれる鉄筋と鉄筋が繋がれている部分などを確認します。

3月15日F

地鎮祭でお祈りしてもらった鎮物もきちんと納めさせていただきました。

上棟
基礎工事

3月15日A

配筋検査は図面どおりにきちんと出来ているか外部の検査員さんが確認します。

3月15日@

外周部には型枠を施工していきます。内部には配筋を組みました。今日はその検査日です。

基礎工事
2015.3.3更新
基礎工事

3月3日F

地面からの湿気を防ぐために防湿シートを全体に敷いてゆきます。

3月3日E

キレイに成形されました。

基礎工事
基礎工事

3月3日D

砕石をしてより基礎をより強固にする為にランマ転圧をかけます。

3月3日C

正しく掘削されているか計測します。

キソ止水プレート
基礎工事

3月3日B

重機で掘削していきます。

3月3日A

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板で印を
するものです。

基礎工事
基礎工事

3月3日@

地盤改良も無事完了していよいよ着工です。

2015.2.21更新

2月14日J

全部の作業が完了しました。次はいよいよ着工です。

基礎工事
基礎工事

2月14日I

重機で軟弱地盤の土にセメント系固化材と水を混ぜたものを注入攪拌して、地中に柱状の改良杭をつくっていきます。

2月14日H

補強箇所は全部で22ヶ所です。

基礎工事つづき
基礎工事

2月14日G

プラントと言われる機械に材料が入れられていきます。

2月14日F

掘削が始まりました。

基礎工事
基礎工事

2月14日E

先ほど掘削した土壌の測定結果ですね。

2月14日D

大量のセメント系固化材が搬入されてきました。

地鎮祭
地鎮祭

2月14日C

一度掘削して土壌を確認します。

2月14日B

大きな機械が設置されました。

地盤改良
地鎮祭

2月14日A

本日は地盤改良工事を行います。
ジオコラム工法という方法で行います。

2月14日@

調査の結果、改良工事が必要という判定がでました。

2015.2.15更新
地鎮祭

2月12日I

最後にみんなでお神酒をいただき無事地鎮祭は滞りなく終了です。

2月12日H

お施主様に続きお父様、お母様と順番に捧げます。

地鎮祭
地鎮祭

2月12日G

【玉串奉奠】です。
玉串に自分の祈りをのせ、神にささげるという
意味がこめられています。

2月12日F

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『えい、え〜い!!』

地鎮祭
地鎮祭

2月12日E

【四方払い】土地にお酒、塩、お米をまきならが四隅をまわり清めます。

2月12日D

神様に土地へ降りてきてもらい、無事新しいお家が建つようお祈りを捧げます。

地鎮祭
地鎮祭

2月12日C

お清めのお祓いから・・・

2月12日B

神様へお施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈ります。

地鎮祭
地鎮祭

2月12日A

神主さんから儀式の手順を丁寧に教えてもらいいよいよはじまります。

2月12日@

今日は地鎮祭です。気持ちの良いお天気でよかったです。祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべてあります。

地鎮祭
2015.2.3更新
地盤調査

2月3日H

西側ではブロック積み工事が進んでいます。

2月3日G

調査結果は後日会社へ届けられます。この調査結果によっては改良工事をする必要があったりするのでとても大事です。

地盤調査
地盤調査

2月3日F

調査は地盤の状態によって数時間〜半日程度かかるそうです。

2月3日E

今回は機械を使用しての調査です。
人が行う調査と同じ様に重さの違う重りを乗せていきます。

地盤調査
地盤調査

2月3日D

柔らかい地盤ほど重りを乗せた後簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が多くなるそうです。

2月3日C

また調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査
地盤調査

2月3日B

調査会社が図面を確認して、調査ポイントにはA/B/C・・・と名前がつけられています。

2月3日A

試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

地盤調査
地盤調査

2月3日@

今日は【地盤調査】です。
敷地内の決められた場所を順番に調査していきます。

2015.1.30更新

1月26日C

無事解体完了です。
次は新しいブロック塀を作っていきます。

解体工事
解体工事

1月26日B

お家を傷つけないように慎重に作業をします。

1月26日A

今日はお隣との境にあるブロック塀の解体です。

解体工事
解体

1月26日@

解体工事続きです。
敷地内の建物は無事解体されました。

2015.1.22更新

1月20日C

外す作業が終わったら、近隣のお宅に迷惑をかけない為と安全のために防音・防塵シートで囲います。

解体工事
解体工事

1月20日B

まずは再利用、再取付をするものなどを丁寧に外していきます。

1月20日A

建替えの為解体工事からのスタートです。解体は職人さんの手と重機で行っていきます。

解体工事
解体

2015年1月20日@

青梅市YT様邸リポート開始です。
OB様のご実家の建替えです。
OB様の話を聞いたご両親様がTKの建物とスタッフを信頼して依頼して下さいました。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30