安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市YH様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市YH様邸◇

2016.12.11更新
12月11日【8】

同じくキッチンにも高所用照明器具を使用。こちらはリモコンで明るさ、色などを変えることができます。

竣工
竣工 12月11日【7】

トイレはTOTO製 一体型ZJです。背面の壁のみアクセントクロスにしました。


リリカラ LV6274 使用。

12月11日【6】

建具はいウッドワンソフトアートシリーズです。ダークブラウン色。M-CKデザインです。

竣工
竣工 12月11日【5】

パナソニックオフローラ、壁パネルカラーはキッチンや他の建具などの色味と統一しました。

12月11日【4】

洗濯機スペース、正面だけクロスの色を変えました。

竣工
竣工 12月11日【3】

キッチンはパナソニックラクシーナ。熱調理器具はパナソニック製IHクッキングヒーターです。

12月11日【2】

アクセントクロスも存在感がありいいですよね。
トキワ TWS3351 使用。

竣工
竣工 12月11日【1】

高天井用照明器具です。優しいあかりです。

2016.11.21更新
11月21日【2】

腰壁から明かりがもれて暗くならないようにしています。

蔵
屋根断熱 11月21日【1】

開口部はクロス巻込みではなく開口枠を使用しています。

2016.11.19更新
11月19日【5】

貼り分けも落ち着いた雰囲気でいいですね。

上棟
外観 11月19日【4】

外壁施工が完了しました。

11月19日【3】

蔵の天井は梁をクロスで巻込みました。梁を見せる場合は仕上げ方が違いますよ。

クロス工事
クロス工事 11月19日【2】

たくさんのサンプルの中から選んでいただいた壁紙が貼られると見に来たお施主様もうれしそうです。

11月19日【1】

クロス施工が進んでいます。

クロス工事
2016.11.14更新
大工工事 11月14日【12】

もう少しで木工事完了です。

11月14日【11】

数日前はスリーブだけでしたが、防火用ダンパーが取り付けられたいます。

電気設備工事
階段 11月14日【10】

手摺りがついて、階段ができあがりました。

11月14日【9】

蔵の枠と手摺りがつきました。

大工工事
大工工事 11月14日【8】

ドアの枠と収納の扉がつきました。中には枕棚とパイプもついています。

11月14日【7】

バルコニー側の外壁施工は完了です。笠木などの取付はこれからです。

外観
大工工事 11月14日【6】

天井と壁ができてきました。より広さがわかりやすくなりました。

11月14日【5】

洋室とキッチンの間には開口があります。

開口
大工工事 11月14日【4】

1階から見上げた蔵の腰壁です。

11月14日【3】

キッチンの施工が進んでいます。フードの取付はもう少し先です。

キッチン
棚板 11月14日【2】

固定棚です。場所や高さはもちろんサイズもオーダーできます。

11月14日【1】

石膏ボードに打つビスの間隔や長さも決まりがあります。場所によっては検査で確認されるんですよ。

ビス
2016.11.7更新
大工工事

11月7日【3】

壁用の石膏ボードがたくさん積んでありますね。

11月7日【2】

柱についている黒い部品はスイッチBOXです。電気配線が中に通っていてスイッチやコンセントになります。

大工工事
大工工事

11月7日【1】

蔵の腰壁ができました。梁が見える部分はクロス巻込み仕上げになる予定です。

2016.11.6更新

11月6日【2】

外壁の貼る順番は下から上へ貼っていきます。

外壁施工
外壁施工

11月6日【1】

表側まで外壁の施工が進んできましたね。

2016.11.3更新

11月3日【10】

壁に貼られている板は下地材です。ポストや庇を取り付ける際に釘やビスなどをしっかり受けるために必要なんですよ。

外観
外壁施工

11月3日【9】

外壁施工に入りました。水切りを設置した後、スタート金具を取り付けて外壁をはっていきます。壁と外壁の間は通気層がもうけられていて雨水などがぺったり壁につくことがありません。

11月3日【8】

収納の天井は勾配天井になっています。ダウンライト照明のための穴が開いています。

勾配天井
ダクト

11月3日【7】

天井裏を通って配置箇所へダクトを持って行きます。

11月3日【6】

ダクトスペースと呼ばれる壁の中にはダクトがたくさん通っています。

換気ダクト
換気ダクト

11月3日【5】

真ん中に垂れ下がっているのがルフロのダクトです。

11月3日【4】

階段の側板と踏み板がつきました。

大工工事
ルフロ本体

11月3日【3】

ルフロ本体にダクトが繋がれました。このダクトは換気計算をした場所へ繋がっています。

11月3日【2】

階段の施工も始まりました。

大工工事
上棟

11月3日【1】

天井・壁に石膏ボードが貼られています。

2016.10.22更新

10月22日【5】

床材が搬入されました。

上棟
土台

10月22日【4】

洗面化粧台用の配管です。

10月22日【3】

壁の中に通っている線は電気の配線です。壁だけではなく屋根裏や床下などを通って配線します。

電気工事
大工工事

10月22日【2】

蔵の天井下地ができてきました。

10月22日【1】

24時間換気ルフロの本体です。

電気工事
2016.10.13更新
スリーブ

10月13日【3】

キッチンの同時給排気フード用のスリーブです。

10月13日【2】

外壁面の電源もこのときに配線を出しておきます。壁付けのインターホンですね。

電気配線
外壁工事

10月13日【1】

社名の入った紙がおうち全体に貼られていますね。これは「透湿シート」です。このシート水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもちます。

2016.10.3更新

10月3日【6】

外回りでは屋根瓦の施工が始まりました。軽くて丈夫なスレート屋根バンビーノテゴラです。

屋根工事
大工工事

10月3日【5】

火打ち梁です。24時間換気給気口用のスリーブもついています。

10月3日【4】

ユニットバスの上には浴室換気扇とTVの分配器が設置されます。

大工工事
ユニットバス

10月3日【3】

ユニットバスの中です。おうち全体と色味を合せてあります。

10月3日【2】

写真は体力面材。吹抜があるので、おうちを支えるのに必要です。

配筋検査
配筋検査

10月3日【1】

キッチンの上も吹抜で開放感がありますよ。

2016.9.30更新

9月30日【8】

サッシの取付が終わりました。

大工工事
大工工事

9月30日【7】

洋室の吹抜から見上げると蔵が見えます。

9月30日【6】

こちらは蔵です。白いTKパネルが見えますね。

大工工事
基礎工事

9月30日【5】

TKパネルが作成できない外壁面にはネオマボードを施工します。

9月30日【4】

梁と柱にたくさん金物がついているのが見えます。構造用金物といい、場所によって使用するものが違います。

大工工事
防水工事 9月30日【3】

バルコニーはFRP防水で施工します。ガラスのシートに溶剤を何層にも塗布します。

9月30日【2】

様々な部品が並べられています。

基礎工事
基礎工事 9月30日【1】

無事上棟もおわり、ユニットバスが入ってきました。

2016.9.8更新
9月8日【1】

コンクリートが固まったら型枠を外していきます。これで基礎の完成です。

基礎工事
2016.9.1更新
基礎工事 9月1日【3】

全ての型枠組が終わったらコンクリートを打設していきます。耐圧と同じようにバイブレーターを使い空気を抜きながら施工してゆきます。

9月1日【2】

写真は「アンカー」といい基礎と土台、柱をつなぐ金物です。

基礎工事
基礎工事 9月1日【1】

耐圧と呼ばれる平らな面が固まったら次は立ち上がりです。鉄筋の廻りに縦方向の型枠を組んでいきます。

2016.8.25更新
8月25日【2】

生コンを流し入れながらバイブレーターで空気を抜いていきます。このまま数日間養生期間をおいておきます。

基礎工事
基礎工事 8月25日【1】

コンクリート打設が始まりました。

2016.8.18更新
8月18日【6】

配筋検査も無事合格をいただいたので、次はコンクリートの打設です。

基礎工事 8月18日【5】

基礎の中を通す配管の為のスリーブがつぶれてしまわないように筒を入れておきます。

8月18日【4】

写真は「キソ止水プレート」です。外周部に施工するもので、基礎の継ぎ目からシロアリや水の浸入を防ぐものです。

基礎工事
基礎工事 8月18日【3】

重ね継手といいます。鉄筋と鉄筋をつなぐ場合強度を保つためにつなぐ長さが決まっています。

8月18日【2】

配筋検査といって外部の検査機関より専門の検査員さんがやってきて確認します。

基礎工事
基礎工事 8月18日【1】

外周部に型枠を組んで、鉄筋を施工していきます。写真は図面通りに配置してあるか長さなどを確認しています。

2016.8.1更新
8月1日【3】

重機での掘削が終わると、ランマー機による砕石の転圧作業を行います。

基礎工事
基礎工事 8月1日【2】

やり方で配置を確認したら、重機で掘削していきます。掘削した深さなど図面通りにできているかスケールをあてて確認します。

8月1日【1】

調査結果は問題なし。今日は着工です。
『丁張り』という方法で建物の位置を確実に出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をします。

基礎工事
2016.7.24更新
地盤調査 7月24日【6】

結果は後日会社へ送られてきます。結果次第では地盤改良工事を行います。

7月24日【5】

看板にアルファベットが書かれていますが、調査のポイントです。このポイントは建物の配置で決まります。

地盤調査
地盤調査 7月24日【4】

機械式の場合その場でデータが印刷されます。そのデータを元に改良が必要がどうか専門会社が計算します。

7月24日【3】

写真のように機械で調査を行う場合と人が2人組で行う場合があります。

地盤調査
地盤調査 7月24日【2】

試験方法は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。資料などに『SS試験』と書いてあったりします。

7月24日【1】

青梅市YH様邸施工レポート始まりです。
今日は地盤調査を行います。

地盤調査

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30