安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市S様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市S様邸◇

2015.10.11更新
キッチン

10月12日【16】

システムキッチンは収納がたくさん。食洗機はオプションですが、お勧めします。

10月12日【15】

赤いキッチンとカップボードがアクセントになっています。パナソニック製ラクシーナ。

LDK
LDK

10月12日【14】

キッチン前にカウンターを設置しました。

10月12日【13】

窓から入るさわやかな風を循環させるシーリングライト。夜は優しい光で照らします。

LDK
LDK

10月12日【12】

随所にこだわりはあるのですが、LDKの梁現しはとても素敵です。束も全て化粧のため美しく仕上がっています。

10月12日【11】

壁紙にもこだわりました。グレードアップクロスです。大きなお花が印象的ですね。

1000クラス
玄関

10月12日【10】

飾り格子が素敵ですね。お花の形をしているんです。

10月12日【9】

もうひとつの玄関です。LIXIL防火戸FG-E ジエスタ『C45型:エクリュアイボリー』です。

玄関
クリアルーフ

10月12日【8】

ひさし『クリアルーフ ガラスクリアマット』が設置されています。

10月12日【7】

5kgの洗濯物が30分で乾くガス乾燥機は働く主婦の見方ですね。

ガス乾燥機
書斎

10月12日【6】

ご主人の書斎です。和式トイレはネコちゃん専用です。

10月12日【5】

クローゼットです。こちらも空間を最大限に使用できるよう棚などはあえてつけていません。

クローゼット
洋室

10月12日【4】

車椅子でも移動が楽なようにあえて壁を作らず広い空間にしました。

10月12日【3】

中に入ると下駄箱や物置など用途多彩な可動棚を8段。

可動棚
外観

10月12日【2】

2世帯構想でしたので、玄関は2つ。ひとつは LIXIL防火戸FG-E ジエスタ『F21型:クリエラスク』で明るい玄関に。

10月12日【1】

欧風をイメージした外観です。旭トステム外装:上モダンウッドSX『ウッディブラウン』下ニューゼラトレSX『ゼラトレクリームレッドJX』の張り分に破風板と化粧柱をつけました。

外観
2015.10.9更新
防音室

10月9日【5】

防音ドアが取り付けられました。

10月9日【4】

外壁面に防震ゴムを施工していきます。

防音室
防音室

10月9日【3】

徐々に天井へ吸音ウールが施工されていきます。

10月9日【2】

升目に区切られた天井。この中にも吸音ウールが施工されます。

防音室
防音室

10月9日【1】

防音室壁に吸音ウールが施工されています。

2015.9.28更新

9月28日【12】

完成見学会は悪天候にもかかわらずたくさんのお客様が見学に来て下さいました。ありがとうございます。

発表会
発表会

9月28日【11】

カメラに向かっていい笑顔。完成したリビングははどうですか?

9月28日【10】

お施主様とお母様、社長と歓談中です。

発表会
発表会

9月28日【9】

おおぶりの柄が素敵な洋室♪クロスのイメージも見られるのが完成の見所ですね。

9月28日【8】

感謝祭でおなじみのT様ご夫婦。OB様が遊びに来て生の声を話して下さるのもTK発表会の特徴のひとつです。

発表会
発表会

9月28日【7】

働く奥様のためにガス乾燥機を設置しました。

9月28日【6】

1階にはミニキッチンを設置。

発表会
発表会

9月28日【5】

ご契約当初からのイメージを実現。

9月28日【4】

OB様の写真やコメント基本仕様などパネルで展示しています。

発表会
発表会

9月28日【3】

只今建築中のお客様も、仕上がりのイメージをお話。

9月28日【2】

キッズコーナーでお子様が仲良く遊んでいます。

発表会
発表会

9月28日【1】

S様邸完成発表会です。
OB様、再来のお客様などたくさんのお客様が見学に来て下さっています。

2015.9.22更新

9月22日【6】

このマット一枚、一枚が重いです。
なんと1枚約6Kg(汗)

防音工事
防音工事

9月22日【5】

床全部に遮音マットを敷き詰めていきます。

9月22日【4】

まだまだ床施工は続きます。

防音工事
防音工事

9月22日【3】

その上に24oの合板を貼っていきます。

9月22日【2】

吸音ウールを現場で加工しながら敷き詰めていきます。

防音工事
防音工事

9月22日【1】

防音室工事に入りました。

2015.8.21更新

8月21日【15】

洋室A 主寝室のW.I.Cは出来上がりつつあります。まだ枕棚などは取付けしていませんが、広さなど雰囲気は感じられますよ。

W.I.C
マイセット

8月21日【14】

1階用のキッチンも搬入されてきました。

8月21日【13】

床の施工は終わりました。養生で隠れてしまって見えないのがザンネン。

防音室
防音室

8月21日【12】

天井も他と組み方が違います。

8月21日【11】

このふわふわはなんだと思いますか?これは防音室に使用する材料です。

防音室
LDK

8月21日【10】

水廻りなので防水用の石膏ボードを設置しています。

8月21日【9】

LDKではキッチンとカップボードの設置が終わりました。

LDK
階段

8月21日【8】

毎日上がり降りするところなので裏側もしっかり施工します。

8月21日【7】

階段の施工中です。

階段
外観

8月21日【6】

外回りの作業が完了し足場が外されました。洋風な外観が素敵です♪

8月21日【5】

外壁の施工は完了です。これから雨樋や塗装などまだまだ外回りは作業が続きます。

外観
内部

8月21日【4】

LDKの壁に石膏ボードがはられています。

8月21日【3】

ガス乾燥機用のガス栓も設置されています。壁には下地用の板が入れられていますね。

内部
内部

8月21日【2】

天井の下地が組まれています。この間を配管、配線が通っていきます。

8月21日【1】

電気配線がすすみ、ルフロ本体の取付も始まりました。

内部
2015.7.7更新
7月7日【18】

キレイに下地が組まれていますね。

天井下地
石膏ボード 7月7日【17】

見せ梁以外は石膏ボードをはって壁を作っていきます。

7月7日【16】

床材が搬入されました。天井の下地が終わったら床施工に入ります。

床材
設備配管 7月7日【15】

乾燥機用のガス管と洗濯機用の給水管が設置されています。

7月7日【14】

幹線工事お同じくらいにエアコン用と24時間換気用のスリーブをあけます。

スリーブ
給排水 7月7日【13】

そして設備屋さんは給排水の施工をすすめています。オレンジはお湯、水色はお水、灰色は排水管です。

7月7日【12】

内部では電気屋さんが外からの配線をしています。

電気配線
フェノバボード 7月7日【11】

外壁職人さんが場所にあわせて現場で加工してとりつけています。

7月7日【10】

外壁の施工が進んでいます。

外観
あおり止め 7月7日【9】

木材の動きで歪まないようにします。

7月7日【8】

大きなバルコニーの為金物の火打ちを入れました。

雪止め金具
Y-15 7月7日【7】

小林大工がサッシの取付をしています。

7月7日【6】

1階の大きなサッシが入りました。

サッシ
ユニットバス 7月7日【5】

お風呂が設置されました。
標準仕様の保温浴槽です。

7月7日【4】

まだサッシの取り付けが完了していないので、ブルーシートで養生しています。

外観
FRP防水 7月7日【3】

FRPの樹脂をガラスマットに染み込ませます。何回も塗り重ねて層を作っていきます。

7月7日【2】

この白いほわほわしたシート一見「綿」のように見えますが、この繊維が床を固く、強くします。

ガラスマット
FRP防水

7月7日【1】

バルコニーのFRP防水工事をしました。

2015.6.1更新

6月1日E

内容の濃いお話をさせていただいたお客様も・・・。今週末は藤橋の現場で完成発表会ですよ!!

発表会
発表会

6月1日D

広い玄関はくつでいっぱい。

6月1日C

OB様、ご新規様たくさん来て下さってありがとうございます。

発表会
発表会

6月1日B

TKパネルと屋根断熱の体験をしてもらえた発表会でした。

6月1日A

雨予報でしたが快晴で暑いくらいでした。

発表会
発表会

6月1日@

構造発表会2日目の様子です。

2015.5.31更新
5月31日E

そとの暑さがTKパネルのよさを実体験していただくのにとっても役立ってくれたいました。明日も一日やっていますのでぜひ遊びに来て下さい!!

発表会
発表会 5月31日D

新しいお家の構造でご機嫌なMちゃん。

5月31日C

OB様とお施主様がお話中。TKパネルは涼しいですね。

発表会
発表会 5月31日B

基礎断熱について社長が説明中です。

5月31日A

外ではガス調理器の実演もやっています。

発表会
発表会 5月31日@

S様邸構造発表会の様子です。1日目快晴で日差が暑い一日となりました。

2015.5.30更新

5月30日【30】

TKパネルが作成できないサイズの断熱は加工のしやすいフェノバボードを施工します。

バルコニー
ユニットバス

5月30日【29】

基礎が見えていますが、ユニットバスが入る場所です。水色のボードは基礎断熱材です。

5月30日【28】

サッシはこれからなので養生をしておきます。

外観
屋根断熱

5月30日【27】

断熱材を二重にはり終えたらさらに垂木を固定して野地板をはったら屋根断熱完了です。

5月30日【26】

厚さの違う35oと45mm2枚を重ねて施工します。

フェノバボード
屋根断熱

5月30日【25】

屋根断熱施工中です。1枚目がはられていますね。

5月30日【24】

防水シートが届きました。【カッパ23】という名前でシートにカッパの絵がついています。 アスファルトルーフィングといい、屋根に防水層を作るためのシートです。

防水シート
断熱材

5月30日【23】

パネルなどをしっかり固定するまで仮筋交いを入れておきます。

5月30日【22】

化粧梁などはしっかり養生をしたままですよ。

内観
屋根断熱

5月30日【21】

垂木の上を野地板で屋根全体を覆っていきます。

5月30日 【20】

母屋下がり側の屋根です。斜めになっているのがわかりますね。構造発表会ではこのような内部を色々見ることができます。

上棟
上棟 5月30日 【19】

束も見える部分となるので汚れや傷防止の養生をしてあります。

5月30日 【18】

一番高いところ、棟まであと少し。

上棟
上棟 5月30日 【17】

こんなにたくさんの梁が出るのはあっかんですよ。

5月30日 【16】

2階LDKのS様邸。化粧梁が汚れたり、傷ついたりしないように養生してあります。

上棟
上棟 5月30日 【15】

続いて屋根組です。

5月30日 【14】

白い壁がまぶしい。1階にTKパネルが施工されましたよ。白い部分は断熱材です。工場で製作されてやってきます。全てオーダーメイドです。

上棟
上棟 5月30日 【13】

屋根用の断熱材フェノバボードも運ばれました。

5月30日 【12】

TKパネルがクレーンで運ばれているところです。

上棟
上棟 5月30日 【11】

まだまだこんなに材料がありますよ。これは2階用の柱などです。

5月30日 【10】

2階の床組をし、構造用合板をはっています。

上棟
上棟 5月30日 【9】

お昼休憩。お施主様のご挨拶の後、お弁当を頂戴しました。ありがとうございます。

5月30日【8】

たとえばこんなところなど、構造用金物といい検査で検査員さんにしっかりチェックされます。

上棟
上棟 5月30日 【7】

たくさんの金物が用意されています。これらの金物は数百本使用されるんです。

5月30日【6】

こちらではお施主様が作業に参加。しっかりとめられましたか?

上棟
上棟 5月30日【5】

横のつながりを強固にする金物Bロックです。

5月30日【4】

さすが!加工した柱がぴったり納まりました。

上棟
上棟 5月30日 【3】

三浦大工が独立柱の金物の寸法を測っています。

5月30日【2】

社長も指揮をとり、作業をします。

上棟
上棟 5月30日【1】

生憎のお天気ですが、S様邸上棟です。
クレーンで建材が上げられていますね。

2015.5.24更新
5月24日I

1階の床材構造用合板を貼ったら土台は完成です。

土台
土台敷き

5月24日H

Pロックの金物が見えています。どんなものかは上棟のときに・・・

5月24日G

トイレの排水管立ち上がりですね。このように設備の配管は先に作業をするので打合せでも早い段階で確定させていただいています。

土台
内部

5月24日F

水色の管は給水管です。灰色の筒は各部屋に分配するヘッダーです。

5月24日E

給排水の管が見えていますね。オレンジはお湯、水色は水用の管です。

土台敷き
土台敷き

5月24日D

キレイな升目ができて来ました。

5月24日C

基礎の外周部には断熱材スタイロエースUが施工されています。これで基外部からの冷気を遮断。床下が冷えるのを防ぎます。

土台敷き
土台敷き

5月24日B

基礎と土台をしっかり固定する為の金物が入れられました。

5月24日A

基礎と土台の間に入れる気密スペーサーです。

土台敷き
土台敷き

5月24日@

基礎が固まったので、今日から土台敷きです。図面と木材には同じ記号が書かれていてその場所に配置しているところです。

2015.4.28更新

4月28日F

養生期間をおいて立上りが固まるまでまちます。

基礎工事
基礎工事

4月28日E

水は平に流れてた後平面で落ち着くので天端が平かどうかこれでわかるそうです。

4月28日D

基礎天端を平らに仕上げる流動性の高いセメントです。

基礎工事
基礎工事

4月28日C

レベラーという材料です。

4月28日B

型枠を固定しているのは上下とめ金具です。コンクリートを打設した時に圧力で型枠が広がってしまわないように取り付けます。型枠解体のときに一緒に外すものです。

基礎工事
基礎工事

4月28日A

型枠にはコンクリートが剥がれやすくなるように剥離材を塗っておきます。

4月28日@

基礎と土台を繋ぐアンカーが正しい位置にセットされているか、スリーブが曲がっていないか確認します。

基礎工事
2015.4.20更新
基礎工事

4月20日G

基礎を通る配管のための穴がつぶれてしまわないようにスリーブを入れておきます。設備配管も同時に施工していきます。

4月20日F

写真はキソ止水プレートです。外周部に取り付けをして、基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的なんですよ。

配筋検査
配筋検査

4月20日E

内部の立上り部分の継手です。
重ねる長さは決まりがあり、正しく組まれているかを確認します。長さは主筋の経によって変わってきます。

4月20日D

配筋検査は図面どおりにきちんと出来ているか外部の検査員さんが確認します。

キソ止水プレート
配筋検査

4月20日C

配筋が終わると、「配筋検査」という検査をうけます。

4月20日B

地鎮祭でお祈りをしてもらった鎮物もきちんと納めました。

配筋検査
配筋検査

4月20日A

バルコニーを支える柱の基礎です。

4月20日@

外周部の型枠が組まれ、配筋が組まれました。

配筋検査
基礎工事

4月13日H

この後は周囲に捨てコンを打設していきます。

4月13日G

防湿シートをはっていきます。防湿シートは地面からの湿気を防ぐために全体に敷いてゆきます。

基礎工事
基礎工事

4月13日F

重さの違う転圧機でさらに固めます。

4月13日E

振動をあてることにより地面の砕石の間が密着し固くなるそうです。

基礎工事
基礎工事

4月13日D

横に見えてる重機を使って、砕石をより強固な地盤にする為にランマ転圧をかけます。

4月13日C

外側、内側、すべて測って確認します。

基礎工事
基礎工事

4月13日B

正しく作業が行われているか、スケールをあてて確認します。

4月13日A

掘削の最中です。余分な土は都で決められた専用の場所に搬出していきます。

基礎工事
基礎工事

4月13日@

重機を使って掘削していきます。

2015.4.4更新

4月4日A

着工とは『丁張り』という方法で建物の位置を確実に出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていきます。

基礎工事
基礎工事

4月4日@

S様邸着工です。いよいよ工事が始まります。

2015.3.16更新

3月16日L

地鎮祭は滞りなく完了です。みんなで輪になりお祝いのお神酒をいただきます。

地鎮祭
地鎮祭

3月16日K

最後にご親族も一緒に納めます。

3月16日J

つづいて奥様、お子さんと納めていきます。

地鎮祭

3月16日I

【玉串奉奠】です。
玉串に自分の祈りをのせ、神にささげるという
意味がこめられています。
お施主様から納めます。

3月16日H

お施主様に続き、奥様も『えい、えい、え〜〜い!』

地鎮祭
地鎮祭

3月16日G

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『えい、えい、え〜い!!』

3月16日F

最後に中心にもお清めします。

地鎮祭
地鎮祭

3月16日E

【四方払い】土地にお酒、塩、お米をまきならが四隅をまわり清めます。

3月16日D

【祝詞】神様に工事の安全を願って祝詞を奏上します。

地鎮祭
地鎮祭

3月16日C

お清めのお祓いから・・・

3月16日B

いよいよ地鎮祭の始まりです。
神様へお施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈ります。

地鎮祭
地鎮祭

3月16日A

神主さんから儀式の手順を教えてもらい、装束を着て準備をします。

3月16日@

地盤調査の結果は問題なし!よかったです。
今日は地鎮祭です。
ちょっとお天気が心配でしたが大丈夫でよかったです。 祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべてあります。

地鎮祭
2015.2.23更新
地盤調査

2月16日F

結果は後日会社へ届けられます。この調査結果によっては改良工事をする必要があったりするのでとても大事です。

2月16日E

棒にのせてあるものは重りです。それぞれ重さが違うものをのせていきます。
まず重りだけのおもさでどれだけ沈むか確認します。 固い地盤のところに到達したら打ち込んで沈み具合を確認します。

地盤調査
地盤調査

2月16日D

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が
多くなるそうです。2人組みで人が調査する場合とS様のように機械式とがあります。

2月16日C

また調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査
地盤調査

2月16日B

調査会社が図面を確認して、調査ポイントにはA/B/C・・・と名前がつけられています。

2月16日A

試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

地盤調査
地盤調査

2015年2月16日@

青梅市S様邸リポート前です。
今日は地盤調査です。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30