安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市SK様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
青梅市KC様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市SK様邸◇

2016.10.29更新
10月29日【15】

カーテンレールです。基本仕様はTOSOのエリートWですが、今回はネクスティWを選択。室内用ホスクリーンも取り付けてあります。

カーテンレール
洋室 10月29日【14】

壁スイッチで照度の変わるダウンライトを採用しました。壁は落ち着いた色合いのサンゲツSP9942を使用しています。

10月29日【13】

クローゼットの中は枕棚とパイプのセット。このほかに枕棚のみ、中段、パイプのみなど自由に選択できます。

クローゼット
クローゼット 10月29日【12】

高さ8尺、幅6尺タイプのクローゼット扉です。

10月29日【11】

2階の建具はウッドワン ソフトアート Mタイプ。デザインは基本デザインM-XJです。

ウッドワン
書庫 10月29日【9】

書庫としてご利用予定の可動棚です。奥行き幅などは自由に設定できます。今回は奥行き300 幅900サイズで施工しました。

10月29日【8】

リビングイン階段。階段色はライトブラウンです。

リビングイン階段
洗面化粧台 10月29日【7】

洗面化粧台はパナソニックシーラインフロートタイプ。蛇口はスマートなスワンネックです。収納力は少ないですがすっきりしたデザインで人気です。

10月29日【6】

パナソニック オフローラです。壁パネルカラーはバーチカルボルドーとパラレルホワイトの組み合わせです。

UB
キッチン 10月29日【5】

壁付けキッチンI型。パナソニックラクシーナです。シンプルなパネルカラーですっきりしたデザインになりました。

10月29日【4】

1階はウッドワンソフトアート 扉デザインM-XF フラットデザインです。色はライトブラウンで統一しています。

LDK
LDK 10月29日【3】

お手持ちの家具に合せてペンダントライトを設置。根元は引っかけシーリングになっているので器具の交換も簡単です。

10月29日【2】

玄関ドアは存在感のある大きさですね。LIXIL ジエスタ A17型 カラー:トリノパインです。

玄関ドア
外観 10月29日【1】

青梅市梅郷S様邸完成です。
外壁はケイミュー デザイン:モダンスリット   カラー:シルクアクアグレーBです。

10月20日【81】

2階の書庫にある造作カウンターです。
養生で隠れていますが、いい色ですよ。

パルテノン
屋根下地 10月20日【80】

階段ができて、手摺りが取り付けられました。もう少しで完成です。

10月20日【79】

ここはトイレです。設備の設置はこれからですよ。

屋根施工
発砲ウレタン 10月20日【78】

グレーの外観かっこいいですね。

10月20日【77】

外壁の施工が完了しました。

屋根断熱
屋根断熱 10月20日【76】

入り口建具用の下がり壁などができてきています。

10月20日【75】

床に穴が!床下点検口兼収納庫用の開口です。

上棟
上棟 10月20日【74】

階段の施工中です。側板が柱に固定されているのがわかりますね。

10月20日【73】

土台の水切りとスタート金具が取り付けられています。建物と外壁の間には空気層が存在します。

クロス工事
上棟 10月20日【72】

外では外壁の施工が始まりました。

10月20日【71】

こちらのお部屋ではもう扉がついています。

上棟
上棟 10月20日【70】

収納の扉枠が作られていますね。

10月20日【69】

たとえば2階のここだったり。換気計算をおこない配置などは決定します。

上棟
上棟 10月20日【68】

24時間換気ルフロの本体です。灰色のダクトが各箇所へ伸びていきます。

10月20日【67】

天井の下地組をしています。このときに補強材などを合せて入れておきます。

上棟
上棟 10月20日【66】

中では床が張られて、玄関框の取付の真っ最中。

10月20日【65】

外壁材が搬入されました。

上棟
上棟 10月20日【64】

足場がとれるのはもう少し先です。

10月20日【63】

柱と筋交いをより強固に固定する金物リベロUです。

階段
スイッチBOX 10月20日【62】

屋根の垂木と壁をしっかり固定している金物は【あおり止め】といいます。下からの強風などで屋根が飛ばされてしまわないようにする金物なんです。

10月20日【61】

黄色い丸はエアコン用と24時間換気の給気口用です。断熱材を痛めないように先に管を通し気密パッキンで周囲をふさいでおきます。

バルコニー
屋根断熱 10月20日【60】

サッシも取付けられました。

10月20日【59】

壁の色、浴槽、カウンターなど全てお好みの物を選べます。

屋根断熱
屋根断熱 10月20日【58】

室内ではユニットバスの設置が完了しました。

10月20日【57】

外壁の施工に入りますね。透湿防水シートTKの名前入りを張っていきます。

屋根断熱
屋根断熱 10月20日【56】

野地板をはったら屋根断熱工事は完了です。

10月20日【55】

その上に垂木を固定して・・・

屋根断熱
屋根断熱 10月20日【54】

棟の部分には発泡ウレタンを隅から隅まで充填しておきます。

10月20日【53】

厚さの違う2枚を重ねて施工します。1枚の厚さは35oと45o。

屋根断熱
屋根断熱 10月20日【52】

ネオマフォームの下にある緑色のシートは気密シートです。防水性に優れ厚さ2oもあるので簡単には切れません。

10月20日【51】

その上に1枚目のネオマフォームをはっていきます。

上棟
上棟 10月20日【50】

屋根全部に張り終えたところです。

10月20日【49】

一枚目の屋根野地板をはっています。

上棟
上棟 10月20日【48】

TKパネルが入り壁は安心です。続いて屋根の二重断熱施工に入ります。垂木が固定されていますよ。

10月20日【47】

2階のTKパネルも入りました。

上棟
上棟 10月20日【44】

1階のTKパネルです。白い断熱材が隅までしっかり入っているのがわかりますね。壁倍率4倍ですよ。

10月20日【43】

土台と柱をつなぐPロックです。

上棟
土台 10月20日【42】

柱や梁には金物を入れていきます。

10月20日【41】

あちこちで見える筋交いはTKパネルが入るまで建物が歪んでしまわないように入れておきます。

土台
土台 10月20日【40】

大切な建物が少しでもぬれないようにブルーシートで囲みます。

10月20日【39】

あいにくのお天気ですが、上棟です。

基礎配管
土台敷き 10月20日【38】

1階の構造用合板と呼ばれる床板をはったら、雨、汚れよけの養生をしっかりして作業完了です。

10月20日【37】

排水管の為に断熱材をカットした場合は、その部分に発泡ウレタンを充填します。

土台敷き
土台敷き 10月20日【36】

床をはる前に設備配管も先行で行います。給水ヘッダーですね。各場所へお水を送ります。

10月20日【35】

基礎の外周部に取り付けられているのは「スタイロエースU」断熱材です。床下のひんやりはなくなりますよ。

土台敷き
土台敷き 10月20日【34】

ここから大工さん登場です。上棟前の準備 土台敷きを行います。床束を設置したり、断熱材を入れたりします。

10月20日【33】

数日間の養生期間をおいてコンクリートが固まりました。基礎の完成です。

基礎工事
基礎工事 10月20日【32】

全ての金具の設置が管呂したので、続いてコンクリートを流し入れていきます。平らなときと同様に空気を抜きながら流し入れていきます。

10月20日【31】

アンカーと呼ばれる建物と基礎をつなぐ長くを設置します。

基礎工事
基礎工事 10月20日【30】

続いて外周部、立ち上がり部分の型枠を組んでいるところです。

10月20日【29】

打設完了しました。このまま養生をしてしばらくおいておきます。

基礎工事
基礎工事 10月20日【28】

コンクリートの中の空気を抜きながら流し入れていきます。

10月20日【27】

検査は無事合格しました。今日はコンクリートの打設をおこないます。

基礎工事
基礎工事 10月20日【26】

基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で取り付けます。

10月20日【25】

写真は「キソ止水プレート」です。

基礎工事
基礎工事 10月20日【24】

神様にお祈りをした 「鎮め物」もちゃんと納めてあります。

10月20日【23】

この検査に受からないとコンクリートを打設することができません。もちろん外部の専門機関の検査員が行います。
丸印はスリーブです。配線、配管用の穴がコンクリートの圧力でつぶされないようにいれておくものです。

基礎工事
基礎工事 10月20日【22】

そして配筋検査を受けます。配筋検査は継手の長さや組み方など図面どおりにできているか確認されます。

10月20日【21】

なんで細かく確認するのでしょうか。やり直しがきかないというのもそうですし、基礎は建物の下に作られる物なのでとても大事です。

基礎工事
基礎工事 10月20日【20】

こちらは鉄筋と鉄筋のつなぎ手を確認しています。全て太さや重ねる長さなどが決まっているんですよ。

10月20日【19】

配筋の長さなどを確認しています。

基礎工事
基礎工事 10月20日【18】

鉄筋を組んで周囲を鉄板で囲みます。鉄板には剥離剤というものが塗ってあり、コンクリートが固まっても一緒にくっつかないようになっています。

10月20日【17】

「防湿シート」といいます。地面の湿気を建物の基礎へ入ってこないようにするものです。

基礎工事
基礎工事 10月20日【16】

転圧が終わると上に白いシートをかけます。

10月20日【15】

掘削が終わると砕石を敷いて、重さの違う機械を使い転圧をしていきます。何度もたたくことにより踏み固まっていくそうですよ。

基礎工事
基礎工事 10月20日【14】

地盤調査の結果は問題なし。ということで着工です。着工とは『丁張り』という方法で建物の位置を確実に出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていくことです。大きなスケールをあてて図面通りの高さか確認します。

10月20日【13】

最後に神主さんから「鎮め物」と「上棟札」をいただき 滞りなく地鎮祭完了です。

地鎮祭
地鎮祭 10月20日【12】

続いてご家族。

10月20日【11】

続いて工事の安全を祈り玉串を治めます。まずはお施主様から。

地鎮祭
地鎮祭 10月20日【10】

施工店代表として「土均(つちならし)」をしています。

10月20日【9】

神主さんの方で用意をしていただいた、鍬と鋤を使って初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」、 初めて土をならず「土均(つちならし)」と行います。おおきな声でえい!えい!えい!

地鎮祭
地鎮祭 10月20日【8】

お施主様が建物の四隅と中央にお清めのお米などをまきます。これを「四方払い」といいます。

10月20日【7】

まずはお清めのお祓いから。

地鎮祭
地鎮祭 10月20日【6】

地鎮祭です。祭壇には神様へのお供え物が置かれています。海のもの山のものなど・・・

10月20日【5】

結果は後日会社へ送られてきます。結果次第では地盤改良工事を行います。

地盤調査
地盤調査 10月20日【4】

調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。調査会社が図面を確認して、調査ポイントにはA/B/C・・・と名前がつけられています。調査結果は後日送られてきて、地盤の状態によっては改良工事を行ったりします。

10月20日【3】

建物を建てても大丈夫な力を地面が持っているかを確認します。最初に重りを乗せない状態でロッドと呼ばれる棒が入っていくかどうかを確認します。次に重さの違う重りを順番に乗せていきます。最後に叩いて確認します。

地盤調査
地盤調査 10月20日【2】

試験方法は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。資料などに『SS試験』と書いてあったりします。

10月20日【1】

青梅市S様邸施工レポート始まりです。
今日は地盤調査を行います。

地盤調査

 

1

__市

_様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30