安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市KY様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市KY様邸◇

2016.2.15更新
天井フック 2月15日【14】

天井にはハンモック用のフックを取り付けました。強度など計算した上での設置です。

2月15日【13】

2階フリースペースの腰壁にはカラフルなガラスブロックを設置。可愛いですね。配置などは打合せで決めました。

ガラスブロック
コントローラー類 2月15日【12】

リビング全面には電気床暖房(ゆかいーな)が施工されています。左側のコントーローラーで時間や温度の設定などの操作ができます。

2月15日【11】

階段下のスペースを利用したオーダーカウンターです。

カウンター
パワコン 2月15日【10】

太陽光発電システム搭載のお家ですのでパワーコンディショナーがあります。停電時でも太陽光さえ出ていれば専用コンセントから電気を使用することができます。(使用限度はありますが)

2月15日【9】

オール電化住宅ですので調理器具もIHクッキングヒーターです。幅60pの三菱製Vシリーズです。

IH
キッチン 2月15日【8】

パナソニック製システムキッチン ラクシーナです。家電をおく予定のカウンター部分はアクセントクロスを入れました。

2月15日【7】

リビングに取り付けられたサッシはLIXIL オープンウィンフォールディング。電動シャッター付です。

オープンウィン
サンダー加工済み 2月15日【6】

ガラスブロックはお施主様支給品。
模様はお施主様手作りです。

2月15日【5】

玄関を入るとホールへ光が差すようにガラスブロックを入れました。三段目はニッチです。

ガラスブロック
エコキュート 2月15日【4】

コロナ製エコキュートです。縦に長いのが給湯タンク、横にある室外機のようなものはヒートポンプユニットです。

2月15日【3】

玄関までのアプローチにレンガを敷きました。

ポーチ
ウッドデッキ 2月15日【2】

ウッドデッキ。硬くて丈夫そしてメンテナンスフリーのウリン材を使用しています。

2月15日【1】

青梅市KY様邸完成です。
外壁はKMEWのスクラッチクロスをベースにセフィロウッドグラデーションをアクセントに張り分をしました。

外観
2016.2.8更新
収納内部 2月11日【5】

W.I.Cに枕棚とパイプがつきました。棚の色・高さなどは打合せで決めたものになっています。

2月11日【4】

主寝室にはアクセントクロスを入れました。布クロス風でカッコイイんですよ。

アクセントクロス
電動シャッター 2月11日【3】

シャッターは窓サイズも大きいので電動ですよ。

2月11日【2】

ウッドデッキに出られる窓は【オープンウィンフォールディング】です。

オープンウィン
ウッドデッキ 2月11日【1】

外構工事の始まる前にウッドデッキを施工しました。ウリン材を使用しています。

2016.1.31更新

1月31日【8】

インターホン、床暖防のコントローラーが取り付けられました。

コントローラー
軒裏換気口

1月31日【7】

小屋裏収納の床をホワイト色に壁と天井には色を入れました。

1月31日【6】

キッチンのカウンター内側のみアクセントクロス入れました。

キッチン
トイレ

1月31日【5】

便器にタオルリング、紙巻器などが取り付けられました。

1月31日【4】

K様邸には太陽光パネルが設置されています。
太陽光パネルで作った直流の電気を、家庭で使える交流の電気に変換する機械です。

パワコン
防水施工

1月31日【3】

バルコニーの施工が終わりました。仕上がりはとてもきれいですね。

1月31日【2】

クリーニングが終わったあとにトップコートを塗っていきます。

防水施工
防水施工

1月31日【1】

バルコニーの防水工事です。

2016.1.26更新

1月26日【5】

外では立水栓とガーデンパンが設置されました。

立水栓
スイッチ

1月26日【4】

インターホンの取り付けが終り、スイッチ用の配線が出ています。

1月26日【3】

天井にシーリングライトが取り付けられました。

洋室
トイレ

1月26日【2】

一体型トイレの設置が終わりました。

1月26日【1】

クロス工事が終わると設備・電気業者さんが器具付けに入ります。キッチンではレンジフードの取り付けをしていますね。

レンジフード
2016.1.22更新
トイレ

1月22日【5】

トイレのクロスカウンターを境に上下で貼り分けします。今は上の部分が張貼られていますね。

1月22日【4】

主寝室は濃い目の色で統一しました。天井には星柄のクロスがはられています。

洋室
カウンター

1月22日【3】

壁の色が違うのは下地処理をした部分です。クロス施工前に釘や石膏ボードの継ぎ目などの段差にパテを塗り平にししっかり乾燥させます。

1月22日【2】

2階ホールの腰壁が出来上がりガラスブロックが入りました。

ガラスブロック
家事室

1月22日【1】

家事室のカウンターです。クロス工事が終わっていますね。

2016.1.16更新

1月16日【6】

ニッチの施工中です。枠が組んでありますね。

ニッチ
壁

1月16日【5】

キッチンに石膏ボードがはられ壁ができました。

1月16日【4】

壁ができ収納の扉がつきました。

収納
手すり

1月16日【3】

小山大工が階段腰壁を施工中です。ここにはガラスブロックが入る予定なんです。

1月16日【2】

階段を上がると2階のホールが見えてきます。各箇所の扉枠がついていますね。

ホール
階段

1月16日【1】

階段の施工中です。踏板と蹴込の色を替えています。

2015.12.25更新

12月25日【9】

電気配線やTV線、電話線などを通す為のスイッチBOXが取り付けられました。

スイッチBOX
Y-15

12月25日【8】

照明器具の取り付けようの開口部を空けて天井に石膏ボードが貼られました。。

12月25日【7】

窓枠が取り付けられました。

窓枠
床

12月25日【6】

ホワイト色の床材を施工しています。床暖房のパネルを傷つけない為に慎重に作業します。

12月25日【5】

外回りの施工が終わり足場が外されていますね。。

断熱材

12月25日【4】

玄関の框が取り付けられました。

12月25日【3】

壁に下地を入れてありますね。トイレ用のパイプスペースを施工する為です。

トイレ
フード

12月25日【2】

キッチン同時給俳のフードが取り付けられました。防火用のダンパーつきですね。

12月25日【1】

電気式床暖房ゆかい〜なが設置されました。

ゆい〜な
2015.12.5更新
小屋裏

12月5日【14】

広い小屋裏収納です。これだけあるといろいろしまえて便利ですよね。

12月5日【13】

小屋裏収納へ続く階段が設置されました。

小屋裏用はしご
天井下地

12月5日【12】

ここはLDKですね。照明器具用に開口が作ってあります。

12月5日【11】

下地を入れたところに24時間換気の本体を設置し固定します。灰色の管は各部屋へとつながっていきます。

ルフロ
天井

12月5日【10】

バルコニーの裏側になります。断熱材をいれて防水シートがしっかりはってあります。

12月5日【9】

壁のボードを貼る前に下地を入れておきます。ここはトイレなので紙巻器やタオルリングなどですね。

下地
屋根下地

12月5日【8】

垂木を渡して天井の下地を作っていきます。

12月5日【7】

足場が外れたのでバルコニーの笠木や手すりがとりつけられます。

バルコニー
建具

12月5日【6】

床材や扉が届きました。

12月5日【5】

バルコニーをアクセントに張り分けしました。

外観
外観

12月5日【4】

サイディングの上に、銀色をした小さい物が見えますか?あれが「通気金具」なんです。 通気金具を壁に釘で固定して、その金具にサイディングを引っ掛けて張るんです。ですから、サイディングには釘は打ちません

12月5日【3】

通気金具工法で施工されます。建物と外壁材の間に通気層がもうけられています。

外観
外観

12月5日【2】

土台用水切りの上にスタート金具を設置します。

12月5日【1】

外壁施工が始まりました。サイディング材が積まれています。

外観
2015.11.24更新
金物

11月24日【9】

筋交いをさらに強固に固定する金物リベロU。

11月24日【8】

お家がつぶれてしまわない為に耐力が必要な場所に筋交いを入れます。片側だったり写真のように両側だったり計算によって場所は入れ方は様々です。

筋交い
太陽光

11月24日【7】

この束は??太陽光用のCD管です。屋根裏を通って外へつなげるために使用します。

11月24日【6】

トイレですね。これだけでは分らないかもしれませんが紙巻器などの下地もこのときに入れておきます。

配管
断熱材

11月24日【5】

TKパネルの入っていない外壁面の壁には加工のしやすいネオマフォームを入れていきます。

11月24日【4】

大工工事は外側からですので内部はまだこれからな雰囲気です。

内部
内部

11月24日【3】

設備屋さんが給排水管の設置をしました。

11月24日【2】

ユニットバスの施工は完了しました。水廻りはお風呂が一番先なんですよ。

ユニットバス
外観

11月24日【1】

外壁の施工に入りました。透湿防水シートを貼っています。透湿防水シートは建物の外周に貼る防水シートの事を言います。 このシートの持つ、「室内に溜まった湿気を外部に排出しつつ、雨水は室内に通さない」という特徴を生かした工法を「外壁通気工法」っていいます

2015.11.14更新

11月14日【10】

大きな部材は工場で生産され現場に搬入されますが、窓などの開口はその場で職人さんが加工します。浴槽の取り付け中ですね。

UB設置
UB設置

11月14日【9】

下ではユニットバスの設置が始まりました。

11月14日【8】

手作業で溶剤を塗っていきます。1回ではなく何回も塗り重ねていくんですよ。

防水工事
防水工事

11月14日【7】

専用の溶剤を混ぜているところです。この溶剤独特なにおいがします。

11月14日【6】

バルコニーではFRP防水工事が始まりました。耐火ボードの上にガラスマットを敷いて行きます。

防水工事
屋根断熱

11月14日【5】

垂木を全て固定したら野地板を貼っていきます。

11月14日【4】

屋根の垂木が出ていますね。
このままでは長いので寸法を測りカットしていきます。

屋根断熱
屋根断熱

11月14日【3】

屋根全部を覆うように施工します。棟の部分には発砲ウレタンを充填します。

11月14日【2】

ピンク色のボードが断熱材ネオマフォームです。35oと45oの2枚重ねで80oの層を作ります。

屋根断熱
屋根断熱

11月14日【1】

屋根の断熱施工です。
緑色のシートは気密シートです。厚さ0.2oもあり簡単には破れません。

2015.10.25更新

10月25日【13】

垂木の上に野地板を固定していきます。続いては屋根断熱施工に進みます。

屋根施工
TKパネル

10月25日【12】

1階ではTKパネルの壁が全て入りました。

10月25日【11】

屋根施工に入ります。垂木を固定していきます。

屋根施工
屋根施工

10月25日【10】

棟まで施工がすすみ無事上棟です。

10月25日【9】

TKパネルを固定していきます。パネルは工場生産のオーダー品なので設置する場所が決まっています。

上棟
上棟

10月25日【8】

小屋裏収納の床を施工しています。

10月25日【7】

柱の水平をチェックしているのは三浦大工。まがっていたら大変です。

上棟
上棟

10月25日【6】

木槌で柱に梁を打ち込みます。

10月25日【5】

一本数十キロある柱を大工さんは一人で運びます。

上棟
上棟

10月25日【4】

真っ直ぐに柱を入れないと穴にピンが通りません。

10月25日【3】

床と柱を繋ぐPロックとピンです。

上棟
上棟

10月25日【2】

大きな梁が見えますね。構造用の金物で繋ぎます。

10月25日【1】

KY様邸上棟です。1階の柱が建っていきます。

上棟
2015.10.13更新
土台

10月13日【8】

構造用合板です。1階全てに貼っていきます。

10月13日【7】

土台と柱を繋ぐPロックの台座が見えています。とても大事な金物です。

土台
土台

10月13日【6】

床束を固定したり、構造用合板を貼ったりします。

10月13日【5】

基礎の外周部には断熱材スタイロエースを施工しています。配管などで隙間ができた場合は発砲ウレタンを充填します。

土台
土台

10月13日【4】

水色は給水、オレンジは湯水 設備屋さんが先日作業していたものですね。

10月13日【3】

きれいに並べられたますめ。土台敷きの途中です。

土台
配管

10月13日【2】

土台敷きの前に設備屋さんが配管をしています。

10月13日【1】

基礎の完成です。

配管
2015.10.5更新
基礎工事

10月5日【7】

立上り部分の打節をしています。コンクリートを流し込みバイブレーターで空気を抜いていきます。

10月5日【6】

コンクリート圧送車登場。

基礎工事
基礎工事

10月5日【5】

型枠がコンクリートの圧力で広がってしまわないように上下とめ金具で固定します。

10月5日【4】

基礎と土台を繋ぐアンカーをセットします。

基礎工事
基礎工事

10月5日【3】

平場部分のコンクリートが固まったら立上り部分の打設をします。まずは型枠から。

10月5日【2】

打設完了。このまま数日間養生をします。

基礎工事
基礎工事

10月5日【1】

基礎工事続きです。
平場部分のコンクリートを打設しています。

9月21日【10】

写真はキソ止水プレートです。
外周部に取り付けをして、基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぎます。

基礎工事
基礎工事

9月21日【9】

写真はスリーブ管です。基礎の中を通る配管用の穴がコンクリートでふさがってしまわないように入れておきます。

9月21日【8】

地鎮祭でお祈りをしてもらった鎮物もきちんと納めました。

基礎工事
基礎工事

9月21日【7】

続いて外周部に型枠を組んで、配筋工事をしていきます。

9月21日【6】

防湿シートをはっていきます。防湿シートは地面からの湿気を防ぐために全体に敷いてゆきます。

基礎工事
基礎工事

9月21日【5】

成形完了です。とてもキレイですね。

9月21日【4】

写真の重機を使って、砕石をより強固な地盤にする為にランマ転圧をかけます。

基礎工事
基礎工事

9月21日【3】

決められた深さを守っているかスケールで確認します。

9月21日【2】

続いて『根切り』。重機を使って掘削していきます。

基礎工事
基礎工事

9月21日【1】

地盤の調査結果は問題なし。安心して着工できます。着工とは『丁張り』という方法で建物の位置を確実に出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていくことですよ。

2015.8.2更新

8月2日【18】

最後にみんなで【玉串奉奠】です。無事工事が終わりますように。

地盤調査
地盤調査

8月2日【17】

奥様も気持ちを込めて、
大きな声で『えい、え〜い!!』。

8月2日【16】

続いてお施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『えい、え〜い!!』。

地盤調査
地盤調査

8月2日【15】

まずは施工店がカマで草をとります。大きな声で『えい、え〜い!!』。

8月2日【14】

続いてお酒。

地盤調査
地盤調査

8月2日【13】

お清めのお米をまきます。

8月2日【12】

Kちゃん暑いけど大丈夫??。

地鎮祭
地鎮祭

8月2日【11】

神様に土地へ降りてきてもらい、無事新しいお家が建つようお祈りを捧げます。用紙にはお施主様のお名前などが書かれています。

8月2日【10】

今回はその土地をつかさどる神社です。まずはお清めのお祓いから・・・

地鎮祭
地鎮祭

8月2日【9】

神様へお施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈ります。。

8月2日【8】

今日はKY様邸地鎮祭です。

地鎮祭
地鎮祭

8月2日【7】

手動で回転させるときは体重をかけずに行うんですって。気になる調査結果は・・?

8月2日【6】

どのくらいの深さに固い地盤があるか?途中はどうなのか?改良が必要なのか?などの調査結果が後日会社へ送られてきます。

地盤調査
地盤調査

8月2日【5】

最初に重りを乗せない状態でロッドと呼ばれる棒が入っていくかどうかを確認します。柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入ってしまいます。
硬い地盤までたどりついたら重りを乗せていき最後にロッドを体重を掛けないように回して確認します。

8月2日【4】

調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査

8月2日【3】

会社から図面などを送ります。その後調査会社が図面を確認して、調査ポイントにA/B/C・・・と名前をつけていきます。

8月2日【2】

試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

地盤調査
地盤調査

8月2日【1】

青梅市KY様邸リポート開始です。
地盤調査が行われました。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30