安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市K様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市K様邸◇

6月13日F

太陽光発電のパワーコンディショナーです。パネルで発生した直流電力を交換電力へ変換する機械です。また中央の赤い表示は現在の発電量です。

パワーコンディショナー
太陽光モニター

6月13日E

現在の太陽光の状況が見られるモニターです。つくる・つかう・うるが簡単に確認できます。
細かな蓄積データもみることができますよ。

6月13日D

パナソニック製対面式の広いキッチンとカップボードです。左手のカップボードはご主人の作品です。

キッチン
石膏ボード

6月13日C

ご主人の希望であるミャンマー産チーク材を今回は全部の床材として使用しました。味のある床色と柔らかな歩き心地は無垢材ならではないでしょうか。

6月13日B

2階リビングなので明るい日差がたくさん入ってきます。二重屋根断熱施工を活かした勾配天井により開放感のあるつくりになりました。今は新しい見せ梁も月日と伴に味のある色合いに変化していきます。

発表会
軒裏換気口

6月13日A

踏み面以外は白で統一された階段です。
メリハリがあっていいですね。

6月13日@

K様邸もいよいよ竣工です。玄関収納は家具職人であるご主人の作品です。扉を開けると緑の板になっていて素敵なんです!
またパイプスペースや柱に合わせて引出扉が加工してあったりはさすがオーダーメードです!!

バルコニー
発表会

6月7日〜8日H

TKの発表会はOB様たちがお引渡し後も変わらず遊びに来てくれる場所でもあります。雨の中たくさんのお客様ありがとうございます。K様邸はいかがでしたか?

6月7日〜8日F

社長と話が盛り上がっています。K様と同じ2階リビング梁見せのOB様です。

発表会
発表会

6月7日〜8日E

去年お引渡しさせていただいたOB様達「素敵〜♪」とほめてくださっていました。d(*´∀`*)

6月7日〜8日D

設計の田村は穏やかにTKのお家を説明しています。

発表会
発表会

6月7日〜8日C

TKの建てるお家の説明を社長が熱弁!!

6月7日〜8日B

引き戸で1.5畳のトイレは好評でした。使用しているクロスもみなさん気になったようです。

発表会
発表会

6月7日〜8日A

朝から雨がひどく心配していましたが、ご新規様もOB様も遊びに来て下さいました。

6月7日〜8日@

今日から2日間K様邸の発表会です。
今回は完成住宅をじっくり見てもらう為に
展示パネルは少なめですよ。

発表会
エコキュート

5月30日B

外ではエコキュートの設置・接続が完了しました。

5月30日A

照明器具とカーテンレールの取り付け完了です。お部屋が出来上がりましたね!

照明器具
シーリングファン

5月30日@

LDKの天井にはシーリングファンが取り付けられました。重みがある器具を取り付ける場所にはしっかり下地を入れてあります。

5月26日D

お家の中の空気を循環させるために床にもオリフィスを取り付けます。

オリフィス
搬入

5月26日C

照明器具が搬入されました。
器具付けはこれからです。

5月26日B

6月7日(土)・8日(日)はK様邸で完成発表会をしますよ!ぜひ見に来て下さい♪真っ白な木目調の外観が会場です♪

外観
内装工事

5月26日A

クロス工事は終盤です。白いクロスと濃い色の建具がいい感じですよ。
収納の扉はただいまお施主様が製作中です。

5月26日@

こちらも1000クラスの壁紙を選択しています。
u単価もお手ごろですので、お勧めです。

トイレ
発表会

5月22日E

緑のキッチンが素敵です。
設備の器具付けはこれからですよ。

5月22日D

キッチン笠木の下は1000クラスの壁紙を使用しています。

内装工事
内装工事

5月22日C

2階のLDKの施工が終わりました。梁が出ていてカッコイイですね。

5月22日B

途中まではり終えたところです。クロスは横幅が910サイズと規格て決まっています。

内装工事
内装工事

5月22日A

目地や釘穴などの凹凸にパテをうめて平らにしておきます。

5月22日@

内装工事です。
写真の機械はクロスに糊付けをする機械です。

内装工事
内部建具

5月8日J

廻り縁、巾木の取り付けも全て終わりました。次はクロス工事ですね。

5月8日I

物入れです。扉はお施主様の作成されるものです。仕上がりが楽しみですね♪

物入れ
食洗機

5月8日H

こちらは食洗機です。取り付けはこれからですよ。

5月8日G

キッチン部材が搬入されてきました。

キッチン
LDK

5月8日F

明るいリビングの梁の養生が外されました。
大きな見せ梁は存在感がありますね。

5月8日E

木工事は終盤ですね。これからはクロスやトイレ、照明器具付けなどの設備工事に入ります。

トイレ
スイッチBOX

5月8日D

石膏ボードがはられた後のスイッチBOXはこんな感じになります。

5月8日C

こちらはトイレの扉です。取っ手はブラックを選択されました。

ドア
ドア

5月8日B

内部では扉などの取り付けが進んでいます。

5月8日A

足場はもう少しで外されます。全景が見られ宇るので楽しみですね。

バルコニー
外観

5月8日@

K様邸外観です。
白い木目調が素敵ですよ♪

4月3日E

バルコニーの腰壁には湿防水シートがはられています。これは建物の外周に貼る防水シートの事をです。このシートの持つ、「室内に溜まった湿気を外部に排出しつつ、雨水は室内に通さない」という大変優れた特徴をもち「外壁通気工法」に必要なのです。

屋根

4月3日D

こんな細い部分にもしっかりいれてありますよ。

4月3日C

外壁面にしっかりフェノバボーどがはられていますね。

フェノバボード
屋根下地

4月3日B

バルコニーの下ですね。
断熱材の下に気密シートをはって天井下地が出来ています。四角く見えるのは下地です。

4月3日A

給水ヘッダーです。ここから各部屋へ分配されていきます。

屋根施工
発砲ウレタン

4月3日@

排水管に巻いてある黒いシートは防音材です。
給水・湯水管もつながっています。

3月25日D

バルコニーが出来てくると透湿防水シートをはっていきます。

外観です。
フェノバボード

3月25日C

バルコニーのFRP防水が充填されました。

3月25日B

サッシとシャッターの取り付けがされました。

サッシ
内部

3月25日A

構造用合板F★★★★『フォースター』がちゃんと記してありますね。

3月25日@

TKパネルが製作できない外壁周りには加工しやすい断熱材フェノバノードを施工します。太陽光用の先行配管もされていますね。

屋根下地
屋根下地 3月21日D

室内にサッシがありますね。

3月21日C

バルコニーの腰壁も出来上がりました。
サッシの取り付けはこれからです。

バルコニー
上棟 3月21日B

こんな風に筋交いが入ってきます。

3月21日A

筋交い金物『リベロU』です。
柱と梁を繋ぐホールダウン金物もありますね。

金物
配管 3月21日@

内部の壁や筋交いが出来てきました。配管もつながれています。

3月12日K

商品名は【カッパ】ちょっと楽しいですよね。

ルーフィング
屋根防水 3月12日J

写真のシートは【アスファルトルーフィング】といいます。屋根に防水層を作るためのシートです。

3月12日I

破風を取り付ける為の下地をしておきます。

破風下地
あおり止め 3月12日H

気密シートと垂木をとめているのは【あおり止め金具】です。
強風による吹き上げ力から屋根を守ります。

3月12日G

野地板を張れば屋根断熱施工は完了です。

屋根施工
屋根施工 3月12日F

最後に垂木をもう一度はって。

3月12日E

棟には発砲ウレタンを充填。

屋根施工
屋根施工 3月12日D

これを気密シートの上に二枚施工します。

3月12日C

断熱材【フェノバボード】です。

屋根施工
屋根施工 3月12日B

屋根の形がとてもきれいです。

3月12日A

TKの工法の特徴のひとつ【二重屋根断熱】です。

屋根施工
屋根施工 3月12日@

今日は屋根の施工にはいります。

3月10日G

開口部にはサッシが入ります。
パネルは工場でお家ごとにオーダーメイドされてきます。

TKパネル
TKパネル

3月10日F

真っ白なTKパネルが入りました。

3月10日E

1階の天井とバルコニーの床になる部分ですね。

上棟
上棟

3月10日D

傷や汚れがつかないように養生をしっかりしておきます。

3月10日C

養生がしてある部分は梁表しをします。

上棟
上棟

3月10日B

黒く見える金物は柱と梁を繋ぐ大事な金物です。

3月10日A

息のあった棟梁たちの手で次々と柱が上がっていきます。
高い梁の上でもスイスイ移動していきます。

上棟
上棟

3月10日@

いよいよ本日上棟です。

3月8日E

シックハウス対策された4星(フォースター)マークがついていますね。

フォースター
土台敷き

3月8日D

1階床に構造用合板をはっていきます。

3月8日C

給排水管や断熱材の隙間には発砲ウレタンを充填します。

発砲ウレタン
基礎断熱材

3月8日B

基礎断熱材【スタイロエースU】が基礎廻りに施工されました。

3月8日A

大引を支えているのは鋼製床束-こうせいゆかづか-【YTB束】です。
最大圧縮荷重28.99KN(測定値)の優れものです。

鋼製束
土台敷き

3月8日@

基礎工事完了です。
今日は土台敷きです。

2月4日B

しっかり固まるのを待ちます。次は土台敷きですね。

基礎工事つづき
基礎工事

2月4日A

これは型枠と上下止め金具です。
コンクリートの圧力で型枠が外れないようにとめておきます。

2月4日@

コンクリートを流し入れたあとは養生をしておきます。

アンカー
基礎工事

2月2日B

平らな面のコンクリートが落ち着いたら、立上り部分のコンクリート打設です。
配筋を型枠というパネルではさみ固定し間にコンクリートを打設していきます。

2月2日A

また各要所には【アンカーボルト】が入れられます。基礎と土台をつなぐ大事な役割を持ちます。

基礎工事つづき
基礎工事

2月2日@

基礎の平らな面にコンクリートを流し入れてゆきます。

1月27日K

無事配筋検査をパスしました。
次は耐圧コンの打設です。

基礎工事
基礎工事

1月27日J

基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で入れます

1月27日I

基礎止水プレートの取付けを行います。

基礎工事
基礎工事

1月27日H

もちろん内部の継ぎ手や高さも確認します。

1月27日G

【重ね継手-かさねつぎて-】鉄筋と鉄筋を繋ぎ合わせている部分です。

スリーブ
鎮物

1月27日F

外周部の立上り部分です。

1月27日E

配筋検査は図面どおり正しく鉄筋が組まれているかスケールをあてて計測し確認します。

配筋検査
鎮物

1月27日D

地鎮祭でいただいた鎮物がしっかり納めてありすよ。

1月27日C

コンクリートを流し入れる前に配管が通る穴がつぶれてしまわないようスリーブを入れておきます。

基礎工事
基礎工事

1月27日B

灰色が排水管、青いが給水管です。

1月27日A

今日は配筋検査で、手前に居るのが検査員です。

基礎工事つづき
基礎工事

1月27日@

配筋が完了したので、設備の先行配管をしています。

1月17日A

外周部用の型枠が組まれたあと配筋が組まれました。図面どおりにきちんと出来ているか確認します。まずはベース筋のタテヨコです。

基礎工事
基礎工事

1月17日@

その後重機を使い砕石をしていきます。
最後に転圧をかけて周りに捨てコンをします。

1月15日A

図面どおり正しい高さになっているかスケールをあてて確認します。

基礎工事
基礎工事

1月15日@

図面に沿って重機を使い掘削していきます。

1月14日B

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていきます。

基礎工事開始
着工

1月14日A

BMは施工時の基準レベルになるので、工事中でも撤去しないで動かないものを用います。
K様邸のBMは【公共枡の天端】ですね。

2014年1月14日@

いよいよK様邸着工です。
敷地内でBMを決定します。

着工
着工

11月12日E

気になる結果は後日速報が会社へ送られてきます。K様邸の地盤は『問題なし』でした。
よかったですね♪

11月12日D

今回はA〜Eまで調査するポイントが決まって
おり、調査会社の方がポイントごとに記録を
つけていきます。

地盤調査
地盤調査

11月12日C

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が
多くなるそうです。

11月12日B

A・B・C・・・と敷地内の決められた場所の深さを調査していきます。また調査ポイントは敷地や
建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査
地盤調査

11月12日A

先端がドリルのようになっている棒に、おもりをのせた状態で地面にさして一定の深さまで
入るのに費やした回転数を記録していきます。

11月12日@

今日は青梅市K様邸の【地盤調査】です。
敷地内の5ヶ所を順番に地盤の調査を
していきます。
試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

地盤調査
地盤調査

11月11日H

最後に施工店を代表して、社長と設計清水も
玉串を納めます。
最後まで雨が降らずに無事地鎮祭は終了です。

11月11日G

続いて奥様とお子様が玉串を納めます。

地鎮祭
地鎮祭

11月11日F

続いてお施主様が玉串を納めます。

11月11日G

最後に施工店代表で社長がおこないます。

地鎮祭
地鎮祭

11月11日F

続いて奥様とお子さんも一緒に『ええ〜い』。

11月11日E

【鍬入れ】です。
お施主様達が気持ちを込めて行います。
大きな声で『ええ〜い!!』って言いますよ。

地鎮祭
地鎮祭

11月11日D

神主さんに教えていただきながら、
ご家族皆さんでお祈りします。

11月11日C

これを四方払いといいます。

地鎮祭
地鎮祭

11月11日B

土地の四隅にお酒、塩、お米をまいて
清めます。

11月11日A

お施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈り、土地の神様にお願いをします。
祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべてあります。

地鎮祭
地鎮祭

2013年11月11日@

青梅市K様邸リポート開始です。
今日は地鎮祭です。朝から雲行きが
怪しいのでテントとブルーシートを準備しました。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30