安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市I様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
青梅市KC様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市I様邸◇

2015.12.25更新
洋室

12月24日【13】

子供部屋2間続きになっています。おくのお部屋はおにいちゃんのお部屋好きな柄をチョイスしています。

12月24日【12】

3階への階段です。

階段
洋室

12月24日【11】

2階の洋室です。こちらもライトブラウンで統一されていて落ち着いた雰囲気ですね。

12月24日【10】

内部は枕棚+パイプ・中段のみ・棚無しの3種類です。もちろん注文住宅なので高さや内部の仕様は自由にお選びできます。

和室
和室

12月24日【9】

壁一面収納です。

12月24日【8】

2階和室です。ここはダーク色でまとめました。

和室
階段

12月24日【7】

階段は床色と同じライトブラウンで統一。

12月24日【6】

TOTO製一体型トイレZJ 手洗無しタイプです。腰壁はアイカ製タフウォールを取り付けました。汚れがつきにくくしかもお手入れがしやすいですよ。

トイレ
ユニットバス

12月24日【5】

パナソニック製ユニットバス オフローラ。壁のパネル1面はお好きなデザインを選ぶことができます。こちらは)エアリーピンクです。アーチ保温浴槽:カラーラベージュです。

12月24日【4】

パナソニック製キッチン ラクシーナです。扉カラー:ビューティホワイト・カウンター:ステンレス・ハンドル:HESです。シンプルで清潔感のあるキッチンになりました。

キッチン
LD

12月24日【3】

LDです。床色は落ち着いたライトブラウン色を使用しました。

12月24日【2】

内装はウッドワン。LDへの入口はソフトアートのガラス入タイプです。

建具
外観

12月24日【1】

青梅市I様邸完成です。
外壁は旭トステム外装の『ニューグラビーレSX』をメインにバルコニーだけ『やまがた割れ肌タイル16SX』を張り分しました。

11月21日【9】

3階の子供部屋は明るいライトクリア色の床色と建具です。雰囲気が変わりいいですね。もう少しでお引渡しです。

壁
打合せ

11月21日【8】

和室にも畳が入りました。いい香りがします。

11月21日【7】

階段を上がると。

ユニットバス
ユニットバス

11月21日【6】

こちらは手洗付タイプです。1階同様腰高までの壁にメラミン化粧板施工しました。

11月21日【5】

手洗無しタイプのトイレです。腰高までの壁はメラミン化粧板汚れがつきにくくお掃除もしやすい特徴があります。

シャッター
電気配線

11月21日【4】

キッチンも取り付け完了しました。明るいホワイト色です。

11月21日【3】

建具と床色はライトブラウンで統一落ち着いていて素敵な色です。

スリーブ
室内

11月21日【2】

室内の養生は全て取り除き、クリーニングが終了しました。

11月21日【1】

アンテナもつき養生も片付けられてすっきり外観が見えました。

外観
2015.11.13更新
発表会

11月13日【11】

3階の壁天井に石膏ボードがはられてお部屋らしくなってきました。

11月13日【10】

収納内部に枕棚とパイプが取り付けられました。

外観
トイレ下地

11月13日【9】

トイレの紙巻器など設置するための下地を入れておきます。

11月13日【8】

先ほどのダクトはこんな風に本体へつながれます。

24時間換気本体
バルコニー

11月13日【7】

2階バルコニーの内側にもサイディングは施工します。手摺りは足場が外れてから取り付けられます。

11月13日【6】

これは24時間換気のダクトです。本体からダクトスペースを通って各箇所へつなぎます。

雪止め金具
外観

11月13日【5】

外壁の施工が進みました。黄色い外壁かわいいですよ。

11月13日【4】

24時間換気ルフロの本体が設置されました。

お札
内部

11月13日【3】

床下収納庫用の開口部です。

11月13日【2】

内部では下がり壁ができてきました。

内部
内部

11月13日【1】

玄関框の施工中です。ボンドの接着が安定するまで固定具をつけています。

2015.11.3更新

11月3日【7】

筋交い用金物とコンパクトコーナー金物このように様々な場所にたくさんの金物が使われています。

金物
金物

11月3日【6】

羽子板ボルトとシナコーナー金物を組みあわせで固定していきます。

11月3日【5】

床と柱をしっかり固定するものです。

金物
金物

11月3日【4】

TKパネルの断熱材の中には金物を施工していきます。

11月3日【3】

ユニットバス施工前に壁を作ります。

石膏ボード
外観

11月3日【2】

透湿防水シートとは、建物の外周に貼る防水シートの事を言います。 このシートの持つ、「室内に溜まった湿気を外部に排出しつつ、雨水は室内に通さない」という特徴を生かした工法を「外壁通気工法」っていいます。

11月3日【1】

I様邸外観です。透湿防水シートの施工がもう少しで完了です。

外観
2015.10.31更新
屋根

10月31日【9】

外壁の施工前にスリーブを開けておきます。

10月31日【8】

屋根瓦の施工が完了しました。雪止め金具もついています。

パルテノン
屋根下地

10月31日【7】

3階のお部屋の壁を施工しているところです。

10月31日【6】

場所によっては筋交いが二重に入る壁もありますよ。

屋根施工
発砲ウレタン

10月31日【5】

コンパクトコーナー金物。柱と梁を繋ぐ金物です。

10月31日【4】

筋交い用金物リベロUです。柱と筋交いを繋ぐ大事な金物です。

ロフト
1000クラス

10月31日【3】

ユニットバスが入るところです。

10月31日【2】

玄関の庇ができてきています。

WIC
外観

10月31日【1】

サッシの取り付けがされて、透湿防水シートの施工が進んでいます。

2015.10.19更新

10月19日【8】

職人さんが作業しているのは軒先水切りです。

クロス工事
クロス施工

10月19日【7】

汗だくになりながら屋根職人さん作業をしています。

10月19日【6】

パネルなのでもちろん壁倍率4.1倍。シールも貼ってあります。

クロス下地
上棟

10月19日【5】

TKパネルです。白い部分は高性能グラスウールです。工場でオーダーメイドされて現場にやってくるんですよ。

10月19日【4】

でもここには長い収納ができる予定です。どうなるかはお楽しみ。

左官
WIC

10月19日【3】

屋根野内側です。法律の関係で角度が急になっています。

10月19日【2】

カッパです。屋根の防水シートでアスファルトルーフィングといいます。

屋根材
屋根材

10月19日【1】

今回は3階建てのため屋根材が違います。コロニアルクアッドを使用します。軽くて高耐久性の性能をバランスよく融合した屋根材です。

2015.10.16更新

10月16日【10】

胸の部分には発砲ウレタンをしっかり充填します。

屋根断熱
屋根断熱

10月16日【9】

さらに垂木を固定してその上に野地板をはっていきます。

10月16日【8】

厚さの違うものを組合わせて80oの二重にします。

屋根断熱
屋根断熱

10月16日【7】

断熱材はネオマフォームです。

10月16日【6】

緑色のシートは気密シートです。防水の為と湿気を中に通さないようにします。その上に断熱材をはっていきます。

屋根断熱
屋根断熱

10月16日【5】

屋根垂木を固定していきます。

10月16日【4】

屋根野断熱施工に入りました。

屋根断熱
上棟

10月16日【3】

TKパネルの外壁側の合板には写真のように防蟻・防腐材のお薬が染込ませてあります。

10月16日【2】

ここはバルコニーになる部分です。

上棟
上棟

10月16日【1】

I様邸上棟です。あっという間に2階まで組みあがりました。

2015.10.12更新

10月12日【6】

1階の床構造用合板をさっていきます。最後に養生シートを貼って完了です。

土台
土台

10月12日【5】

徐々に出来上がってきましたよ。

10月12日【4】

床を支える鋼製束【YTB束】です。
最大圧縮荷重28.99KN(測定値)優れものです。設置、微調整をした後コンクリート用ボンドで固定します。

土台
土台

10月12日【3】

基礎の外周部に施工する断熱材『スタイロエースU』です。

10月12日【2】

その上に土台をのせて固定します。

土台
土台

10月12日【1】

基礎の上に気密を保つ天端リストとPロック用台座を取り付けます。

2015.10.6更新

10月6日【12】

基礎部分の完成です。正しく施工されているかスケールをあてて確認します。

基礎工事
基礎工事

10月6日【11】

型枠が全て外されました。

10月6日【10】

いよいよ打設です。耐圧部分と同じように流し入れたコンクリートから空気を抜いていきます。

基礎工事
基礎工事

10月6日【9】

コンクリートミキサー車と圧送車がやってきました。

10月6日【8】

今度は立上り部分のコンクリート強度試験です。

基礎工事
基礎工事

10月6日【7】

基礎と土台を繋ぐアンカーが正しい位置にセットされました。

10月6日【6】

立上り部分の工事が始まりました。型枠を組んでいきます。

基礎工事
基礎工事

10月6日【5】

打設完了。数日の養生期間をおいて次の工程へ進みます。

10月6日【4】

流し入れたコンクリートにバイブレーターをあて空気を抜いていきます。余分な空気が含まれてしまうと強度が保てなくなる為です。

基礎工事
基礎工事

10月6日【3】

いよいよ耐圧部分のコンクリート打設です。

10月6日【2】

3階建ての為基礎に使うコンクリートの強度試験を行います。専門機関に依頼をかけるんです。

基礎工事
基礎工事

10月6日【1】

地鎮祭でお祈りしてもらった鎮物です。

9月25日【13】

写真はキソ止水プレートです。外周部に取り付けをして、基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的なんですよ。

配筋検査
配筋検査

9月25日【12】

スラブと呼ばれる部分の補強をします。

9月25日【11】

内部の立上り部分です。
重ねる長さは決まりがあり、正しく組まれているかを確認します。

キソ止水プレート
配筋検査

9月25日【10】

外周部の配筋も確認していきます。

9月25日【9】

配筋検査は図面どおりにきちんと出来ているか外部の検査員さんが確認します。

配筋検査
配筋検査

9月25日【8】

配筋が終わると、「配筋検査」という検査をうけます。

9月25日【7】

外周部の型枠が組まれ、配筋が組まれました。

配筋検査
基礎工事

9月25日【6】

防湿シートをはっていきます。防湿シートは地面からの湿気を防ぐために全体に敷いてゆきます。

9月25日【5】

振動をあてることにより地面の砕石の間が密着し固くなるそうです。

基礎工事
基礎工事

9月25日【4】

重機を使って、砕石をより強固な地盤にする為にランマ転圧をかけます。

9月25日【3】

正しいレベルに掘削できているか、外側、内側、すべて測って確認します。

基礎工事
基礎工事

9月25日【2】

重機で掘削していきます。

9月25日【1】

地盤改良も完了し、いよいよ着工です。

基礎工事
2015.9.19更新
基礎工事

9月19日【7】

次の場所へ移動し作業を続けます。全部で18箇所計算された場所へ打設し地盤改良は完了です。

9月19日【6】

打設完了です。

基礎工事
基礎工事

9月19日【5】

専用の機械で回転させ圧をかけながら打ち込んでいきます。

9月19日【4】

鋼管と羽はその場で溶接されます。

基礎工事
基礎工事

9月19日【3】

鋼管の先端に溶接される羽です。

9月19日【2】

長さ2.5mの鋼管が18本用意されました。

地盤改良
地盤改良

9月19日【1】

地盤の調査結果は建物を支えるには地耐力不足という判定でしたので、
地盤の改良工事を行うこととなりました。
テコットパイルSRという工法です。

2015.7.24更新

7月24日【12】

ご家族も一緒にお祈りします。
滞りなく地鎮祭は終了です、お疲れ様でした。

地鎮祭
地鎮祭

7月24日【11】

【玉串奉奠】です。
玉串に自分の祈りをのせ、神にささげるという
意味がこめられています。
お施主様から納めます。

7月24日【10】

施工店を代表して社長も大きな声で『えい、えい、え〜い!!』。。

地鎮祭
地鎮祭

7月24日【9】

Yちゃんも一緒に『えい、えい、え〜い!!』。

7月24日【8】

お兄ちゃんも『えい、えい、え〜い!!』。

地鎮祭
地鎮祭

7月24日【7】

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『えい、えい、え〜い!!』。

7月24日【6】

奥様だったり、長男、長女がおこなうのがよい方角があるそうです。

地鎮祭
地鎮祭

7月24日【5】

【四方祓い】白い紙、塩、お米をまきならが四隅をまわり清めます。

7月24日【4】

降りてきた神様に土地の場所、お施主様を伝えていきます。

地鎮祭
地鎮祭

7月24日【3】

神様に土地へ降りてきてくれるよう祈ります。

7月24日【2】

いよいよ地鎮祭の始まりです。
神様へお施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈ります。

地鎮祭
地鎮祭

7月24日【1】

今日は地鎮祭です。
祭壇には神様へお供えする酒・水・米・塩・野菜・魚などが並んでいます。

2015.6.21更新

6月21日E

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が
多くなるそうです。気になる結果は後日会社へ速報として送られてきます。

地盤調査
地盤調査

6月21日D

調査方法は長い棒が何もしない状態でどれくらい沈んでいくかを確認し、次に重さの違う重りを順番に乗せていきます。

6月21日C

調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査
地盤調査

6月21日B

調査会社を行う会社が図面を確認して、調査ポイントにA/B/C・・・と名前をつけていきます。

6月21日A

試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。人が2人1組となって行う方法と機械で行う方法があります。

地盤調査
地盤調査

6月21日@

5月18日に地盤調査が行われました。

2015.6.7更新

6月7日A

足場を組み、周りには防塵・防音シートをはって作業します。

解体工事
解体工事

6月7日@

青梅市I様邸リポート開始です。建替えのお客様で、現在解体工事の真っ最中です。

 

1

__市

_様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30