安心の家造り。施工現場をリポートします。│羽村市M様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇羽村市M様邸◇

トイレ

8月19日C

TK基本仕様のジャニストイレです。
色は3色から選べます。

8月19日B

明るい日差しが入るLDKです。

LDK
和室

8月19日A

和室からは畳のいいかおりがします。
和室の入口は2枚引込み戸です。

8月19日@

M様邸はお引渡しへ向けて最後の準備が進んでいます。

外観
外構工事

8月9日B

ポストと表札は最後に取り付けをします。
お施主様と現場で高さの確認をしたあと取り付けをしました。

8月9日A

外構工事完了全景です。
きれいに出来上がりましたね。

外構工事
外構工事

8月9日@

発表会にはたくさんの方が遊びにきてくださりにぎやかになりました。ありがとうございます。
さてもう少しでM様邸はお引渡しです。

8月4日G

社長となごやかにお話しています。

和室
LDK

8月4日F

完成発表会は実際のお家を借りて行います。
モデルルームではわからない実際の生活をより感じられる発表会ですよ。

8月4日E

お久しぶりのOB様が今回の発表会は多かったですね。

発表会
発表会

8月4日D

お引渡し済みのOB様の声です。

8月4日C

和室ってあると落ち着きますよね〜

発表会
発表会

8月4日B

お施主様の描いた絵ハガキをいただきました♪素敵なので飾ってみました♪

8月4日A

こちらも朝からにぎわっていますね。

発表会
発表会

8月4日@

羽村市M様邸完成発表会です。

7月21日D

こちらは和室です。
畳の搬入は一番最後になります。

和室
LDK

7月21日C

前回はまだクロス施工が終わっていなかったLDKも完了しました。石膏ボードだけのときより雰囲気変わりますね!

7月21日B

これから設備機器の搬入、設置が始まります。

トイレ
階段

7月21日A

全てのクロス施工が終わりました。

7月21日@

完成へ向けてラストスパートです。

外観
階段笠木

7月19日K

階段笠木のクロス施工中です。
オレンジ色の養生をはがして糊付けします。

7月19日J

奥はウォークインクローゼットになっています。

洋室
洋室

7月19日I

洋室のクロス施工が終わりました。
構造だけが見えているときよりも広く感じます。

7月19日H

三方クロス巻き込みのニッチです。

ニッチ
ニッチ

7月19日G

階段とニッチにクロスが貼られました。

7月19日F

バルコニーの笠木と物干しが取り付けられました。

物干し
通気口

7月19日E

床下の空気を循環させる為に取り付ける
床下通気口です。

7月19日D

クロスの幅は規格が決まっています。
全体にムラなく均一に糊付けする機械です。

糊付け機械
クロス

7月19日C

お施主様が選んだクロスが搬入されています。

7月19日B

内装工事中です。
クロス職人さんが作業しています。

玄関
接着剤

7月19日A

クロス用接着剤です。シックハウス対応
F★★★★の印がちゃんとついていますね。

7月19日@

8月3日(土)・4日(日)完成発表会会場の
羽村市M様邸外観です。

外観
キッチン

7月8日C

キッチンの設置も完了です。
来週からは設備機器と内装の仕上げに入ります。

7月8日B

収納内部に枕棚とパイプが取り付けられました。

収納内部
カップボード

7月8日A

カップボードの設置完了です。

7月8日@

羽村市M様邸外観です。
8月3日(土)・4日(日)の完成発表会会場ですよ。

外観
階段

7月6日D

階段に手すりとブラケットが取り付けられました。

7月6日C

ニッチですね。
クロス巻き込みや三方枠つきなど仕上げ方は打合せで決めます。

ニッチ
カップボード

7月6日B

居室も完成です。クロスが貼られるとまた印象が違ってきますよ。

7月6日A

トイレに棚がつきました。
設備機器の取り付けは来週から始まります。

トイレ
木工事

7月6日@

大工さんの木工事は本日で完了です。

7月5日D

キッチン設置も終盤です。
できあがりが楽しみですね。

キッチン
カップボード

7月5日C

藤野大工がカップボード設置の続きをしています。

7月5日B

押入れ内部に中段と枕棚が設置されました。

押入れ内部
洗面化粧台

7月5日A

太陽光は専門の業者さんへ依頼し設置します。

7月5日@

太陽光の設置がされました。

太陽光
カップボード

7月3日E

こちらはカップボードの設置中です。

7月3日D

キッチン施工中です。
キッチンパネルが取り付けられています。

キッチン
収納内部

7月3日C

土間収納の内部に棚が設置されました。
色や高さ、奥行きなどの詳細は打ち合わせで決めていきます。

7月3日B

縦樋はタテに取り付けられる雨樋です。

雨樋
雨樋

7月3日A

軒樋という横に施工される雨樋です。

7月3日@

雨樋などの取り付けがおわりました。

外観
キッチン資材

7月2日C

キッチンの資材が搬入されました。たくさんありますね。

7月2日B

勾配天井以外の場所には廻り縁がつきます。
廻り縁ありなしもお施主様のイメージに合わせて打合せで決めていきます。

廻り縁
収納内部

7月2日A

収納内部では巾木が施工されています。

7月2日@

M様邸外観です。
外壁の目地にはシーリングが施工されています。

外観
収納扉

7月1日B

収納用の扉です。ここでは両開きが取り付けられていますね。

7月1日A

各部屋の扉が取り付けられました。

扉
枕棚

7月1日@

収納内部に枕棚がつきました。高さなどは標準がありますが、打合せでご希望の高さへ調整します。

6月28日C

階段の腰壁に笠木がつきました。

建具
玄関巾木

6月28日B

トイレの扉が取り付けられました。

6月28日A

奥は土間収納になっています。

玄関巾木
収納

6月28日@

玄関では玄関巾木の施工がされています。

6月27日B

もちろん階段下の収納内部です。
階段施工が終り内部にも石膏ボードがはられました。

壁下地
廻り縁

6月27日A

階段の壁に石膏ボードがはられました。
ニッチも出来ていますね。

6月27日@

和室に白木の廻り縁が取り付けられました。

石膏ボード
和室

6月25日B

LDK側の壁に石膏ボードが張られました。
コンセント位置はあけてあります。

6月25日A

天井に電気配線がまとめられていますね。

壁下地
和室

6月25日@

和室の敷居が取り付けられました。

6月23日I

LDKの床施工完了です。
なにも張っていないところは和室で最後に畳が入ります。

床施工
ニッチ

6月23日H

キッチン下のニッチが出来上がりました。

6月23日G

洗面脱衣室の引き戸が取り付けられました。

建具
基本ニッチ

6月23日F

上から階段を撮ってみました。
手すり設置はクロスが貼り終えてからです。

6月23日E

壁施工続きです。
壁が出来てボードがはられると不思議なことにお部屋が構造だけのときより広く感じるんですよ。

クロス巻き込みニッチ
DS

6月23日D

こんなスペースにもルフロのダクトが通っていきます。

6月23日C

2階までつながりましたよ♪
これで上り下りが楽になりますね!

階段施工
階段

6月23日B

内部では階段施工続きです。
蹴込み板も取り付けられて階段が出来てきました。

6月23日A

外壁施工が終わっても防水シーリングや雨樋設置、塗装などまだまだ作業は続きます。

外観
外観

6月23日@

羽村市M様邸。
外壁施工がだいぶすすみました。

6月16日B

押入れと壁が出来ています。

収納
階段施工

6月16日A

踏板から取り付けられていくんですね。

6月16日@

階段施工が始まりましたね。
これは側板です。

側板
ニッチ

6月15日E

階段にニッチがつきます。
カウンターの取り付けと下地が作られていますね。

6月15日D

洋室入口に建具枠が取り付けられました。

建具枠
トイレ

6月15日C

トイレの天井・壁下地ができました。
トイレ棚が取り付けられました。

6月15日B

収納施工中です。
枠と上吊り用のレールがつきました。

収納
洋室

6月15日A

天井と壁の下地が終わりましたね。
お部屋の形になると広く感じます。

6月15日@

玄関上框が施工されました。

玄関框
押入

6月14日B

和室の押入がつくられました。

6月14日A

階段施工が始まりました。
手すりを設置する場所に下地を入れておきます。

壁
石膏ボード

6月14日@

キッチンの壁と天井に石膏ボードがはられました。

6月13日D

キッチン側にまわるとスペースが空いていますね。ここには吊り戸が取り付けられます。

吊り戸下地
キッチン

6月13日C

キッチンの壁ができました。

6月13日B

図面では【PS】って描かれていますよ。
石膏ボードで壁を作ったら完成です。

パイプスペース
パイプスペース

6月13日A

パイプスペースとは、トイレ、キッチン、UB、洗面室から流れる配管を収納するスペースのことです。

6月13日@

今からパイプスペースの施工がはじまります。

パイプスペース
収納

6月12日D

こちらでは壁・天井の石膏ボードが貼り終えたようですね。
収納内部と建具枠が取り付けられました。

6月12日C

洋室の壁に石膏ボードが貼られています。
次にサッシ廻りへと施工は続きます。

壁下地
不燃防水ボード

6月12日B

もちろん浴室も同じ種類のものです。
不燃防水タイプといいます。

6月12日A

洗面脱衣室もキッチンと同じ種類のものを使用しています。

不燃防水ボード
不燃防水ボード

6月12日@

カウンター下部の施工も進んでいます。
色が違う石膏ボードを使用しているのわかりますか。

6月11日C

キッチンの開口部施工中です。
カウンター部分と立上り部分まで取り付けられていますね。

キッチン開口部
建具枠

6月11日B

LDKへの入口扉に枠がつきました。

6月11日A

石膏ボードのコンセントがくる場所に穴をあけておきます。
トイレ用の棚が施工されました。

トイレ棚
石膏ボード

6月11日@

トイレの壁と天井に石膏ボードがはられました。

6月8日D

洗面脱衣室の天井に点検口が取り付けられました。開けるとルフロ本体が見えます。

点検口
外観

6月8日C

金具の上に外装材(サイディング)を留めていきます。

6月8日B

外壁施工が始まり、水切りとスタート金具が取り付けられました。

外観
ニッチ

6月8日A

キッチンカウンター下にニッチ施工中です。
棚板が取り付けられました。

6月8日@

洗面脱衣室や浴室周りには色々な設備がつきます。

洗面脱衣室
配管

6月7日C

トイレ用の配管です。
設備屋さんが一ヶ所一ヶ所手作業で穴をあけて通していきます。

6月7日B

床下地のままより床が貼られるとお家の雰囲気が違ってきますよね。

石膏ボード
発砲ウレタン

6月7日A

TKパネルと窓枠の隙間にも発砲ウレタンを充填します。

6月7日@

サッシの周りの断熱、気密も大事です。

サッシ
電気配線

6月6日C

壁が出来る前に電気配線が通されます。
黒い四角い箱はコンセント用です。

6月6日B

ルフロ本体から伸びてきたダクトが見えていますね。このダクトが通る場所などは換気計算されて決まっています。

ダクト
ルフロ

6月6日A

2階の床も施工がすすんでいますね。
養生されているので全体の色が見えないのが残念ですね。

6月6日@

間柱が立ち壁施工が進んでいます。

床施工
床下収納

6月5日B

フタを外したら収納庫が入っています。
収納庫をはずすと床下点検用の入口になります。

6月5日A

床下収納庫が取り付けられました。

床下収納
収納

6月5日@

階段下のスペースは収納で有効活用。

6月4日C

ルフロ本体です。
ここから各部屋にダクトがつ伸びているのがわかります。
奥には排水管がみえますね。断熱と吸音の為にロックウールを巻いておきます。

ルフロ
電気配線

6月4日B

電気配線が屋根裏を通っています。

6月4日A

床下を覗いてみました。
電機配線や給水ホースが通っています。

基礎
外観

6月4日@

羽村市M様邸外観です。
透湿防水シートが貼られていますね。

5月29日A

床が傷つかないように養生しておきます。

床貼り
床下点検口

5月29日@

床貼りが進んでいます。
開口部は床下収納が入ります。
また点検口としても使用します。

5月27日D

床板がはられ始めました。大工さんが一枚一枚施工していくんですよ。

床貼り

5月27日C

保温浴槽と浴室乾燥機は標準仕様です。

5月27日B

この日はユニットバスが設置されました。
基礎が見えていた場所にお風呂が入るとまた雰囲気が変わります。

ユニットバス
石膏ボード

5月27日A

同じく天井に石膏ボードがはられました。
先に天井から貼りはじめるんですね。

5月27日@

天井に石膏ボードがはられました。

石膏ボード
軒施工

5月24日A

バルコニーの下ですね。
軒天換気口が取り付けられました。

5月24日@

軒天ボードがはられました。

軒天
石膏ボード

5月19日D

不燃材の石膏ボードです。
壁や天井に貼られていきます。

5月19日C

打合せで決定した位置にスイッチBOXが取り付けられています。

壁
キッチン

5月19日B

キッチンの下地を施工中。

5月19日A

太い管は24時間換気ルフロのダクトです。

ルフロダクト
電気配線

5月19日@

天井裏に電気配線が通りました。
オレンジ色の管はCD管です。

5月11日A

2階の天井下地も出来てきました。

天井下地
下地

5月11日@

壁から出ているのは下地です。
ここには吊り戸棚がつきます。

5月10日A

基礎断熱材が見えていますが、ここにはお風呂が入ります。

お風呂設置前
外観

5月10日@

外観です。外回りの施工も徐々に進んでいます。屋根がついてサッシが入ったので次は外壁ですね。

5月9日C

サッシ取り付け後シャッターBOXの取り付けを大工さんが行います。

シャッター
サッシ

5月9日B

玄関ドアがついてサッシ取り付けが終わりました。雨風が入らなくなりました。

5月9日A

開口部にサッシが入りました。

サッシ
玄関ドア

5月9日@

玄関ドアが入りました。

5月8日A

全面に石膏ボードが貼り終えました。開口部はニッチになる場所です。

完成
天井下地

5月8日@

天井下地ができました。この上を電気配線が通っていきます。

5月7日E

壁に石膏ボードが貼られ始めました。

石膏ボード
Y-15

5月7日D

バルコニーにFRP防水の溶剤が塗布されました。

5月7日C

屋根材Y-15の施工が完了です。軽くて丈夫な屋根材です。中央の建材は棟換気用です。

屋根
屋根

5月7日B

屋根についている突起は雪止め金具です。
屋根に積もった雪が融けて屋根から滑り落ちる『落雪』を防止する金具の事です。

5月7日A

羽子板金物と短冊金物です。どちらも構造にはとても大切な金物です。

構造金物
壁施工

5月7日@

梁の下に壁が出来ています。

5月6日B

柱だけだった建物の内部に壁が出来てきました。

壁施工
下地

5月6日A

壁とニッチを施工中です。

5月6日@

写真は筋交いと構造金物【リベロU】です。これでしっかり固定します。

筋交い金物
FRP防水

4月27日E

バルコニー施工中です。
耐火ボードが貼られています。

4月27日E

気密シートと垂木をとめているのは【あおり止め金具】です。
強風による吹き上げ力から屋根を守ります。

あおり止め金具
幕板下地

4月27日C

幕板を施工する前に下地を入れておきます。

4月27日B

屋根全体を覆っていきます。

屋根
屋根

4月27日A

緑色のボードは、雨漏りや結露、湿気を防ぐための『アスファルトルーフィング』がひかれています。

4月27日@

M様邸外観です。
屋根施工続きです。

外観
屋根下地

4月26日E

垂木の上に屋根野地板を施工して完了です。

4月26日C

二重屋根断熱施工が終わり、垂木が取り付けられました。隙間には発砲ウレタンを充填します。

屋根施工
軒

4月26日B

軒屋根も2重断熱します。

4月26日A

TKパネルがきっちりはいっていますね。
白い部分が高性能グラスウールです。

TKパネル
フェノバボード

4月26日@

フェノバボードの上にまた垂木をのせ、野地板をはったら屋根下地完了です。

4月25日C

これがTK自慢の屋根断熱です。

屋根
屋根断熱

4月25日B

気密シートをはっていきます。厚みがあり、丈夫なシートでちょっとのことじゃ破れません。
その上に断熱材フェノバボードを二重に施工していきます。

4月25日A

垂木の上に野地板を張れば下地完了です。
次は【二重屋根断熱】ですね!!

屋根下地
屋根下地 4月25日@

今日は屋根施工です。

4月24日J

2階の柱が全て建ちました。
土台よりスタートして屋根まで1日で仕上げる 上棟はやっぱり圧巻ですね。

上棟
上棟 4月24日I

徐々に組みあがっていく柱たち完成まであと少しですね。

4月24日H

2階の床板施工中です。

上棟
上棟 4月24日G

2階の床部分が出来上がってきました。

4月24日F

梁が入りました!太く大きな梁は見てて安心感がありますね。

上棟
上棟 4月24日E

羽村市に社長顔シート登場です!
ご近所の方は探してみて下さいね(´∀`*)

4月24日D

大きな掛け声と命綱なしの身軽な動き、棟梁達はさすがです!!

上棟
上棟 4月24日C

雨が降ったり止んだりの現場作業。ブルーシートの屋根を掛けて木材がぬれないようにします。

4月24日B

今回は道が狭く、レッカーは使わずに人力での作業決行となりました!大工さん達の息の合った作業と、緻密な段取りに感心です。

上棟
上棟 4月24日A

午前中で1階の柱がたちました。

4月24日@

羽村市M様邸上棟です。
生憎のお天気ですが、ガンガン進めていきましょう。

上棟
土台敷き 4月23日E

雨予報が出ているので、ちっちゃい屋根を作ってブルーシートで雨養生しておきます。

4月23日D

1階部分の床板を全て張り終えました。
汚してしまわないよう養生をしいたら土台は完成です。

土台敷き
土台敷き 4月23日C

1階部分の床板を施工中です。ビスを止める間隔が決まっていると知ってましたか。

4月23日B

床束と土台はビスで固定します。

土台敷き
土台敷き 4月23日A

現場で出た木くずなどはちゃんとお掃除しておきますよ。

4月23日@

土台の隙間に発砲ウレタンを充填しておきます。

土台敷き
土台敷き

4月22日H

雨養生をして本日の作業は完了です。
棟梁藤野大工が最終点検します。

4月22日G

鋼製床束【YTB束】見た目は華奢ですが、最大圧縮荷重28.99KN(測定値)の優れものです。

土台敷き
土台敷き

4月22日F

本日の作業はそろそろ終盤です。

4月22日E

基礎の周りにはられているのは、基礎断熱材:スタイロエースUです。

土台敷き
土台敷き

4月22日D

お天気がいいので今日は作業がはかどりますね♪

4月22日C

基礎と土台の間に気密パッキンを入れておきます。

気密パッキン
土台敷き

4月22日B

建材に記号が書いてあり、図面にも同じ記号が書いてあります。

4月22日A

工場でプレカットされた建材が運ばれてきました。

プレカット建材
土台敷き

4月22日@

足場が設置されました。
今日から土台敷きです。

4月19日C

外周部の出来形も確認します。

基礎工事つづき
基礎工事

4月19日B

基礎の高さの出来形も確認します。

4月19日A

基礎の出来形を確認していきます。

出来形
基礎工事

4月19日@

基礎工事完了です。

4月13日A

コンクリートを流し入れていきます。
バイブレーターで空気を抜きながら作業を行います。

基礎工事つづき
基礎工事

4月13日@

立上り部分の打設がはじまります。

4月12日B

これは型枠と上下止め金具です。
コンクリートの圧力で型枠が外れないようにとめておきます。

アンカー
基礎工事

4月12日A

ベース面のコンクリートが落ち着いたら、立上り部分のコンクリート打設です。
配筋を型枠というパネルではさみ固定し間にコンクリートを打設していきます。

4月12日@

また各要所には【アンカーボルト】です。基礎と土台をつなぐ大事な役割を持ちます。

基礎工事つづき
基礎工事

4月11日A

流し入れた場所からトンボを使って平らに慣らしていきます。

4月11日@

無事配筋検査をパスしました。
ベースコンクリート打設です。ホースを使ってコンクリートを流し入れていきます。

アンカー
基礎工事

4月10日F

基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で入れます。

4月10日E

キソ止水プレートです。

基礎工事つづき
基礎工事

4月10日D

配筋完了です。

4月10日C

外周部だけでなく内部の高さも確認します。

アンカー
基礎工事

4月10日B

横組みだけではなく、もちろん高さもきちんと組まれているか計測します

4月10日A

横組を確認します。

基礎工事つづき
配筋検査

4月10日@

今日は配筋検査です。
図面どおりに鉄筋が組まれているか?
外部の検査員さんが検査していきます。

4月9日A

鉄筋を決められた位置に並べ、結束線と呼ばれる針金をハッカと呼ばれる道具で固定を行い、コンクリートの連結や基礎の強度を上げるために使われます。

基礎工事
基礎工事

4月9日@

地鎮祭でお祈りした鎮め物もきちんと納めてありますよ。

4月8日A

外部に捨てコンを打っておきます。
捨てコンの上に墨出し作業を行います。墨に沿って建物の外周部に上下止め金具などを打ち、 型枠を組み上げ、木杭などを使い固定します。

基礎工事つづき
基礎工事

4月8日@

真ん中に置かれているのは防湿シートです。

4月6日@

地盤調査の結果は問題なしでしたので、砕石をした後ランマー転圧をし整えていきます。

基礎工事
基礎工事

4月5日A

掘削完了です。続いて砕石をしていきます。

4月5日@

図面に沿って重機を使い掘削していきます。

基礎工事
着工

4月4日A

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていきます。

4月4日@

さあ、今日からM様邸着工です。

着工
地鎮祭

4月2日F

続いてお母様にも納めていただきました。
最後にお札をいただき無事地鎮祭完了です。

4月2日E

【玉串奉奠】です。
玉串に自分の心をのせ、神にささげるという
意味がこめられています。

地鎮祭
地鎮祭

4月2日D

続いては施工店を代表して『ええ〜いっ!?』

4月2日C

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『ええ〜い!!』って言えました?

地鎮祭
地鎮祭

4月2日B

【四方払い】土地の四隅にお酒、塩、
お米をまいて清めます。

4月2日A

祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物をならべます。
お施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈り、土地の神様にお願いをします。

地鎮祭
地鎮祭

4月2日@

生憎のお天気ですが、M様邸地鎮祭です。

3月30日C

機械を確認しています。
気になる結果は・・・?

地盤調査
地鎮祭

3月30日B

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので
回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が多くなるそうです。

3月30日A

先端がドリルのようになっている棒に、おもりを載せた状態で地面にさして一定の深さまで入るのに費やした回転数を記録していきます。

地盤調査
地盤調査

3月30日@

今日は【地盤調査】が行われました。
敷地内の5ヶ所を順番に地盤の調査を
していきます。“SS試験(スウェーデン式サウンディング試験)”といいます。

3月26日A

全ての解体撤去作業が終わり、整地をしたら完了です。

解体作業
解体作業

3月26日@

解体作業の続きです。
ほぼ更地となってきました。

3月25日A

重機で次々に解体していきますよ。

解体作業
解体作業

2013年3月25日@

羽村市M様邸リポート開始です。
解体工事から始まります。
防音・防塵シートで囲いいざ作業開始です。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30