安心の家造り。施工現場をリポートします。│羽村市F様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇羽村市F様邸◇

2016.1.17更新

1月17日【24】

ご希望であればバルコニーに専用蛇口を設置することもできます。

蛇口
収納内部

1月17日【23】

収納内部基本プラン枕棚+パイプの組合せです。

1月17日【22】

各居室にはクローゼット扉がつきます。高さ・幅は自由に設定できます。こちらは高さ8尺、幅4.5尺タイプを2つ用意しました。

クローゼット収納
ニッチ

1月17日【21】

窓からの明かりを廊下へと届かせるニッチがあります。

1月17日【20】

階段を上がると・・・

階段
1階トイレ

1月17日【19】

『TOTO:一体式便器ZJ』手洗つきです。床は木目調のCFシートです。カッコイイですよね。

1月17日【18】

今回水廻りの床材はCFシートになっています。こちらはタイル調一見CFシートには見えませんよね?

床材
可動棚

1月17日【17】

振り向くと家族全員分のタオルなどが置けるよう設置した可動棚がみえます。

1月17日【16】

『パナソニック製:シーライン』蛇口はオプションのスワンネックです。バスタオル掛けも設置しました。

洗面化粧台
収納

1月17日【15】

そし中は可動棚となっています。

1月17日【14】

カウンターつきの収納です。電話台としてネット基地としても使用可能です。

収納
和室

1月17日【13】

リビングのお隣には4.5帖の和室です。入口扉・収納扉は襖ではなく木製建具で統一しました。

1月17日【12】

スタイリッシュな神棚です。仕上げはお引越し後お施主様がおこなうそうなので楽しみです。

神棚
ガラスブロック

1月17日【11】

リビングの明るさを玄関に玄関の明るさをリビングにとガラスブロックを設置しました。

1月17日【10】

梁に沿うように照明器具スポットタイプを設置。ライティングレールなので器具の変更、配置換えも可能です。

照明
シーリングファン

1月17日【9】

化粧梁表しとシーリングファンです。

1月17日【8】

キッチン及びカップボードは『パナソニック:ラクシーナ』です。

キッチン
キッチン

1月17日【7】

床材は『ウッドワン:ピノアース』無垢の肌触りが心地よいです。キッチンカウンターの下にはニッチを製作。調味料などダイニングテーブルを設置した後でも使用しやすい高さにしてあります。

1月17日【6】

玄関収納は家族構成を考慮し収納量の多いC-601落し込みタイプです。

玄関収納
引き戸

1月17日【5】

室内建具は全て『ウッドワン:ソフトアート』使用しています。

1月17日【4】

玄関ドアは『LIXIL ジエスタ:アイリッシュパイン』を使用木目がきれいですね。

玄関
外観

1月17日【3】

玄関への階段はタイル仕様です。『INAX:カスティージョ』を貼りました。

1月17日【2】

外観はケーミュー『キャストストライプ:スローアクアグレー』をベースカラーにしてあり、玄関周りとバルコニーには『セフィロウッド グラデーション塗装:ガーデンアクアウォルナット』でアクセントをつけました。

外観
外観

1月17日【1】

羽村市F様邸完成です。

2015.12.20更新

12月20日【7】

キッチン腰壁部分も貼り分しました。木目ですが色のニュアンスがカラフルです。

クロス工事
クロス工事

12月20日【6】

天井のクロスも1000クラスです。柄・デザイン・色様々な中から選べますよ。

12月20日【5】

壁1面アクセントクロスです。1000クラスと呼ばれる壁紙を仕様しています。

クロス工事
クロス工事

12月20日【4】

クロス工事の様子です。
2階ホールのニッチはクロス巻き込み仕上げです。窓からの光が差込みます。

12月20日【3】

建具の扉が取り付けられるとお部屋らしくなってきましたね。

内部
床下収納庫

12月20日【2】

床下収納庫の設置が完了です。洗面脱衣室の床はCFシートなのでクロス工事と一緒に行います。

12月20日【1】

キッチン、レンジフード、カップボードの取り付けが終わりました。

内部工事
2015.11.27更新
ニッチ

11月27日【10】

クロス巻き込みのニッチです。開口タイプを施工しました。

11月27日【9】

点検口は収納の中に造られていたんですね。枠と扉がつきました。

建具
配管

11月27日【8】

灰色のダクトはルフロ本体へつながるダクトです。

11月27日【7】

階段下はトイレになっております。天井が段差なのは上に階段があるからなんですよ。

トイレ
天井施工

11月27日【6】

天井の石膏ボードが貼られています。

11月27日【5】

1階では天井にシーリングファン用の下地などが入れられています。

下地
点検口

11月27日【4】

天井裏への点検口用の開口が造られていますね。

11月27日【3】

階段が取り付けられました。

階段
ルフロ本体

11月27日【2】

内部では電気屋さんが24時間換気の本体を取り付けています。

11月27日【1】

外回りの工事が終り足場が外れました。シンプルでカッコイイ外観ですよ。

外観
2015.11.22更新
断熱材

11月22日【8】

キレイに組まれた天井です。この上を配管や配線が通っていきます。

11月22日【7】

ダウンライトやシーリングなど取り付ける場所には下地をしておきます。

内観
屋根断熱

11月22日【6】

天井の下地も徐々にできています。

11月22日【5】

中では下がり壁ができてきました。

上棟
上棟

11月22日【4】

バルコニーの内側にはオーバーフロー管と排水口、給水管の口が出ています。

11月22日【3】

外壁が張りおえてもまだまだ外工事は続きます。

上棟
上棟

11月22日【2】

バルコニーと本体と張り分しています。

11月22日【1】

外壁の施工が進みました。

外観
2015.11.9更新
ダンパー

11月9日【9】

レンジフードのダンパーです。

11月9日【8】

もう少しで透湿防水シートの施工が終わります。

外観
外観

11月9日【7】

透湿防水シートとは、建物の外周に貼る防水シートの事を言います。 このシートの持つ、「室内に溜まった湿気を外部に排出しつつ、雨水は室内に通さない」という特徴を生かした工法を「外壁通気工法」っていいます。。

11月9日【6】

リビングに見えてくる梁です。どんな風に見えるか楽しみですね。

見せ梁
化粧柱

11月9日【5】

紙にくるまれた柱がありますね。これは化粧柱といい刻印や証明のシールなどがつかない柱です。

11月9日【4】

2階のバルコニーに水道がつくので給水管を出しておきます。

給排水
給排水

11月9日【3】

内部では設備屋さんが給排水の配管をしています。

11月9日【2】

柱をたてて大工さんが作っていきます。

外観
外観

11月9日【1】

バルコニーの腰壁ができています。

2015.11.2更新

11月2日【11】

垂木を固定するビス、タルキック。

上棟
上棟

11月2日【10】

棟の隙間には発砲ウレタンを充填します。

11月2日【9】

厚さの違う断熱材を2枚重ね8oの層を造ります。

上棟
上棟

11月2日【8】

その上に断熱材ネオマフォームを施工していきます。

11月2日【7】

1枚目の野地板を貼ります。

上棟
上棟

11月2日【6】

屋根の断熱施工が始まります。

11月2日【5】

無事棟まで進み上棟完了です。明日からは屋根施工に入ります。

土台
土台敷き

11月2日【4】

高いところでも軽快に進んで仕事する大工さんたち。

11月2日【3】

クレーンが梁を運んでいます。パネルなどが一気に上がっていく様子は圧巻です。

上棟
上棟

11月2日【2】

土台と柱を繋ぐ金物エーステンです。

11月2日【1】

F様邸上棟です。次々と柱が建っていきます。

上棟
2015.10.18更新
土台敷き

10月18日【6】

キレイな升目ができて来ました。

10月18日【5】

基礎の外周部には断熱材スタイロエースUが施工されています。これで基外部からの冷気を遮断。床下が冷えるのを防ぎます。

土台敷き
土台敷き

10月18日【4】

給水管から各箇所へ水を送るヘッダーです。

10月18日【3】

基礎と土台と柱を繋ぐPロックの台座が見えていますね。

土台敷き
土台敷き

10月18日【2】

図面と木材には同じ記号が書かれていてその場所に土台を配置しているところです。黒いラインは基礎と土台の間に入れる天端リストです。

10月18日【1】

基礎が固まったので、今日から土台敷きです。土台の下にはたくさんの配管が通っています。

土台敷き
2015.10.11更新
基礎工事

10月11日【21】

図面どおり正しい高さに出来上がったかスケールを当てて確認します。

10月11日【20】

基礎が出来上がりました。

基礎工事
基礎工事

10月11日【19】

型枠の解体を行っています。

10月11日【18】

基礎と土台を繋ぐアンカーをセットします。そして型枠を固定しているのは上下とめ金具です。コンクリートを打設した時に圧力で型枠が広がってしまわないように取り付けます。型枠解体のときに一緒に外すものです。

基礎工事
基礎工事

10月11日【17】

続いて立上り部分の型枠を組んでいきます。型枠にはコンクリートが剥がれやすくなるように剥離材を塗っておきます。

10月11日【16】

耐圧コンクリートの打設完了です。数日間の養生期間をおいて固めます。

基礎工事
基礎工事

10月11日【15】

バイブレーターで空気を抜きながらコンクリートを流し入れていきます。

10月11日【14】

圧送車再び登場です。

配筋検査
配筋検査

10月11日【13】

設備用の配管を基礎ができる前に先行して施工しておきます。

10月11日【12】

写真はキソ止水プレートです。外周部に取り付けをして、基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的なんですよ。

キソ止水プレート
配筋検査

10月11日【11】

配筋が終わると、「配筋検査」という検査をうけます。
配筋検査は図面どおりにきちんと出来ているか外部の検査員さんが確認します。
写真は人通口として点検などで人が通れるようにしておきます。

10月11日【10】

地鎮祭でお祈りをしてもらった鎮物もきちんと納めました。

配筋検査
配筋検査

10月11日【9】

防湿シートをはっていきます。防湿シートは地面からの湿気を防ぐために全体に敷いてゆきます

10月11日【8】

転圧完了です。

基礎工事
基礎工事

10月11日【7】

砕石をして転圧をかけ強固な地盤にします。

10月11日【6】

建物の基礎工事です。

基礎工事
基礎工事

10月11日【5】

数日間の養生期間をおいて固まるのを待ちます。

10月11日【4】

生コン車と圧送車が並んでいますね。

基礎工事
基礎工事

10月11日【3】

型枠を組んでコンクリートを流し入れていきます。

10月11日【2】

外周を囲むように配筋されています。

基礎工事
基礎工事

10月11日【1】

基礎工事つづきです。
深基礎用の配筋を組みます。

2015.10.3更新

10月3日【4】

掘削の最中です。余分な土は都で決められた専用の場所に搬出していきます。現場確認を社長がしていますね。

基礎工事
基礎工事

10月3日【3】

重機を使って掘削していきます。

10月3日【2】

着工とは『丁張り』という方法で建物の位置を確実に出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていきます。

基礎工事
基礎工事

10月3日【1】

F様邸着工です。いよいよ工事が始まります。

9月20日【13】

地鎮祭は滞りなく完了です。神主さんよりお札の説明をしていただきます。

地鎮祭
地鎮祭

9月20日【12】

続いて奥様も納めます。

9月20日【11】

【玉串奉奠】です。
玉串に自分の祈りをのせ、神にささげるという
意味がこめられています。
お施主様から納めます。

地鎮祭

9月20日【10】

施工店を代表して、大きな声で『えい、えい、え〜い!!』

9月20日【9】

お施主様に続き、奥様も『えい、えい、え〜〜い!』

地鎮祭
地鎮祭

9月20日【8】

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『えい、えい、え〜い!!』

9月20日【7】

最後に中心にもお清めします。

地鎮祭
地鎮祭

9月20日【6】

神主さんと一緒に東西南北回ります。

9月20日【5】

小さな小箱の中には紙とお米が入っています。

地鎮祭
地鎮祭

9月20日【4】

【四方払い】土地にお酒、塩、お米をまきならが四隅をまわり清めます。

9月20日【3】

頭を下げてお祓いをしてもらいます。

地鎮祭
地鎮祭

9月20日【2】

いよいよ地鎮祭の始まりです。
神様へお施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈ります。

9月20日【1】

地盤調査の結果は問題なし!よかったです。
今日は地鎮祭です。
祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべてあります。

地鎮祭
2015.7.17更新
地盤調査

7月17日F

結果は後日会社へ届けられます。この調査結果によっては改良工事をする必要があったりするのでとても大事です。

7月17日E

棒にのせてあるものは重りです。それぞれ重さが違うものをのせていきます。
まず重りだけのおもさでどれだけ沈むか確認します。 固い地盤のところに到達したら打ち込んで沈み具合を確認します。

地盤調査
地盤調査

7月17日D

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が
多くなるそうです。2人組みで調査します。

7月17日C

また調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査
地盤調査

7月17日B

調査ポイントにはA/B/C・・・と名前がつけられています。

7月17日A

試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

地盤調査
地盤調査

2015年7月17日@

羽村市F様邸リポート前です。
今日は地盤調査です。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30