安心の家造り。施工現場をリポートします。│福生市O様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
__市_様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇福生市O様邸◇

11月16日C

階段の腰壁に四角のスリットをいれました。
光も入り明るいです。

パソコンスペース
洋室

11月16日B

子供部屋にとお考えの洋室です。
お子様のイメージに合わせて可愛らしい仕上がりになりました。

11月16日A

壁紙はお施主様が職人さんの為支給品です。
アクセントの一面が可愛いですね。

キッチン
竣工

11月16日@

O様邸完成です。見せ梁が素敵ですね。
勾配天井が開放感を感じさせてくれます。

11月11日G

そんなT様よりこんな可愛い差し入れいただいちゃいました♪ありがとうございます♪他にもI様、T様から差し入れいただいちゃいました。遊びに来て下さるだけでもありがたいのですが、嬉しいです。

発表会
発表会

11月11日F

いつも仲良しの福生市のOB様T様です。
社長紹介パネルを見つめていますね。

11月11日E

社長が説明中ですね。

発表会
発表会

11月11日D

ロフトスペースはお子様に人気でした。
(^ー^* )Vピース♪

11月11日C

夕方照明が素敵空間を演出しています。

発表会
発表会

11月11日B

後姿に貫禄が・・・お客様気になるところございますか?

11月11日A

お施主様のセンスが“キラリ”と光るライト。
評判がとってもよかったです♪

発表会
発表会

11月11日@

福生市O様邸完成発表会2日目です。
寒くて午後から雨予報にもかかわらずたくさんのお客様が!!ありがとうございます!!

11月10日G

中には自転車で遊びにきてくださったOB様達もいました!!ありがとうございます。

発表会
発表会

11月10日F

お施主様も遊びに来て下さいました♪

11月10日E

遊びに来て下さったOB様とまったりお茶タイム
見学のあとは一息どうぞ。

発表会
発表会

11月10日D

基本仕様と社員紹介コーナーじっくりご覧下さい。

11月10日C

YKKお勧めの【スマートコントロールキー】
の実機見本です。

発表会
発表会

11月10日B

天井が高く開放感のあるリビングです。

11月10日A

あれ?カメラ目線のY君素敵なお家見てくれた?

発表会
発表会

11月10日@

本日は完成発表会1日目です。
心配されていたお天気も快晴になりました。

10月31日C

一面だけ柄入のクロスですね。どんな柄かは見に来て下さい♪

トイレ
キッチン

10月31日B

柔らかな色合いのキッチンですね。

10月31日A

勾配天井に見せ梁のリビングは開放感がありますよ。

見せ梁
小屋裏収納

10月31日@

クロス施工が終わり週末はいよいよ完成発表会です!
お天気だといいのですが・・・

10月25日@

11月10日(土)・11日(日)完成発表会のO様邸です。足場が外れ外観が見えるようになりました。

外観
階段

10月13日A

階段が出来てきました。

10月13日@

棟梁小林が階段施工しています。
階段は大工さんが一段一段調節しながら施工します。

階段
防水石膏ボード

10月6日A

リビング天井に石膏ボードがはられました。

10月6日@

天井ができてくると部屋の雰囲気も構造だけの時より広く感じられます。

電気配線
防水石膏ボード

10月5日A

石膏ボードの色が違うのがわかるでしょうか。
防水処理を施してある石膏ボードです。湿度、温度によって変形が少ないので水廻りに使用します。

10月5日@

バルコニーへ出られる通風ドアです。

床施工
玄関框

10月3日A

玄関の上り框が施工されました。

10月3日@

こちらはほぼ完了ですね。
構造だけのよきよりもお部屋らしくなってきました。

電気配線
石膏ボード

9月28日A

小屋裏に石膏ボードをはっています。

9月28日@

2階の床施工が終わったようです。
床が傷ついてしまわないように養生をしておきます。

床施工
床施工

9月27日@

床施工がだいぶ進みましたね。小林棟梁が計算しながら手際よく切り出していきます。

9月25日A

天井下地の上に電気配線が施されていますね。これらの線は照明器具やスイッチBOXなどに繋がれていきます。

電気配線
バルコニー下

9月25日@

緑のシートは気密シート。この上はバルコニーになっているます。

9月24日A

ガラリの反対側はこうなっていますよ。

給換気口
電気配線

9月24日@

壁の中を通る灰色の線は電気配線ですその周りはきっちり気密テープで塞ぎます。
オレンジ色の線はLANケーブルなどを通すCD管です。

9月22日C

24時間換気「ルフロ」本体が取付けられました。

ルフロ
床施工

9月22日B

一枚一枚丁寧に小林大工がはっていきます。

9月22日A

床材が搬入されました。
これから床がはられていきます。

床材
外観

9月22日@

福生市O様邸外観です。

9月20日A

天井下地が出来ました。

天井下地
下地

9月20日@

カーテンレールなど取付ける場所に予め下地を入れておきます。

9月12日A

気密テープが貼られています。

発表会
見せ梁

9月12日@

梁なのに養生がしてありますね。
これは【見せ梁】をするので傷や汚れがついてしまわないように養生がされているのです。

9月11日A

換気口にカバーがつきました。
『ガラリ』って言います。

外観

9月11日@

外壁の施工が進みました。

8月31日C

屋内ではユニットバスの設置が行われています専門の職人さんが手際よく組み立て設置していきます。

ユニットバス
外壁

8月31日B

通気金具を壁に釘で固定して、その金具にサイディングを引っ掛けて張り、サイディングには釘は打ちません。(`・ω・´)キリ

8月31日A

「通気金具工法」です。サイディングの上に銀色をした小さい物がありますが、「通気金具」です。

外壁
外観

8月31日@

外壁施工が始まります。

8月25日A

【火打ち梁】です。
地震や台風など地面から水平にかかる力でお家が変形するのを防止するためにあります。

発表会2日目
フェノバボード

8月25日@

外壁面の壁には断熱材【フェノバボード】が施工されています。

8月21日B

しっかりとした架台のうえにユニットバスが設置されました。
写真は床部分の裏側です。

ユニットバス
金物

8月21日A

こちらも構造金物です。柱と横架材などを繋ぎ補強します。他にもたくさんの金物が使われているので探してみてください。

8月21日@

構造金物【リベロU】です。これでしっかり筋交いを固定します。

金物
配管

8月16日E

内部にも配管がされました。ここからキッチンやトイレお風呂に繋がっていきます。

8月16日D

石膏ボードがはられていますね。
O様邸は2階に水廻りがあります。
ここにはお風呂が入るんですよ。

ユニットバス
筋交い

8月16日C

筋交いが入り壁が出来ました。
ここはトイレになるところです。

8月16日B

エアコンやルフロ用の開口部は着工前に打合せをして決めておきます。
TKパネルに穴を開けてパイプを通すのですが、その廻りに隙間があると
断熱効果が下がってしまうからなんですよ。

開口部
サッシ&シャッター

8月16日A

シャッターの取付けが終わると大工さんがシャッターを組み立て取付けします。

8月16日@

【透湿防水シート】が貼られました。
透湿防水シート(とうしつぼうすいしーと)は、水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートなんですよ〜。

外観
破風下地

8月9日A

破風板施工用の下地ができました。

8月9日@

サッシの取付けが終わりました。窓があると雰囲気が変わりますね(・∀・)♪

サッシ
壁下地

8月8日C

屋内では石膏ボードがはられ始めました。

8月8日B

防水業者さんが手作業で塗っていきます。

バルコニー
気密シート

8月8日A

バルコニーにFRP防水下地をする準備がされています。

8月8日@

外壁の下地が始まりました。
白いシートは【透湿防水シート】。
このシートは水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。

外観
バルコニー

8月7日B

完成したのがこちら。
ここまで出来ていると怖くないですね。

8月7日A

棟梁小林大工がバルコニーを施工しています。
身を乗り出して寸法を確認しています。
この状態で下を覗くとドキドキします。

バルコニー
金物

8月7日@

屋根材【Y-15】です。軽くて強い瓦材で重さはなんと平板粘土瓦の約半分。

8月4日D

これはなにをするものでしょう?
答えは重たい瓦を一気に屋根まで運んでくれる機械です。ちなみに人は乗っちゃダメだそうですヾ(´∀`;)ノ

屋根工事
外観

8月4日C

外では屋根の職人さんが瓦を施工しようとしています。

8月4日B

こちらはバルコニーです。
耐火ボードがはられていますね。
この後防水業者さんが下地をします。

バルコニー
サッシ

8月4日A

こちらは取付け前のサッシです。

8月4日@

玄関ドアとサッシが搬入されました。

玄関
パルテノン

8月2日A

緑色のシートは、【アスファルトルーフィング】です。フェルトにアスファルトを浸透させ、表面に
粘着防止のために粉末にした雲母や粘土などを塗布した、防水層を作るためのシートです。

8月1日@

手前に見える気密シートと垂木をとめているのは【あおり止め金具】です。
強風による吹き上げ力から屋根を守ります。

現場打合せの様子
筋交い

7月31日I

近くによってみました。
屋根の二重断熱です!!

7月31日H

最後に野地板を固定したら二重屋根断熱が完成です。

耐火ボード
フェノバボード

7月31日G

フェノバボードを二重に貼り終えたら垂木を固定していきます。

7月31日F

棟の部分には発砲ウレタンを入れ気密を保ちます。

屋根
屋根断熱

7月31日E

一枚目の断熱材フェノバボードが固定されます

7月31日D

緑色のシートは【気密シート】です。
丈夫なシートでちょっとじゃ破れません。

気密シート
屋根工事

7月31日C

重い木材を持って屋根の一番高いところに命綱なしで上がる棟梁たちは凄いです!

7月31日B

野地板を貼り下地を作ります。

屋根工事
屋根工事

7月31日A

無事上棟も終わり、今日から屋根施工です。

7月31日@

『ひうちばり』という施工法です。歪みがでないようにしたり補強ひ必要なのです。

上棟
上棟

7月30日I

2階の柱がたち2階にもTKパネルが入れられていきます。

7月30日H

白いパネルがきっちり入っているのがわかります。

上棟
発砲ウレタン

7月30日G

つづいて【TKパネル】が入れられていきます。

7月30日F

じゃーん!暑い中頑張って下さいとお施主様よりお昼の差し入れをいただきました。
ありがとうございます♪

床束
土台敷き

7月30日E

お昼にお施主様がいらっしゃいました。

7月30日D

2階の柱が次々たっていきます。

土台敷き
土間コン

7月30日C

クレーンで建材があげられていきます。

7月30日B

1階部分の柱が建ち、2階の床が敷かれました

基礎工事
上棟

7月30日A

プレカットされた建材が届きました。

7月30日@

本日O様邸上棟です!
まずは土台に床養生をしていきます。

基礎
土台敷き

7月28日A

床束【YTB束】見た目は華奢ですが、最大圧縮荷重28.99KN(測定値)の優れものです。

7月28日@

土台に基礎断熱材【スタイロエースU】が
施工されました。

土台敷き
土台敷き

7月27日C

親方の指示で次々に敷きこまれていきます。

7月27日B

全ての建材には場所が決まっていて刻印もしてあるので、ひとつも間違えられません。

土台敷き
気密パッキン

7月27日A

そして今日から上棟へ向けて【土台敷き】です。
土台と基礎の間に入れてあるパッキンです。

7月27日@

先行配管もしっかり出来上がっていますね。
オレンジは湯水・青は冷水用です。

先行配管
基礎工事つづき

7月21日A

基礎が完成したので、次は設備業者さんが土台に隠れてしまう前に配管をしていきます。

7月21日@

コンクリートが固まったので、型枠がはずされました。基礎の完成です。

基礎完成
基礎工事

7月17日B

コンクリートの圧力で型枠が広がらないように、
上下止め金具でしっかり固定します。コンクリートがきちんと固まったら金具は取り除かれます。

7月17日A

基礎に出ているボルトは【アンカーボルト】です。
建物の柱や壁などには、地震や台風の際に水平や垂直方向に強い力が働きます。その結果、基礎と土台をつなぐアンカーボルトが大事な役割を持ちます。

基礎工事
基礎工事

7月17日@

基礎の立上りを施工していきます。
配筋を挟み込むように型枠を立てていきます。

7月13日E

こちらでは、流し入れたコンクリートにバイブレーターを入れて、余分な空気を追い出して強度が落ちないようにします。

基礎工事
基礎工事

7月13日D

無事配筋検査を終えて、基礎工事の続きです。今日はベースコンクリート打設です。ホースを使ってコンクリートを流し入れていきます。
流し入れた場所からトンボを使って平らに慣らしていきます。

7月13日C

鉄筋の間に挟まっている筒は“スリーブ”です。
何するの?と言うと・・・ 給排水管が壁や床・基礎などを貫通するので、その通り道を確保するための筒です。
こんな感じで必要な箇所に設置していきます。

基礎工事
基礎工事

7月13日B

一箇所一箇所外部の検査員さんが検査していきます。立ち会うのは社長ですからバッチリです。

7月13日A

高さや幅など細かく測定して検査されます。

基礎工事
基礎工事

7月13日@

今日は【配筋検査】です。図面どおりに鉄筋が組まれているか?

7月10日A

写真のシートは【防湿シート】です。土から上がってくる湿気を防ぐものです。

基礎工事
基礎工事

7月10日@

重機で掘削しまわりに捨てコンを入れていきます。

7月6日A

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板で印を
するものです。

着工
着工

7月6日@

いよいよ福生市O様邸着工です。

6月18日B

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので
回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が多くなるそうです。
調査結果は後日・・・社長の判断では、OK!

地盤調査
地盤調査

6月18日A

先端がドリルのようになっている棒に、おもりを載せた状態で地面にさして一定の深さまで入るのに費やした回転数を記録していきます。

6月18日@

今日はO様邸【地盤調査】です。
敷地内の5ヶ所を順番に地盤の調査を
していきます。“スウェーデン式サウディング
試験”といいます。

地盤調査
地鎮祭

6月9日J

みんなでお神酒をいただき無事儀式が
終わりました。

6月9日I

最後にご両親が【玉串】を納めます。

地鎮祭
地鎮祭

6月9日H

続いて奥様が【玉串】を納めます。
工事が無事に終わりますように・・

6月9日G

お施主様から【玉串奉奠】です。
玉串に自分の心をのせ、神にささげるという
意味がこめられています。

地鎮祭
地鎮祭

6月9日F

施工店を代表して社長が行います。

6月9日E

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、大きな声で『ええ〜い!!』

地鎮祭
地鎮祭

6月9日D

【四方払い】土地の四隅にお酒、塩、
お米をまいて清めます。

6月9日C

お施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈り、土地の神様に
お願いします。

地鎮祭
地鎮祭

6月9日B

祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべます。
お願いする神社によってちょっとずつ内容が
変わるそうです。

6月9日A

生憎の空模様ですが、工事の無事を祈り
【地鎮祭】が始まりました。

地鎮祭
地鎮祭

2012年6月9日@

福生市O様邸現場リポート開始です。
今日は地鎮祭です。

 

1

青梅市

KT様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30