安心の家造り。施工現場をリポートします。│あきる野市N様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
青梅市KC様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇あきる野市N様邸◇

タタミコーナー

12月17日F

明るい日差しが入り、のんびりできそうですね。

12月17日E

LDKに階段下の空きスペースを有効活用して収納にしました。

LDK
LEDライト

12月17日D

タッチするとライトがつきます。

12月17日C

シンクの手元灯はラインLED照明付ハンギングレールです。

シンク
キッチン

12月17日B

広く使い勝手のよさそうなキッチンです。

12月17日A

お施主様のイメージにあったやさしい色合いの玄関です。(YKKヴェナードTK基本仕様品)

玄関
外観

12月17日@

N様邸いよいよ完成
素敵な外構も出来上がりもう少しでお引渡しです。

12月12日@

ハウスステップです。
中身も入れられるすぐれもの。

ハウスステップ
外構工事

12月8日E

どんなデザインでしょうか?
出来上がりが楽しみですね♪

12月8日D

外では外構工事の作業中です。

外構工事
マガジンラック

12月8日C

クロスがはられて仕上がったニッチです。

12月8日B

照明器具の取り付けも完了です。

照明
洋室

12月8日A

カーテンレールが取り付けられました。

12月8日@

クロス工事は完了です。
内装が仕上がってくると雰囲気もかわりますね。

クローゼット
可動棚

12月4日C

大きな可動棚はオープンで使い勝手がよさそうです。

12月4日B

電気業者さんがブレーカーに配線を繋いでいます。

ブレーカー
納品

12月4日A

今日はカーテンレールと照明器具の納品です。

12月4日@

あきる野市N様邸です。
内装仕上げの真っ最中です。

外観
電気配線

11月27日E

照明器具付けの準備中です。
天井に切込みを入れ配線を引き出します。

11月27日D

N様邸の階段は張り分けがしてあります。

階段
廻り縁

11月27日C

廻り縁はクロスが貼られる前に取り付けられるって知っていましたか?

11月27日B

クローゼットに扉がつきました。

収納
ニッチ

11月27日A

2階ホール腰壁にはニッチが施工されました。
パイプ付きなので使い勝手がよさそうです。

11月27日@

明日からいよいよ内装や器具付けなどの工事が始まります。

外観
キッチン

11月24日D

キッチンが組立設置され、換気扇が取り付けられました。
キッチンが入ると雰囲気が変わりますよね

11月24日C

壁・天井下地が出来上がりました。もう少しで、木工事も終わりです。

発表会2日目
ニッチ

11月24日B

ニッチが出来ました。
カウンターには傷がつかないように養生がしてあります。

11月24日A

天井と壁に石膏ボードがはられました。ボードが全面にはられるとお部屋の広さなど想像しやすくなりますね。

石膏ボード
収納内部

11月24日@

収納に枠と枕棚が取り付けられました。

11月16日B

階段の施工中です。

階段
スリット

11月16日A

階段横スリットが出来ました。

11月16日@

足場がはずれ、外観がみえました。
優しい色合いが素敵です。

外観
発表会

10月26日G

床施工が終わりました。傷がつかないように養生してしまうので完成まではみられなくなっちゃうのが残念です。

10月26日F

壁の中に下地を入れておきます。打合せなどで取付ける場所、高さなどをきちんと決めておきます。

発表会
天井

10月26日E

荷重をかける可能性がある場所には下地をいれておきます。

10月26日D

24時間換気【ルフロ】本体が設置されました。
これから各箇所へダクトがつながれていきます。

ルフロ
電気配線

10月26日C

電気配線がされていますね。

10月26日B

2階の天井下地が出来てきました。

天井下地
幕板

10月26日A

破風板がつきましたね。破風は雨の吹き込みを防ぐ重要な役割を担っているんですって。

10月26日@

外壁の施工もそろそろ終盤ですね。足場がはずれる前にまだまだ色んな業者さんが作業します。

外観
壁

10月8日A

こちらの居室壁は施工がすすんでいまね。壁が出来て仕切られてくるとよりお部屋を想像しやすくなってきます。

10月8日@

まだまだ断熱材やTKパネルが見えていますね。これから天井や壁が出来ていきます。

軒天

10月5日A

軒天換気口が取付けられました。空気の通りみちです。

10月5日@

軒天が施工されました。

断熱材
金物

10月4日A

こちらは軒天下地。後に軒天換気口も取付けられていきます。

10月4日@

破風板を取り付ける為の下地が施工されました。

FPR防水
外観

10月3日E

気密シートと垂木をとめているのは【あおり止め金具】です。
強風による吹き上げ力から屋根を守ります。

10月3日D

浴槽を覆っている白いケースは、TK標準仕様の【保温浴槽】です。時間がたっても湯船あったか。

バルコニー
外観

10月3日C

ユニットバスが設置されました。
構造だけのところにお風呂が入るとお家の中の雰囲気が違ってきます。

10月3日B

近くによってみました。中央に見えるのは【棟換気】です。

棟換気
パルテノン

10月3日A

屋根施工も完了しました。
軽くて丈夫な【Y-15】手前の金具は【雪止め金具】です。

10月3日@

サッシが取付けられ、続いてシャッターが取付けられました。

現場打合せの様子

10月2日C

徐々に壁が作られ始めています。

10月2日B

筋交いが入り、金物がつきました。
構造金物【リベロU】です。これでしっかり固定します。

筋交い金物
フェノバボード

10月2日A

お風呂場から石膏ボードがはられていきます。

10月2日@

外壁下地【透湿防水シート】がはられています。

外観
TKパネル

9月22日A

内部ではTKパネルが入らない部分に加工がしやすいフェノバボードが入れられています。まわりは気密テープでしっかり塞ぎます。

9月22日@

屋根工事の続きです。
緑色のシートは、【アスファルトルーフィング】です。フェルトにアスファルトを浸透させ、表面に 粘着防止のために粉末にした雲母や粘土などを塗布した、防水層を作るためのシートです。

防水シート
開口部

9月21日A

まだ仮筋交いがあちこちに入っていますね。

9月21日@

サッシが入りました。
手前に置いてあるのはドームパッキン付の塩ビ管です。エアコン用の穴などを通す時にパネルを傷つけないためにつけます。

上棟
屋根施工

9月17日E

屋根下地完了まであと少しです。

9月17日D

棟の隙間には発砲ウレタンを充填します。

屋根施工
屋根施工

9月17日C

垂木がきれいに施工されました。

9月17日B

屋内側からの屋根部分はこんな様子です。
まだ仮筋交いが入っていますね。

屋根施工
屋根施工

9月17日A

断熱材フェノバボードを2重に施工していきます。

9月17日@

屋根下地施工です。
野地板の上に気密シートをはります。

屋根施工
カステラ

9月15日G

お施主様からの差し入れです♪
手作りカステラ♪(´∀`*)美味しかったです。
ありがとうございます♪

9月15日F

しかし、TKの屋根施工はまだまだ終わりません。

上棟
土間コン

9月15日E

屋根のかたちができてきました。

9月15日D

柱と梁の後は【TKパネル】が入れられます。

TKパネル
上棟

9月15日C

TKの上棟は大工さん達総出で行います。
ベテラン大工さん達の息の合った作業でどんどんかたちになっていきます。

9月15日B

2階部分の床板がはられました。
次は柱を建てていきます。

上棟
上棟

9月15日A

写真の金物は【羽子板ボルト】です。
地震や台風などで梁がはずれて脱落するのを防ぐために必要不可欠な金物です。

9月15日@

本日快晴♪N様邸上棟です。

上棟
基礎工事つづき

9月14日B

最後に床板を汚さないように養生をはって完了です。
上棟日も晴れるといいですね。

9月14日A

1階の床板を張っていきます。あと少しで土台敷きが完了です。

基礎工事続き
床束

9月14日@

床束【YTB束】見た目は華奢ですが、最大圧縮荷重28.99KN(測定値)の優れものです。

9月13日C

基礎断熱材スタイロエースUです。

配筋検査
基礎工事つづき

9月13日B

プレカットされた建材を施工していきます。
穴の調整などは大工さんの手で丁寧に作業していきます。

9月13日A

土台と基礎の間に入れてあるパッキンです。

パッキン
足場

9月13日@

足場が組まれました。
今日から上棟へ向けて土台を敷いていきます。

9月11日B

水色の配管がいっぱいつながっているのは、
給水を各場所に振り分ける【ヘッダー】です。

給水ヘッダー
湯水・冷水

9月11日A

スリーブを入れた所に先行配管がしっかり出来上がっていますね。
オレンジは湯水・青は冷水用です。

9月11日@

コンクリートが固まり、基礎の完成です。

固定金具
アンカーボルト

8月30日A

基礎に出ているボルトは【アンカーボルト】です。
建物の柱や壁などには、地震や台風の際に水平や垂直方向に強い力が働きます。その結果、基礎と土台をつなぐアンカーボルトが大事な役割を持ちます。

8月30日@

無事配筋検査をパスし、基礎の立上り部分を施工していきます。
配筋を挟み込むように型枠を立てていきます。
コンクリートの圧力で型枠が広がってしまわないよう金具で固定します。

基礎工事つづき
基礎工事

8月27日B

ちょっと見づらいですが、鉄筋の間に挟まっている筒は“スリーブ”です。
何するの?と言うと・・・給排水管が壁や床・基礎などを貫通するので、その通り道を確保するための筒です。基礎が固まったら外します。

8月27日A

社長ブログで詳しく書かれていますが、
【キソ止水プレート】です。継ぎ目を塞ぎ、外部からの雨水等の浸入を防ぎます。

鎮め物
基礎工事

8月27日@

こんどは【配筋】を組んでいきます。コンクリートに強度を持たせるんですね。
そして今日は配筋検査です。
図面どおりに鉄筋が組まれているか?
一箇所一箇所外部の検査員さんが
検査していきます。

8月21日A

掘削し砕石した土の上にシートをかけ、まわりにコンクリートを流していきます。真ん中にはもちろん地鎮祭でお祈り済みの【鎮め物】を納めます。

基礎工事
基礎工事

8月21日@

基礎工事の続きです。
重機が入り基礎を掘削していきます。

8月20日A

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板で印を
するものです。

着工
着工

8月20日@

あきる野市N様邸いよいよ着工です!

8月18日I

最後に基礎に入れる【鎮め物】と上棟のときに家の中心に入れる【お札】を神主さんよりお渡しします。

地鎮祭
地鎮祭

8月18日H

みんなでお神酒をいただき無事儀式が
終わりました。

8月18日G

続いて奥様、ご家族、施工店の順に【玉串】を納めます。

地鎮祭
地鎮祭

8月18日F

お施主様から【玉串奉奠】です。玉串に自分の心をのせ、神にささげるという意味がこめられています。

8月18日E

施工店を代表して社長も『ええ〜い!』

地鎮祭
地鎮祭

8月18日D

兄弟代表でおにいちゃんも『ええ〜い!』

8月18日C

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、大きな声で『ええ〜い!!』

地鎮祭
地鎮祭

8月18日B

【四方払い】土地の四隅にお酒、塩、
お米をまいて清めます。
今日は白い紙を代わりにまきます。

8月18日A

お施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈り、土地の神様にお願いをします。

地鎮祭
地盤調査

8月18日@

生憎のお天気の中、地鎮祭です。
祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべます。
お願いする神社によってちょっとずつ内容が
変わるそうです。

8月6日B

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので
回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が多くなるそうです。
調査結果は問題なしOK!

地盤調査
地盤調査

8月6日A

先端がドリルのようになっている棒に、おもりを載せた状態で地面にさして一定の深さまで入るのに費やした回転数を記録していきます。

2012年8月6日@

あきる野市N様邸リポート開始です。
今日は【地盤調査】が行われました。
敷地内の5ヶ所を順番に地盤の調査を
していきます。“スウェーデン式サウディング
試験”といいます。

地盤調査

 

1

__市

_様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30