安心の家造り。施工中現場をリポートします。│青梅市GS様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1

青梅市

新社屋

2

青梅市

K様邸

3

青梅市

T様邸

4

青梅市

GS様邸

5

青梅市

GH様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

施工中現場リポート

◇青梅市GS様邸◇

2018.9.17更新
9月17日【4】

石膏ボードの下に下地用の板を

入れておきます。

しっかりビスやネジを止める為には

必要な工程です。

バルコニー
屋根断熱 9月17日【3】

建具の枠が搬入されました。

下地を施工したら取付けていきます。

9月17日【2】

外壁施工が始まりました。

スタート金具が取付けられています。

屋根断熱
屋根断熱

9月17日【1】

軒天ボードが施工されました。

8月27日【5】

柱の間に間柱を立てて、

壁の下地を作っていきます。

同時に設備関係の配管、配線を

いていきます。

屋根断熱
屋根断熱

8月27日【4】

浴室入口枠の取付が終わりました。

8月27日【3】

断熱材を傷つけないために

キッチンのフードやエアコンのダクト用など

壁を貫通する部分には、気密処理をした

スリーブを取付けておきます。

屋根断熱
屋根断熱

8月27日【2】

軒天の仕上げケイカル板が

施工されています。

破風を貼る為の下地も済んでいますね。

8月27日【1】

外壁材が搬入されました。

これから外壁施工が始まります。

屋根断熱
上棟

8月26日【3】

火打ち梁はボルト、その下の梁と柱には

構造用金物がついています。

8月26日【2】

柱と梁に金物を取付けます。

取付ける場所、数、ビスの数などが

決まっています。

上棟
上棟

8月26日【1】

透湿防水シートが貼られました。

湿気は外へ通すが、

雨水などは中へ通さないシートです。

8月21日【2】

その後気密テープ(黒い縁取り)

をNewTKパネルへ

貼っていきます。

土台敷き
土台敷き

8月21日【1】

外周部にエーステンという構造用金物を

取付けていきます。

8月14日【3】

屋根とサッシがついたので

次は金物をつけて、

透湿シートを貼っていきます。

土台敷き
土台敷き

8月14日【2】

メインの玄関には

フロントサッシが取付けられました。

8月14日【1】

屋根工事が終わり茶色い

屋根が見えてきました。

土台敷き

8月13日【4】

屋根材を運ぶ専用のはしごです。

モーターがついていて電動で動きます。

乗りたくなりますが、人は乗せません。

8月13日【3】

間仕切り壁のない内部は広いですね!

これから構造用金物を取付けていきます。

8月13日【2】

サッシの取付が完了しました。

8月13日【1】

屋根瓦材が置いてあります。

これから施工が始まります。

土台敷き

8月5日【6】

屋根シートがかかっただけでも

お家っぽくなりましたね。

8月5日【5】

アスファルトルーフィングの屋根下葺材です。

このシートが雨の浸入を防いでくれます。

土台敷き
土台敷き

8月5日【4】

屋根用の防水シート

屋根材コロニアルクアッドが搬入されました。

8月5日【3】

小屋裏がキレイですよね、屋根パネル。

見えているのは全て厚さ103mmの

断熱材フェノバボードです。

土台敷き
土台敷き

8月5日【2】

土台と柱を繋ぐ金物エーステンです。

8月5日【1】

屋根工事に入りました。

土台敷き
土台敷き

7月31日【6】

基準点に合わせパネルを設置していきます。

決められた場所へ釘を打っていきます。

7月31日【5】

金物に固定された屋根パネルが

クレーンで吊上げられています。

中に見えるのは断熱材です。

土台敷き
土台敷き

7月31日【4】

束がたって棟まで組み上がりました。

7月31日【3】

木材に貼ってあるのは、

防水気密テープです。

長期にわたり耐性のあるテープです。

土台敷き
土台敷き

7月31日【2】

梁と横架材を羽子板ボルトで固定します。

7月31日【1】

独立柱が金物に固定されました。

土台敷き
土台敷き

7月29日【4】

壁のパネルが設置されるまでは、

建物が歪まないよう仮筋交いを

入れておきます。

7月29日【3】

NewTKパネルの壁用が置いてありました。

柱が全て立ち上がったら、

パネルを取付けていきます。

配筋検査
配筋検査

7月29日【2】

柱にはってあるシールは、

集成材の強度やシックハウスに対する

規格などが表示されています。

7月29日【1】

快晴の中上棟です。

クレーンで材料をあげていきます。

基礎工事
基礎工事

7月28日【5】

広いですね、こちらの建物は

床板を貼らないので、

構造用合板も貼りません。

これで土台敷きは完了です。

7月28日【4】

土台と柱を繋ぐPロック。

柱を真っ直ぐ入れたら

横からピンで固定します。

基礎工事
基礎工事

7月28日【3】

玄関の独立柱用の金物です。

この金物に柱を固定します。

7月28日【2】

土台用の材料が搬入されました。

図面に合せて土台の材料を

設置していきます。

基礎工事
基礎工事

7月28日【1】

足場組工事が行われました。

上棟の準備をします。

7月22日【7】

天端のサイズもきちんとはかります。

基礎工事
基礎工事 7月22日【6】

図面通り正しく出来ているか

スケールをあてて確認します。

7月22日【5】

数日間の養生期間を終えて

固まったことを確認したら

型枠をはずします。

基礎工事
基礎工事 7月22日【4】

いよいよ打設です。

バイブレーターを入れて

空気を抜きながら流し入れていきます。

7月22日【3】

耐圧と同様に外部の専門機関で

コンクリートの強度試験を行います。

基礎工事
基礎工事 7月22日【2】

コンクリートミキサー車が

搬入されました。

7月22日【1】

型枠設置が終われば

コンクリートの打設をします。

基礎工事
基礎工事 7月17日【3】

コンクリートと土台を繋ぐアンカーボルトを

設置していきます。

設置する場所や数は決まっています。

7月17日【2】

コンクリートが型枠にくっつかないよう

剥離剤を塗ります。

基礎工事
地鎮祭 7月17日【1】

耐圧が固まったことを確認し、

型枠を組んでいきます。

7月15日【6】

仕上がった耐圧面です。

この上に床の仕上げをするので、

大事な工程です。

基礎工事
7月15日【5】

コンクリートの打設をしつつ

左官屋さんが金鏝で抑えていきます。

7月15日【4】

コンクリートの打設は

順調にすすんでいます。

バイブレーターを入れて

空気を抜きながら作業します。

7月15日【3】

ポンプ車でコンクリートを

流し入れていきます。

7月15日【2】

外部の試験期間へ

コンクリートの強度試験を依頼しました。

塩分濃度などや養生期間後に潰して

強度を測ったりします。

7月15日【1】

無事配筋検査合格して、耐圧

コンクリートの打設を行います。

7月13日【4】

鉄筋が重なる部分を継手といいます。

重なる長さがきまっており、

スケールをあてて確認します。

地鎮祭
地鎮祭 7月13日【3】

基礎の継ぎ目にキソ止水プレートを

取付けていきます。

基礎の継ぎ目から水や虫などの侵入を

防ぐ目的で入れます。

7月13日【2】

配筋が図面通りに正しく出来ているか、

スケールをあてて確認します。

地鎮祭
地鎮祭 7月13日【1】

基礎工事の続きです。

配筋を組んでいきます。

7月10日【2】

地中の湿気を基礎のコンクリートへ

行かないように敷いていきます。

地鎮祭
地鎮祭 7月10日【1】

砕石、転圧完了後は

防湿シートを敷いていきます。

7月9日【6】

転圧機の重さ、大きさを変えることで

より締め固める事ができます。

地盤調査
地盤調査 7月9日【5】

砕石に振動を与えて、締め固めていきます。

7月9日【4】

砕石をして、転圧機で転圧をしていきます。

地盤調査
地盤調査 7月9日【3】

1ヶ所だけではなく、

数カ所スケールをあてて確認します。

7月9日【2】

重機で掘削をし、

図面通り正しく出来ているか

スケールをあてて確認します。

解体工事
解体工事 7月9日【1】

青梅市GS様邸です。

着工しました。遣り方といい、

建物の大きさ、配置に木枠を組んで

基礎工事の基準を作ります。

 

1

青梅市

新社屋

2

青梅市

K様邸

3

青梅市

T様邸

4

青梅市

GS様邸

5

青梅市

GH様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30