社長ブログ | TKプランニング

突然ですが、、、、
突然で申し訳ありませんが、
このブログは、本日をもちまして

『OFF』

とさせていただきます。



長い間、
ご愛読いただきまして、
本当にありがとうございました。
ドボジョ!?
『ドボジョ』
知ってますか?

土木・建設現場で働く
女性技術者のことを、
そう呼ぶそうです。


ある大手ゼネコンでは、
10年前は、現場で働く
女性は0名だったのが、
今では、75名もの女性が
現場で活躍してるんだと。

女性の社会進出、活躍が
増えてるのは、、、、、、

男どもがだらしなくなったから???
それもあるでしょうけど、
世界に目を向けてみれば、
ごく当たり前のこと。

まだまだ少な過ぎでしょ。
もっと増えるべきだと思います。


ウチの場合も、
10年前は、、、、
設計のスタッフに1人いただけ。
営業も工事も、みんな男、でしたね。

今は、
設計、営業、Webで4名が女性。
残念ながら、現場は未だに男だけ。

この先、10年後。
女性の「現場監督」ってのも
珍しくなくなりますかね。

「女職人」なーんてのも
いいじゃないですか。


『ドボジョ』
募集します!
いいじゃないですか!
おー、珍しく今回は
天気が続きそうだ。

建築屋がこんなこと
言ってるようじゃ、
おかしな話ですが、

ウチの場合、
『雨』が多いんです。


上棟前の土台敷きの日。


水中ポンプを持って行って
基礎に溜まった水を汲み取る。

塵取りとバケツで水を汲み取る。


でも、
今回は、違うようです。
天気予報によると、
日曜日まで晴天が続くとのこと。

いいじゃないですか!

明日からの土台敷きは、
日高市のA様邸です。

私と森本大工で行ってきます。
見えないところを見抜く力
リフォーム工事、

想定外のことが起こりえます。

ある程度は、思っているんですが。
「ここは傷んでいるだろうな」

ですから、見えない部分も
見積金額に入れておきます。

後から、
「ここが追加です!」
って言われるのは、
お客様にとって辛いことですから。



ただ、
ただ、

その予想以上に、
傷みが激しいことが、、、、

これは、
伝える立場の方も、辛い。
なんか、見つけてしまった
こちらの方が悪いんじゃないか、
そんな気がします。


極力、
そういうこと、
想定外のことを、後からお客様に
伝えることにならないよう、今までの
経験、知識をフル回転させて、事前に
お伝えできるように考えるんです。


新築と違って、難しいところはそこ。
見えない部分の状態を見抜くこと、です。
『独り言』と『歌のメドレー』
「おい、おい、また喋ってるよ」

人には、それぞれ色々な癖が
あるものです。

ウチの、小林大工。
『独り言』が大好き。

よく喋ってます。
朝から晩まで、ずーっと喋ってます。
もちろん、一人で。
周りには誰もいません。


昔はよく騙されました。
「何?」って聞き返してたんです。

「あっ、しまった!
独り言だったー」、みたいに。


普段は、無口な方なんですが、
現場に出ると、おしゃべりになる。

「お客様から誤解されるかも
しれないから一人で喋るな」
って、注意はしてるんですが、
彼の独特のペースなんでしょうね。


もう一人、
森本大工。
彼は、歌うんです。
現場で。
朝から晩まで、ずーっと歌ってます。

何を歌ってるのか、
よくわかりませんでしたが、
昨日、判明しました。
「サザンオールスターズ」でした。

それも、メドレーで。
同じ曲じゃないんです。
サザンのオンパレード。

「森本、何を歌ってるんだ?」
聞いてみました。

森本
「それは言えません」

彼も、現場以外では、
本当に無口な男。

「はい」
しか言わないんですよ。


小林の『独り言』と
森本の『メドレー』

ノリノリでやってる証しなのかも。
気分が乗ってる。
楽しんでるんでしょうね。


こんな2人を見た方、
どうぞ、ご理解ください。

嬉しくて、喜んで
ご機嫌に働いてる、
ってことを。
月曜日は、朝7時スタートです
月曜日、

朝7時から工程会議。

その名の通り、
現場の工程確認、
大工さんたちの予定、
お客様との約束等の報告。

全員で確認しあってます。

『家造り』の役割を分けると、

営業

設計

積算

工事(現場)

ウチにも、それぞれの
担当者がいます。

その中でも、
現場って1番重要だと
思ってるんです、私は。

ですから、
週1回の工程会議は
全員でやった方がいいかなと、

「月曜日は、全員7時出社!」

ってことにしてます。


女性陣は大変かと思いますが、、、

男には必要のない準備時間が
掛かるとのとこですので。

でも、大工さんたちから、
「素材がいいから簡単だろ!」って

ハハハ、、、
おっと、笑うとこじゃない。

おっしゃる通り。
素材Goodです。

さあ、
今週の予定は、
どうなってますかね。

司会は、
現場監督の松本です。
えっ、俺にもできちゃう!?
仕上げ工事に入りました。

今月お引き渡しのT様邸です。

DSCF1164.JPG


壁紙の糊付け機械。




DSCF1160.JPG

まずは、
下地処理から。
専用パテで下地を平滑にします。


面白そう、
やってみたくなりませんか。

職人さん、簡単そうにやっちゃうんですよ。

「あれ、もしかして俺にもできる???」
って錯覚しちゃうくらい。

さっ、さっ、さー、って手際よく。
そりゃそうだ、
何年、何十年ってやってきた
プロなんだから。

見ている人に、簡単そうに
見せるのもプロの技、ってこと。


「簡単そうに見せる」
なるほどね。
「罰金制度」、、、バカでしょ!
「ブログを書き忘れたら罰金!」

そういうルールを決めて、
社員にブログをやらせてる
住宅会社があるそうです。



何それ???

バカじゃないの。

たかがブログ、
そんなくだらない
どうでもいいようなことに
罰金制度かよー

罰金を払いたくなくて書くブログ、
そんなこと知らずに見て
喜んでいる人たち。

大バカだよ!
どっちも。





ウチですか?

罰金制度なんて
あるわけないでしょ。

私が、
「交代で書け!」
「朝一番で書け!」
って指示してるだけ。

月曜日は、伊藤
火曜日は、、、、、
水曜日は、休み
木曜日は、カミさん
金曜日は、石岡
土曜日は、竹内
日曜日は、清水

担当の日は、
みんなで決めてるようですが。

ウチのブログも、
「書きたい人は書いといてー」
って方向転換したらストップ
するでしょうね。

そんで、
「休んだら罰金だ!」
って言ったら
毎日続くんでしょうねー


「ブログ」って
何なんだろうね〜
私みたいに毎日更新
してる人は珍しいそう
ですし、、、、、、
「TKプランニング」って名前が
家を雨風から守るのは?

「屋根」
1番先に思い浮かびます。

「外壁」
これも屋根と同じく大事なところ。


その「外壁」について。

今、主流となっている材料は、
『サイディング』ですね。

でも、サイディングだけじゃ
防水の機能は不十分です。

サイディングとの組み合わせ、
と言いますか、サイディングの
施工に絶対必要なものがあります。

1つは、『シーリング』といって
サイディングの継手やサッシとの
取り合いなどの隙間を埋める
防水材のこと。
触ると柔らかいゴムのようなもの。

もう1つは、『透湿防水シート』です。
これは、サイディングを張る前に、
サイディングの裏側に張るものです。

DSCF1212.JPG

「TKプランニング」って書かれている
白い紙が、透湿防水シートです。

すいません、「紙」じゃありません。
立派な防水シートです。

もし、
サイディングの裏に雨が入っても
この「透湿防水シート」が2層目の
防水の役割を果たしてるれるんです。

壁の中に雨水が侵入しないように
がっちりとガードしてくれます。

ですから、
現場もここまで進めば、外壁の
1層目の防水が出来上がったと
いうことで、雨が降っても安心です。

ここまでの工事をどれだけ効率よく
早く進めるかに神経使ってるんです。

ウチの場合、
『TKパネル』のおかげで、
普通の木造在来工法より
10日程早く進めることが
できるんですよ。
屋上で風呂上りに一杯、いいね〜
屋上のある家を建築中です。
青梅市のH様邸。

広さは、約10帖。

RIMG2127.JPG

用途は?

ビアガーデン

子供の遊び場

昼寝

読書

照明とコンセント、
水道の蛇口も付けましたので、
色々できそうです。




DSCF2176.JPG

そこに、
昨日、OBさんが見えまして。

そう、
この『顔シート』を見つけて。

たまたま、私とカミさんが
この現場にいたんです。

「今、写真を撮って、
家に送りましたよ!」

さすが、
TKファミリー!

いつもありがとうございます。


若草公園のスグ近くです。
見つけたら声掛けてください!