社長ブログ | TKプランニング

見えないところを見抜く力
リフォーム工事、

想定外のことが起こりえます。

ある程度は、思っているんですが。
「ここは傷んでいるだろうな」

ですから、見えない部分も
見積金額に入れておきます。

後から、
「ここが追加です!」
って言われるのは、
お客様にとって辛いことですから。



ただ、
ただ、

その予想以上に、
傷みが激しいことが、、、、

これは、
伝える立場の方も、辛い。
なんか、見つけてしまった
こちらの方が悪いんじゃないか、
そんな気がします。


極力、
そういうこと、
想定外のことを、後からお客様に
伝えることにならないよう、今までの
経験、知識をフル回転させて、事前に
お伝えできるように考えるんです。


新築と違って、難しいところはそこ。
見えない部分の状態を見抜くこと、です。

コメントする