社長ブログ | TKプランニング

「TKプランニング」って名前が
家を雨風から守るのは?

「屋根」
1番先に思い浮かびます。

「外壁」
これも屋根と同じく大事なところ。


その「外壁」について。

今、主流となっている材料は、
『サイディング』ですね。

でも、サイディングだけじゃ
防水の機能は不十分です。

サイディングとの組み合わせ、
と言いますか、サイディングの
施工に絶対必要なものがあります。

1つは、『シーリング』といって
サイディングの継手やサッシとの
取り合いなどの隙間を埋める
防水材のこと。
触ると柔らかいゴムのようなもの。

もう1つは、『透湿防水シート』です。
これは、サイディングを張る前に、
サイディングの裏側に張るものです。

DSCF1212.JPG

「TKプランニング」って書かれている
白い紙が、透湿防水シートです。

すいません、「紙」じゃありません。
立派な防水シートです。

もし、
サイディングの裏に雨が入っても
この「透湿防水シート」が2層目の
防水の役割を果たしてるれるんです。

壁の中に雨水が侵入しないように
がっちりとガードしてくれます。

ですから、
現場もここまで進めば、外壁の
1層目の防水が出来上がったと
いうことで、雨が降っても安心です。

ここまでの工事をどれだけ効率よく
早く進めるかに神経使ってるんです。

ウチの場合、
『TKパネル』のおかげで、
普通の木造在来工法より
10日程早く進めることが
できるんですよ。