社長ブログ | TKプランニング

突然ですが、、、、
突然で申し訳ありませんが、
このブログは、本日をもちまして

『OFF』

とさせていただきます。



長い間、
ご愛読いただきまして、
本当にありがとうございました。
ドボジョ!?
『ドボジョ』
知ってますか?

土木・建設現場で働く
女性技術者のことを、
そう呼ぶそうです。


ある大手ゼネコンでは、
10年前は、現場で働く
女性は0名だったのが、
今では、75名もの女性が
現場で活躍してるんだと。

女性の社会進出、活躍が
増えてるのは、、、、、、

男どもがだらしなくなったから???
それもあるでしょうけど、
世界に目を向けてみれば、
ごく当たり前のこと。

まだまだ少な過ぎでしょ。
もっと増えるべきだと思います。


ウチの場合も、
10年前は、、、、
設計のスタッフに1人いただけ。
営業も工事も、みんな男、でしたね。

今は、
設計、営業、Webで4名が女性。
残念ながら、現場は未だに男だけ。

この先、10年後。
女性の「現場監督」ってのも
珍しくなくなりますかね。

「女職人」なーんてのも
いいじゃないですか。


『ドボジョ』
募集します!
いいじゃないですか!
おー、珍しく今回は
天気が続きそうだ。

建築屋がこんなこと
言ってるようじゃ、
おかしな話ですが、

ウチの場合、
『雨』が多いんです。


上棟前の土台敷きの日。


水中ポンプを持って行って
基礎に溜まった水を汲み取る。

塵取りとバケツで水を汲み取る。


でも、
今回は、違うようです。
天気予報によると、
日曜日まで晴天が続くとのこと。

いいじゃないですか!

明日からの土台敷きは、
日高市のA様邸です。

私と森本大工で行ってきます。
見えないところを見抜く力
リフォーム工事、

想定外のことが起こりえます。

ある程度は、思っているんですが。
「ここは傷んでいるだろうな」

ですから、見えない部分も
見積金額に入れておきます。

後から、
「ここが追加です!」
って言われるのは、
お客様にとって辛いことですから。



ただ、
ただ、

その予想以上に、
傷みが激しいことが、、、、

これは、
伝える立場の方も、辛い。
なんか、見つけてしまった
こちらの方が悪いんじゃないか、
そんな気がします。


極力、
そういうこと、
想定外のことを、後からお客様に
伝えることにならないよう、今までの
経験、知識をフル回転させて、事前に
お伝えできるように考えるんです。


新築と違って、難しいところはそこ。
見えない部分の状態を見抜くこと、です。
『独り言』と『歌のメドレー』
「おい、おい、また喋ってるよ」

人には、それぞれ色々な癖が
あるものです。

ウチの、小林大工。
『独り言』が大好き。

よく喋ってます。
朝から晩まで、ずーっと喋ってます。
もちろん、一人で。
周りには誰もいません。


昔はよく騙されました。
「何?」って聞き返してたんです。

「あっ、しまった!
独り言だったー」、みたいに。


普段は、無口な方なんですが、
現場に出ると、おしゃべりになる。

「お客様から誤解されるかも
しれないから一人で喋るな」
って、注意はしてるんですが、
彼の独特のペースなんでしょうね。


もう一人、
森本大工。
彼は、歌うんです。
現場で。
朝から晩まで、ずーっと歌ってます。

何を歌ってるのか、
よくわかりませんでしたが、
昨日、判明しました。
「サザンオールスターズ」でした。

それも、メドレーで。
同じ曲じゃないんです。
サザンのオンパレード。

「森本、何を歌ってるんだ?」
聞いてみました。

森本
「それは言えません」

彼も、現場以外では、
本当に無口な男。

「はい」
しか言わないんですよ。


小林の『独り言』と
森本の『メドレー』

ノリノリでやってる証しなのかも。
気分が乗ってる。
楽しんでるんでしょうね。


こんな2人を見た方、
どうぞ、ご理解ください。

嬉しくて、喜んで
ご機嫌に働いてる、
ってことを。
月曜日は、朝7時スタートです
月曜日、

朝7時から工程会議。

その名の通り、
現場の工程確認、
大工さんたちの予定、
お客様との約束等の報告。

全員で確認しあってます。

『家造り』の役割を分けると、

営業

設計

積算

工事(現場)

ウチにも、それぞれの
担当者がいます。

その中でも、
現場って1番重要だと
思ってるんです、私は。

ですから、
週1回の工程会議は
全員でやった方がいいかなと、

「月曜日は、全員7時出社!」

ってことにしてます。


女性陣は大変かと思いますが、、、

男には必要のない準備時間が
掛かるとのとこですので。

でも、大工さんたちから、
「素材がいいから簡単だろ!」って

ハハハ、、、
おっと、笑うとこじゃない。

おっしゃる通り。
素材Goodです。

さあ、
今週の予定は、
どうなってますかね。

司会は、
現場監督の松本です。
えっ、俺にもできちゃう!?
仕上げ工事に入りました。

今月お引き渡しのT様邸です。

DSCF1164.JPG


壁紙の糊付け機械。




DSCF1160.JPG

まずは、
下地処理から。
専用パテで下地を平滑にします。


面白そう、
やってみたくなりませんか。

職人さん、簡単そうにやっちゃうんですよ。

「あれ、もしかして俺にもできる???」
って錯覚しちゃうくらい。

さっ、さっ、さー、って手際よく。
そりゃそうだ、
何年、何十年ってやってきた
プロなんだから。

見ている人に、簡単そうに
見せるのもプロの技、ってこと。


「簡単そうに見せる」
なるほどね。
「罰金制度」、、、バカでしょ!
「ブログを書き忘れたら罰金!」

そういうルールを決めて、
社員にブログをやらせてる
住宅会社があるそうです。



何それ???

バカじゃないの。

たかがブログ、
そんなくだらない
どうでもいいようなことに
罰金制度かよー

罰金を払いたくなくて書くブログ、
そんなこと知らずに見て
喜んでいる人たち。

大バカだよ!
どっちも。





ウチですか?

罰金制度なんて
あるわけないでしょ。

私が、
「交代で書け!」
「朝一番で書け!」
って指示してるだけ。

月曜日は、伊藤
火曜日は、、、、、
水曜日は、休み
木曜日は、カミさん
金曜日は、石岡
土曜日は、竹内
日曜日は、清水

担当の日は、
みんなで決めてるようですが。

ウチのブログも、
「書きたい人は書いといてー」
って方向転換したらストップ
するでしょうね。

そんで、
「休んだら罰金だ!」
って言ったら
毎日続くんでしょうねー


「ブログ」って
何なんだろうね〜
私みたいに毎日更新
してる人は珍しいそう
ですし、、、、、、
「TKプランニング」って名前が
家を雨風から守るのは?

「屋根」
1番先に思い浮かびます。

「外壁」
これも屋根と同じく大事なところ。


その「外壁」について。

今、主流となっている材料は、
『サイディング』ですね。

でも、サイディングだけじゃ
防水の機能は不十分です。

サイディングとの組み合わせ、
と言いますか、サイディングの
施工に絶対必要なものがあります。

1つは、『シーリング』といって
サイディングの継手やサッシとの
取り合いなどの隙間を埋める
防水材のこと。
触ると柔らかいゴムのようなもの。

もう1つは、『透湿防水シート』です。
これは、サイディングを張る前に、
サイディングの裏側に張るものです。

DSCF1212.JPG

「TKプランニング」って書かれている
白い紙が、透湿防水シートです。

すいません、「紙」じゃありません。
立派な防水シートです。

もし、
サイディングの裏に雨が入っても
この「透湿防水シート」が2層目の
防水の役割を果たしてるれるんです。

壁の中に雨水が侵入しないように
がっちりとガードしてくれます。

ですから、
現場もここまで進めば、外壁の
1層目の防水が出来上がったと
いうことで、雨が降っても安心です。

ここまでの工事をどれだけ効率よく
早く進めるかに神経使ってるんです。

ウチの場合、
『TKパネル』のおかげで、
普通の木造在来工法より
10日程早く進めることが
できるんですよ。
屋上で風呂上りに一杯、いいね〜
屋上のある家を建築中です。
青梅市のH様邸。

広さは、約10帖。

RIMG2127.JPG

用途は?

ビアガーデン

子供の遊び場

昼寝

読書

照明とコンセント、
水道の蛇口も付けましたので、
色々できそうです。




DSCF2176.JPG

そこに、
昨日、OBさんが見えまして。

そう、
この『顔シート』を見つけて。

たまたま、私とカミさんが
この現場にいたんです。

「今、写真を撮って、
家に送りましたよ!」

さすが、
TKファミリー!

いつもありがとうございます。


若草公園のスグ近くです。
見つけたら声掛けてください!
昨日のスケジュールは、
まずは、地盤調査の立ち会いから。

DSCF1177.JPG

12月に着工するK様邸です。

建物の4隅と中央の5ポイントで
地盤の固さを調査します。

地盤の強度って、
見た目じゃわかりませんから。



次に、
基礎工事が完了したA様邸。

DSCF1189.JPG

コンクリートが設計図通りの
寸法で仕上がっているかを
確認します。

DSCF1196.JPG

完了後の全景写真も撮ります。
綺麗に仕上がってました。


続いて、
基礎工事、施工中のY様邸へ。

DSCF1200.JPG

型枠工事とアンカーボルトの検査です。

DSCF1201.JPG

型枠の取り付けが設計図通りに
出来てるか?

アンカーボルトの位置と本数に
間違いがないか?


コンクリートの工事って
そう簡単にやり直しが
できないので、ココが重要。

『現場は信用するな!』
これ、鉄則ですから。
自分の目で確かめろ、
っていうことです。

もちろん、各職方さんたち
のことは信頼はしてますよ。

自分の目で確認することが
自分に対して責任を負うこと
につながるんです。
『信用するな!』というのは
そういうこと。


若い頃、
先輩から教えられました。

今の人たちには、、、、、
どうなんでしょう?

「関わらない方がいい」
「余計なことに首を突っ込むな」

そんなことありませんよね。


昨日の私の1日でした。
冬だー、スイッチON
冬が来たー
朝晩、冷えますね〜

我が家の床暖房に
スイッチが入りました。

会社もそろそろ
スイッチONかな。

どちらも同じ『蓄熱式』
深夜電力を利用する
床暖房です。

夜中から朝方にかけて
暖めるタイプなので、
完全朝型の私には
最高、最適な床暖房です。

朝3時30分 起床
「あったか〜い!」

朝5時10分 出社
「あったか〜い!」


北国の人って、
寒さに強いイメージが
あるかと思いますが、
全く逆ですよ。

北国育ちの人間は
ホント、寒がりが多い。


ウチの造る家。
冬でも暖かい高断熱・高気密の
原点は、寒がりの私の、
「暖かい家に住みたい」
なのかもしれませんね。

3月末にむけて、今がピーク
先日、
瑕疵保証の検査で、
検査員から、

「基礎工事や足場工事、
間に合ってますか?」

との質問が。


なんでも、
消費税増税の影響らしい。

分譲住宅が、
完成を3月末に予定している
物件のピークをむかえてるとか。

その関係で、
基礎工事と足場工事の業者が
足りない状況なんですって。

基礎と足場に限らず、
大工さんや、他の業種もですが。


「駆け込み」ってことですかね。

う〜ん、、、、、、
そういう状況下で造られた家って、
何となく心配な気がします。


増税後の需要落ち込みの方が
丁寧な仕事をしてもらえるのでは、、、
なんて思ったり。


ウチは、
今年も、例年と同じ。
変わらないですね。

数多くできるような
会社規模じゃないし、
各業者さんたちも、
ずーっと長い付き合いの
人たちばかりですから。


家って、
高額商品ですから、
消費税増税は、気になる
ところですが、高額だからこそ、
慌てず冷静に見定めましょう。
『コラボ』しますよ!
大安吉日

今日は、
青梅市で新築される
K様邸の地鎮祭です。

ウチの家造りは、
お互いに協力し合って
一緒に造っていくもの。

そう考えてるんですが、
今回のK様邸は、正に
『コラボ』になりそうです。

家具職人のK様による
オリジナル、オンリー1の
手造りが家の中に見られることに、、、、

なるんじゃないかと。

いつもとは違う楽しみが
ある家造りになりそうで。
わかります?
このワクワク感。

いいね〜

いいね〜


面白いぜ、
注文住宅って!
俺、大工じゃないんだよ・・・・実は、
進み具合の確認、
職人さんとの打ち合わせ、
掃除、片付け、
などなど、

現場ではいろんなことを
やることになります。

忙しい時には、
自ら作業もやりますし、
誰がどこから見ても、
とても「社長」には、
見えないでしょうね。

そこを楽しんだりもして。


初めての職人さんなんか、
私に向かって、
「大工さん、このベニヤ
借りてもいいですか?」

「おっ、いいよー」
なんて答えたりしてます。

心の中では、
「俺は、大工じゃないよ・・・・」


作業服着て、
丸ノコをガンガン使ってたら、、、

そんな社長っていませんよね。


まあ、
それくらい現場って面白いんです。

1つずつ、工程が進んでいくのを
直接見ることができる、
直接携われるなんて、
最高じゃないですか。


「いい家」が欲しい、
と、真剣に思ってる人は
絶対に現場を見るべきです。

工事途中の現場を。
そこに、建ててる会社の
『本当の顔』が見えるから。

パッと見た、第一印象で
いいんです。

必ず、何かを感じるはずですから。

ウチは、
飛び込み歓迎!
いつでもどうそ、
ご案内しますよ。
その価格、本当なの?
「木村さんの顔、見ましたよ!」

DSCF1153.JPG


ウチのOBさん、
ホントよく現場を見てくれてます。

嬉しい言葉です。
気にかけてもらってる感じが。
ありがとう!



さてさて、
便利で手軽なインターネット。

調べたいことはインターネットで、
わからないことはインターネットで、

鵜呑みにしちゃってます、私。
疑うことなく、何でも信じちゃう
ものですから。
(若い頃は、何度も騙されました・・・)

みなさんはどうですか?

インターネットに書かれていることは
全部正しい、間違っちゃいない。

そんなわけないんですね。


楽天の優勝セールで、
でたらめな「希望小売価格」を
表示して、そこから「大幅値引き」
とウソついて販売してたものが
あったそうで。

何でもできるんだね、
インターネットって。

インターネットで買い物する時は
注意しましょう。

ちなみに、私は買ったことありません。
検査の前に、やることは
奥様の父は、大工さん。

もう現役引退してますが、
元宮大工。

建築場所は、その父の家の隣。

これは、プレッシャーですぞ。
顔と言葉は穏やかな、お父さんですが
現場を見る目は、厳しく鋭いこと
間違いなし。

DSCF1109.JPG

先月末に、基礎工事が着工した
Y様邸です。


鉄筋工事が終わり、
今日、配筋検査です。

その前に、
自主検査、
スリーブの取り付け、
止水プレートの取り付け、
そして清掃。

これが、私のお役目。

毎回、同じことをやってます。
その、同じことを当たり前にできるか。
そこがポイントなんです。
同じことの繰り返し、繰り返し。
『少年よ大志を抱け』の続きは、、、
クラーク博士の名言、

『少年よ大志を抱け』

この後に続く言葉が
あったんですね。



"Boys be ambitious!. 

Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement 
not for that evanescent thing which men call fame.


金を求めるな。

名声を求めるな。

利己的なものを望むな。

人のために役立つ大志を抱け。



突然、何ですか?
ですよね。


NHKでやってたのを見たんです。

もちろん
"Boys be ambitious!.
は、知ってましたが、
その後の言葉を初めて知り、
これは、何にでも通用する
言葉だなあと思いまして。

『家造り』もそう。

金や名声ではなく、
住む人の役に立つものを。
住む人に喜んでもらえるものを。

よし、よし!


また1つ、
勉強になりました。
今年は「7回」でした
昨日で、今年のイベントも
全て終了しました。

これから年末へ向けて、
完成、引き渡しの現場、
着工、上棟の現場に
一致団結してラストスパートです。


今年は、
『家造り発表会』を
計7回、8現場で行いました。

「毎月やるぞー!」
だったんですが、、、、

現場のタイミングもありますし、
「毎月」、っていうのは、難しい
面もありますね〜

でも、
回数より、継続することの方が
ずーっと大切なことだと思います
ので、来年も同じくらいのペースで
やってきますので、ヨロシクです!

この3日間、
ご参加くださった皆様
どうもありがとうございました。




あと、
来年は「20周年」
何かやりたいな〜、と
個人的に思ってます。
まだ、今の段階では
単なる「独り言」なんですけどね。



細かい小さな話ですが、、、
現場談義、
すごく楽しい。

どんな話?
細かい、小さい話です。

「間柱の欠き幅を、あと13ミリ広く」とか

「パネルを、分割じゃなく1枚で作るには」

「1番いい養生の方法は何?」

などなど。


どれも、
現場での作業効率や精度を
高めるための知恵の出しあい。

小さなことの積み重ねが大事なんです。

大概のことは、
やってできないことはありません。

ただ、
辿り着く結果は同じでも、
無駄や危険を伴っていることが
実は、意外に多いんです。

現場作業で最も大事なことは、
「危険」を避けること。

安全な態勢で精度の高い
作業をすることがBESTです。


現場を綺麗にすること。
これも、安全作業のために
必要なこと。
決して、見せるための
パフォーマンスじゃありません。

デスクワークも同じでしょ。
ちらかってる机の上と、
きれいに片付いている机の上、
どちらが効率よくミスのない
仕事ができますか?

現場の場合、
それにプラス、「危険」が加わります。
ケガをする確率も高くなるんです。


今日も
『安全第一』で、
いい仕事しましょ!
プロなら、持ち続けろ!
不敗神話に終止符。

日本シリーズの第6戦。

大方の予想では、
田中で楽天が優勝を決める、
はずだったんでしょうが、
まさかの、今季初黒星。

まさか、まさか。。。

続いてきたものって、
いつか途切れるもんなんです。

今日も続けられるか?
明日は?

永遠に続くものって
ありませんからね。

いや、
ある???

あるな、

内に秘めた闘志。

これは持ち続けることは
できるでしょう。

大事なものですから。

時には、表に出して
自分自身を鼓舞する。

へこんでちゃダメなんです。
どんな状況でも場面でも
「内に秘めた闘志」があれば
乗り越えられるもの。
そう信じてます。


スポーツにしろ、
モノ造りの世界にしろ、
「プロフェッショナル」と
呼ばれる人って、
そういうオーラが見えます。


9回まで投げ切った田中に
「プロフェッショナル」の姿を
きっちりと見させてもらいました。

Thank You!
20年目を迎えました!
昨日から11月に入り、
新しい『期』がスタートしました。

ウチの新年度、と言いますか
10月が決算月なんです。

今期は、節目の20年目に
なるわけでして、、、、
こうして20年目を迎えると
あっという間の20年でしたね。

創業当初は、考えもしなかったこと。
20年先なんて想像もつかない遠い先。
ただただ、目の前の仕事に夢中に
取り組むことだけで精一杯でした。

まあ、
今もそんなに変わっちゃいませんが、
やっぱり目の前のことで精一杯、みたいな。

昔より今の方が、
『家造り』の奥深さ、難しさを
実感してます。
その分、面白さも今の方が
大きいかな。


よそ者の私が、この青梅市に
腰を据えて商売を始め、たくさんの
方々とご縁をいただいてきました。

おかげさまで、
300組以上の方の家を建てさせて
いただくことができたことは、自分に
とって、この青梅が第二の故郷に
なった気がしてます。

いいとこだよね〜
青梅って。


400組、500組と
どんどん増やしていきますよ!
『ご縁』を。

ファミリーのみなさん、
これからファミリーになるみなさん、
ヨロシクでーす!!!
こんなに変身するんです!
全く違う部屋にリニューアル。

DSCF0849.JPG



改装前はこんな感じ。
DSCF1151.JPG


DSCF1147.JPG

これがリフォームの面白さ。

綺麗になるだけじゃなく、
使い勝手も機能的に、
そこだけ、別空間のよう。

特に、水廻りは
毎日使う場所ですから
リフォームの要望が多いところ。

壊してみないとわからない
ところがあるドキドキ感も
リフォームならではのこと。
それも1つの楽しみ??


新築もいいけど、
リフォームも、
お任せあれ!