社長ブログ | TKプランニング

コレ、何でしょうか?
福生市で建替え建築中のM様邸。

給排水の配管工事が完了です。

そこで発見。

おやおや、見慣れないモノが。
DSCF0974.JPG

何だかわかりますか?

塩ビ管の上に付いてる白い物。

これ、
『通気弁』といいます。

その役割は?
排水管の中が真空状態に
ならないように空気を出し入れ
するんです。

真空になると水の流れが
止まってしまいますから。

2階の排水管には必ず
取り付けるようにしてます。


もう1つ、
こちらは何でしょう?
DSCF0969.JPG

おわかりですよね。
これは、以前このブログで
説明してますからね。

そうです。
『ヘッダー』です。

キッチンや浴室などへ
給水管を分岐するモノ。

下から1本入ってきて、
右へ1本、
左へ4本出てるの
わかりますか。

ブルー色は「水」
オレンジ色は「お湯」

M様邸は、2世帯住宅なので
給排水の配管も多くなってます。


この配管工事が終われば、
天井の下地組に入ります。

こうして、
1つ1つ進んでいくのを
見るのも楽しみの1つ。
「注文住宅」ならでは!