社長ブログ | TKプランニング

決して、許されない話
キャリア官僚による
『暴言ブログ』
怒りがこみ上げました!

東日本大震災で、
被害に遭った人たちへ、
信じられない言葉が
綴られていました。

私の田舎も被災地に
認定されました。

どうしても、
阪神淡路大震災後と
比べてしまいます。
国の取り組み方の違いを。

あのバカ野郎が書いた
ブログを見ると、
なるほど、
国の取り組み方が
中途半端なわけが
わかるような気がします。

あれだけのことをしながら
処分は、「停職2ヶ月」だとか。

しかも、本人は、
「ごく一部の知り合いにだけ
わかるようにしてたつもり」
なんて、大馬鹿な発言をしてる
んですから。

どういうこと?
「国の考えを自分が代弁しただけ」
そんな風にしかとれない。

東大を出たエリート?
官僚の世界だけの話でしょ。

顔と名前を公表して、
しっかりケジメをつけろ!!!
サムライの引退、、、
サムライの引退。
プロ野球、広島カープの
前田選手が今季限りで
引退すると発表しました。

前田選手のプレーで1番
記憶に残っているのが、
巨人戦での逆転ホームラン。

その打席の前に、守備で
大きなエラーをしたんです。
そのエラーで、先発投手の
勝ちを消してしまったエラー。

逆転ホームランを打った後の
ベースランニングで、ずっと下
を向いたまま、ニコリともせず
静かにベンチに戻る姿に、
勝負師、サムライの男を
見せられたものです。

今の時代、
そんな男はいませんね。
時の感情で、ギャーギャー
騒いだり、わめいたり、
自分の立ち位置によって、
強く出たり、おとなしくしてたり、
態度を変える情けないかりの
ようながします。

『男は黙って・・・』
それが正しいのか、
間違っているのか、
正解はわかりませんが、

口じゃなく、言葉でなく、
行動、姿勢、態度で示せ。
それが、
時代遅れの私の考えです。
只今、戻りました!
いや〜
どうも、どうも
ご無沙汰しました。


4日間ですね、
留守したのは。

私の机の上、
山ほどの資料が
置かれていると
思いきや・・・・・

意外と少なくて、
これは今までとは
違うこと。

これまでも何度か
ありまして。
数日間、留守することが。

出社した日の机の上は
資料の山で凄かったですね。

「えー、
こんなことまで!」
っていうくらい簡単なことも。

つまり、
これまでのTKって、
数年前までのTKですよ。
何から何まで全部、自分が
やってたんですね。

いいか悪いか、
どう思われるかは、
その人によって違うと
思いますが。



さあ、
今日から現場へ戻ります。
やっぱり、「家の事」
考えてる時が1番面白い。
ウッドデッキは、この木がお薦め

ウチで作るウッドデッキといえば、

「ウリン」

インドネシアの木です。

 

この木にこだわる理由は、

何といっても、耐久性が

バツグンなところです。

 

ほったらかしでも、

50年は、もつそうなんです。

塗装しなくても、ですよ。

 

楽でしょ!

1年に1回の塗装も

実は、なかなかできないもの。

「ほったらかし」が1番。

 

ただ、

大変なことが。

それは、施工性です。

とにかく固くて重い。

切ったり穴を開けたりが

普通の木の何倍もかかって。

 

ウチの大工さんたち、

ウリンのこと、

「鉄」って呼んでます。

「ありゃ、木じゃねーよ!」

 

とは言っても、

そこは、棟梁の匠の腕と技で

見事に料理しちゃうんです。

 

毎日、

雨風にさらされるウッドデッキ。

丈夫が1番です。

 

 

PS

申し訳ありませんが、

明日、24日から27日まで

ブログは休ませていただきます。

ゴメン!

10年目は「外廻りのメンテナンス」時期です

家のメンテナンス。

大切なマイホームを

長持ちさせるためには

欠かせないのが『メンテナンス』

 

新築から10年目にお薦めしてるのが、

外装のメンテナンスです。

 

屋根

外壁

シーリング

バルコニーの防水

 

外回りですから、

生活してる中では

あまり必要性を感じないかも

しれませんが、是非、是非、

やっておきたいメンテナンスです。

 

というのも、

雨風から家を守る防水性能は

残念ながら経年劣化を起こします。

年々、防水性は低下します。

 

家の中に症状が現れてからでは、

修復工事も大掛かりになります。

ですから、

そうなる前のメンテナンスが大事。

 

10年目

これが1つの目安。

メンテナンスを行えば、新築当時の

防水性能と美観が戻ります。

 

大切な家に長く元気に

頑張ってもらうためにも

外廻りのメンテナンス、

お薦めします。

耐力壁とホールダウンの関係

基礎直結のアンカーボルトです。

 

DSCF0836.JPG

地震力による柱の引き抜きに

対して抵抗する構造金物を

固定するためのボルトです。

 

「柱の引き抜き?」

地震の力って、建物の横から

かかってきます。

横から大きな力がかかると

建物は変形します。

その力が建物の強度より

大きいと、建物は倒壊することも。

 

土台から柱が抜けて、壁が崩れる。

これが、「柱の引き抜き」です。

そんなイメージです。

 

柱が土台から引き抜かれないように

強固に緊結する金物のことを

『ホールダウン金物』と呼びます。

 

ホールダウン金物にも、

いろんな種類がありまして、

ウチが採用してるのは、

『Pロック』という呼び名です。

 

柱への引き抜きが大きくかかる

場所は、強い壁のところなんです。

地震に抵抗する壁を『耐力壁』といい、

その耐力壁には、強さを表す『壁倍率』

という数値が定められています。

 

壁倍率が高い数値の壁は、

地震に強い壁ということ。

耐力壁は、地震力を受けた時、

変形しないように抵抗します。

壁倍率が高いほど、その抵抗力も

高くなるんです。

 

そうなると、柱と土台の接合部にも

引き抜こうとする、大きな負荷が

加わるんですね。

ですから、接合部の構造も強くする

必要が出てきます。

 

まとめますと、

地震に強い壁には、

ホールダウン金物が必要なんですね。

 

ホールダウン金物がたくさん付いてる

建物は、地震に強い耐力壁になってる、

と、ご理解ください。

『リフォーム』でなく『リノベーション』

今年に入り、若い人たちの間で

『リノベーション』が人気とか。

 

『リノベーション』

リフォームとは違うそうです。

一から作り直すのが『リノベーション』

 

都心の古いマンションを

リノベーションして暮らす。

自分たちの生活に合わせた

間取りやデザインに直す、

っていうのは、確かにいいね。

 

でも、

業界の人間として気になることが。

新築から40年以上経ったマンションでしょ。

耐久性・耐震性の面はどうなの?

 

昭和40年代に建てられたということは、

建築基準法の「新耐震基準」を満たして

ないことになるので、そこんとこが心配。

 

新築物件より安く買えるのも人気の

理由なんでしょうけど。

この先、何年住めるんだろうか。

 

地震国、日本では、

そこんとこが難しいと思うんです。

ヨーロッパやアメリカなど、

地震が起こらない国なら

そういう心配は無用なんでしょうけど。

 

 

『リノベーション』

築年数や構造強度、

そこんとこも、しっかり

診断してあげれば、

住む人も安心ですね。

今週末も、世の中は3連休

足踏みしてるね〜

広島で3タテ食らい、

昨日も、負け。

でも、M3ですから、

優勝は、間近。

 

今年はシラけたシーズンでしたね。

もう少し、ハラハラ・ドキドキ・イライラ

させてくれてもよかったかなと、

贅沢なこと言ってます。

 

2位も、ほぼ確定でしょう。

問題は、3位がどこか?

個人的には、中畑でしょ。

あのキャラはGoodでしょ。

ただ、難しいかな・・・・

 

週末は、

2週連続の3連休。

今回は、期待したいですね。

「天気」

これ、重要ですよ。

青空だと、それだけで気分がいい。

 

火曜日に、

仕事で、高速を走ったんですが、

天気がいい日のドライブは最高

でした。

 

ウチ?

もちろん、通常営業です。

続きがあります。

いよいよ引渡し間近のO様邸。

 

先日、O様の立会い検査を

行いましたが、いつも「この日」

は、切ない思いになるんです。

 

「終わっちゃうんだ〜」みたいな。

 

でも、

『家造り』の第1ラウンドが終わるだけで、

次の、第2ラウンドの始まりなんですね。

続くんですよ。

 

完成した家に住んでいただいてから、

次の『家造り』がスタートする。

 

そんな風に考えてます。

この、第2ラウンドは長いんです。

住み続けてもらってる限り、続きます。

 

そんな『家造り』の1つかもしれません。

昨夜は、

OBのIさん、Kさんと3人で居酒屋へ。

偶然にも、ご近所さんになった3人。

集まって、食事+酒

 

クレームとか、家の話じゃないんです。

お客様と住宅屋じゃないんです。

いわゆる世間話、ってところ。

『家造り』が、きっかけで知り合った

「ファミリー」とでも言いましょうか。

 

嬉しいことです。

幸せだなあと思います。

 

こんな、第2ラウンドもいいかな、と。

4人に1人になりました

「これまでに経験したことのないような・・・」

「数十年に1度しかないような・・・」

何でしょうか、

耳に入ると違和感のある言い回し。

 

京都・嵐山では、

「風や雨の音というより、飛行機が

飛んできたようなゴーっという音で・・・」

 

青梅は、

大したことがなくてホッと。

風は凄かったですけど。

 

敬老の日。

高齢者人口が発表されました。

25%

4人に1人が高齢者、ですって。

「高齢者、何歳以上の人?」

 

65歳だそうですね。

65歳で高齢者かよ!

まだまだ元気な歳ですよ。

高齢者って呼ぶには失礼では?

 

住宅業界でも、

65歳以上で社長業をバリバリ

やってる方、たくさんいますし。

 

「高齢者」と呼ぶ年齢、

改正しませんか。

家の中でおとなしくしてましょ!

只今、午前5時13分

 

台風18号が東京に接近してます。

強い風と雨が吹きつけていますが、

どうか、大きな被害が起きませんように。

 

商売柄、ヒヤヒヤで落ち着かないですね。

台風

豪雨

竜巻

 

一昔前と違って、

今は、想定外の自然の脅威を

感じることが増えてますから。

 

今日は外出せず、

家の中でおとなしくしてるのが

1番ですよ、正解です。

 

おー、風が強くなってきたぞ。

 

では、

お気をつけて。

ウチは、通常営業してます。

「渋滞41km」 じぇじぇじぇー

昨日から、世の中は3連休、

だってことを全く頭の中になく。

 

大月のお客様に頼まれた商品を

お届けする約束をしてまして。

 

朝一番は、町田市のお客様の

着工の立会いでしたから、

その後、圏央道の高尾ICへと

向かったんです。

 

が、が、が、

そこへ向かう「町田街道」が

超・超・超・渋滞!!!

進まない・・・・・・・・・・

車のラジオから交通情報が、

「中央道の下り、

八王子ICから断続的に41キロ渋滞」

 

ジェ・ジェ・ジェ〜〜〜〜〜〜〜

 

ム リ だ。。。

 

事情を説明して、

17日に変更してもらいました。

 

3連休、

台風のことしか頭になかった。

行楽に出かけられたみなさん、

台風情報にご注意ください!

思いっきり訛ってるね〜、オレって

8日の『感謝祭』に、

多摩ケーブルの取材が

入りまして、もちろん

テレビ撮影あり、でした。

 

放送は、11日(水)

観ましたよ。

録画しましたよ。

 

放映時間は、約3分。

女子アナウンサーの

「TKプランニング株式会社が、・・・」

で始まり、会場の様子が画面で

映し出され、続いて私の挨拶の場面へ。

 

お客様の声へ、

 

その後、私へのインタビューで、

この顔が画面いっぱいに 『デカ顔』が。

インタビューに答えてた私の言葉。

「思いっきり、訛ってるー!!!」

 

えー、

オレって、こんなに訛ってたの?

イントネーションが

「どこの国の人?」って感じで、

お恥ずかしい〜〜〜〜

声も。

「こんな声してんだ〜」って。

 

 

私と話したことがある、みなさんへ。

私の日本語、イントネーション、

おかしくないですか?

家に帰ってから笑ってませんでしたか?

「どこで生まれて、どこから来た人?」

 

本人的には、

きっちり標準語を話してるつもり、

だったんですよ。

 

視聴ご希望の方は、

TKプランニング

TCN多摩ケーブル係まで、

お問合せください。

「うまい話」 来るわけない

『蓄電池』

詐欺事件の

最新のキーワードのようです。

 

延々と続くんですね。

こういった詐欺って。

 

人を騙す行為って

必ずと言っていいほど

相手側から勝手に

やってくるものです。

こちらが何のアクションを

起こさずとも、相手側から。

 

ですから、

突然の訪問、電話、郵便等に

よる「うまい話」は、キッパリと

断るようにしましょう。

 

何の苦労も無く、

「うまい話」が来るわけありません。

 

昨日、話した『リフォームの値段』

も同じこと。

突然、現れた営業マンが、

「モニター価格で特別にお安く・・・」

有り得ない、有り得ない。

 

一般のユーザーさんは、

適正価格を知らないんです。

それが普通。

 

ですから、

10万円が適正価格なのに、

最初に20万円を提示して、

「半値にします!」

と言ってるだけのこと。

 

知らないと、

得した気分になるでしょ。

頼んでもいないのに、

一方的に勝手にやって来る

ものって、そういうものなんです。

 

消費税増税前、

これから、あの手この手で

いろんな商法が出てくると

思います。

 

「果報は寝て待て」

当てはまりませんので、

ご注意してください。

リフォームの値段

こんな広告を見ました。

 

リフォームの値段には、

3パターンある。

 

A 自らが職人の個人経営

 

B 社員が職人の工務店

 

C 営業マンだけの会社

 

例えば、

工賃が、¥18,000-

材料費が、¥10,000-

経費が、¥2,000-

工事費の合計が、¥30,000-

だとします。

 

Aに依頼すれば、

そのままの金額で、¥30,000-

 

Bの場合、

会社ですから、利益を15%計上

しますので、工事費は、¥35,000-

 

Cですと、

工事は外注へ丸投げしますので、

Bの工事費¥35,000-に営業利益

を30〜40%上乗せしますので、

合計金額は、¥50,000〜¥58,000-

 

なるほど、

わかりやすい例えですね。

 

これって、

新築工事にも

当てはまるんじゃないでしょうか。

 

本人が大工さんの個人経営。

大工さんを社員で抱えている工務店。

営業マンだけで工事は丸投げのハウスメーカー

 

そんな感じでしょうか。

実際、

大手ハウスメーカーの見積金額って

工務店と比較すると、3〜4割高いと

聞きますから。

 

 

ただし、

工事費だけで依頼先を決めるのは

やめましょう。

金額だけじゃなく、

工事の品質、

誠実で確かな対応、

アフターメンテナンス、

などなど。

 

依頼先を決めるって

難しい、、、、ですかね。

お隣との境界のブロック

昨日、

工事中のお客様から、

境界のブロックの施工について

質問がありましたので、そのことに

ついて書かせてもらいます。

 

敷地の境界をブロックやフェンスで

仕切ることが一般的ですが。

 

では、では、

そのブロックを積む位置はどこ?

正しい位置は、どこなのか

おわかりになりますか。

 

仕切りに使うブロックの厚みは、

よく使われるのは、10センチ幅のもの。

 

自分の敷地内に積むのか、

 

それとも、相手側の敷地か、

 

またまた、お互いの敷地の

境界に半分ずつ積むのか?

 

どれが正しいと思いますか。

 

答えは、

どれでもOK、なんですよ。

 

ただ、

いずれにしても、

お隣の方と話し合い、

相談することが必要です。

 

よく見られるのは、

境界の中心に積むパターンです。

10センチのブロックが、

お互いの土地に5センチずつ

入ってる積み方が多いです。

 

その1番の理由は、

『工事費用』でしょうね。

 

中心に積む場合は、

工事費も折半、半分ずつ

負担し合うことになりますので、

経済面で助かります。

 

ただ、

問題が無い訳でもなく、

そこが難しいところなんです。

 

もし、

ブロックやフェンスを傷つけた場合です。

傷つけた側が、すんなり直してくれれば

何の問題もありませんが、

直してくれなかった場合、

「直すつもりは無い」って

言われてしまった場合。

 

壊してない自分が費用を

負担して直すのも納得いかず・・・

 

ということも有り得ます。

ので、

後々、いざこざが起きないためには、

どちらかの敷地内に施工するのが

いいかもしれませんね。

 

オレの顔「うちわ」 新発売!

日曜日の『感謝祭』でサプライズ!

 

あるOBさんが持ってたんです。

 

DSCF0822.JPG

えっ!

何ですか、それ?

オレの顔うちわ!

 

思わず、

「それ、ちょうだーい!」

1枚ゲットしました。

 

いやいや、

驚きましたよ。

ウチの会社で作ってたかな?

いや、聞いてない・・・・

 

ホント、驚きました。

嬉しいですね〜

こんなこと、してくれちゃって。

感激です。

 

ありがとうございました!

今年も大盛況、ありがとう!

第4回『OB様感謝祭』

無事、終了しました。

 

まだ参加者総数は聞いてませんが、

今年もたくさんのOBさんに来ていただき

賑やかに楽しい1日を送ることができました。

 

ご参加いただいた皆様、

どうもありがとうございました。

 

 

今年は、

多摩ケーブルさんが撮影に

来てくれまして、放送日は

11日(水)とのこと。

時間は、、、、、、、、???

すいません。

忘れました。。。

 

 

さあ、

一大イベントも終わり、

仕事モードへスイッチ。

今週、

上棟ですね。

福生市のM様邸。

2世帯住宅です。

 

陽気も秋めいてきましたし、

外での作業も気持ちいいですね。

たくさんパワーをいただいたし、

頑張ります!!!

1年で1番大切な日

2020年のオリンピック開催地、

東京に決まりました!

 

投票結果は、

第1回目

東京・・・・42票

マドリード・・・・26票

イスタンブール・・・・26票

 

第2回目

東京・・・・60票

イスタンブール・・・・36票

 

明るいニュースが1つ、

良かったんじゃないですか。

 

 

実は、

おととい、6日ですが、

あるOBさんから、

「社長、オリンピックが東京に決まったよ!」

と言われたんです。

 

「えー、決定は8日じゃなかったですか」

と言ったら、

 

「そうなんだけど、

実は、もう決まってるんだって」

 

「えっ、えっ、えっ???

どこからの情報ですか?」

 

そんな会話をしてたんです。

 

結果、

ホントでしたね。

 

ウチには、

そんな面白い愉快なOBさんが

たくさんいます。

 

今日は、

ウチにとっても

1年で1番大切な日。

 

OBのみなさん、

お待ちしてます!!!

明日、10:45受付開始です!!

いよいよです。

明日です。

やってきました!

 

2013年

『OB様感謝祭』が

明日、行われます。

AM10:45

受付開始です。

 

天候は、あいにくの

雨模様ですが、そんなの

承知してます、想定内。

 

OBのみなさんも雨は

予想通りでしょ。

「TKと雨」

とっても仲がいい。

何かやるゾ!っていえば

決まって雨が付いて来る。

みなさん、

ご存知ですよね。

ですから、

雨にも負けず、

会場まで辿り着いてください。

 

今日これから、

しっかりと前日準備を

怠りなくやって、みなさんを

きちんと、お招きできるように

やっときます。

本日、通常業務はナシ!

全員で準備、段取り!

 

一緒に、

楽しい1日を送りましょう!!!

夜明けの富士山

世界遺産になった富士山。

その富士山のキレイな写真が

送られてきました。

 

20130906.JPG

夜明けの富士山です。

右側から朝日が。

 

ウチのOBさんから

送られてきた写真です。

 

やっぱり、

キレイな山なんですね、

富士山って。

 

パソコンの待ち受けにしました。

 

ブームが一段落したら

行ってみようかな。

日本にも「竜巻」ですか?

ここ数日、

『竜巻』が発生してます。

 

が、

竜巻って、アメリカで起こる

ものだと思ってました。

日本は、台風で、

アメリカは、竜巻。

だったはず。

 

今日は、

日本各地で竜巻発生の

可能性があるとの予報。

確実に、気象が変化してますね。

 

「地震・雷・火事・親父」じゃなく、

「地震・雷・台風・竜巻」だな。

 

相変わらず、

日曜日の予報は『雨』

OBさんたち、

でも、雨は想定内ですよね。

TKのイベントには、

雨はつきもの。

雨に好かれてる会社ですから。

だから、

選んだ会場は、「屋根付」

 

今年で4回目ですが、

うち、3回が『雨』

スゴイよね、

この確率って。

 

今さら、

晴れてくれとは言いません。

穏やかな、静かな雨を願ってます。

田舎が近くなりました

今、大月でリフォームやってるでしょ。

帰り道、

「大月〜小菅〜奥多摩〜青梅」

一般道を通ってみました。

 

高速道路って便利で楽ですね。

圏央道も今は、

関越自動車道、中央自動車道と

つながり、もうスグ東名高速とも。

 

私が上京した頃は、

国道16号線を走り、

岩槻ICから高速に入り、

岩手県の滝沢ICで降り、

そこから、国道4号線を

ひたすら走る。

そんなでした。

 

国道4号線が長くてね〜

なかなか青森県に入らない。

やっぱり岩手はデッカイんだ、って。

半日はかかってました。

 

それを考えても、

今は、田舎が近くなりました。

最初から最後まで高速で

行けるようになりましたので。

東北自動車道の先は、

八戸自動車道、

その続きもあって、

みちのく自動車道。

8時間で着いちゃいます。

 

車だけでなく、JRも早くなってます。

故郷、近くなりましたね。

3件続きました

この夏は、浴室のリフォーム工事が

続きました、3件連続で。

ウチにしては珍しいこと。

 

毎週のように、土間のコンクリートを

やってましたね。

暑さがこたえた〜

 

3件とも共通してたのは、

土台が腐食してたこと。

タイル張りの浴室って、

タイル目地から湿気が

出てるんですね。

木材が湿気を含んだ状態で

長くいると腐食が進みます。

 

タイルの浴室からユニットバスへ。

みなさん、喜んでもらえました。

 

工程はこんな感じです。

1日目・・・既存の撤去工事

2日目・・・給排水の配管工事

3日目・・・床の土間コンクリート

4日目・・・養生で1日おきます

5日目・・・ユニットバスの組立

6日目・・・電気・給排水の接続

 

6日目の夜から、

新しい風呂に入れます。

 

ご存知でしたか?

ユニットバスって、部材が

バラバラに納入されて、

現場で1つ1つ組み立てるんですよ。

 

開催間近です! 9月8日

いよいよです。

今週末の日曜日は、

OBさんたちと集まって、

大宴会を行います。

 

年に1回の、ウチにとって

1年で最大のイベントです。

 

引き渡した後って、

なかなかお会いする機会が

無くってですね〜

「困ってまーす、

見に来てください!」

ってことでもないと。

 

ただ、

ウチのOBさんたち、

『家造り発表会』に

遊びに来てくれるんで、

他の会社さんよりは

OBさんたちと会ってる

と思うんです。

 

でもね、

この『感謝祭』の日は、

スケールが違ってます。

100名以上のOBさんたちが

一同に集まってくれるんです。

そんで、

たくさんのパワーをいただいてます。

 

「よっしゃー!

まだまだ頑張れー!

もっともっと頑張れー!」

ってね。

 

最高の応援団なんですよ。

そんな、TKファミリー会員

まだまだ募集してます。

ビックリしたな〜、伊藤!

昨日は、あきる野市のY様邸、

地鎮祭が行われました。

 

0831003.JPG

暑い中にも、時折吹く風が

少〜しばかり夏の終わりを

感じさせてくれて。

今日から9月ですからね。

 

地鎮祭が終わり、

みんなでお茶をしながら

話をしてましたら、

・・・・・意外な方向に。

 

「えっ、ホントですか?」

 

「あれは、ウチの・・・・」

 

「えー!!!!」

 

ありゃりゃー

 

何と、

Y様と、

担当させていただくウチの伊藤、

「親戚」ってことらしい。

 

なんてこった!

 

いや〜

ブッたまげました!

 

世の中、狭いって

ホントなんですね。