社長ブログ | TKプランニング

最終日も猛暑

猛暑だった8月も今日で終わり。

 

さすがに強烈でした。

でも、

この暑さ、

今年に限ったことと

思わない方がいいかも。

来年以降、

今年の暑さが当たり前、

ってこともあるわけだし。

 

何か対策、考えないと。

『猛暑対策』を。

そう思ってます。

 

現場仕事、

外回り営業、

2階での仕事???

 

頑張ったら「危険」です。

でも、

仕事ですから、

頑張っちゃいますよね。

 

「頑張らずに働く」

難しいーな。。。

 

 

8月最終日。

今日も、猛暑らしいです。

ハハハ、、、

笑っちゃいましょ!

コンクリートの出来形

木造住宅の基礎工事で大事なのは、

設計図通りの仕上がり寸法が確保

されているかどうかです。

 

高さ、幅、などを記録しておきます。

「コンクリート出来形」

 

DSCF0663.JPG

耐圧盤からの高さ

 

DSCF0666.JPG

立上りの幅

 

DSCF0669.JPG

設計地盤面からの高さ

 

全ての現場で記録します。

 

もちろん、これだけでなく、

コンクリートの中に隠れてる

鉄筋も大事なところです。

 

基礎工事って、

写真で記録するところが

たくさんあるんですよ。

朝晩は涼しくなりました

朝晩、過ごしやすくなり

秋の気配を少しずつ感じつつも、

昼間は、まだまだ暑いね〜

 

えっ、何?

台風発生ですか?

九州に31日上陸とか。

 

これからは台風情報に

チェックだな。

 

天気に影響される外での

イベントなどなど、、、、、、

9月も何回か予定してまして。

私自身の天気との相性の

悪さから、「いつどこで何を」

は言いません。

いえ、言えません。

 

私が発表すると、どうしてなのか

天気が崩れる傾向が見られるので、

発表は控えさせていただきます。

 

 

そういえば、

ここんとこ、消費税増税の議論を

してるみたいですね。

「予定通り上げろ」

「いや、経済状況を見て・・・」

 

何を今さら、って感じがします。

お得意のパフォーマンスにしか

見えません。

 

「こんなに大勢の人と、

こんなにたくさん議論したんだよ」

みたいな、アリバイ作り。

 

来年の4月から、

消費税は『8%』なんでしょ。

国会議員の先生方、

みんなで決めたんでしょ。

そのかわり、

無駄遣いはやめてくれよ。

10数年ぶりにバッタリ

昨日、10数年ぶりに偶然バッタリ。

 

大月でリフォームしてますよね。

現場近くのコンビニに行ったら、

某水廻りメーカーの車が止まってて。

 

あー、そういえば、

アイツ、ここの出身って言ってたな。

昔、ウチの担当してた営業マンです。

 

そのコンビニの近くに新築中の

現場がありまして。

コンビニで見たメーカーの車が

現場に入って行き、中から降りて

きた人が。

 

後ろ姿がどことなく似てまして。

もしかして、アイツかな???

施主さんも現場に来てまして、

その営業マンと話し出したんです。

その声と、身振りを見て

「間違いない!」

 

「N君!」

声を掛けました。

彼は、スグにこっちを振り向き、

一瞬、ボーっと。

「えっ、TKさん!?

何で、こんなとこに居るんですか?」

 

いや〜

こっちもビックリでしたよ。

まさか、こんなところで会うなんてね。

10年以上前に担当してたんですが、

これまた、熱い男でしてね。

心底、自分とこの商品に惚れ込んでる、

そんな男なんです。

 

「いくつになったよー

えっ、45歳。変わってねーな」

そんなこんなで、

昔話に花が咲き、

懐かしい話が色々できました。

 

彼の営業スタイルが

昔と変わってなかったのが

何より嬉しかったですね。

 

こまめに現場に足を運び、

こまめに相手と対面して

直接、話をする。

FAXやメールじゃないんです。

「顔を見て」なんです。

 

時代がデジタルになっても

昔と変わらぬ「アナログ全開」で

汗をかいてるのが嬉しかったね。

 

若い頃、

無我夢中で駆け回ってた頃を

思い出させる懐かしい一時を

過ごしました。

圏央道で山梨方面が便利に

圏央道が中央自動車道につながり、

山梨へのアクセスが便利になりました。

会社から大月辺りまで行くのは、

都心へ出るより早いですからね。

 

昨日から、大月のお客様の家で

リフォーム工事に入りました。

タイル張りの在来浴室から

ユニットバスへのリフォームです。

DSCF0612.JPG

 

青梅ICから上野原ICまで、

降りてから、R20号を走り、

現場まで約50分。

小平か府中までの時間と

同じくらいです。

山梨が近くなった!

 

 

その圏央道、

東北自動車道まで、もう一歩。

つながったら楽ですね〜

帰省するのが。

 

もう1つ、

圏央道について、

青梅ICとあきる野ICの間に

『日の出IC』ってのがあるんですが、

「これ、必要だったの?」

って思うんです。

 

あきる野ICと1分か2分しか

離れてないのに、どうして?

偉かった誰かさんのためだけに

作られたって噂を聞きました。

ホントなんでしょうかね〜

「時間」じゃないんだね〜

昨日は、土地の契約。

8月の『家造り発表会』に来て

いただいた方です。

 

「スピード決定」でしたが、

土地って、本当にタイミングと

「縁」なんだなーと、改めて

思いました。

 

高い買い物ですから、

「じっくり時間をかけて、」の

思いもわかりますが、土地って

じっくり時間をかければ、いい

巡り会いができるわけでもないんですね。

 

「じっくり、」というのは、

気持ちの部分でして、

その方が間違いがないだろう、

って安心できるような気がする。

そこんとこなんでしょうね。

 

知り合いの不動産屋さんから

聞いた話ですが、建売住宅を

購入する人って、以外と早く

決めるケースが多いそうなんです。

2000万円、3000万円する買い物を

1週間とか2週間で決断するんですって。

 

ということは、

単純に時間の問題だけじゃなく、

「気になる」

「迷ってしまう」

そんな、いい物件に出会えたから。

そういう面もあるんじゃないでしょうか。

 

私は、

土地を紹介する時、

それまで、数多くたくさんの物件を

探ります。

探しまくります。

20件、30件見ても、

「これだ!」ってモノがなければ

絶対に紹介しません。

できないんですね。

 

だって、

私は『住宅屋』です。

不動産屋さんじゃないので、

買ってもらったら終わり、

じゃないんですね。

 

その土地に、家を建てるのが本業。

それも、最高に気に入ってもらえる

最高の家を建てる使命があります。

 

そうなると、

なかなか「これだ!」ってモノは

見つからないのが正直なところ。

 

時間じゃないんですね。

「これだ!」を見つけるのに。

10年以上やってきた経験からの

率直な気持ちです。

 

『土地探し』

お任せください!

地球が誕生してから、・・・億年

世界遺産に登録された富士山。

 

毎日、登山客で大渋滞みたいですね。

富士山は、外国人にも人気らしく、

ウチの親戚のブライアン夫婦も、

昨日、頂上まで行って来たようです。

 

今、

テレビで、『137億年の・・・・』って

やってるでしょ。

宇宙誕生から今日までの歴史。

地球の年齢は、

45億年とか46億年といわれてますが、

スケールが大きすぎます。

でも、

なかなか面白い。

 

隕石の衝突、

爆発、

噴火、などなど。

富士山にも長い歴史があるんです。

今の形になるまでの。

 

爺さんになったら、

ゆっくりと歴史を楽しみたいな、

そう思ってます。

隣の建築リポート・・・1

自宅の隣の土地が売りに出て、

某建売メーカーさんが買いました。

 

その土地に、建売住宅が4棟

建つことになり、現在進行中です。

 

普段とは、逆の立場。

こっちが工事をしてる側ですが、

逆に、近隣住民の立場になり、

今後の工事のやり方などに

ついて、色々と勉強させてもらう

いい機会だと思ってます。

 

工事現場の隣の方の気持ちって

どうなんだろうな〜、ってとこをね。

 

「やってる側」って、

気付かないことがたくさん

あるんだと思います。

普通のことだと普通に思ってて

「逆の立場」の気遣いが欠けてる

ことが多々。

 

工事がスムーズに進められるには、

近隣住民の理解と協力が必要な

ことなんです。

そこんとこは、わかってるつもりでも

毎日のことですから、ついつい配慮

に欠けることもあるんです。

恥ずかしながら・・・・・・・・

 

隣の建築リポート、

今後、たま〜にですが、

書かせていただきます。

あきらめない自分をあきらめた

今年で40歳になるというのに、

変わらず第一線で頑張ってる

イチロー選手。

 

やりましたね〜

4000本安打達成です!

4000本超えは、

メジャーでも2人しか

いない大記録です。

 

達成後のコメントが憎い。

「あきらめない自分をあきらめた」

「昔できたことで、今できないことは

見当たらない」

 

野球に対して、全精力を傾け、

妥協しない努力の積み重ねが

あるからこそ、発せられる言葉

なんでしょうね。

 

自分の職業に対して、

ここまで言いきれる人って

そうそういないと思います。

 

出来るかどうか、

それはわかりませんが、

そういう姿勢は見習って

いきたいと思いますね。

 

家造りを始めた時の、

「初心」忘れず、

「信念」曲げずに、

戦い続ける気持ちを

持ち続けていきます。

 

突然、ポーンと出やがって、

希望に叶った土地って、

ある日突然、ポーンと

出現するものでして。

 

だから、困っちゃうんですね〜

スーパーで食料品を買うのと

違って、土地って、1,000万円

以上もする高価な物ですから、

じっくり、じっくり見定める時間と、

気持ちに踏ん切りつける時間が

欲しいですよね。

 

でもね、

なかなか、そういう訳にもいかず、

じっくり考えてる間に、他の人へ。

ということ、

結構多いんです。

 

何でもそうですが、

決断を迫られる、って

嬉しいことじゃありませんよね。

「この土地、

買いますか? 断りますか?」

そんなの、

スグに答えられるわけ無いだろ!

 

よーく、わかります。

でもね、

私の場合、住宅屋です。

不動産屋さんじゃありません。

 

土地を紹介してサヨナラではなく、

その紹介した土地に、希望の家を

提案して、気持ちよく住んでいただく、

という使命があるんです。

 

場所や広さ、価格だけでなく、

土地の形状や、近隣の状況など、

様々な方面からチェックします。

そこをクリアした土地だけを、

紹介するように心掛けてます。

 

20日に着工した、H様もその1人。

土地探しからの家造りです。

半年以上、探してまして、

なかなか見つからないものだな〜と

テンション下がりかけた時に、

突然、ポーンと出現したんです。

 

半年経っても、

1年経っても、

「突然、ポーン」と出るのが、

土地なんです。

それを

「ご縁」とも言うんでしょうか。

夏の工期は、余裕を持って

1年の中で、

天気によって、工事の

遅れが1番出るのは、

いつでしょうか?

 

そりゃ、梅雨の時でしょ!

 

って思うでしょ。

うーん、

それも間違いではありませんが、

実は、梅雨が明けた後、8月も

以外と影響が大きいんですよ。

 

突然の雨、

それも、どしゃ降りを通り越した

豪雨。

 

梅雨明けから、9月までは

こういう日が度々です。

ですから、

この時期の工事は、

工程より遅れることが多く

なりますので、工程には

余裕を持っておきたいですね。

 

もし、

予報が外れて、雨が降らなくても

それはそれで良しとして。

一か八かの掛けは、

できませんからね〜

 

DSCF0568.JPG

福生市のM様邸、

今日は、大丈夫です、、、、かね。

「返済比率」の計算方法

家を建てる方の多くが利用する

住宅ローン。

 

借りる金額が大きいから、

チョッとの金利の差でも

返済金額の違いも大きい。

 

今年に入って、

住宅ローンの商品、

頑張ってるね〜、って

感じるのが、「農協」

農協???って

 

青梅ですと、

「JA西東京」です。

 

金利が低いのは、

もちろんですが、

もっと有難いのは、

返済比率の計算方法。

 

「返済比率」というのは、

年収に対する年間返済額の

上限のこと。

一般的には、

年収が、400万円未満の場合

返済負担比率は、30%以内。

400万円以上ですと、

35%もしくは40%まで、

借りられます。

 

この返済金額の計算方法が

金融機関によって違うんです。

都市銀行は、

実際に借りる金利ではなく、

もっと高い金利で計算します。

4%前後で計算するところが

多いですね。

 

例えば、

3,000万円を35年間で借りる場合、

金利が1%ですと、年間返済額は、

約100万円になります。

これが、4%で計算すると、

約160万円、その差は60万円。

 

年収が390万円ですと、

1%計算なら、返済比率は25.6%

ですから、OK (30%以内)

なんですが、

4%計算だと、41.0%まで

上がるので、NG

となります。

 

JA西東京は、

返済比率の計算金利を

実際に借りる金利で計算

します。

都市銀行では、

返済比率がオーバーした人でも

JAでしたら、OKになる可能性も

あるんですね。

 

住宅ローンって

いろんなところで扱ってますので、

色々と調べて比較することが大事

ですね。

 

9月は、3階建てをご覧いただけます

8月19日

青梅市 Y様邸

木造3階建て住宅の上棟です。

 

準防火地域の木造3階建て、

ですから、「準耐火構造」が

要求されます。

 

2階建てですと、

「防火構造」でいいのですが、

3階建ては、もう1つ厳しい基準の

「準耐火構造」となるわけです。

 

「準耐火構造」より、さらに厳しいのが

「耐火構造」です。

これは、簡単に言うと

鉄筋コンクリート造のこと。

マンションなんかがそうです。

木造ではムリ。

 

Y様邸は、

9月に、一般公開を予定してます。

次回の『家造り発表会』開催現場です。

いつもの2階建てとは、違った構造が

ご覧いただけますよ。

 

21日〜23日の3日間です。

まだチョッと先ですけどね。

「ご希望の土地」 ご紹介してます!

今、土地だけの売り物が少ない。

『新築住宅』ばっかり、みたいな。

大手の勢いが恐ろしいんですよ。

 

次々と土地を仕入れて、

バンバン建てていってますから、

みんな建物付の物件ばかり。

 

こうなると、

ウチみたいな会社は、

苦戦しちゃいますね。

『売地』ってのが無いことには。

 

そんな状況ですが、

お陰様で、いい仲間が

いますので、「先物情報」を

教えてもらってます。

 

建売は心配・・・・・

だけど、予算も・・・・・

でも、安心できる家が欲しい!

 

こういう方、大歓迎です。

お任せください。

ウチは、住宅屋ですけど、

「いい土地」の紹介もやってます。

お気軽に、お問合せください!

大きくなっててね〜

日中の暑さは、まだまだ強烈ですが、

朝晩、涼しくなった気がします。

 

昨日、

外装のメンテナンス工事を

やらせてもらってるOBさんの

息子さんに久しぶりにお会いして。

約10年のお付き合いになる方。

 

 

いや〜

すっかり大人になってました。

初めて会った時は、中学生。

今は、ディーラーの営業マン

で頑張ってます。

 

長い人だと、20年のお付き合いになる

OBさんもいらっしゃいます。

3歳、4歳だった子供さんが、

社会人になってて、身長も

追い越されて、私が見上げて

話す感じ。

大きくなっちゃったな〜

 

こっちも歳をとってるわけだ。

 

『家造り』を通して、

こういう長いお付き合いが

できるのは、本当に嬉しいこと。

 

そんな嬉しい仲間たちと

年に1回、大宴会できる

イベントが来月企画されてます。

100名以上の方たちが集まり、

飲んで食べて、

笑って騒いでの集い。

 

今からワクワクしてます。

アメリカの家って、

先日、

アメリカンハウスの見学に

行ってきました。

 

贅沢ですね〜

『全室冷暖房完備』なんですよ。

部屋はもちろんのこと、

玄関や廊下まで。

DSCF2642.JPG

まるで、

ホテルみたい。

日本人の感覚には無いこと。

 

DSCF2645.JPG

それと、

ソファーやテーブル、

家具付なんです。

 

内装は、

天井と壁はペンキ仕上げ。

床は、カーペット敷き。

水廻りはタイルでしたね。

 

DSCF2639.JPG

玄関?

と、呼ぶんでしょうか?

床の仕上げを変えてるだけで、

段差なしのフラットですから、

框(かまち)もナシ。

 

至れり尽くせり!

その一言に尽きる。

リフォームか、建替えか?

お盆、真っ最中

お陰様で、仕事

させてもらってます。

 

ウチは、毎年そうです。

夏休みは、交代制でして

会社は通常通りの営業。

 

現場の方も、

週明け早々、月曜日に

上棟を控えてまして、

その準備、段取りに。

 

その前に、

完成したM様邸の立会検査。

1月仕事始めの日に

相談に来られた方です。

 

最初は、『リフォーム』だったんです。

が、

希望を叶えるには、

大掛かりなリフォーム工事に

なりそう、ということで、

それなら、いっそのこと『建替え』

となったわけです。

 

『リフォーム』か『建替え』

築年数や工事の内容に

よっては、難しい選択です。

 

築年数による、1つの目安は、

新築した年が、

昭和56年より前か、後か?

この年に、建築基準法の

耐震基準が変わりましたので、

新耐震基準に適合してるかどうか?

 

56年以前の建物でしたら、

建替えがお薦めでしょうかね。

基礎のコンクリートに鉄筋が

入っていなくてもOKの時代。

 

無筋の基礎ですと、

いくら壁や柱を補強しても

耐震性の向上は得られません。

 

基礎から補強し直すとなると、

金額的にも、新築と変わらない

ことになりかねませんので、

それでしたら、

今の基準に適合した構造で

『建替え』がいいと思います。

 

リフォームで、行えるのは

あくまでも「補強」です。

100%を望むことは、チョッと・・・

 

リフォームか、建替えか?

お悩みの方には、

1つ、参考にしていただければ。

あれ、何? クラクラっと、

福生市のM様邸は、

只今、基礎工事が進行中。

 

DSCF0570.JPG

鉄筋の組立が終わったので、

設備の配管やら、

止水プレートの取り付けなど

済ませたら、コンクリート打設。

 

その前に、

スリーブの取り付けと、

工事写真の撮影を、

昨日やってたんですが、

・・・・・・・・・・

 

2時間ほど経過して、

 

あれ???

何だか頭が・・・・

フラッと来たような、

チョッと違う、いつもと。

 

もしかして、

これが、

『脱水症状?』

『熱中症??』

やばい、やばい!

頭から冷たい水をかけて、

エアコン付けた車の中へ。

用意してた冷水を一気にグイっと。

 

初めてでしたね、

あんな気分になったのは。

油断しちゃったな〜

 

みなさん、

気をつけましょう!

 

この暑さで、

17名も亡くなってるそうですから。

「暑さ日本一」から陥落・・・

毎日の猛暑、

1番暑いのはドコ?

 

どうせ暑いなら日本一になって

有名に!

ってわけじゃないんでしょうけど、

「へー、そんな市があったんだ〜」

 

高知県の四万十市が

現時点での日本一です。

知らなかったですね、

四万十市って。

 

ちなみに、

歴代の日本一は?

ズーッと長く1位に君臨してたのは、

ナント、東北の山形市。

1933年7月25日の40.8℃

 

2007年まで破られることなく、

その年、

埼玉県の熊谷市

岐阜県の多治見市が

40.9℃を記録して首位交代。

 

そして今年、

四万十市で41℃を記録し、

新チャンピオンに。

 

「暑さ日本一」

あまり嬉しくない記録だと

思うんですが、これも1つの

町興しか何かになるんでしょうか。

 

いや、いや、

遠慮しちゃいますよね。

日本一暑い町なんてね。

 

でもね、

多治見市の市長さん、

何やら再逆転を狙ってるとか・・・・

「暑さ日本一」の看板、

外さないようです。

増税後の軽減措置は?

9月末までに契約すれば、

消費税は5%でOKですよ。

 

これは、

みなさん、ご存知かと思います。

 

では、

消費税増税後の軽減措置は?

2つあります。

1つは、

住宅ローン減税の最大控除額引き上げ。

200万円引き上げます。

が、

年収によっては、恩恵は『小』

例えば、

2,500万円を2%の金利で借りた場合、

年収400万円ですと、

合計控除額は、134万4000円

600万円の年収なら、

220万8100円控除されますので、

その差は、

約85万円

 

こうした不公平感をなくすために、

もう1つの軽減措置として、

設けられたのが、「すまい給付金」です。

 

前述の例でいうと、

年収600万円の人は受けられませんが、

400万円の人なら、30万円の給付金が

受けられます。

 

まだ、差は残りますが、

不公平感を小さくしましょう、

というのが、国が考えた政策。

 

2,500万円の3%は、

75万円

これが増税分、

大きいですね。

 

輝いてたね〜、感動したぞ!

夏の甲子園

仙台育英 VS 浦和学院

 

浦和の小島和哉投手、

最高でした!

感動しました!

 

10点も取られた投手に

感動できるのは、

コレ、高校野球だから。

だから、いいんですね、

高校野球って。

 

その小島投手。

8回裏の、

ノーアウト満塁のピンチ、

後続の3人を、全て直球で

押し通し、3者連続三振。

 

9回裏、

176球目を投じた直後、

左太ももがけいれん。

監督の交代の指示にも

首を振り、

「最後まで投げさせてください!」

 

試合終了後、

ベンチ前で、涙を流しながら

何度も何度も、監督に頭を下げてる姿。

 

仙台育英を応援してましたが、

もう完全に主役は、小島投手。

意地と根性を見させてもらいました。

「よく投げた、感動した!」

 

昨日、

1番、輝いてた選手じゃないですか。

職人って、格好いいぜ〜

9日から14日まで、

現場の大工さんは夏休み、

なんですが、、、、、、、、

何日かは、

こっそり現場に出てるみたい。

頑張ってます。

ご苦労様。

 

現場って、タイミングが難しくてね〜

ちょうどキリのいいところで、

休みの日がピッタリ合った!

というのが、なかなかでして。

 

結構多いみたいですね。

夏休み返上で頑張ってる職人さん。

ホント、ご苦労様です。

 

『家造り』

アナログですからね、

人の手によるところが、大!

車や家電のように、

ロボットや機械化はムリ。

熟練の技が必要なんです。

 

その職人が不足してます。

今後、ますます不足で不測の事態が!?

若い人の成り手が少なく、

あらゆる業種の職人が高齢化してます。

 

バブルの頃、

『3K』って言われてましたから、

「職人になろう!」って若者が

少なかったんでしょうね。

「キケン・キタナイ・キツイ」

つまらない造語なんか

作られたせいで。

 

私なんか、

職人って、格好いいと

思ってますし、

「手に職」は、やっぱり

強いでしょ。

どんな時代だって。

 

特に、

職人の中でも「大工」

スゴイの一言。

何と言っても、家造りの主役です。

何でもできちゃうんですから、

スゴイですよ、大工って。

 

若者たち、

「大工になりたい!」

元気な人、

募集してます!

 

『誤報』でしたか・・・

昨日の夕方、

携帯電話に緊急地震警報が!

ゾッとしますね、あの音。

 

たまたま、娘があの方面へ

遊びに行ってまして。

「大丈夫か?」って電話したら、

 

「全然、わからなかったー」

との返事。

 

『誤報』だったんですね。

何事もなく、よかった。

 

 

一足早く、

帰省してきました。

カミさんと、千鶴、婿殿、

4人で。

墓参りと、親戚廻り、

往復1,600km

よく走ったな〜

まだ時間はありますから、

「消費税増税前に!」

の影響でしょうか。

新築・リフォームの相談件数が

増えてるそうです。

 

9月末までに、契約をすれば、

引渡しが来年4月以降でも

消費税は、5%のままでOK!

 

ということは、

みなさん、ご存知ですよね。

住宅は、高額商品ですから、

3%の差は、大きいです。

1,000万円で、30万円

2,000万円だと、60万円

 

建替えの方でしたら、

引越し代や、仮住まい費用に

あてられます。

 

まだ時間は十分ありますから、

「1年以内で、」

と、お考えの方は、

その辺も頭に入れといた

方がよろしいかと思います。

 

 

 

すいません、

突然ですが、

明日とあさっての2日間、

ブログは夏休みとさせて

いただきます。

9日から、再開しますので

よろしくお願いします。

 

好評につき、またやります!

この2日間、

暑い中、

ご参加いただいた皆様

どうもありがとうございました。

 

OBさんたちも、

いつも励ましていただき、

本当にありがとうございます。

 

「いい家が欲しい」

そう真剣に考えている人との会話、

最高に嬉しいですね。

自然とトークもヒートアップ状態。

 

今回は、

『完成編』と『構造編』の

同時開催でしたが、

これって、イケルかなと

思いました。

 

両方を見学してくれた方が、

たくさんいらっしゃいまして、

今後の家造りの参考に

なりましたでしょうか?

 

夏の暑い時、

時期も良かったかなと。

完成現場で、

高気密・高断熱の快適さを

体感していただきまして、

構造現場で、

快適さの秘密を見てもらう。

 

「なるほど〜〜〜」

って、少しでも感じてもらえたら

嬉しいですね。

 

完成と構造の同時開催、

また、やりますよー!

発表会の1日目は、

東北地方が昨日ようやく梅雨明け。

これで、全国梅雨明けです。

青森では「ねぶた祭り」

秋田では「竿灯祭り」が

始まり、東北にも夏が

やって来たー!ってとこ。

 

1日目の『家造り発表会』ですが、

ありがとうございます。

2ヶ所とも、大盛況の初日を

過ごすことができました。

 

「中に入った瞬間、

空気が軽く感じられました。

エアコン1台で、あの感じ、

高気密・高断熱の家って

これなんですね〜」

見学に来られた方の感想です。

 

「築27年の家、

建替えがいいのか、

リフォームがいいのか

悩んでるんです〜」

うーん・・・・・・

確かに、微妙な築年数。

取り壊すには、もったいない

感じもするし、その悩み

よーくわかります。

 

「腰の重い主人がやっと

動いてくれたんで・・・・・」

数年前から、ウチのチラシは

気にしててくれた奥様。

そうなんですね、

「家造り」って、家族みんなで

楽しまないと、いい家って

できないですからね〜

 

「おめでとうございます!」

遊びに来られたOBさんたち、

みんなから祝福の言葉を

いただきまして、

本当にありがとうございます。

もしかして、

1年後は、グランド・ダディかも?

 

 

さあ、

2日目も元気に行きましょう!

たくさんの方の、

ご参加を、お待ちしてまーす!

本日は晴天なり〜

なんか、梅雨みたいな天気が

続いてましたが、またまた来週から

暑い夏がやって来そうです。

 

今日と明日も晴天のようですし、

外でのイベントには、バッチリ。

 

ウチのイベントは、

1つは、

羽村市のK様邸、上棟です。

当初の予定では、8/1だったんですが、

月曜日の雨で、今日に順延。

DSCF9867.JPG

 

 

もう1つは、

そうなんです。

『家造り発表会』です。

今年5回目の開催。

それも、2ヶ所同時開催。

気合入れて、

張り切って行きます!

 

「大きな会社が大好き!」

申し訳ありませんが、

こういう方だけはNGです。

 

それ以外の方なら、

誰でも大歓迎です。

お待ちしてます!

 

「キソパッキン」でなければ、何?

久しぶりだな〜

「キソパッキン」を使った土台敷き。

 

DSCF9807.JPG

基礎コンクリートと土台の間に

パッキン材を挟んで、その隙間から

床下の換気・通気をとる工法です。

 

DSCF9826.JPG

床下で1番注意しなければならないのが

「湿気」です。

古い家ですと、基礎に四角い開口が

開いてますよね。

あそこから、床下の換気を行ってるんです。

 

ただ、あの工法ですと、

どうしても換気不足になってしまいます。

空気の出入りの量が足りません。

 

そこで、

換気不足を解消した工法が、

この『キソパッキング工法』なんです。

これでしたら、建物の全周、

どこからでも換気ができます。

隙間の高さは、2センチ。

 

今では、

この工法が1番多く採用されてます。

価格もお手頃だし、

工事も簡単ですから。

 

ただし、

ウチは違うんです。

今回は、

たまたま、お客様のご希望で

キソパッキンを使ってますが、

基本仕様は、違う工法を採用してます。

 

えっ、えっ、

「どんな工法か?」って。

明日、見に来てください。

 

青梅市今寺のT様邸まで。

構造の「家造り発表会」

やってますから。

床下、ご覧いただけますよ。

勘弁してくれよ〜

『値上がりの夏』

らしいですね、今年は。

 

ガソリンなんて、

毎日、高くなってませんか。

 

アレもですって。

33年間、同じ値段で売ってた物。

「ルービック・キューブ」

懐かしいね〜

子供の頃、遊びましたよ。

¥1,980 → ¥2,200

今でも、年に10万個以上

売れてるんですって。

 

住宅業界にも「値上げの夏」が。

土台や柱、梁などの構造材が

値上げです。

値上げ進行中です。

値上げが止まりません。

 

為替の関係とか、

アメリカ経済の関係とか、

メーカーさんから説明を

受けましたが・・・・・

勘弁してよ!!!

 

只今、価格商談中。

そのまま飲めませんからね。

 

木材以外でも、

そろそろ来そうな予感が。

戦々恐々。。。。。。