社長ブログ | TKプランニング

浴室リフォームの前に、

住宅のリフォームで多いのが、

「浴室の改修工事」です。

 

タイル張りの在来浴室から

ユニットバスへのリフォーム。

ユニットバスに変えた場合の

利点は、

1.湿気が漏れないこと

2.冬の寒さが和らぐこと

3.掃除が楽になること

ですかね。

 

タイル張りの場合、

常に水分や湿気が

床下や壁の中に漏れてます。

これって、

住んでる人にはわからないんです。

でも、

20年以上も経過するとこう。

DSCF9795.JPG

土台と柱の根元が腐食してます。

 

DSCF9797.JPG

ボロボロで、もう「木」じゃありません。

 

これって、

特別ひどい訳じゃなく、

大抵の家は、こんな状態に

なってます。

 

DSCF9798.JPG

このまま、リフォームを進めるのは

耐震上、とても危険ですから、

土台と、柱の根元を撤去して、

新しい材料と入れ替えます。

 

DSCF9806.JPG

新しい土台

柱の根元は「根継ぎ」

その柱の横に、添え柱。

 

新築から20年以上経過して

浴室リフォームを行う場合、

土台や柱の入れ替え費用も

予算に組み込んでおいた方が

よろしいですよ。