社長ブログ | TKプランニング

木造でも3階建てになると、

住宅を新築する時は、

「確認申請」という手続きを

行わなければなりません。

今は、役所だけでなく民間でも

申請手続きをやってます。

 

木造2階建ての住宅の場合は、

「構造計算」は不要。

何年か前にありましたよね。

「耐震偽装」の事件が。

あれ、ウソの構造計算書を作って、

騙してたという、あきれた話なんです。

 

木造でも、

3階建てになると構造計算の提出が

必要となります。

 

只今、

木造3階建ての住宅を建築中です。

3階建てになると、基礎の仕様も

変わるんです。

構造計算によって、

鉄筋の太さや、間隔などが。

 

DSCF0464.JPG

 

DSCF0443.JPG

青梅市のY様邸、

8月に入ったら、上棟の予定です。

コメントする