社長ブログ | TKプランニング

お前のそういうところが好きなんだよ

予定してた今日の上棟は延期。

月曜日の雨が・・・・

 

言わない方がいいみたいです。

何かを「やるぞー!」って言うと

雨がやって来ますので。

 

ということで、

延期したK様邸の上棟、

いつかやります。

 

 

さあ、

今週末は、

『家造り発表会』

これは、宣言しないわけには

いきませんから。

3日と4日の2日間です。

 

週間予報、

バッチリ晴れマークです。

最高気温30℃

Goodですね〜

 

完成現場と構造現場の

2ヶ所同時開催ですが、

私の担当は、構造現場。

 

やっぱり好きなんですね。

構造が。

華やかさは無いけど、

縁の下の力持ち、って感じが

好きなんですよ。

 

見えないところで頑張ってる、

一生懸命支えてる、守ってる。

「構造」ってヤツは、

そういうモンなんです。

 

お前がしっかりしているおかげで、

住む人に「安心と安全・快適さ」を

与えることができてるんです。

 

そんなところが、

好きな理由ですかね。

浴室リフォームの前に、

住宅のリフォームで多いのが、

「浴室の改修工事」です。

 

タイル張りの在来浴室から

ユニットバスへのリフォーム。

ユニットバスに変えた場合の

利点は、

1.湿気が漏れないこと

2.冬の寒さが和らぐこと

3.掃除が楽になること

ですかね。

 

タイル張りの場合、

常に水分や湿気が

床下や壁の中に漏れてます。

これって、

住んでる人にはわからないんです。

でも、

20年以上も経過するとこう。

DSCF9795.JPG

土台と柱の根元が腐食してます。

 

DSCF9797.JPG

ボロボロで、もう「木」じゃありません。

 

これって、

特別ひどい訳じゃなく、

大抵の家は、こんな状態に

なってます。

 

DSCF9798.JPG

このまま、リフォームを進めるのは

耐震上、とても危険ですから、

土台と、柱の根元を撤去して、

新しい材料と入れ替えます。

 

DSCF9806.JPG

新しい土台

柱の根元は「根継ぎ」

その柱の横に、添え柱。

 

新築から20年以上経過して

浴室リフォームを行う場合、

土台や柱の入れ替え費用も

予算に組み込んでおいた方が

よろしいですよ。

猛暑と集中豪雨

早いもので、7月もあと3日。

今年の7月は、

「暑かった!」

梅雨明けが例年より早く、

いきなり猛暑日の連続。

効いたね〜

 

それと、「集中豪雨」

降り方が尋常じゃない。

半日で、1ヶ月分の量が

降ったりで、恐ろしいね〜

 

現場の方は、

残り3日間で、「着工」と「上棟」

を予定してます。

 

突然の豪雨に要注意ですね。

晴れて、気温が高くなった日の

午後から夕方にかけて。

雨の確率が上がるそうですから。

 

上棟の日は、

穏やかな1日であってほしいもの。

この時期は、

「雨対策の準備」

これが1番大事かな。

 

暑気払いも終わり、来週は

昨日は、会社で暑気払い。

バーベキューとお酒で燃料

チャージして、これからの

暑い夏を元気に乗り切ろう!

 

毎年やってます。

ホントは、8月の第1土曜日

なんですが、今年は3日・4日と

『家造り発表会』が入ってるので、

1週早めたわけです。

 

来週ですよ!

今回は、『2ヶ所同時開催』

頑張っちゃいます。

完成した現場と、

建築途中の現場。

 

両方、見ていただきたい、

ウチの家って、

どうして、こんなに快適なのか?

完成現場で、

実際に、その快適さを体感していただき、

その快適さの秘密を、構造現場で

見つけていただく、っていうことで、

『2ヶ所同時開催』になりました。

 

16帖、18帖の広さのリビングでも、

設置するエアコンは、12帖用で十分。

高気密・高断熱の家って、そうなんですよ。

 

「リビングIN階段、

希望なんだけど、冬寒いんでしょ?」

確かに、

普通の木造住宅なら、寒いかも。

でも、

ウチの高気密・高断熱の家なら

何の心配もありません。

 

1月に開催した発表会では、

ご来場いただいたみなさんが驚き!

約40坪の家で、リビングにエアコンが

1台あるだけ。

それなのに、家中ポカポカ。

みなさんから、「どうして?」の連続。

 

8月3日と4日

お待ちしてます!!!

苦労するんだよな〜、

昨日の新聞折込に、

住宅会社のチラシが2枚、

入っておりまして。

 

商売柄、目を通しますよね。

そしたら、

「え・え・え???」

驚き!

 

その2社のチラシに、

全く同じコメントが載ってるじゃないですか。

それも、一字一句全く同じ文章が。

 

内容は、

素晴らしいものです。

なるほどー、

感心する内容です。

お客様の心をくすぐる

スゴーク上手な言葉です。

ウチも、一部拝借したくなる

うまいコメントもありました。

 

ただね〜

同じ、ってのが「?」でして。

マズイでしょ。

何か、マニュアルみたいなものが

あるんでしょうね。

 

確かに、

チラシ作り、って苦労します。

私も毎回、頭を悩ませて、

社内からは、締め切りの

催促で煽られる始末です。

「社長、何日までですよ!」って。

 

言いたいこと、

伝えたいことを

活字で表現することって

ホント、難しいです。

逆に、誤解を与えることも

ありますし。

 

できれば、

「誰か、他の人やってよー」

っていうのがホンネかも。

 

ウチのチラシ、

「文字が多すぎて、

あれじゃ、誰も読まないよ。」

昔は、よく言われました。

10年以上前から、

ゴチャゴチャ小さい文字で

いっぱい書き込んでましたから。

めげずに書き続けてきました。

 

でも、

今じゃ、そういうチラシが

当たり前、というか増えましたよね。

 

ウチの近くだと、

「ささもと建設」さん、

「アネスト」さん、

「ホームクリエ」さん、

みんな、ゴチャゴチャ

書いてるでしょ。

面白いよね。

 

ウチのチラシ、

来週の金曜日に入りますので、

よろしくお願いします!

木造でも3階建てになると、

住宅を新築する時は、

「確認申請」という手続きを

行わなければなりません。

今は、役所だけでなく民間でも

申請手続きをやってます。

 

木造2階建ての住宅の場合は、

「構造計算」は不要。

何年か前にありましたよね。

「耐震偽装」の事件が。

あれ、ウソの構造計算書を作って、

騙してたという、あきれた話なんです。

 

木造でも、

3階建てになると構造計算の提出が

必要となります。

 

只今、

木造3階建ての住宅を建築中です。

3階建てになると、基礎の仕様も

変わるんです。

構造計算によって、

鉄筋の太さや、間隔などが。

 

DSCF0464.JPG

 

DSCF0443.JPG

青梅市のY様邸、

8月に入ったら、上棟の予定です。

残念、ベスト4ならず・・・

惜しかったな〜

2× − 1

サヨナラ負けでした、

応援してた東海大菅生です。

 

OBのT様から、

電話があり、

「社長、菅生高

7回まで、1対0で勝ってますよ!」

ウチの娘もそうですが、

T様の娘さんも菅生高OB。

 

「結果が出たら、また連絡します」

 

おー、

次は、日大三高かー、

なんて、取らぬタヌキの何とか、

やっちゃいまして・・・・

 

しばらくしたら、

T様からメールが。

「サヨナラ負けでした、2対1」

 

あらららららららららら・・・・

 

まあ、

それでも

ベスト8まで、

いい夢見させてもらいました。

 

ウチの田舎、青森では、

常連校の「光星学院」と「青森山田」

両校とも途中敗退。

その強豪を破ったのが、

弘前聖愛高校。

創部13年目にして、初出場です。

 

嬉しいことに、

部員40名、全員が青森県出身者。

これが嬉しい!

県外からの野球留学生が多い、

八戸光星と青森山田を破っての

優勝は、見事なものです。

 

8月8日

いよいよ、甲子園始まります。

ゲリラ豪雨対策

ココ最近、

『集中豪雨』

多発してますね。

それも一点集中みたいな、

狭い範囲での豪雨。

 

公共のインフラ整備は、

1時間に50ミリまでの雨量は

対応できるが、それ以上の

量が降ると許容量オーバー

のようです。

 

今の雨って、

50ミリどころじゃないですね。

「100ミリ」ってことも。

 

そうなると、

家造りでも、「ゲリラ豪雨対策」を

何か考えなくては。

今の基礎って、「ベタ基礎」が主流。

ベタ基礎には、コンクリートの打ち継ぎ

部分ができます。

その打ち継ぎから雨水が浸入することを

防がなくてはなりません。

打ち継ぎの位置は、

基礎の天端から下へ35cmのライン。

雨水が、35cmより下であれば

何の心配もありませんが、

もし、30cmとか、25cmまで雨水が

上がってきたら要注意です。

 

ウチでは、

打ち継ぎのラインに、

『止水プレート』という防水板を

入れてますので、ゲリラ豪雨などで

家の周りに雨水が流れ込んでも

まず、心配はありません。

 

ベタ基礎では、

打ち継ぎ部分の防水処理を

お薦めします。

『UK』って?

土用、丑の日

うなぎ 食べましたか?

ホント、高級になりましたね。

国産モノだと¥2,000以上。

チョッと、手を出しにくい

食べ物になっちゃいまして。

 

ウチ、

私だけ頂きました。

これで、暑い夏もバッチリ、

元気で乗り切れます。

 

 

夕べ、

突然、ブライアン夫妻が

遊びに来まして。

来年の3月に転勤になったと。

「UK」へ。

 

何、どこよ?

「UK」って?

 

知ってましたか。

UKって、イギリスのことなんだって。

「ユナイテッド・キングダム」

England

Scotland

Ireland

を「UK」って言うそうです。

 

勉強になりましたね。

こんな風にやってます

お約束通り、

今日は、太陽光発電工事の

様子をご紹介します。

 

DSCF1741.jpg

ウチの標準仕様の屋根は

『Y-15』というものです。

特徴は、

軽量である、

それと、耐久性が高い。

一般的なスレート屋根ですと、

新築から10年がメンテナンスですが、

Y-15は、その2倍の20年まで安心。

 

DSCF1744.jpg

Y-15を取り外して、

パネルを固定するためのボルトを留めます。

これは、

Y-15と下地との間に、

通気層を設けているため。

スレートのように密着させないのは、

下地の耐久性を考えてのことなんです。

 

DSCF1751.jpg

ボルトの取り付けが終わったら、

Y-15を元通りに戻します。

 

DSCF1750.jpg

次に、架台の取り付けです。

この上にパネルが取り付けられます。

 

DSCF1760.jpg

パネル設置の完了です。

233wのパネルが20枚載りました。

 

ちなみに、

ウチの屋根構造は

2重防水になってるんです。

だから100%安心!

 

ウチだけみたいですよ。

そんな、手のこんだこと

やってるのって。

載ってる屋根、増えましたね〜

太陽光発電を載せてる屋根、

随分増えましたね〜

 

魅力といえば、

自家発電はもちろんですが、

余剰電力(余った電気)を売れる、

っていうのも魅力です。

 

1枚当たりの発電量も大幅UP

しましたね。

我が家が太陽光発電を設置したのは

6年前のこと。

当時の発電量は、150w程度だったんです。

それが、今では230w以上!!!

ですから、

屋根面がそれほど大きくない家でも

十分な発電量を設置することが

できるようになりました。

 

ただ、

ご注意いただきたいのが、

工事による雨漏りのトラブル。

多いそうです。

雨風から家を守る大事な屋根に

穴を開けるわけですから、設置時の

防水処理が重要になります。

 

飛び込み訪問営業で見えた業者に

依頼する時は、その辺の保証内容、

それと、建築した住宅会社の保証

内容に変更が生じないかを確認

されることをお薦めします。

 

家の構造によっては、パネル設置に

特殊な工法が必要になることもあります。

工事のやり方なんて、

正直、一般の方々にはわからないもの。

信頼してお任せすることしかできません。

 

ちなみに、

ウチの屋根構造もすごーく特殊なんです。

パネル設置の難易度、高いですね。

ですから、

OBさんの太陽光発電工事は

ウチでやらせてもらってます。

「太陽光発電」も家造りの1つ。

 

明日、

工事の写真をご紹介します。

セットで考えることが大事

リフォーム工事

新築には無い面白さがあります。

古い木材を撤去して、

新しいキレイな木材に変身。

造ってるコチラもワクワクします。

DSCF0419.JPG

 

DSCF0437.JPG

昭和の時代に使われてた材料は、

正直言って、『?』

今は使えないでしょ、

こういう材料は。

ってモノが多いです。

 

この20年で進化したんですね。

耐震

断熱

阪神淡路大震災 以降、

劇的に変わりました。

 

ただ、

未だに、耐震と断熱を別々に

考えてる工法が主流なのは

残念なこと。

造り上げる目的の違いによって

起こることだと思うんです。

 

国が示した基準をクリアすることを

目的とした造り方。

もう1つは、

住む人の安全・快適性を求めた造り方。

 

圧倒的に多いのは、前者の考え。

ここも、

耐震・断熱をセットで考えるのと同じく、

国の基準と住む人の安全・快適性を

セットで考えて造らなければダメでしょう。

 

国の基準で馬鹿げてるな〜と

思ったのは、『トレードオフ制度』

今は、もうないんでしょうかね。

興味がないんでよくわかりませんが。

 

『トレードオフ』なんて、

全くナンセンスな制度。

机上の空論でしょ。

 

ある部位の断熱性能を基準以上に

すれば、他の部位の断熱性能は

レベルを落としてもOKですよ、

ってバカな話なんです。

 

家の断熱性能って、

1番弱い所で決まるもの。

トレードなんで、現実問題

有り得ないことです。

 

すいません、

止まらなくなりそうなので、

この辺でやめときます。

 

耐震と断熱をセットにした家造り。

スタンダードになるには、

まだまだ時間が掛かりそうです。

 

高校野球、実況中継

夏の甲子園を目指した地方大会。

西東京では、ベスト16が出揃い、

まずまず順当な結果じゃないでしょうか。

 

優勝候補は、日大三高。

もちろん勝ち残ってます。

他の強豪校も、

日大鶴ヶ丘

早実

国士舘

創価

 

それと、

毎年応援してる、

東海大菅生も

ギリギリ残りました。

 

昨日の試合は、

8回終了時点で 2-0 とリード。

このまま、

行くのかなと、行けよと

願ってましたが、

そこは高校野球。

9回表に3点取られて逆転

されたんです。

最後に何かが起こるんですよ。

 

あちゃー、

ここで終わりか・・・・・

でも、

そこも高校野球。

またまた、

最後の最後に起きました。

なんと、

逆転サヨナラ勝ち!!!

 

4× − 3

 

次の相手は、

永山、

な・が・や・ま???

強いの?

ダークホース?

ラッキー?

 

高校野球、

いいですよ〜

感動しますよ〜

夏だー!って感じも最高です。

そろそろ夏休みの話が、、、、

早いもので、7月も後半に入り、

そろそろ夏休みがいつやらと。

 

ウチは、

現場の人と内勤の人で

夏休みの日程が違います。

 

現場の大工さんは、

8月9日〜14日まで一斉休み。

この期間、

原則、現場は全休となります。

 

内勤の人は、

交代制なんです。

ですから、会社は通常通り、

水曜日以外はOPENしてます。

 

ポツポツ、

夏休みの届出が出始めましたね。

7月〜9月の3ヶ月間が夏休み期間。

 

さあ、

今年の夏はどこへ?

みなさん、もう予定は決まってるでしょ。

楽しみですね。

やっぱり、夏は遊ばなきゃ。

 

私は、ですね。

何かあったっけ?

 

ないか?

 

ないな〜

 

えっ、

 

ホント、ないなーーーーーー

 

今のところ。?

今のところ、ないってことは、

マジでない。

 

休まずに、仕事してろー!

ってことか。

 

OK

Yes,I Do !

いいね〜 商売繁盛!

先日、ショールームが大盛況

という話をしましたが、どうやら

ショールームだけじゃないようです。

 

ウチの協力会社さんたちも

大忙しのようです。

会社によっては、

「忙しすぎて、仕事断ってます」

ってところも。

何とも羨ましい話。

 

ウチは、

新築工事はいつものペース。

今年は、リフォームの件数が

増えてますかね。

新築から10年目の外装メンテナンス、

太陽光発電の設置、

浴室・トイレなどの水廻り工事、

などなど。

 

OBさんからの依頼。

これは、何より嬉しいこと。

『家造り発表会』でも、

毎回、大勢のOBさんたちが

遊びに来てくれます。

これも、何より嬉しいこと。

 

前回の発表会なんて、

いきなり来た猛暑の2日間でしたが、

OBさんたちが来てくれました。

暑い中、

歩いて40分以上、

自転車で20分、

本当に有難うございました。

 

そういった声援が、

パワーの源になってます。

応援してくれる人がいるって

本当に幸せなことなんだと

思います。

 

だから、

頑張れるし、楽しめる。

今年もやるんです。

OBさんとのイベント。

 

9月8日

1年で、最高のテンションになる日。

今年も最高の思い出ができるでしょう。

 

ウチの家造り、って

こんな感じなんです。

奥が深いよ、家造りって

キレイになりました。

DSCF0398.JPG

 

数十年、商売をやられていた

店を閉めて、2世帯住宅へ建替え。

 

DSCF0217.JPG

解体工事の初日、

ご主人が現場へ見えてまして、

「寂しくなりますから、

あまりご覧にならない方が・・・」

たくさんの思い出が詰まってますから、

見てて、あまりいいモノでは

ないかな〜と思うんです。

 

ただ、

新しく生まれ変わった家が、

また、新しい思い出、歴史を

作り出していくわけですから、

『家造り』って、ホント責任重大な

仕事なんだと、気を引き締めて、

いつも、そう考えてます。

 

もう1件、

昨日から着工したリフォームのお宅も、

やはり30年以上、商売してた家。

店を閉めて、住居にリフォームです。

厨房機器が搬出され、

カウンターが撤去され、

壁、天井も次々と解体。

 

歴史というか、

時間を想像させられます。

いろんなね。

私の実家も、商売をしてた家で、

12年位前ですかね。

建替えたんです。

親父、寂しかったろうな。

 

今でも、

前の家は、頭の中にキッチリと

記憶されてます。

ガキの頃の思い出、

親父に怒られたこと、

オカンに褒められたこと、

楽しかったこと、

寂しかったこと、

ホント、よーく憶えてるんです。

 

『家造り』

奥が深いですね。

必ず予約してから

週末のショールームは賑やかですね。

昨日、水廻りのリフォームを計画中の

お客様をショールームにご案内。

 

まずは、

パナソニックから。

システムバスと洗面化粧台、

それと、トイレカウンター。

6月の来場者数は、過去最高を

記録したそうです。

消費税増税前の駆け込み?

 

昨日も、大勢の方が来てました。

水廻りの商品って、実際に見て

触ってもらわないと恐いですね。

カタログだけで決めるのは危険。

 

「えー、イメージと違ってた」

ってことが起こりますから。

 

ですから、

ウチでは、必ずショールームへ

ご案内してます。

 

約2時間、

じっくりと見てもらい、

スタッフの丁寧な説明を受けて

無事、仕様が決まりました。

 

続いて、

トイレの確認ということで、

TOTOのショールームへ。

 

立川のモノレール通り、

いろんなメーカーのショールームが

立ち並んでますので、ハシゴするのに

とても便利です。

 

TOTOもパナソニック同様、

たくさんのお客様が見えてて

賑やかでした。

 

そうそう、

ショールーム見学の注意点を。

必ず、事前予約を入れましょう。

そうじゃないと、スタッフがついて

くれません。

ただ、見て周っても

実は、よくわからないものです。

商品の説明を受けながら見ないと

ホントのところ、よくわからないもの。

 

予約すれば、必ずスタッフがついて

くれて説明してくれますし、質問にも

答えてもらえます。

 

予約ナシの人には、

「声を掛けないで」オーラを発して

近寄りがたい雰囲気バリバリで

いますので、ご注意を。

8月のお知らせです

『家造り発表会』から1週間。

昨日あたりは、暑さもさほど

きつくなく、体が慣れてきた

かなと。

 

8月もやりますよ!

それも、

2ヶ所同時開催。

完成現場の、羽村市 M様邸と、

構造現場の、青梅市 T様邸です。

両現場の距離は、車で10分程。

 

是非、是非、

両方、見学していただきたいですね。

 

DSCF9667.JPG

T様邸は、

10日に上棟しました。

 

見学のお薦めコースは、

まずは、

完成現場から。

真夏の暑さでも、家の中は

驚くほど快適なんです。

体感してみてください。

 

木造なのに、

どうして、こんなに涼しいの?

その疑問を解決するには、

構造現場に答えがあります。

床・壁・屋根の中身をご覧ください。

 

羽村市のM様邸を見てから、

青梅市のT様邸へお越しください。

これが、お薦めコースです。

 

8月3日・4日の2日間。

詳しくは、HPで。

どうぞ、いらっしゃいませ!

毎日続く猛暑に何か癒しは?

 

という訳ではありませんが、

ウチの会社には、暑さを

忘れさせてくれるスゴクいい

『癒し』がいるんですよ。

 

DSCF0374.JPG

わかりますか?

 

メダカ です。

 

右から、

「ヒメダカ」の成魚。

DSCF0375.JPG

その隣は、「楊貴妃」のペア。

DSCF0376.JPG  DSCF0377.JPG

その隣は、生後1ヶ月半が一匹。

DSCF0378.JPG

その隣は、右のヒメダカから生まれた

生後2週間位の赤ん坊が9匹。

これが1番可愛いね。

DSCF0379.JPG

1番左は、水草に卵が付いてます。

無事生まれることを祈って。

 

どうぞ、

いらっしゃーい!

遊びに来てください。

猛暑を一時でも忘れて

癒されてください!

 

「メダカ談議」しましょ!

最優先は、安全策です

鉄筋が熱くて火傷しますよ、

暑過ぎ!

 

DSCF0324.JPG

羽村市のK様邸、

昨日は、鉄筋の検査。

10年瑕疵保証の検査です。

 

DSCF0351.JPG

 

午前中に検査が終わり、

午後から、耐圧コンクリートを

打設する予定だったんですが、

もしかして・・・・・・

突然やって来ますからね〜

『ゲリラ豪雨』

 

午後からのコンクリートは

チョッと考えちゃいます。

一か八か、なんて出来ませんから。

リスクを最小限に、

1番ベターな安全策で。

 

ですから、この時期は

工期も長くなりがちです。

少々、工期が長引いても、

一生に一度の大切な物を

請け負ってるわけですから、

選択肢は?

 

決まってますね。

安全策で行きましょ。

 

梅雨明け、

パーン!

即、猛暑。

今年は、助走ナシでしょ。

参った、

降参・・・・・・

労災の適用外、ですって

4日連続の「猛暑日」は

5回目だとか。

 

ただ、

この時期、7月上旬では、初!

 

ということは、

予報通り、今年の夏は、

『史上最悪の猛暑』ですかね。

史上最悪、って個人的には

思ってませんけどね。

夏は「暑い」に限る。

 

現場のみなさん、

熱中症は労災の適用外です。

なっちゃったら自分が大変な

思いして、損するだけ。

注意してください。

我慢せず、

頑張らず、ですよ。

 

昨日の上棟も、

1時間作業して休憩、

1時間作業して休憩。

それでもね、

予定通りに進むものです。

急がば回れ。

DSCF9613.JPG

T様邸の上棟、

明日、屋根の形が登場です。

頑張らない、夢中にならない、危ないから

昨日は、青梅市のY様邸、

木造3階建ての『遣り方』

 

DSCF0315.JPG

いや〜

倒れそうな猛暑で、

熱中症の入口に入る

感覚を覚えたような、

そんな暑さでした。

 

山梨で「39℃」ですって!

いきなり来た猛暑に体が

追いついていないような、

そんな感じじゃありませんか。

 

外装のリフォーム現場で

足場の組立をしてた若い

職人さん。

 

DSCF0317.JPG

顔が紅潮してて

目つきが何となくおかしく、

「やめろ!

休め、休め!」

 

危ないですよ。

頑張っちゃダメ。

夢中になっちゃダメ。

現場のみなさん、

注意してください。

 

 

IMG_4041.jpg

昨日から、

5人家族になった

木村家の集合写真です!

どうぞ、ヨロシク!

私、22歳でした。娘も・・・

夕方からの雷雨、

すっかり夏本番です。

 

昼間から「ゴロゴロゴロ」

こりゃ、夕方からヤバイな。

現場では、少し早めに雨支度。

 

DSCF9581.JPG

土台敷き、っていうと

ウチは、決まって雨なんで、

その辺は慣れたものでして。

お任せください。

 

 

昨日、

ある協力会社の担当者が見えて、

「7月7日、七夕に入籍しました!」

との報告が。

 

彼は、40オーバーでして、

みんなから

「結婚は?

いい人いないのか」

なんて、よくいじられてたんです。

 

そこの社長からも、

「誰かいい人いないですか?」

って、よく聞かれてまして。

 

報告を受けて、

何かホッとした感じ。

 

今は、結婚適齢期って

ないんですよね。

結婚しない人が多いし。

時代ですね〜

 

私なんて、

今の時代から見れば

早い方で、22歳でしたね、

結婚した歳は。

 

今年、

長女が22歳になりまして。

私が結婚した歳と同じ歳。

親父と同じく22歳で結婚、

なんてことはないだろうな〜

 

と思ってたんですが。

今日、

7月9日

嫁に行くことになりました。

私に、息子ができたってことか・・・

まずは、ご報告まで。

暑い中、本当にありがとうございました!

いや〜

猛暑の週末でしたね。

 

仕事だった方々、

ご苦労様でした。

 

ウチのイベントに

ご参加くださった皆様、

本当にありがとうございました。

 

あの暑さの中、

足を運んでくださったこと、

感謝・感激でございます。

 

今年の夏は、

今までで最高の猛暑との

予報が出てましたが、

正に、それを予感させる

ような夏の始まりでした。

 

暑さにめげず、

来月も予定してますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

さて、

現場の方ですが、

今週、上棟があります。

青梅市のT様邸。

 

DSCF9520.JPG

1番注意しなくちゃいけないのは、

『熱中症対策』です。

夢中で仕事してると、

無理してるつもりなく、

かかってしまうのが

熱中症。

 

こまめな休みと補給。

忘れずに。

温度計で測ってみました

『家造り発表会』1日目

 

「ある物」を持って

こられた方がいました。

 

その「ある物」とは?

 

温度計です。

 

家の中の温度を測りたい、と。

1階と2階の温度差を確認したい、と。

 

いや〜

初めてですね。

温度計を持参で来られた方って。

 

こちらも興味津々。

家の中の温度は?

やっぱり、1階より

2階の方が温度は高いの?

 

果たして、結果は?

 

 

なるほど、なるほど。

やっぱりね。

スゴイな、ウチの断熱性能。

すいません、

手前味噌になっちゃって。

 

どうぞ、

今日も暑くなるようです。

この結果を聞きに来てください。

現地で、答えをお知らせします。

 

今日も、

午前10時開店でーす!

「TKプランニングのこと、教えてください」ですって。

社員ブログでも書いてますね。

「今日は、〇〇ですよー!

みなさん、お待ちしてまーす!」って。

 

そう、

『家造り発表会』のことです。

何だか、すいませんね〜

この土・日はスゴク暑くなるらしく、

34℃? 5℃?

 

だからって、

「出かけるの止ーめた」

って言わないでくださいよ。

 

多分、

多分ですよ、

間違いないと思うんですが、

ウチの『家』

暑くないはずなんです。

「超スーパー遮熱構造」で

造ってますから、外の熱は

家の中に入ってこないはず。

 

「またまた〜

ホントなの?」

 

ですから、

確認しに来てください。

「超スーパー遮熱構造」を。

 

 

この前、

インターネットで見たんです。

「TKプランニングってどうですか?

断熱・気密に自信があるようなこと

言ってるんですが、教えてください」

 

ウチのこと、

知りたがってる人がいたんです。

こういうのって、嬉しいですね。

大手ハウスメーカーの中に混ざって

ウチのこと「教えてー!」ってあると。

何だか有名になった気分みたいで。

 

誰かー

教えてあげてください。

「TKってこんな家を造ってる、

こんな人たちがいる会社ですよー」、って。

 

まあ、

『家造り発表会』に来ていただければ、

よーく、おわかりになると思いますよ。

百聞は一見に。。。。なんとか、

って言うでしょ。

 

今日と明日、

10時開店でーす!

血液型の話で、

新築から10年目の外装メンテナンスを

終えたOBのA様と血液型の話で大盛り上がり。

 

A様のご主人は、B型。

奥様は、O型。

 

私もご主人と同じB型。

1番嫌われる血液型ですよね、B型って。

 

思い立ったら何とかで、

スグ始めなきゃ気が済まない。

こうと思ったら、前しか見えず、

周りのことが気にならない、気にしない。

それを周りの人は、

「自分勝手でわがまま」

と言うらしい。

残念ながら・・・・

 

そんなB型でも理解に苦しむのが、

『AB型』

読めない・・・・

わからない・・・・

不思議な・・・・

 

我が家にも1人いるんです。

AB型が。

というか、

我が家は全員バラバラ。

B型

A型

AB型

O型

全部揃ってます。

 

血液型で見る人間観察、

意外と面白いかもよ。

夏がやってきたー

全国高校野球選手権大会。

夏の甲子園へ向けた戦いが

始まると、

 

来たね〜、って感じる夏。

これが始まると、

「夏がやってきた!」

って感じ。

 

今週末、

暑くなるようです。

真夏日だとか。

珍しいな〜

てっきり雨かと覚悟してたんですが、

覚悟って、大げさな言い方ですが、

私が何かやるぞ、って時は、大体が雨。

週末にイベントを企画してたんで、

雨を覚悟してたわけ。

 

なんですが、

今の天気予報では、

週末は『猛暑』

スゴク暑いそうです。

猛暑、雨よりはマシか・・・

微妙だな〜

 

雨もそうですが、

あまり暑すぎても

外に出ようっていう人、

少なくなりそうな気がしまして。

 

いやいや、

暑くなるのは大歓迎。

ウチの『超断熱構造』を

体感していただくのに

最高じゃないですか!

 

是非、是非、

いらしてください。

ビックリしますよ!

驚きますよ!

感動しますよ!

 

「これがホンモノなんだな」って。

『持ち家』より『賃貸派』?

持ち家比率が低下してるそうです。

 

1983年と2008年で比較すると、

持ち家比率は、

30代で、53.3%から39.0%へ。

30歳未満では、17.9%から7.5%へ。

逆に、

40歳未満の賃貸住宅に住む割合は、

39.7%から59.7%へ上昇してます。

 

『賃貸派』が増えてるんですね。

「土地は必ず値上がりする。

資産価値が大きくなる」

っていう、バブルの土地神話が

崩れたことも原因の1つでしょうか。

 

土地は、預貯金や株式に比べ

有効な資産かどうか?

「そう思う」は、32.9%

「思わない」は、37.2%

 

アベノミクスで、

高級マンションが飛ぶように

売れている、とのニュースも

実は、一部の富裕層に限った

話のようです。

普通のサラリーマン世帯は、

そうでもなく、冷静に見定めてる

ってとこでしょうか。

 

確かにね〜

新築から15年、20年でガタガタに

なるような家を買ったんじゃ、

どうしようもないですし、

だったら、気軽に住み替えできる

賃貸の方がお得かな、って。

 

良質で、長持ちする家造り、

そこんとこのレベルを上げて

いかないと、「持ち家」の魅力が

なくなっちゃいますよね。

 

600万、700万円で建てられた

建売住宅が売れてるようじゃ

この先、真っ暗。

 

「良質で快適、長持ちする家」

そこんとこのレベルアップを、

造り手側がもっともっと努力

しなくちゃいけませんね。

 

あまりお金を持っていない

30代の方でも手に入れられる

お手頃価格で実現するべき。

 

「持ち家って、いいよ〜」

そう思える人を、

1人でも増やしていきたいです。

『節電』と『節水』

これから暑い夏を向かえ、

日常生活で心掛けなくちゃ

いけないのが『節電』

 

もう3年目になりますから

節電意識って高くなってると

思います。

 

住宅も同じく、省エネな家が

スタンダードになりつつあるようで(?)

節電に貢献しなくちゃいけませんね。

『燃費のいい家造り』

 

節電だけでなく、

最近、よく聞くようになったのが

『節水』

 

水も電気と同じく気にしてますか?

これからの時期、

毎年のように言われるでしょ。

「水不足」

 

節水って何が1番効果的?

そうですね〜

トイレ

これ、どうでしょう。

 

今のトイレって、

一昔前に比べたら、

スゴク節水になってるんです。

 

トイレで流す水の量って

どれくらいか知ってますか?

10年前の物でしたら、

1回で、「13L」も流してるんです。

今のトイレは、

たったの「4.8L」

その差、

「8L以上」も!

 

全く同じ用で使用して

水を使う量にこんなに

差があるんです。

 

節電を考えて、

エアコン

冷蔵庫

照明器具の買い替え。

 

節水を考えたら、

トイレのリフォーム。

検討の価値あり、

ですね。

今日から後半戦突入

今日から7月。

今年も後半に入ったわけです。

あっという間の半年、

そんな感じです。

 

さあ、

7月も新しい現場が始まります。

 

DSCF0215.JPG

「遣り方」出しました、K様邸。

(前に説明しましたね、遣り方って)

 

 

DSCF0218.JPG

解体工事が始まった、M様邸。

 

7月も賑やかにワイワイ楽しい

毎日を送れそうです。

 

今年の夏予報、

小耳に挟んだんですが、

『史上最悪の猛暑』なんですって。

何でしょ、史上最悪って?

戦々恐々、、、、、

 

熱中症予防、対策を

バッチリやりましょう。

外だけでなく、家の中も

危ないと聞いてます。

 

ぶっ倒れたら何にもなりません。

無理せず、この時期だけでも

自分に甘く、優しく労わって、

元気に働きましょう!!!