社長ブログ | TKプランニング

『遣り方』って? 『丁張り』って?

建築用語の勉強しましょうか。

 

『遣り方(やりかた)』

同じ意味で、

『丁張り(ちょうはり)』

とも言います。

何のことかわからないでしょ。

 

これ、

ある意味、

1番大事な作業かもしれません。

家造りの中で、最初にやる工事です。

建物の位置、高さ、水平、直角を出します。

 

DSCF0005.JPG

この遣り方に基づいて、

職人さんが作業を進めていくんです。

現場の設計図みたいなものです。

ですから、

逆に恐い面も・・・・・

 

そうなんです。

もし、遣り方が間違ってたら?

間違ったまま施工される可能性も

ありえるわけです。

 

責任重大でしょ。

だから元請けの現場責任者が行うべき。

必ず確認しなくてはいけませんよね。

 

『遣り方』

大事だってことは、

ご理解いただけましたか。

コメントする