社長ブログ | TKプランニング

現金給付が決まりました!

住宅購入者への

現金給付が決まりました。

 

来年4月の消費税増税に伴う

住宅購入者の落ち込み対策

として、現金の給付が行われます。

 

まずは、

住宅ローン減税から。

2013年末で期限が切れる減税を

4年間延長して、2017年まで。

ローン残高の1%を10年間、所得税・

住民税から差し引く「税額控除」

減税額は、現行の年20万円から

年40万円に引き上げます。

 

ただ、

収入が低く所得税などの納付額が

少ない人は、この恩恵を受けられないので、

その差額分の一部を現金で穴埋めしようと

するのが『現金給付』なんです。

 

年収510万円以下の人に、

10万〜30万円の範囲で給付されます。

 

消費税8%の時

年収が、

425万円以下・・・・・・30万円

475万円以下・・・・・・20万円

510万円以下・・・・・・10万円

 

消費税10%の時

年収が、

450万円以下・・・・・・・50万円

525万円以下・・・・・・・40万円

600万円以下・・・・・・・30万円

675万円以下・・・・・・・20万円

775万円以下・・・・・・・10万円

 

住宅ローンを利用せず、現金で

買う方にも給付されます。

対象は、

50歳以上で、年収650万円以下の方。

 

 

ここに来て、

住宅購入の駆け込み需要が増えてます。

消費税増税だけにとらわれず、

じっくり慎重に行動されることを

お薦めします。

コメントする