社長ブログ | TKプランニング

背伸びせず、身の丈にあった・・・

『隠れ値上げ』と『じわり値上げ』

 

急激な円安による食品などの値上げ。

2種類あるみたいです。

 

『隠れ値上げ』

ソーセージやシーチキン、

価格は据え置き、

「あー、良かった。値上げしないで」

いやいや、

実は、

価格はそのままでも、中身が・・・

量を減らした実質値上げ。

それが『隠れ値上げ』

 

でも、

この値上げは、消費者には

「よし、よし」と受け止められて

いるようです。

 

量を変えずに価格UPより、

量を減らして価格据え置きの

方が抵抗がないようです。

 

なるほどね〜

 

住宅業界に目を向けると、

震災の被害に遭った宮城県。

建築費が高騰しているそうです。

資材・人材不足に、円安。

 

坪単価が、震災前より

5万円とか15%の値上がりとか。

 

価格の値上げを抑えるために、

資材購入のコストダウンを図るため

受注棟数を増やしてみたものの、

職人不足で、工事の進行が間に合わない。

厳しい状況ですね。

それに、来年は消費税増税でしょ。

 

東京でも、同じようなことが。

宮城県ほどではありませんが、

資材の高騰、

職人不足は深刻な問題に

なりつつあります。

 

パワービルダーといわれる

某大手分譲住宅メーカーは

今年度、15,000棟超の販売を

達成するとの話。

資材も職人も大量に持っていかれる

状況になるのかもしれません。

 

基礎工事が終わったけど、

ストップしたままの現場。

 

上棟した後、

ストップしたままの現場。

 

そんな現場があちこちに

見られる可能性もあるのでは・・・

 

『身の丈にあった家造り』

これを肝に銘じて頑張りましょう!

無理に背伸びせず、

1棟1棟、大事に造りましょう!