社長ブログ | TKプランニング

久しぶりの『家造り発表会』です

来週は、

あきる野市で『家造り発表会』

今年4回目となります。

 

「毎月1回は、」

って決めてたんですが、

7月で4回目、ということで、

そう、

できてないんです。

現場とのタイミングが合わず、

久しぶりの開催になっちゃいました。

 

今回は『構造編』

建築途中の構造、骨組み、断熱

などをご覧いただけます。

『完成編』のような華やかさは

ありませんが、完成したら隠れて

しまう大事なところを見学できます。

 

床下

壁の中

天井裏

快適で省エネな家の秘密は

これらに隠されているんですよ。

全て、

ウチのオリジナル工法となってます。

 

7月6日と7日は、

あきる野市でお待ちしてます!

地盤調査の結果によっては、

今は、着工前の地盤調査が

義務付けられています。

 

建物の重みに耐えられる

地盤かどうかを調べて、

その土地に適した基礎を

判定するのが、地盤調査。

 

問題ない固い地盤でしたら

布基礎やベタ基礎でOK、

なんですが、

地耐力が不足してた場合、

地盤の改良、または杭工事

となることもあります。

 

改良や杭打ちとなると

余計な出費になりますので、

できることなら避けたいところ。

 

DSCF0181.JPG

その場合の工事費の目安ですが、

40万円〜80万円くらいですかね。

建物の大きさによって変わりますので、

大きい家でしたら、100万円超も。

 

じゃ、

改良や杭打ちになる確率は?

確率って言い方はおかしいかも

しれませんが、ウチでの今までの

実績から言うと、そうですね〜

10〜20%くらいです。

10件中、1〜2件ってとこ。

 

家を建てられる方は、

地盤調査の結果による

費用も頭に入れておいた

方がよろしいと思います。

現金給付が決まりました!

住宅購入者への

現金給付が決まりました。

 

来年4月の消費税増税に伴う

住宅購入者の落ち込み対策

として、現金の給付が行われます。

 

まずは、

住宅ローン減税から。

2013年末で期限が切れる減税を

4年間延長して、2017年まで。

ローン残高の1%を10年間、所得税・

住民税から差し引く「税額控除」

減税額は、現行の年20万円から

年40万円に引き上げます。

 

ただ、

収入が低く所得税などの納付額が

少ない人は、この恩恵を受けられないので、

その差額分の一部を現金で穴埋めしようと

するのが『現金給付』なんです。

 

年収510万円以下の人に、

10万〜30万円の範囲で給付されます。

 

消費税8%の時

年収が、

425万円以下・・・・・・30万円

475万円以下・・・・・・20万円

510万円以下・・・・・・10万円

 

消費税10%の時

年収が、

450万円以下・・・・・・・50万円

525万円以下・・・・・・・40万円

600万円以下・・・・・・・30万円

675万円以下・・・・・・・20万円

775万円以下・・・・・・・10万円

 

住宅ローンを利用せず、現金で

買う方にも給付されます。

対象は、

50歳以上で、年収650万円以下の方。

 

 

ここに来て、

住宅購入の駆け込み需要が増えてます。

消費税増税だけにとらわれず、

じっくり慎重に行動されることを

お薦めします。

歩いてます、走ってます

青梅の社長さん、

歩いてますね〜

走ってますね〜

健康的ですね〜

 

 

昨日の朝、

N工務店のN社長とバッタリ。

 

いつものように歩いて出勤、

ということで、家を出たら

前から歩いてくる人が、

すれ違い、

「あれ、もしかして?」

 

「Nさーん!」

Nさんの会社からウチまで

歩いたら30分以上あるはず。

 

「いや〜

現場を回りながらウォーキングです」

 

 

もう1人。

不動産会社SのS社長も。

いつものように歩いて会社に

向かってたら、後ろからヒタヒタと

追いかけてくる足音が。

 

S社長、

「毎週末の朝は

走ってるんです!」

 

S社長は、

ウォーキングじゃなくジョギング。

 

どちらも二代目社長さん。

仕事だけじゃなく、

健康面も頑張ってますね。

 

私も負けずに続けなくちゃ、です。

予報には、なかったよな〜

突然の豪雨。

予報にはなかったはず。

降らないはずの昨日、

突然やって来やがった、

正に「ゲリラ豪雨」

 

私の携帯に、

現場の職人さんから

「すいませーん、

今日は上がらせてもらいます」

の電話が数回。

 

そうですよね〜

あの雨じゃ、お手上げです。

 

それにしても、

ここ1週間、2週間?

毎日のように降りますね。

もう、そろそろいいでしょ。

 

お天道様、

現場の職人さんたち

困ってますよー。

「仕事にならねー!」、って。

もう少し働かせてやってください。

 

まだ降り足りないようなら、

日が暮れてから

夜、降ってください。

夜なら、お好きなだけどうぞ。

見事なまでの『欠陥住宅』

夕べ、テレビのニュースで

『欠陥住宅トラブル』をやってました。

 

見事なまでにヒドイ工事でした。

やらせじゃないの?

と思えるほど見事な欠陥工事。

工事もそうだし、

お客様とのやりとりも。

会話が録音されてまして、

業者、仕舞いには、

「じゃ、やめればいいじゃん!」

まるで、逆ギレ。

 

どうして、そんな会社に頼んじゃったの?

そう思ってしまうんですが、

難しいですよね。

「信頼できる依頼先を見つける」って。

 

大手のフランチャイズに加盟してたから。

見積金額が1番安かったから。

有名人を使ったコマーシャルをやってたから。

 

確かに、「不安要素」では、なさそうなこと。

「安心」できそうな感じ。

ですが、

実は、こんなことじゃ

何の「安心」には結びつかない、ってこと。

 

イメージや印象、って大事なことですが、

それだけじゃ本当に信頼できるかどうか

わからないんですよ。

 

今の時代、

悪質な訪問販売してるところほど、

営業マンのイメージや印象はスゴク

いいわけです。

「あー、清潔感があって誠実そう」

そういう人が訪問してます。

 

じゃ、

どうやって見分ければいいの?

 

信頼できる依頼先を見つけるのに、

『果報は寝て待て』

これは絶対にありえません。

 

偶然、向こうからいい話がやってくる。

なんてことは絶対に無い!

断言します。

 

大変なことかもしれませんが、

やはり大事なのは、

「汗をかくこと」

「足を使うこと」

それと

「たくさん話を聞くこと、

   聞いてもらうこと」

 

詳しく話すと、えらい長い話に

なっちゃいますので、

すいません。

ここではお伝えできません。

 

ただ、

1つだけ頭に入れといてください。

『家造り』って契約がゴールじゃないんです。

完成がゴールじゃないんです。

ゴールって見えない先にあるんです。

 

契約まで、完成までじゃなく、

住み始めてから、何年、何十年先を

イメージしてみてください。

そこに、

頼もうとしている相手が見えてますか?

本当に大事なのは、

住み始めてからなんです。

どうして、その答えに?

「もう建ててもらう会社は決まってるんで、

建築条件付じゃない土地を探してます」

 

予算は、5,000万円 (スゴイ!)

気に入った土地が見つかり、

その価格は、2,880万円。

差し引き、2,420万円なり〜

 

えー、どういう計算でそうなるの?

5,000 − 2,880 = 2,420????

実際にあった話です。

こういう計算をする人がいました。

私には理解不能です。

 

はっきり言わせてもらいますが、

これは間違ってます。

 

が、

しかし、

こういう間違ったことを教える

ハウスメーカーがいるんです。

建物でガッチリ利益を取るために

土地の価格を値引きさせるわけ。

 

何の根拠もなく、

「この土地は300万円安く買えますよ」

そんな事を聞いた方は、

嬉しくて仕方ないですよ。

 

「あー、なんていい人なんだろ!」

って誤解・錯覚しちゃいますよね。 

 

やめましょうね。

間違ったことをお客様に教えることは。

もし、価格交渉をするんであれば、

自分の利益ではなく、

お客様の利益を考えて

アドバイスするべき。

 

でもな〜

新築分譲住宅が2、3ヶ月で

300万円も400万円も下がる

時代だから、それと同じだろう、

って思っちゃうんでしょうね。

 

ハウスメーカーの営業マン、

値段で口説こうなんて、

レベルが落ちてませんか?

準防火地域の3階建て

今年も建てます。

準防火地域の『木造3階建て住宅』

 

いつもの2階建て住宅とは、

かなり仕様が変わります。

 

昔は「×」だったんです。

準防火地域内の木造3階建て、って。

1つの規制緩和ですね、

OKになったのは。

 

建物の防火性能には種類があって、

1.耐火構造

2.準耐火構造

3.防火構造

 

木造で建てられるのは、

2と3です。

1は、鉄筋コンクリート造か鉄骨造。

 

2階建ての住宅ですと、

3の防火構造でいいんですが、

3階建ては、1つ上のランクの

準耐火構造としなくてはいけません。

 

柱や梁などの構造材の太さや

石膏ボードの厚さ、床の厚さなど

制限が厳しく設定されてます。

 

その分、

どうしてもコストはUPになりますね。

この辺では少ないですが、

23区内では、たくさん建てられてます。

東京の土地は高いですからね。

有効活用しないともったいない。

 

例えば、

20坪の土地で、

建ぺい率60%

容積率200%ですと、

2階建てでは、延床面積24坪までですが、

3階建てなら、36坪まで建てられるわけです。

 

3階建てを建てるのは、

青梅市のY様邸。

今日、地鎮祭です。

いよいよスタート!

メキシコ料理とカラオケ

久しぶりの青空。

気持ちいいですね〜

 

夕べはパーティ。

親戚のクリスとミクが

今日から2ヶ月半、

アメリカへ出張の為、

お別れ会。

 

横田基地で働く仲間の

コリー、ジョシュも呼んで

福生のメキシコ料理屋、

『マイクス』って店で一次会。

なかなかいい店ですよ。

福生病院の向かいの

黄色い外壁の店。

 

二次会はカラオケ屋へ。

ここでは、

アメリカン・ソングのオンパレード。

「天国への階段」

「ヘブン」

「We are the World」

私も負けじと、矢沢永吉Songを。

いや〜、楽しかった。

 

片言の英会話が・・・・・・

話せたらもっと面白いべな。

大月、近くなったね〜

昨日は大月までドライブ、

ではなく、現地調査へ。

 

OBさんからの紹介で、

「浴室をリフォームしたい」

お客様のお宅を訪問してきました。

 

圏央道と中央自動車道がつながった

おかげで、近くなりましたね〜

 

軽バスでゆっくり走って1時間。

通勤圏じゃないですか、大月市。

都内へ行くより早いですよ。

 

それと、

田舎者の私にはいいですね〜

田舎風景が。

のんびりした感。

町も人も。

何かホッとするというか。

まあ、

青梅も十分に田舎ですけど。

 

浴室と洗面所、そしてトイレ。

水廻りのリフォームで1番多いパターン。

北側に配置されることが多いでしょ。

「湿気で床が傷み、・・・・」

床下が「土」の家の場合、

ほとんどが同じ症状です。

 

そんで、

浴室は、ユニットじゃなく

昔ながらの在来工法。

とくれば、湿気で土台や柱までが

傷みだし、ひどい場合は「シロアリ」出現。

 

築20年前後の家は、

こういうケースが多いです。

北側の水廻り、

早めのリフォームがお薦めです。

まるでパズルみたい

頭の中、回転しっ放し状態。

昨日は、そんな1日でした。

ここ1週間の雨で予定してた

工程が狂ってしまい、各現場の

工程調整に追われて・・・・

 

この時期、仕方ないことですが。

ローテーションの組み方が難しく

パズルを解いてるような感じ。

 

まだ未完成、

もうチョッとのところ。

頭の体操には丁度いいかもね。

 

 

DSCF0094.JPG

おととい、

ようやく耐圧コンの打設が

できました。

当初は、13日の予定だったので

約1週間遅れ、ですが

一歩前進。

 

あせらず、無理せず

キレイな工事が最優先。

お客様からも言われます。

「大きなお金を掛けるんですから、

多少遅れてもいいから、しっかりと」

 

たまに見かけます。

雨の中、コンクリートを打ってる現場。

あんな家には住みたくないですね。

『アイアン・ウッド』って?

「アイアン・ウッド」

鉄の木、ってご存知ですか?

 

文字通り、鉄です。

木じゃありません。

堅くて、重くて、

水の中に沈んでしまう木。

そして腐りません。

50年以上も丈夫だとか。

 

名前は『ウリン』

インドネシアから輸入されてます。

 

そんな木をどこに使うの?

ですよね。

 

腐らない丈夫な木ですから、

雨ざらしになる場所に最適。

ウッドデッキなんていいでしょうね。

 

SPFやパイン材ですと、

長持ちさせるには、毎年の

メンテナンス(塗装)が必要ですが、

ウリンは、ほったらかしでOKなんです。

 

ウチで家を建てる方の

半数以上はウリンのウッドデッキです。

 

DSCF9403.JPG

今も、OBさん宅で製作中。

基礎工事が終わり、

これからウリンの加工・製作です。

 

ただ、

「大工泣かせ」が唯一の難点・・・・

堅すぎて、加工するのが大変。

ウチの大工に言わせると、

「こりゃ、木じゃねーよ!」

 

正解。

その通りですよ。

今日こそは! 

国立市のN様邸、

いよいよ引渡しが迫り・・・・

なんですが、ここんとこの

雨で工事がストップしたまま。

 

DSCF0073.JPG

外構工事のコンクリートです。

余裕を持って工程を組んでたんですが、

雨続きで6日間順延。

今日は、なんとか出来そう、

だと思ってるんですが・・・・

 

頼むよ!

 

 

 

話は変わりますが、

N様邸で、チョッと変わった

物を見つけましたので。

DSCF0063.JPG

 

DSCF0062.JPG

何だかわかりますか?

この金属の棒は?

 

『包丁たて』だそうです。

マグネットタイプで、

これに包丁がくっつくらしいんです。

私の固い頭では、

出てこない発想です。

 

初めて見ました。

初めて取り付けました。

 

『初めて物語』

大好きな会社です。

「お父さん、行ってみて!」

次の着工は羽村市のK様邸。

出会いのきっかけは、

奥様のお父様のご来店でした。

K様がウチのHPを見つけてくださり、

「お父さん、行ってみて!」

 

それがスタートでした。

K様邸の『家造り』です。

DSCF0357.JPG

長年住んだ家を建替えます。

 

IMGP5376.JPG

解体工事も完了しまして、

もうスグ着工します。

 

K様邸は、

いつもの造りと違ってまして・・・

違うところが多々あります。

内容については、

進捗状況に合わせて、

ご報告させていただきます。

 

中には、

ウチで初めて採用する物も。

ドキドキ、

ワクワク、

失礼かもしれませんが、

私個人的には楽しみ。

 

TKは、

お客様の

『こだわり・わがまま』を実現します!

 

絶対に、

「できません!」

とは、言いません。

私だけじゃなく、

スタッフみんな、そうなんです。

 

チョッと変わった会社かも?

チョッと変わった社長が

いるのは、間違いない!

今日は何の日?

今年の父の日はいつ?

 

今日でしょ!

 

今朝、起きてきたら

リビングのテーブルの上に

千鶴からの「Letter」と、

私の好きな「ウィスキー」が。

 

そう、

今日が『父の日』だったんですね。

いいモンですね、娘って。

 

これ、

息子だったら、普通にスルーでしょ。

息子から親父に、って。

無いね(断言)

 

私自身、

田舎の親父に、これといって

何もしたことがないですし。

男同士って、そんな感じです。

 

ただ、手紙には、

「悪酔いしないこと」

「ほどほどに」

しっかりと教育的指導が・・・・

 

世のお父さん方は、

どんな1日を送られるんでしょうかね。

MOTTAINAI !!!

昨日の午後、

もったいなかった〜

MOTTAINAI!

 

あんな晴れ間が現れるとは・・・

青梅市のT様邸が基礎工事中でして、

コンクリート打設の予定が順延、順延。

 

『鎮物』も入れたし、

DSCF0052.JPG

『止水プレート』の取り付けもOK

DSCF0056.JPG

レベル墨出しも完了、

あとは、『晴れ』を待つのみ。

 

忘れ物ナシ!

だよな。

 

時々、

自信満々で間違ったり、

忘れ物したりがありまして・・・

 

って、

こんなこと暴露したら

お客様が不安になるだろ!

 

大丈夫か〜

木村!

 

大丈夫です。

木村はボケてませんから。

 

背伸びせず、身の丈にあった・・・

『隠れ値上げ』と『じわり値上げ』

 

急激な円安による食品などの値上げ。

2種類あるみたいです。

 

『隠れ値上げ』

ソーセージやシーチキン、

価格は据え置き、

「あー、良かった。値上げしないで」

いやいや、

実は、

価格はそのままでも、中身が・・・

量を減らした実質値上げ。

それが『隠れ値上げ』

 

でも、

この値上げは、消費者には

「よし、よし」と受け止められて

いるようです。

 

量を変えずに価格UPより、

量を減らして価格据え置きの

方が抵抗がないようです。

 

なるほどね〜

 

住宅業界に目を向けると、

震災の被害に遭った宮城県。

建築費が高騰しているそうです。

資材・人材不足に、円安。

 

坪単価が、震災前より

5万円とか15%の値上がりとか。

 

価格の値上げを抑えるために、

資材購入のコストダウンを図るため

受注棟数を増やしてみたものの、

職人不足で、工事の進行が間に合わない。

厳しい状況ですね。

それに、来年は消費税増税でしょ。

 

東京でも、同じようなことが。

宮城県ほどではありませんが、

資材の高騰、

職人不足は深刻な問題に

なりつつあります。

 

パワービルダーといわれる

某大手分譲住宅メーカーは

今年度、15,000棟超の販売を

達成するとの話。

資材も職人も大量に持っていかれる

状況になるのかもしれません。

 

基礎工事が終わったけど、

ストップしたままの現場。

 

上棟した後、

ストップしたままの現場。

 

そんな現場があちこちに

見られる可能性もあるのでは・・・

 

『身の丈にあった家造り』

これを肝に銘じて頑張りましょう!

無理に背伸びせず、

1棟1棟、大事に造りましょう!

統一球が変わってた!?

開幕ダッシュで独走してた

巨人が、

いつの間にか、2位・・・・

突然、失速したわけでもなく

交流戦も5分の勝率、

なんですが、

阪神が負けないですね〜

 

そんなプロ野球で大問題発生。

統一球が、こっそり変更されてた

みたいです。

去年より飛ぶ球に。

NPBのごく一部の人と

メーカーだけが知ってて

それを隠してたなんて。

あきれてしまいます。

 

もしかして、

こういう類の話、

意外と多いのかも、

って思っちゃいます。

 

ウチらの住宅業界では?

あってほしくないことです。

 

が、

ありましたね。

数年前に、『防火認定』の資材。

ごまかした試験結果で認定取得。

採用するウチらは『認定品』と

認められれば疑う余地無く採用します。

幸いにも、ウチでは使っていません

でしたから、お客様にご迷惑をお掛け

することはありませんでしたが。

 

今、

疑問というか、腑に落ちないのは

『防火用の窓』

もう2、3年前からドタバタやってます。

今まで販売されてた『防火戸』が、

実は、防火の性能を満たしてなかった。

なのに、

今でも使える、というのは「?」

 

個人的には、

この一連の流れ、経過に

疑問と不審を感じてます。

見えなくなるところ、大事です

青梅市のT様邸、

鉄筋工事に入りました。

 

DSCF0027.JPG

今は、鉄筋もユニット化されまして、

加工された状態で現場に搬入されます。

 

DSCF0048.JPG

一昔前は、生の鉄筋を現場で

切ったり、曲げたりの加工でしたが、

今は、現場では組み立てるだけ。

ですから早いですね〜

 

この後、

耐圧コンクリートの打設。

 

その前に、『鉄筋の検査』

10年保証の第1回目の検査が

この鉄筋完了後なんです。

大事なところ、鉄筋って。

 

仕上がると隠れてしまうところ。

全てそうですね、

見えなくなるところが大事。

値下げしました!

弊社所有の『売り地』情報です。

 

羽村市緑ヶ丘1丁目

前にも紹介しましたし、

HPでも、ご案内している売り地です。

 

ここで、価格を下げました。

2,880万円です。

約40坪ありますので、

坪単価にすると、72万円です。

羽村駅まで徒歩8分の利便性、

お買い得な価格だと思いますよ。

 

ウチは、

建築屋ですから、土地の販売は

行っておりません、

が、この土地に関しては、

色々と訳があって仕入れたんです。

 

全部で80坪。

2区画に分けての販売ですが、

1つは売れまして、ウチで家も建てて

もう、お客様が住んでいます。

 

最後の1区画なわけです。

今週末の、コスモホームさんの

チラシに載ると思いますよ。

 

羽村市内、

駅まで徒歩圏でお探しの方、

お問合せください。

私の予想以上に、「有名?」だとか

あるところから聞いた情報です。

 

DSCF9591.JPG

ウチの現場シート、

工事中の足場に掛かる、

例の『私の顔シート』なんですが、

 

本人の予想以上に有名らしいんです。

同業者の中で。

みんな、

「顔のシート」って呼んでるらしく。

 

いやいや、

照れますね〜

私の知らないところで

話題にされてるって聞くと。

 

同業者、というよりは、

一般の方々に憶えてほしいなあと

思ってたのが正直なところなんですが。

 

今、

『顔シート』は、

羽村市小作台

日の出町平井

あきる野市油平

の3ヶ所に出現中です。

 

もうスグ、

青梅市今寺にも登場します。

 

みなさん、

探してくださーい!

全部見つけられた方には

プレゼント出しちゃおうかな。

カミさんと立川へ

昨日は、カミさんと立川へ、

久しぶりにデート、

ってわけないですよ。

 

あるOBさんの会社の展示会

が立川であったんです。

「印刷機」

「プリンター」

あと、新聞屋さんで使う

色々な機械の展示です。

 

折込広告をまとめる機械。

折込広告を新聞に挟み込む機械。

雨の日は、ビニール袋に入ってるでしょ、

その機械。

新聞屋さんって、

スゴイ数の機械を使ってるみたいです。

 

ウチは、

コピー機、

ん・・

今は、「複合機」って言うんですか?

それに、

「輪転機(りんてんき)」

これも、

「プリンター」って呼んでたかな。

 

輪転機は、広告の印刷で使ってます。

1回につき、約6万枚。

音は、うるさいっすよ。

 

展示してあった輪転機は、

早くて、キレイで、音も静か。

進化してました。

 

さすがに3ヶ月間『0』はマズイっしょ。

今週末も、

不動産屋さんや住宅会社さんの

売り出しやイベントが行われてますね。

 

ウチもやらなくちゃ、

ってとこなんですが、

先月はナシ、

今月も残念ながら予定ナシです。

残念無念・・・・・・

 

毎月1回は開催、って目標なんですが、

なかなか、現場の進捗状況やら、

社内の業務多忙やら、タイミングが

合わずに2ヶ月間、開催『0』という結果。

 

『家造り発表会』は、ウチの柱の1つ。

さすがに、3ヶ月間『0』

というわけにはいきません。

 

まだ、

1ヶ月先ではありますが、

開催日が決まりましたので

お知らせします。

スタッフブログでも

お知らせしてましたが。

 

7月6日(土)・7日(日)

 

場所は、

あきる野市です。

 

1月に行った、あきる野市の

『家造り発表会』には、大勢の

方にご参加いただきまして

ありがとうございました。

 

来月も、

あきる野市のみなさん、

お待ちしてます!

 

おっと、

あきる野市以外の

みなさんもヨロシクでーす!

 

今度は『構造編』となります。

『遣り方』って? 『丁張り』って?

建築用語の勉強しましょうか。

 

『遣り方(やりかた)』

同じ意味で、

『丁張り(ちょうはり)』

とも言います。

何のことかわからないでしょ。

 

これ、

ある意味、

1番大事な作業かもしれません。

家造りの中で、最初にやる工事です。

建物の位置、高さ、水平、直角を出します。

 

DSCF0005.JPG

この遣り方に基づいて、

職人さんが作業を進めていくんです。

現場の設計図みたいなものです。

ですから、

逆に恐い面も・・・・・

 

そうなんです。

もし、遣り方が間違ってたら?

間違ったまま施工される可能性も

ありえるわけです。

 

責任重大でしょ。

だから元請けの現場責任者が行うべき。

必ず確認しなくてはいけませんよね。

 

『遣り方』

大事だってことは、

ご理解いただけましたか。

6月6日の6時に・・・・

6月6日ですか〜

『ダミアンの日』って、

若い人には ? ですよね。

 

1976年のアメリカの映画、

「オーメン」に出てくる子供の名前です。

その子が、

6月6日の午前6時に生まれたんです。

簡単に言うと、恐ろしい映画。

 

 

実は、

我が家にもいるんです、ダミアンが・・・・

これ以上、書くと恐ろしい目に遭いそう

なので、ここらへんで止めときます。

 

 

梅雨入りした途端、

雨が降らなくて、夏が来たみたい。

まだ体が付いていけてないでしょ。

チョッときついね。

 

今日から、

青梅市のT様邸が着工です。

大好きな基礎工事が始まります。

やっぱり面白いね、基礎って。

それで、家の中で1番大事なところ。

他の人には任せられません。

しっかり管理させてもらってます。

言いたいことを言いたければ、ちゃんとやれ!

『惚れた仕事は、愛し抜け!』

 

某設備メーカーの社員の言葉。

今でこそプロフェッショナルと

呼ばれる人ですが、若い頃は

どうしようもない不良社員だった

そうなんです。

 

ある上司からの一言で、

大変身を遂げたんですが、

その言葉というのが、

「言いたいことを言いたければ、ちゃんとやれ」

 

すごくシンプルな言葉ですが、

正にその通り。

 

なかなか出来ないんですよね。

「ちゃんとやる」ってこと。

 

簡単にできるのは、

「言いたいことを言うこと」

 

若い頃を振り返ると、

自分自身、思い当たる節があり、

結構、言いたいことを言ってまして、

会社の上司には扱いにくい人間

だったと思います。

 

ただ、

「ちゃんとやる」ってことにも意地は

持ってましたね。

誰にも文句は言わせない、みたいな。

15歳で見つけた「建築士」という夢。

18歳で上京する時に決めた「起業」

ただ、ただ、

夢を掴むために、

ガムシャラにやってきた若い頃。

 

今、自分で思っても「嫌なヤツ」でしたね。

角ばっかりで尖ってましたから。

その頃は、まだ「惚れた仕事」じゃ

なかったんでしょうね。

若造には、そこまでわからないでしょ。

 

いくつ位の時だったのかな?

今の『家造り』って仕事に惚れたのは。

今は間違いなく惚れてます。

 

だから、

『惚れた仕事は、愛し抜く!』

いい刺激をもらいました。

すいません、自慢話になっちゃって、

久しぶりに、

自慢の『TKパネル』を紹介します。

 

「もう何度も見たよ」などと

おっしゃらずに、また見てください。

 

日の出町のK様邸へ

スリーブの墨出しに行ったときの写真です。

せっかくなんで、撮ってきました。

 

DSCF9993.JPG

これは、外から見た写真です。

1階のパネルですね。

 

DSCF9994.JPG

見えますか?

『防腐・防蟻』の文字が。

パネルの耐久性を考えれば

当たり前のことですよね。

 

DSCF9997.JPG

釘の間隔を撮りました。

「CN50」という指定の釘を

10センチ以内に打ち込みます。

 

これで、

『壁倍率4.1』が完成です。

 

4.1倍ですよ!

普通の構造用合板ですと、

2.5倍か、3.0倍まで、ってとこ。

 

耐震性は、バツグンなんです。

震度7の振動実験で、実証済み。

だから、

安心して、お引渡しができます。

 

DSCF9990.JPG

これは、

中から撮った写真です。

 

美しいじゃないですか!

「白」が上品さを醸し出してるし。

 

何年付き合っても、

コイツには、惚れ惚れします。

いろんなDMの中から、

毎日、いろんなDMが来ますが、

『甘ったれるな!30代社員』

こんなDMが会社に届きました。

 

今の30代、って甘ったれなんですか?

1974年から1983年の間に生まれた人。

昭和でいうと、49年から58年生まれ。

 

このDMによると、

1.給料は、もらえるものだと思ってる

2.言われたことを、こなしているだけ

3.仕事に範囲を決めて、手伝わない

4.自分を棚に上げて、愚痴や文句を言う

5.すぐに、やらない言い訳をする

6.人や仕事を、好き嫌いで判断する

他にも、いろいろと。

 

でも、

こういう人って、

30代に限らず、

20代にも40代にもいませんか?

50代にもね。

 

会社の代表である社長って

期待しちゃうんですよね。

「やれば出来るはず」

「もっと頑張れるはず」

みたいな。

 

そこに、うま〜くつけ込んだDMかな。

甘ったれの30代が、

本物プロの30代へ。

 

まあ、

私が思うに、

甘ったれは30代に限ったことじゃない。

いくつになったって、

甘ったれは甘ったれのまま。

世の中、そういう人も必要なんです。

懐かしいね〜

子供の頃を思い出す懐かしい物が

会社にやって来ました。

 

DSCF9221.JPG

よく遊んでました。

『巨人の星』世代の私。

確か、「消える魔球」ってのも

あったと思います。

今も人気なんですかね。

 

どこからやって来たかというと

OBさんからの頂きモノなんです。

 

2013060101.JPG

ほとんどがそうです。

お子さんが大きくなって

「もう遊ばなくなったんで、

よかったらどうぞ〜」って。

 

毎日、私が遊んでます。

って訳ないでしょ!

打合せに来られたお客様の

子供が喜んで遊んでくれるんです。

 

 

「野球盤」

隠れてコソッと

遊んじゃおうかな。

6月最初は、

今日から6月です。

 

6月の最初の仕事は、

『1年点検』から。

1年点検って

あっという間なんですね。

「もう1年経ったの?」

 

でも、

それが楽しみでして。

久しぶりにお会いできるのがね。

 

みなさん、

キレイに使ってもらってます。

みなさん、

「快適です」って喜んでもらってます。

 

中には、

「今の新築って、

みんな、こんな感じなんでしょ」

って方も。

 

いえいえ、

全部がこうじゃないんですよ。

未だに、

『暑い、寒い』

『結露』

意外と多いらしいですよ。

 

今日、

点検に伺うK様宅。

こちらの土地も

『奇跡的な出会い』

『今、この時』

そんな感じだったんです。

懐かしいな〜