社長ブログ | TKプランニング

こんなDMが、

大手建売住宅販売会社から

ダイレクトメールが届きました。

 

『提携・協力業者様募集』

 

首都圏での施工案件が

急増してる、とのことで。

 

何でウチに?

って感じですが、

やはり、

職人不足が現実となってきた

ということでしょうか。

ここ数年、

懸念されてきたことです。

「職人不足」

 

それに、

「消費税増税」が重なり、

増税前の駆け込みなんでしょうか。

分譲住宅の着工棟数が急増。

 

 

ウチは、

毎年、決まった棟数ですね。

業務拡大しないのは、

企業として失格かもしれませんが、

同じ数のお客様を、毎年続けることに

決めてます。

 

というのは、

そんなに簡単なモンじゃないんです。

『家造り』っていうのは。

 

数を増やすというのは、

どこかを簡略化・簡素化して

効率的に進めなくちゃいけません。

そこを一歩間違えば、目指す方向を

大きく変えざるを得ないわけで、

ウチは、同じ数を継続していく考えなんです。

 

まあ、

いろんな考え方があるでしょう。

ただ、

間違いなく言えることは、

お客様は、

「我が家を建てた会社には、

ズーッと残っていてほしい。

いつまでも面倒を見てほしい」

ことだと思います。

コメントする