社長ブログ | TKプランニング

第2の人生を謳歌、羨ましい〜

昨日、12年前に引き渡した

OBさんから電話がありまして、

「網戸の交換に来てほしい」とのこと。

 

お伺いして、奥様が在宅。

奥様から、なんと驚きの話が。

 

ご主人、

今年の3月で職場を定年退職したんですが、

4月から新潟へ単身、引っ越したそうなんです。

新潟の農村の「古民家」を購入して、

自給自足の生活を始めたんですって。

 

確かに、

新築当初から、色々と驚かされた

ご主人でしたので、ある意味「納得」

 

あちこち傷んだ古民家なんで、

大改造リフォームが必要らしんですが、

そのご主人はですね、

全部、自分で直しちゃうんです。

ホント、素人さんとは思えないほど、

器用な方でして。

 

ご主人の携帯に電話してみました。

 

「今、ユニットバスを組み立ててます」

ですって。

 

えー、マジですか!!!

ユニットバスを!

自分で?

いやいや、恐れ入りました。

 

 

いや〜、

でもね、

何だか羨ましい話。

第2の人生を謳歌してるじゃないですか。

 

私は、

60歳を過ぎたら

何してるんでしょうかね。