社長ブログ | TKプランニング

明日から7連休になります

大変申し訳ありませんが、

明日からGW休みをとらせて

いただきます。

29日から5月5日まで休み。

6日から通常営業となります。

TK創業以来、

ズーッとそうなんです。

ご理解ください。

 

ということで、

このブログも次回は5月6日です。

 

「1週間何してるの?」

 

そうですね〜

やっぱり、仕事してるんでしょうね。

30日・1日・2日は平日ですし、

現場は動いてます。

現場周りと事務処理、

お客様のところへ挨拶、などなど。

 

お遊びは・・・・・・

GWに毎年恒例となってる

我が家でのバーベキュー

くらいですかね。

友人たくさん集めてワイワイ、

今年は、

国際色豊かな木村家、

アメリカ人もたくさん来るみたいです。

 

どこに出掛けても混んでるでしょうけど、

お父さんたち、家族サービス頑張ってください。

 

5月5日、

東京ドームに行きたかったな〜

 

では、1週間後に再開しますので

よろしくお願いします。

コンクリート打設前の・・・

ベタ基礎ですと、設備配管は

こんな風に施工します。

DSCF9630.JPG

DSCF9631.JPG

わかりますか?

真上から撮った写真ですよ。

鉄筋が組まれた中に排水の配管。

コンクリート打設前の工事です。

忘れたら大変なこと!

 

コンクリート打設前に忘れずに、

と言えばコレも。

DSCF9626.JPG

止水プレートです。

基礎の外周をぐるっと一周。

コレで、外からの水の浸入を

防ぎます。

 

DSCF9629.JPG

コンクリート打設前の準備完了。

まずは、

耐圧盤から打ち込みます。

新しいメニューが登場です

『朝得プラン』

 

『夜得プラン』

 

『半日お得プラン』

 

『土日お得プラン』

 

何のメニューだか

おわかりですか?

 

新しくできた電気料金メニューです。

 

●自分の家庭に合うメニューがない

●自分の電気の使い方に合うメニューがわからない

●電気代を少しでも下げたい、何かいい方法は?

そんな声に応えたそうです。

 

オール電化以外のお客様でも

使い方の工夫でメリットが出る

ようなメニューになってるみたい。

 

東京電力では、

「比較シミュレーション」や

「ライフスタイル診断」によって

電気を上手に使う工夫などを

ご提案しているそうです。

 

詳しくは、ホームページを

ご覧ください。

羽村市のどこかに登場しました!

巨大ブルーシートで屋根をつくり

予定通り、いや予定以上にM様邸、

上棟ができました。

 

DSCF9591.JPG

恒例の「コレ」も登場です。

今日は、引き続き屋根組からパネル取付へ。

 

ホント、現場のみなさんには

ご迷惑をお掛けしてます。

私の無駄なパワー『雨男』のせいで。

 

1年間に雨の降る確率って何%?

そんなに高くないですよね。

それなのに・・・・・・・・・・・・・

 

まあ、しょうがない。

お天道様の気まぐれだから。

 

GW休み前の週末、

おめでたいことが続きます。

土地を探してたお客様が

めでたく土地の契約。

それも2組。

 

土地ってホント、

タイミングと「縁」なんだな〜

と思いますよ。

ズーッと探してて見つからなくても

ある日、ポッと出てくるんですから。

不思議なモンです。

最終的には、

買う側の『決断』なんですけどね。

 

契約の日、

もちろん同席します。

買主の立場でね。

 

いいね、いいね〜

何時までもってくれるか?

M様邸、本日上棟です。

 

P4230005.JPG

いいね〜

藤野棟梁。

床下の掃除。

床下も立派な『家の中』ですから。

 

 

P4230003.JPG

いいね〜

基礎断熱の隙間を

発泡ウレタンで充填。

こういう細かいところが大事。

 

 

P4230020.JPG

いいね〜

床板に使用する構造用合板。

F☆☆☆☆(フォースター)

シックハウス対策もバッチリ。

 

 

P4230027.JPG

いいね〜

床板を固定する釘の間隔。

規定通り、15センチ間隔です。

現場って、

こういう1つ1つの確認が基本。

 

 

P4230030.JPG

いいね〜

床板を汚さないように

ビニール養生。

現場って、

キレイにするのも基本。

 

 

P4230031.JPG

上棟前の準備OK

 

あとは、

天気を祈るだけ。

この組み合わせ、最強です。

羽村市のM様邸、

土台敷き工事に入りました。

 

P4220014.JPG

この部材、

何だと思いますか?

 

耐震性能に関わる大事な金物なんです。

『Pロック』と呼んでます。

地震による横揺れで柱に対して、

引き抜き力が掛かります。

その力に反発する金物です。

 

引き抜き力って、強い壁・柱ほど

強い力が加わるもの。

ウチの建物は、地震に対して

とても強いので、引き抜き力も

大きな力となってきます。

 

柱と土台をしっかりと固定して、

大きな地震にも負けない構造に

なってるのは、この『Pロック』の

おかげ。

 

もちろん、

『TKパネル』が装備されるから、

というのが1番なんですが。

いい組み合わせなんです。

『Pロック』と『TKパネル』

 

出来上がったら隠れてしまう

ところに、強さの秘密があるんです。

嬉しさと責任、有難いことです

4月、最後の週が始まります。

毎年そうなんですが、

ウチは、GW期間を全休と

させていただいております。

 

というわけで、

今週は、色々とやることがありそうで、

私だけじゃなく、みんなそうみたいです。

 

今年のGW、

4/27(土) 〜 5/6(月)までの

10日間ということになるんですかね。

 

ウチのGW休みは、

4/29(月) 〜 5/5(日) まで。

ですから、

4/27と4/28、5/6は平常通りの営業、

となります。

ご理解の程、

よろしくお願いします。

 

 

土・日の『家造り発表会』

2日間とも、

お陰様で、賑やかに楽しく

過ごすことができました。

 

青梅市で開催する発表会は、

ホント、楽しいですね。

大勢の方に支えられてるんだ、

って実感できるんです。

ようやく、青梅の人たちの

仲間入りができたのかなと。

 

「青梅には、TKって住宅会社がある」

少しずつではありますが、

名前を知ってもらえてきたのかな。

嬉しいことです。

と、同時に「責任」も感じますね。

 

「地元密着」

憧れてた言葉です。

目指してた言葉です。

一歩一歩、近づけて行ければ、

近づかなくちゃいけないこと。

今月15日で、19年目を迎え、

これからも「一歩一歩」

しっかりと進んで行きます。

 

応援、よろしくお願いします!

雨にも負けず、寒さにも負けず

まるで冬に逆戻り。

昨日は寒い1日でした。

おまけに雨まで・・・・・

 

オイラらしいじゃないですか。

ホント、あきれて腹も立ちません。

何かやる、っていうと決まってこう。

 

でもね、

そのお陰で、ウチの家の暖かさを

体感してもらえたと思います。

 

DSCF9511.JPG

家の中は、Yシャツ1枚で快適。

外に出たら「おー、寒い!」

やっぱりウチの家はあったか〜い。

 

寒い中、

20組以上もの方に来ていただき、

本当にありがとうございます。

 

また、

私、午後から留守しちゃいまして、

私に会いに来てくれたOBさんたち、

すいませんでした。

 

DSCF9512.JPG

「穴の開いた靴下を履いてた社長を見ちゃいました」

「ウォーキングをしてるって聞いたので、スポーツドリンク」

「うまい棒・・・・・・・・・」?????

こんなプレゼントまでいただき

オイラは幸せ者です。

 

今日も雨ですが、

そして、冬のように寒いですが、

それでも来てくださる方、

いますよね。

お待ちしてます!

本日10時から、

本日10時からスタートします。

 

最後のお知らせです。

青梅市新町6丁目13-6

カインズホームのスグ近く。

今年3回目の『家造り発表会』です。

 

DSCF9930.JPG

 

「まだまだ先で・・・」

「リフォームなんだけど・・・」

大歓迎ですよ。

まずは、ご自分の目で。

何でもそうでしょ、

実物を見るのが1番わかる。

 

失礼だとは思いますが、

来ていただいても、ほったらかし。

自由気ままにマイペースで

ご覧になってください。

聞きたいことがあれば、

声を掛けてください。

 

10年以上前から、

そんな感じでやってますので。

 

それと、

今回は、特別に説明会を予定してます。

お題目は、

『丈夫で長持ちする家のつくり方とは?』

 

『改正省エネと認定低炭素住宅について』

 

日本の家のスタンダードが大きく変わります。

是非、この機会にチョッとだけでも聞いとけば

損はないはずですよ。

 

ヨロシクでーす!

「空き家の再生法」、何かいい案は?

空き家が急増してます。

全国で750万戸以上、

東京都でも75万戸以上も

空き家が存在しているようです。

 

都心では、

空き家をリフォームして賃貸物件に

リニューアル再生して活用させている

ようですが、都心のように家賃相場が

高いところだからできることでしょうね。

 

リフォーム工事費をかけても、高い家賃

を取れるから採算が合うわけでして。

こっちの方じゃなかなか難しいのでは。

10万円以上の家賃ってムリでしょ。

 

ただ、

この先も空き家は増え続けるでしょうから

何かしらの再生法を見つけなくちゃ・・・・・

いいアイデアはないものか。

高齢化社会だから『福祉』関連の施設とか。

 

 

 

今日から着工する現場、

あきる野市の『O様邸』

土地探しからの始まりで、

タイミング・ご縁があったんですね。

気になってた土地が

「プライスダウン!」

これなら予算内で行けるかも。

土地の価格もさることながら、

それに関わる諸費用も抑えられて

一気にGO!と進んできました。

 

タイミングとご縁、

そして、O様の決断。

やっぱり土地って、

そうやって決まるものなんですね。

強すぎるでしょ!

プロ野球、

巨人、強すぎます。

巨人ファンのみなさん、

毎日、爽快でしょ。

おめでとうございます。

 

昨日、

今年最初のドーム観戦してきました。

相手は、

前回、3連戦3完封された阪神。

なんですが、

試合前から安心してました。

今日も、普通に勝つんだろうと。

 

結果、

その通り、

というか、勝ち方が強すぎ。

これで貯金いくつですか?

「9?・・・10?」

これじゃ、

ペナントの灯が消えちゃうね。

今日、負けてもいいんじゃない。

 

と言いつつも、

勝負事、

やっぱり勝つことに限る。

巨人が強いと景気もいい

らしいから独走してもらおうか。

 

ブログでは、

ご法度と言われるネタで

今日は失礼します。

1階の床下にダクトが?

これ、何でしょうか?

DSCF9426.JPG

ジャバラのダクトが縦に

通ってるのがわかりますか。

チョッとわかりにくですかね。

 

このダクト。

24時間換気システムのダクトで、

1階の床下に送られてるんです。

1階の部屋と床下との間に空気の

流れを作るためです。

 

ウチの構造は、

『基礎断熱工法』なので、

床下換気がなく、気密処理

されてます。

詳しくは、ココでは説明できませんので、

週末の『家造り発表会』にご参加下さい。

説明するとなると、かなり長くなりそうですし、

文章能力のない私には、活字だけで

ご理解いただくのは非常に困難かと。

 

誤解のないように。

『キソパッキング工法』が

悪いわけじゃないんですよ。

ウチも、6、7年前までは

キソパッキンで換気してましたから。

 

基礎断熱工法に変えた訳は?

1年間、

12ヶ月間を

できれば同じ状態に保ちたかったから。

冬でも梅雨時でも、夏でもいつでも

床下を同じ環境にしたかったから。

床下で避けたいのは「湿気」です。

 

今週末の『家造り発表会』で

床下がご覧いただけます。

 

どんな風になってるか、

興味ありませんか。

『長持ちする燃費のいい家』

欲しい人、集まれー!

19年目に入りました

昨日は、

TKプランニングの

創業日だったんです。

 

19年前の4月15日。

私が29歳になった日、

TKプランニングがスタートしました。

 

ありがとうございます。

たくさんの方から、

電話やメールでお祝いの

言葉をいただきまして、

本当にありがとうございます。

 

応援してくださる方がいる限り、

精一杯、走り続けます。

頑張れるんですよね。

仲間がいるってことは

何よりの励みになりますから。

 

創業時に目指した「家造り」

まだまだ未熟で、もっともっと

勉強しなくちゃならないことが

たくさんありますが、一歩一歩

目標に向かって精進します。

立ち止まることなく走り続ける。

応援してくれるみなさんとの約束。

これからも

よろしくお願いします!

 

 

さあ、

今週末は、

『家造り発表会』です。

青梅市のI様邸が完成しました。

2月に構造編を開催したお宅です。

有難いことに、もう何組も予約を

いただいてまして、今からワクワクです。

もちろん、予約ナシでもOKですよ。

 

20日と21日の2日間。

時間は、10時から17時まで。

 

お待ちしてます!

137億年前に・・・

『137億年の物語』

 

137億年前に宇宙が始まってから、

今日までの全歴史を紐解く物語。

 

テレビ東京で、

日曜日のPM6時30分から。

面白いですよ!

どうやって地球が誕生したか?

答えは、

「月」のおかげだったとは!

 

日本の歴史が大好きな私ですが、

宇宙の歴史も面白そうです。

 

 

 

 

さてさて、

今日は何の日?

4月15日は何の日?

このブログファンの方なら

ご存知でしょう。

 

そうです。

どうもありがとうございます。

これからも末永くヨロシク!

また、淡路島で!

昨日、淡路島で起きた地震。

ニュースを見て、思わず

「えっ、また!」

 

やはり、

1995年を思い出します。

今回は、震度6弱ということで

大した被害がなくてよかったですが、

まだ余震が心配ですね。

 

阪神・淡路大震災とは違うタイプの

地震のようですが、地震予測って

もう少し何とかならないものなのか。

 

難しいでしょうから、

『備え』が重要なんでしょうね。

「もし、身の回りで起きたら?」

他人事じゃないという意識が大事。

 

 

ウチの建物は、

震度7の振動実験を行って、

耐震強度を確認したものですから

ある意味、安心して提供してますが

それに甘んじることなく、更なる

耐震性の向上を検討しなくては

ならないと考えてます。

 

地震って1回だけじゃないんです。

大きな地震の後、しばらく余震が

続くわけですから、建物が何度も

何度も揺らされます。

その対策として有効なのは、

『耐震』と『制震』の組み合せ

じゃないかと思うんです。

 

現行の

『TKパネル』は、実験の結果、

震度7でも、わずかな揺れしか

起きませんでした。

かなり頑丈で強固なモノなのは

確かですが、「もっと強く」を研究

して、商品化する予定です。

 

これも

『備え』の1つですから。

今月3回目です

1年後に消費税が8%へ。

『消費税還元セール』

禁止だそうです。

 

3%分を値引きします、

っていうことなんでしょうけど、

何で禁止なんでしょうか。

 

自動車や住宅は、高額商品ですから

3%の税率アップは大きいですよね。

1,500万円の住宅ですと、

現行75万円の消費税が、

120万円になるわけですから、

負担が大きい。

 

まあ、

住宅に関しては、何かしらの

優遇措置が行われるようです。

夏頃には発表されるとか。

 

また、

今年の9月末までに契約すれば、

引渡しが来年4月以降でも、

消費税5%でOKなんだそうです。

まだ、十分時間はありますね。

 

 

さて、

昨日も地鎮祭がありまして。

今月3回目ですかね。

あきる野市のO様邸。

来週から着工します。

 

1回目の、M様邸は

型枠工事まで進んでます。

DSCF9412.JPG

 

2回目の、K様邸は

捨てコン打設まで完了。

DSCF9398.JPG

 

どちらも順調。

しばらく天気も続きそうだし、

やっぱり、

この時期の着工はBESTだね。

『優遇金利』って?

『優遇金利』

知ってますか?

 

銀行の店頭に貼ってありますよね。

変動金利は、いくらで

固定金利はいくら、って。

 

ちなみに、

今の変動金利は、

2.475%

銀行によって、多少の違いは

ありますが、これくらいです。

 

バブルの頃はどれくらいだったか

ご存知ですか?

6%とか8%もしてたんですよ。

借りた金額の2倍以上支払う、

ってのが相場でした。

3,000万円借りたら

返す金額は、7,000万円超。

ゾッとしますよね。

 

現在の、

2.475%の金利ですと、

3,000万円借りた場合、

35年間の返済総額は、

4,487万円になります。

1,500万円弱が利息。

 

仮に、

優遇金利が1.5%だと、

金利は、0.975%ですね。

3,000万円の借り入れで

返済総額は、

3,542万円です。

利息は542万円まで減ります。

 

借りる金額が大きいと、

僅かな金利の差で返済額が

大きく変わるんです。

ウチで紹介できる優遇金利の

MAXは、『1.7%』です。

 

お得な住宅ローンの

アドバイスもやってます。

お気軽にご相談ください。

Good,Goodですね〜

Good、Good

いつでもコンクリート打ち、OK

 

DSCF9379.JPG

 

DSCF9384.JPG

 

鉄筋工事、

キソ止水プレート取り付け

給排水の先行配管

全てバッチリ完了です。

配筋検査も問題なく合格。

 

今日、

耐圧コンクリートを打ちます。

今週は天気も良さそうなので、

予定通り行けそうです。

 

 

 

Good、Good

いい土地に出会えました。

一般公開前の掘り出し物。

場所、地形、道路付け、

全部、いいんです。

 

なかなか巡り会えないような

好条件が揃った土地でして。

まだ、未公開の為、

具体的に詳しくお伝えできない

のが残念ですが・・・・・

 

もう1つ、

いい土地がありますよ。

こちらは、HPでもお知らせしてる

羽村市の土地です。

羽村駅まで徒歩8分。

40坪の整形地。

ウチが持ってる土地です。

 

価格は?

いくらでもいいですよ。

買いたい価格を言ってください。

思い切り、前向きに検討しますので。

売主ですから。

 

リフォーム工事のトラブル防止策

リフォーム工事のトラブル増加!

先日の新聞に載ってました。

 

リフォーム工事の需要、

今後、増えると予想されてます。

というわけで、

リフォーム事業に参入する会社も

増えてるんでしょうね。

 

みんながみんな、

良心的ないい会社なら

そういうトラブルは起きるわけ

ないんですが、中には悪質な

業者もいるってこと。

 

依頼する側、

わかりませんよね。

いい会社か、悪い会社か、なんて。

信頼できるかどうか。

難しいですよね、

わかります、その気持ち。

 

では、

どうやって見分ければいいか。

いい方法は?

 

うーん・・・・・・

ごく一部の業者だと思うんです。

トラブルメーカーって。

そう思いたい。

 

そうね〜

まずは、『地元の会社』

ってのは、いいと思いますよ。

それも、出来立てホヤホヤじゃなく

10年以上やってれば、なお安心。

地元密着で長く営業するって

そうそう簡単なことじゃありませんから。

信用、信頼されなくちゃできないこと。

 

会社の規模よりも、

同じ場所で長くやってる方が

いいと思いますよ。

 

次に、

自社で職人を抱えてること。

いわゆる『直接施工』ってやつ。

外注の工事が悪い、ってことでは

ないんですが、依頼先の職人で

直接工事できる方が、いろんな

面でスムーズだし、やっぱり安心。

 

中にはありますから。

営業マンだけの会社。

職人は勿論、現場管理も外注、

全て下請け丸投げ工事のところ。

 

あと、

注意する言葉ですが、

『今月中でしたら特別値引きで・・・・』

『今なら特別キャンペーンで・・・・』

『限定何名様まで・・・・』

おいしいなあ〜、って思う

言葉には、ご注意ですよ。

 

 

基本的なことですが、

見積書、

支払い条件、

工期、

しっかり確認しましょう。

 

「契約金」

できれば、工事が着工するまで

支払わない方がいいと思います。

契約金額、工期にもよりますが、

お金の支払いは、工事完了後で

いいと思いますよ。

 

リフォームでも新築でも、

大事なのは、お互いの信頼関係。

要は、そこなんです。

昨日のランチは「フランス料理」

昨日の空は、

雲1つない快晴。

 

日の出町、K様邸の地鎮祭でした。

明日から着工です。

私と石岡、清水の3人で参加して、

その後、食事までご馳走になり、

図々しく、お言葉に甘えた次第で。

 

現場近くのフランス料理店。

私なんて、

滅多に食べることないフランス料理。

それも、特別メニューのフルコース。

 

3人とも、最初はぎこちなく、

どこか不自然な感じ。

 

いや〜

美味かった!

腹一杯。

最後のデザートは

もう入らない・・・・・2人へ。

女性は「別腹」なんですね。

あれだけ食べても、デザートはペロリ。

初めて、2人に思ったこと。

 

「参った!」

 

 

 

昨日の夕飯。

ナシ

全然、腹が空かず

ビール飲んで、

Good Night・・・・・・

屋上の防水にお薦めです

最近、流行ってるのが

『屋上庭園』

 

庭園じゃなくても、

屋上を利用する住宅が

増えてるようです。

 

ただ、

木造の場合、注意しなくちゃ

ならないのが防水の工法。

バルコニーでよく使われるのは

『FRP防水』というモノ。

 

バルコニーは、それでOKですが、

屋上の場合、もう一工夫ほしいですね。

理由の1つは、面積が広いこと。

どんな耐震構造でも、地震の時

建物に揺れは起こります。

 

その揺れによって、防水に亀裂等が

起こると、そこから雨漏りする可能性が

ありますので、揺れも考慮した工法を

考えるべきです。

 

防水は、建物を維持管理していく上では

大事なことですから、造り手側の責任は

大きいんです。

住む人が安心して暮らせるのは勿論、

造り手側も安心して見届けられるのが1番。

 

また、

屋上は、屋根ですから、

防火上の不燃構造という制限もあります。

防水性能だけでなく、

防火性能も兼ね備えたモノが

必要ということなんです。

 

ウチでは、

その両面とも、安心して

お使いできる優れものを

ご提案してます。

 

屋上を有効利用したい方には、

絶対お薦めの工法です。

 

ご興味のある方は、

お問い合わせください。

床下に廃材放置!?

青梅市内の、ある都住宅供給公社の

建物の床下に廃材やおがくずが

放置されていたそうです。

 

1971年建築の建物だそうで、

当時は当たり前だったんですかね。

今じゃ考えられないこと。

それも公共の建物がこれじゃ。

 

実は、民間の建物も同じでして、

ウチは、リフォーム工事もやって

ますが、1階の床を撤去すると

同じように廃材やゴミが捨てられた

ままの家が多いですね。

ハッキリ言って「汚い!」

 

今は、そんなことないと思いますが。

床板を張る前に、床下を清掃するのは

当たり前にできてると信じたいですね。

 

ただ、

建築中の現場も色々でして、

建物の周りにゴミが散乱してる現場もあれば、

スゴク綺麗に整理整頓されてる現場もあります。

それを見比べると、勝手に想像しちゃいます。

「あー、この家の床下は・・・・・」

 

『家造り』って、

見た目にいい家を造ることじゃなく、

見えないところの気配り・気遣いが

出来てなきゃダメなんだよね。

 

チラシやカタログ、営業トークで

いくらいいこと言ったって、ホントの

答えは現場にあるわけです。

 

ウチですか?

もちろん、床下だって自信があります。

雨仕舞い完了

嵐の前の静けさでしょうか。

夕方から明朝にかけて、

大荒れの天気になるようです。

 

『爆弾低気圧』だそうで、

昨年も4月に同じような天気が

あったようですが、記憶にありますか?

 

桜の開花が宣言されてから、

スカッと晴れた日は1日だけ。

今夜からの嵐で桜も終わりですね。

 

今日は、現場の雨・風養生を忘れずに。

 

DSCF8575.JPG

 

 

DSCF8589.JPG

国立のN様邸は、

昨日、サッシと防水工事が終わり、

ホッと一安心、よかった〜

雨・風養生は大丈夫でしょう。

 

そのサッシですが、

いいモノが入りました。

最高グレードの断熱サッシです。

 

ウチの基本仕様は、

YKKの『エピソード』という

アルミと樹脂の複合サッシ。

これだって、なかなかの優れモノ。

 

DSCF8587.JPG

なんですが、

今回、N様が採用されたサッシは、

更に進化されたモノ。

『APW310』といいます。

スマートでエコなサッシ。

メーカーの10年保証もついてます。

比べてみても、やっぱりウチが・・・

国立市のN様邸は、

6区画の開発分譲地。

全棟、着工しまして

賑やかな現場になってます。

 

DSCF9313.JPG

いつも通り、足場にはこの『顔』

 

 

DSCF9300.JPG

TKパネルの釘打ち完了。

指定された「CN50」という釘で留めます。

これで、壁倍率4.1が認定されるんです。

一般在来工法の筋かいより

3倍以上の耐震強度があります。

 

他の5棟、

やっぱり気になるんで、

見ちゃいますね。

どんなやり方をしてるのか。

基礎から、

耐震の工法まで。

 

「よっしゃ、よっしゃ!」

って感じでした。

ウチのTKパネルが1番いいな。

1番強いな。

グッと雰囲気が出ますね〜

あと1人で完全試合!

惜しかったね〜

ダルビッシュ、

でもスゴイよ!

被安打 1

奪三振 14

 

さてと、

現場の方は、

今月の20日と21日に

『家造り発表会』を開催するI様邸。

月曜日からクロス工事に入ってます。

 

DSCF9276.JPG

 

DSCF9283.JPG

クロスを貼ると、

グッと雰囲気が出ますね〜

 

 

DSCF9278.JPG

このガラスブロックなんかも

いい雰囲気出しそうです。

あと1週間ほどで完成。

 

早いでしょ、

クロス工事が終わると、

電気、設備の器具付け、

クリーニング。

最後は、

網戸と畳、襖の取り付けです。

大工さんの工事は2ヶ月以上

かかるんですが、その後が早い。

やっぱり、木造住宅の主役は

大工さんなんですかね。

K様邸もOKでした!

雨の中、

またまた地盤調査です。

 

O様邸、M様邸に続いて、

いい結果を期待しての立会い。

 

DSCF9236.JPG

固い、固い、スグ下に砂礫層。

固い砂利の地層です。

K様邸も予定通りの『ベタ基礎』でOK

 

ということで、

今月は、着工が続きます。

基礎工事月間、ですね。

暖かくなってきた、と思ったら

雨が降ると、まだまだ寒いね〜

体調管理、暴飲暴食、

注意しましょうね。

 

31日の日曜日、

仙台で雪を見ましたよ!

オイラが行くところ、

何故か、決まって悪天候。

戻って来たら、この雨。

なんとかしたいな〜

オイラの雨力・・・・

今日も『地盤調査』

工事着工前に必ず行う事。

 

それは『地盤調査』です。

建物の4隅と中央の5ポイントを

調査します。

 

3月29日

あきる野市のO様邸。

DSCF9188.JPG

 

3月30日

羽村市のM様邸。

DSCF9222.JPG

 

気になるのは、結果。

地盤が軟弱ですと、

杭工事や地盤改良などの

費用がかかりますので、

その出費は痛い!

 

さあ、

結果は?

 

あくまで、私の見解ですが、

どちらも問題なし。

OKでしょう。

予定外の出費は避けられそうです。

 

今日も、地盤調査です。

日の出町のK様邸。

頼むぜー、地盤くん。