社長ブログ | TKプランニング

ドンドン声を上げてください!

「冬は寒いからリビング階段は・・・」

マイホームを購入した友人から

そんなアドバイスを受ける方が。

 

なるほどね〜

リビング階段は寒いか。

暖めた空気が上へ逃げて、

上から冷たい空気が降りてくる、

ってことなんですかね。

 

これが、日本の家のスタンダード

だと思うと寂しい限りです。

でもね、

昨年辺りから、チョッと変わって

きたように思えます。

 

「冬だから寒いのは仕方ない」

ではなく、

「冬でも暖かい家が欲しい」

そんな思いで、断熱に対して

勉強してる方が増えてます。

 

いい傾向じゃないですか。

日本の家造りを変えられるのは、

実は『住み手側』なんですね。

住まわれる人が、声を上げることが

1番効果的なこと。

 

今までの「仕方ない・・・・」っていう

潔さ(?)はやめて、造り手側に

「寒くない家を造れ!」っていう

シンプルな要望をドンドン出すこと。

 

それが、日本の家造りを変える

動きにつながりますから。

TKは、そんな方々を応援します。

 

 

もう1つ、

『10年保証』

これも、実はおかしな制度でして。

あれって、

一見、お客様の為と思われるでしょうけど、

私の考えは「NO」

 

法律で定めること自体、

馬鹿げてると思います。

法律で縛らなくちゃ保証しない、

ってことなんでしょうか?

この住宅業界の人たちは。

 

ということは、逆の見方をすると、

10年までは保証するけど、

10年を超えたら保証しません。

ってこと?

おかしいでしょ。

 

そんな制度があるから、

10年でガタツク家が未だに

堂々と建てられてるんじゃ

ないでしょうか。

 

『10年保証』って制度は、

造り手側の為のモンなんです。

 

「TKさんんは、何年保証ですか?」

こんな質問を受けることが度々あります。

いい質問だと思いますよ。

保証について確認するのは

大事なことですから。

 

私はこう答えてます。

「生涯保証、

住み続ける限りズーッとですよ」

 

これが、

TKの家造りですから。

コメントする