社長ブログ | TKプランニング

おじいちゃんの家

OBさんが亡くなられる。

こんな悲しいことはありません。

 

13年前に新築されたOBさんが

昨年、亡くなられました。

新築した当時は、80歳。

80歳といっても、とても元気で

身軽で器用で、年よりも若く

見える方でした。

 

昨年の暮れ、

娘さんから電話があり、

訃報を知ったんですが・・・

ショックでした。

 

おじいさん、おばあさんの

2人暮らしだったこともあり、

年に1回は顔を出してました。

昨年は、2度伺ったんですが、

2度とも留守でして・・・・

 

お酒が好きなおじいさんでして、

日本酒を持って伺った時は、

スゴク喜んでくれまして、

「もったいなくて、正月まで飲めねーな」

なんて言ってくれるユニークな方で、

もっと長生きしてほしかったです。

お孫さんの自慢話もよく聞きました。

ホント、残念です。

 

おじいさんが建てた家。

今度は、お孫さんが住むことに

なったそうなんです。

築13年、

まだまだ元気な家ですから、

身内の方に使ってもらえるのは

良かったなと思います。

 

昨日、伺ってきましたが、

キレイに大事に使ってもらってました。

おじいさん自作のモノが、

あちこちに残ってまして、

色々と思い出しちゃいました。

 

少しばかり、リニューアルしますが、

お孫さんが使ってくれる、

まだ、これからも

お役に立てることに

なって嬉しいです。

 

おじいちゃん、

ありがとうございました。

コメントする