社長ブログ | TKプランニング

最初の段階から「総予算」を

「外構工事」

駐車場とか境界のブロック・フェンスなど。

建物が完成したら、最後は「外構工事」

外構によって、家の表情も変わります。

 

いくら建物が立派に出来ても、

外構が手付かずだと、何だか未完成みたい。

「外構は、入居してから」

って言う方もいますが、

住んでからだと、ナカナカ・・・・

出来ないものなんですよ。

 

DSCF9447.JPG

「外構」って無くても生活できますから。

家の周り、敷地全部が土のまま。

たま〜に見ますね、そんな家。

予算の関係もあるんでしょうけど、

できれば最初から資金計画に

外構の予算も入れておきたいところ。

 

『家造り』

家のお金だけじゃ済まないんです。

外構もそうだけど、

他にも、

登記費用、住宅ローンの諸費用、

登録免許税などの税金、火災保険。

全て含めた「総予算」を最初から

把握しておかないと心配でしょ。

 

「家」の見積だけでなく、

総資金計画を把握することが

「楽しい家造り」の第一歩。

コメントする