社長ブログ | TKプランニング

補助金は1/2まで

昨日、書きました

『住宅のゼロ・エネルギー化推進事業』ですが、

こういう住宅を建ててください、ってことです。

 

住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、

再生可能エネルギーの活用等によって、

年間での一次エネルギー消費量が正味

概ねゼロとなる住宅。

 

ゼロ・エネルギー住宅とすることによる

掛かり増し費用に補助金を出してくれる

という制度。

 

ただし、

補助金は、掛かり増し費用の1/2まで、

金額は、165万円が上限なんです。

 

辞退者続出の原因は、

そこなんでしょうかね。

 

1/2までとはいえ、

住む人にはメリット

だと思うんですが。

 

仮に300万円掛かっても、

負担するのは150万円で

いいんですからね。

 

2020年には、

ゼロ・エネルギー・ハウスが

新築住宅の標準になります。

 

マイホームをお考えの方へ、

今、新築の建売住宅は

安いですが、2020年の

ことを考えれば、安いから

といって飛び付くのはどうかな、

って思います。

 

躯体や断熱の性能がしっかり

している物件なら問題ないで

しょうけど、そうでない「安さ」

だけが売りの物件は慎重に

考えられた方がよろしいのでは。

 

土地だけでなく、家も大事な

『資産』となるわけですから。