社長ブログ | TKプランニング

ニセモノ続出

1級建築士の免許証偽造で

新たに5人が判明したそうです。

 

これで、偽造者は計20人に。

 

20年以上前から詐称し、業務に

携わってた人もいたそうでして、

それも、大手設計事務所や大手

ゼネコンに勤めていた人たち。

 

一体、どれだけいるんでしょうか。

ニセモノの1級建築士って。

 

建築士の資格には、

1級と2級、それと木造っていうのも

あったと記憶してます。

 

1級建築士であれば、建築物の

構造、規模を問わず、設計できます。

設計業務に携わる人には、是非とも

取りたい資格。

たかが1級、されど1級。

 

ただ、難しいんですね。

合格率は、10%以下だと思います。

だから、偽造する人が出るのか。

そんなの理由にはなりませんけど。

 

まだまだ、大勢いると思いますよ。

見つかった人たちは、氷山の一角。

 

ちなみに、

私も1級建築士。

ホンモノです。

最初は、2級建築士の資格を取りました。

22歳の時でしたかね。

1級は、その3年後に取得。

今よりは、簡単だったのかもしれません。

でも、

受験の年は、それまでの人生で

「こんなに勉強したことない!」

それくらい勉強しましたね。

千鶴が、お腹の中にいた頃で、

カミさんにも苦労かけましたよ。

 

まあ、

それだけの、

人生賭けるだけの資格なんです。