社長ブログ | TKプランニング

みなさん、本当にありがとう!

いよいよ最後となりました。

2012年のブログ。

 

もう何年目になったか

忘れましたけど、今年も

ご愛顧いただきまして

本当にありがとうございました。

 

「毎日見てます。頑張ってください」

 

「出社して朝一番に見てます」

 

「毎日更新するって、スゴイですね」

 

「4年前からの分、全部見ました」

 

たくさんの方から、嬉しい言葉を

いただき、ホント励みになります。

家造りバカ一代の、

勝手気ままな独り言ですが、

懲りずにお付き合いくださった

方々には、頭が下がります。

 

どうもありがとうございました。

 

 

今年も、たくさんの方との出会いがあり、

また、残念無念な悲しい別れもありました。

でも、その1つ1つがチョッとかも知れませんが、

私を成長させてくれたのだと感謝してます。

 

社内に貼った今年のスローガン。

『最後の最後まで・・・・・・』

『頭じゃなく、心で行動する』

 

社員みんなと実践してきました。

これって、当たり前のことですから

簡単そうに見えるかもしれませんが、

以外と難しいことなんですね。

 

ですから、

今年限りじゃなく、

来年も引き続き、実践トライして

行こうと思います。

 

本当の、ホンモノの

『いい家』って性能じゃないんです。

人と人との絆を持ち続けられる、

信頼し続けられることができて

『いい家』なんです。

”最後は、やっぱり人なんです”

私の思いですけど。

 

もっともっと『いい家』を目指して。

 

世の中が、どんなに便利で

どんどんデジタル化したって、

私は、アナログで人間丸出し、

駆け引きなしの直球勝負で

行かせてもらいます。

それしか出来ませんしね。

 

こんな成長のない木村ですが、

どうぞ2013年も、よろしくお願いします!

 

最後に、

本当に、

1年間、お付き合いいただきまして

どうもありがとうございました。

 

良いお年を〜

今年のブログ、明日が最後です

2012年のブログも明日が最後。

明日から休みに入る人、多いと

思いますが、ウチは明日まで。

 

といっても、明日は大掃除と納会。

実質、業務は今日で終了となります。

今日で終わりか〜

 

一区切り、

って感じはないんです、

今年の場合。

特に、現場のことがね。

11月から12月に移るように、

普通に、

12月から1月へ、って。

 

まあ、

世の中全体も、そんな感じに

なってきてますしね。

だから、

ゴールデンウィーク休みに

入るみたいな気分というか。

 

ですから、

今日も、最終日らしくなく、

お客様との打合せが2件。

メーカーとの打合せが1件。

現場の工程写真撮り。

 

でも、

今年の総括をやって、

来年の目標を立てること

やらなくちゃです。

ということで、

私の仕事は大晦日まで

続きそうです。

最高気温が、マイナス5℃!

田舎の天気予報を見ました。

日中の最高気温が『マイナス5℃』

おー、寒!

うわー、

正月、帰省するんだけど・・・

 

こっちも寒い日が続いてますが、

可愛いもんです、田舎の寒さに

比べたら。

 

でもね、

今、プールの仕事してまして、

北風吹く中でプールを見ながらの

仕事は、視覚的にも寒さを増して

気温以上に寒く感じます。

 

これが夏だったら、プールに

飛び込んでるのになあ〜

なんてバカなこと思いながら。

 

プール工事は今日が仕事納め。

コンクリート打設が、

今年最後の仕事です。

そんで、

正月明けから再開。

 

他の現場は明日ですね、

仕事納めは。

さすがに昨日辺りから

走り回されてます。

あっちへ、こっちへ、

本格的に「師走」状態。

英会話で世界が広がる

Xマス、

例年より、静かな感じを受けました。

目で見る、耳で聞く感覚が。

あまり、クリスマスって感じがなく、

仕事ばっかりしてるせいでしょうか。

 

ウチは、

22日に、我が家でパーティを

やりました。

横田基地にいる

クリスFamily

ブライアンFamily

コリー(彼は独身)

他に親戚も呼んで、

14名でホームパティ。

 

日本人の男は、私だけ。

3人での会話は、

もちろん英語。

クリスは、日本語が

わかるので私の通訳係。

 

『英語』

難しいー

耳から入ってくる音が

よくわからず、

「スペルは?」って確認、

スペルを聞くと、わかることも

あるんですが、音がわからない。

 

英語が話せるようなったら

世界が広がるだろうな〜

面白いだろうな〜

って実感してるんです、

ココ最近は。

 

 

クリスとブライアンは、

三沢基地にも居たことが

あるらしく、

「三沢と横田、どっちがいい?」

って聞いてみたら、

 

2人とも、

「MISAWA!」でしたよ。

リップサービスですかね。

不法侵入者!

今朝、やっちまいました。

会社のセキュリティ・システムを

鳴らしちゃいまして、面目ない。

 

毎日、セキュリティを掛けてるんで、

朝、出社した時、解除するんですが、

つい、うっかり・・・・・

バカやっちゃいまして、

不法侵入者扱いされてしまいました。

今年もあと数日で、年末年始休暇に

入る時になって、このザマ。

 

でもね、

セキュリティがしっかり機能してること

確認できましたんで、安心できた面も。

 

警報機の音って、凄いんですね。

突然鳴り出すもんですから、

悪者になったようで、バタバタと

警報機を止めようとボタンを押す

んですが、よくわからず・・・・・

 

なんとか止めれた〜

 

でもね、

これも良かったかなと。

簡単に止められちゃうんじゃ

役立たずですから。

 

ウチの社屋も、築11年目に

入りましたが、きちんと機能

してました。

さすが「セキュリティ・システム」

 

 

さあ、

今年、ラストウィークです。

業務は、あと4日間。

検査やら決済やら、

年明けの発表会準備やら、

現場以外にも予定はビッシリ。

 

今朝みたいなヘマしないよう

きっちり行かなくちゃね。

『終わり良ければ全て良し』でね。

補助金は1/2まで

昨日、書きました

『住宅のゼロ・エネルギー化推進事業』ですが、

こういう住宅を建ててください、ってことです。

 

住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、

再生可能エネルギーの活用等によって、

年間での一次エネルギー消費量が正味

概ねゼロとなる住宅。

 

ゼロ・エネルギー住宅とすることによる

掛かり増し費用に補助金を出してくれる

という制度。

 

ただし、

補助金は、掛かり増し費用の1/2まで、

金額は、165万円が上限なんです。

 

辞退者続出の原因は、

そこなんでしょうかね。

 

1/2までとはいえ、

住む人にはメリット

だと思うんですが。

 

仮に300万円掛かっても、

負担するのは150万円で

いいんですからね。

 

2020年には、

ゼロ・エネルギー・ハウスが

新築住宅の標準になります。

 

マイホームをお考えの方へ、

今、新築の建売住宅は

安いですが、2020年の

ことを考えれば、安いから

といって飛び付くのはどうかな、

って思います。

 

躯体や断熱の性能がしっかり

している物件なら問題ないで

しょうけど、そうでない「安さ」

だけが売りの物件は慎重に

考えられた方がよろしいのでは。

 

土地だけでなく、家も大事な

『資産』となるわけですから。

繰上げ当選?

年末年始の正月休み、

長いところ多いですね。

 

曜日の関係で、

12月29日から1月6日まで。

9日間。

のんびり、ゆっくりできますね〜

いいね〜

みなさん、

もう正月の予定は決まってますか?

 

 

ウチは、

曜日に関係なく、毎年同じで、

12月30日から1月7日まで。

9日間。

のんびりさせてもらってます。

 

が、

が、

今回は、チョッと・・・・・

む・ず・か・し・い・か・な・?

 

いや、いや、

休みは休みですから、

それは、キッチリと

取らなくちゃですが。

 

 

話は変わりますが、

昨日、国交省より

メールが来てまして。

『ゼロ・エネルギー化推進事業』について。

以前、応募してたんですが落選。

だったんですが、

「繰上げ採択です」って内容。

 

えー、何で!

 

「多数の辞退者が出た為」

だそうなんです。

「繰上げ採択を受けますか?

  それとも辞退しますか?」

とのこと。

 

どうしようか、

LIXILのYさんに相談してみよっか。

「元気で明るく」が基本です

ウチの職人さん、仲がいいんだな〜

 

今、建築中の現場の隣で、

某ハウスメーカーが建築中。

 

ほぼ1日、作業の為に現場に

居たんです。

昼休みのこと、

隣では、2人の大工さんが

現場の外で昼食中、

そこに、塗装屋さんですかね、

トラックで入ってきまして、

それも猛スピードで、急ブレーキ停車。

 

お互いに挨拶もなく、

塗装屋さんらしき人は、

そのまま作業を始めて。

 

その後、

間もなく、また別の職人さんが登場。

これまた、挨拶もなく現場で何やら

始めだし。

 

ホント、『シラー』っとした

つまらない現場風景です。

ウチじゃ、考えられませんね。

 

その日は、

ウチの現場には、

電気屋さんと水道屋さん。

普通に仲がいいです。

仲がいい、って言うと

何か学校の友だちみたいに

聞こえるかもしれませんが、

何て言ったらいいんですかね。

「普通」ですよね。

 

ハウスメーカーや建売の現場って

こういう雰囲気が多いです。

『シラー』っとした感じ。

 

面白くないし、腹が立ちます。

そんなんじゃ、

「いい家」なんて、できない!

そこまで思っちゃいます。

 

昔、若い頃は気も短かったし、

よく現場で怒ってましたね。

挨拶の声が小さいと、

「帰れー!」ってね。

暗ーい顔してても、

「つまらねーなら、帰れー!」

 

やっぱり、

現場は、元気に明るくが基本。

そういう人が集まって

はじめて「いい家」が建つんです。

 

ウチの職人さんたち、

ほとんどが創業以来から

一緒にやってきた人たち。

お互いの気心が知れてる

ってこともあるんでしょうけど、

現場の雰囲気はGoodです。

 

だから、

「いい家」を建てられてるんでしょうね。

マル秘情報をゲット!

先日、知り合いの不動産屋さんへ

土地の情報を聞きに伺ってたら

客人が見えて、私の顔を見るなり

「現場シートに顔を出してる人?」

 

同業、業界の方には、チョッと

有名になってるのかも・・・・

他には、いませんからね。

「顔」を出してる変人は。

 

 

その方、

土地の仕入れを専門にやってる

方でして、これから売り物になる

マル秘情報を教えてもらいました。

やったー!

 

今の時点では、お話できませんが、

年明けには、紹介できそうです。

ウチの「水」は美味い!

昨日、知人のお見舞いに

青梅総合病院へ行ったんですが、

スゴイ人の数、お年寄りが多い。

私なんか、滅多に風邪もひかず、

医者といえば、たまに「眼科」くらい

なんですが、病院通いしてる人

多いんですね。

 

OBさんで、青梅総合病院の

看護師してる人がいますが、

仕事が凄くハードだ、って

聞いてましたが、あれだけの

患者さんが毎日でしょうから

そのハードさがよくわかります。

 

なるべくなら、お世話になりたくないもの。

病院で患者さんを見ると

そう思います。

 

私は、健康のために、

『水』をたくさん飲んでます。

1日、2リットル以上。

数年前に浄水器を付けまして、

「何とか水」忘れましたけど、

身体にいい水だそうで、味もいい。

水道の水とは全然違うんです。

今じゃ、水道水は飲めませんね。

 

ウチの大工さんたちも夏場は、

ペットボトルに入れて現場へ行ってます。

「味が違う、美味い」ってね。

 

お酒が好きな人は、特に。

お水、お薦めですよ。

「1日、2リットル」

話題は『健康の話』

夕べは、OBのT様ご夫婦と忘年会。

Tさんは、私と年齢も近く、

やはり、この歳になると、

話題は『健康』の話に。

 

厄年ってあるじゃないですか。

今の時代、厄年が10年ずれてる

ような気がします。

 

私の周りの方々ですが、

50歳過ぎに、大病にかかった人が何人も。

人によっては生死をさまようほど。

みんな、今は元気に仕事してますが。

 

身近で起きますと、

「オレは、大丈夫!」って

根拠のない自信がある反面、

50歳を過ぎたあたりは、

要注意だな、って思います。

 

Tさんと、

「来年は健康診断受けましょ」

そんな約束で、会はお開き。

 

今年も、Tさんはじめ

たくさんのOBさんに

大変、お世話になりました。

階段の裏側です

階段の取り付け、

これが出来るようになれば、

まあ、『大工』って呼んでもらえるかな。

なかなか難しいんです。

DSCF7292.JPG

階段の裏側です。

普通は目にすることないと思います。

完成したら隠れてしまいますので。

裏側で細かな細工をして固定してるんです。

 

階段って、1番激しく手荒く使われる場所。

ですから、ガッチリ固定するのが大事。

 

DSCF7288.JPG

踏板を両端で固定するのが「側板」

その「側板」

最近、薄くなってない?

もう少し厚みがあったような気が・・・・

 

見た目の印象だけなんですが、

薄いのは、何か弱そうに見えて。

でも、メーカーの製品ですから

そんな心配は要らないんでしょうけど。

Yシャツ1枚でOK

暖かい1日でしたね。

昨日は、あきる野市のN様邸で

立会い検査でしたが、Yシャツで

過ごせるくらいの暖かさ。

 

DSCF9113.JPG

 

南道路で東は隣地の通路になってる

N様の土地は、日当たりもバツグンで

ホント、この時期なのにポカポカ陽気。

 

日当たりって有難いですね。

土地の価格も高いのは南道路。

同じ広さでも200〜300万円は

高いのが相場。

 

今、プランの打ち合わせ中のN様も

いい土地が見つかりまして、

駅から徒歩5分で、

東と南に道路、「東南の角地」って土地。

ですから、スゴク明るい土地です。

 

初めて見た瞬間に

「これだ!」って、きましたね。

駅近で、この条件、

そうそうあるモノじゃありません。

PLANも着々と進んでます。

 

立会い検査のN様と、

明るい土地、暖かい家で

和やかな立会い検査が

できまして、Happyな1日でした。

段々と正月モードに突入

できました、できました。

来年のチラシが。

昨日が締め切りでしたが、

何とか間に合いました。

私が作るチラシといえば、

そう、発表会のチラシです。

 

お見せしたいところ満載の家なんですよ。

只今、クロスの工事中。

その写真をいくつか紹介します。

ご覧ください。

 

IMGP4790.JPG

 

IMGP4759.JPG

 

IMGP4775.JPG

 

IMGP4764.JPG

 

IMGP4783.JPG

 

仕上がると、またガラッと雰囲気が変わって、

それが楽しみ。

 

来年の『家造り発表会』は、

あきる野市でスタートします。

1月12日・13日・14日の3日間。

 

その前に、

年内、しっかりと工事を終わらせること。

まずは、そこですね。

あと2週間、

最近、お客様からも、

「TKさん、年内はいつまでですか?」

って聞かれますが、

ウチは、毎年同じで、

曜日に関係なく、

12月30日から1月7日まで、

休みとさせてもらってます。

 

段々、

お正月モードに入ってきてますね。

その前に、クリスマスパーティ。

クリスにブライアン、コーリー、それと・・・・

今年の木村家は、国際色豊かなんです。

今日の話は重くてゴメン

今年の漢字は『金』

(かね)じゃないでしょ、

(きん)だよね。

2000年に続き、2回目とか。

 

『金』でしたか〜

あんまり明るくなかった1年でしたが、

オリンピックの金メダルは、私たちを

盛り上げてくれましたからね。

 

私が選ぶ今年の漢字は、

『・・・・・』

何でしょうね、

パッと出てこない。

 

漢字より、感じたことは、

「生かされてる」ってことかな。

スゴク身近な人の死から、

その人の生き様、

死を迎える直前までの生き様。

「あー、オレは生かされてるんだ」

いや、オレだけじゃなく、

みんなそうなんだよね。

生きてるんじゃなく、

生かされてるんです。

 

すいません、

おも〜い話になりまして。

 

私の漢字は『生』かな。

(なま)じゃないよ、

(いきる)って読んで。

桁がデカすぎて、

日本銀行の発表によれば、

日本人の個人金融資産は、

1,513兆3,619億円だとか。

へえ〜

 

訳のわからないスゴイ金額です。

日本の人口は、約1億2800万人

ですから、1人当たりに換算すると、

『1,182万円』ですかね。

計算あってますか?

 

日本人って金持ちなんですね〜

ですが、

もっとスゴイ金持ちの国があって、

アメリカです。

個人資産は、

なんと『4,500兆円!』

人口は、3億1300万人なので、

1人当たり、1,430万円の計算、

合ってます?

 

桁が大きすぎて全く実感なし。

国の借金がどーたら、こーたら

政治家の先生方が言ってますが、

「兆」だの「億」の単位は、全く

生活感がないから、『?』な感じです。

 

とは言っても、

明るく元気で平和な暮らしができるよう

先生方には頑張っていただかないと。

今週の日曜日は選挙です。

まずは、投票所に行って、誰かに1票は

入れときましょうね。

 

大きなお世話、

でしたら、すいません。

苦労した分、・・・・・

システムキッチン、

こうやって大工さんが

現場で組み立てます。

ウチの場合はね。

ALIM4514.JPG

 

ALIM4472.JPG

1個1個、バラバラで現場に

搬入されたモノを組み立てて

形にします。

 

ウチでは、

三浦大工が得意です。

キッチンの組立は。

 

ほとんどのお宅のキッチンは、

三浦大工が施工したものです。

 

今は、キッチンの形も色々で、

初めて組み立てるタイプの時は、

一人、苦労してるみたいです。

 

写真のキッチンも、いつもとは

チョッと勝手が違うタイプでして。

 

注文住宅ですから、住む人の

こだわりがキッチンにも現れる

わけで、これも造り手としては

「やりがい」の1つ。

 

「苦労した現場ほど、記憶に残る」

って、大工さんは言ってます。

早くも来年のお知らせです

無垢の床材や天井材を見ると、

「やっぱり、木っていいな〜」

DSCF7198.JPG

リラックスさせるというか、

心和ます、みたいな効果が

あるんでしょうね、木には。

DSCF7208.JPG

1枚1枚に、違った表情があって、

それらが並んだ姿には、味があり、

見ていて飽きないし、月日が経てば

少しずつ変化する表情が、これまたいい。

 

是非とも、みなさんに見ていただきたい。

 

ということで、

こちらのお宅、

『家造り発表会』を開催します。

来年の話なんですが、

1月の12日から14日の3日間、

やっちゃいますから。

お見せしないで、引き渡しちゃうのは

もったいない、という社内の声。

年末に向けて、

その準備が始まり、

いつものごとく、私にはチラシの締め切りが。

 

年内にチラシの作成、

リミットは、・・・・・・・・

「えっ!

そんなに早いの!」

 

1月12日から14日だろー、

開催日は。

12日からですよ、みなさん。

憶えましたかー

 

また、お知らせしますけどね。

今、こんな感じです

今週に入り、いよいよ年末らしく

なってきましたね〜

毎年のことですが、こういうの

結構好きです。

 

来週になれば、もっとバタバタ

し出すんでしょうから楽しみ(?)

 

隣の席の竹内なんか、

役所の書類作成、整理で

ズーッと『独り言』言ってます。

現場はもちろん私が見てますが、

書類は、竹内にお任せ状態。

 

石岡は、いつも通りに振舞ってるように

見えますが、年末の引渡し、銀行決済が

重なってるんで、内心は『プレッシャー』かもね。

決済ってスゴク大事なことなんでね。

 

清水は、天然キャラで普段と一緒。

に見えますが、ココに来て、新しいお客様の

プラン作りに悪戦苦闘の毎日。

でもね、周りから見ると、『の〜んびり』

してるように見えちゃうのは不思議。

 

田村、

設計やってる人ってこうなの?

いつもマイペース。

周りがどんな状況になっても

マイペース。

やっぱり『の〜んびり』に見えちゃう。

施工図作成に夜遅くまで頑張ってます。

 

最後に、

ウチのカミさん。

今、OB様のカレンダー配りに奮闘中。

ということで、会社に居ないので、

社内が静か・・・・・・・・・・・・・・・

何てったって、会社の『ムードメーカー』

趣味は、おしゃべり。

特技は、しゃべり続けること。

毎日、

OBさんから、いろんなお土産

持って帰ってきてます。

 

最後に私。

毎日、楽しませてもらってます。

喜・怒・哀・楽

遠慮なく、

全部出させてもらってますから。

今年の忘年会も・・・・

先週の土曜日は、忘年会。

10年以上、ズーッと一緒に

やってきた仲間もいれば、

今年、新しく加わった人も

いたりで、今年も例年通りに

50名ほどの大宴会になりました。

 

毎年、私から挨拶させてもらってるんですが、

今年は、

「いつもと同じことを、

同じようにできたか。

同じように続けられたか」

そんな話をさせていただきました。

 

ここ何年も続いている不況、

だからこそ、

「当たり前のことを、きちんとやる」

「同じことを続けてやる」

それが、大事なことかなと思いまして。

 

そんなの簡単じゃない。

当たり前だよ。

と、お叱りを受けるかもしれませんが、

意外と、できないものなんですよね。

 

逆に、

新しいことをやって、

それっきり、1回だけで終わり、

っていう方がスゴク簡単なこと。

また、

こういう時代だから、

何か新しいことを始めなくちゃ、

って勘違いすることが多いもの。

 

新しいことにチャレンジすることも

大事なことですが、その前に、

当たり前のことが当たり前にできる。

同じことを繰り返し続けられる。

これが、できて初めて、

「新しいこと」だと思うんです。

 

そのためには、

全員で同じ方向を向いて

一丸となって頑張ること。

そして、強い信念が必要です。

 

 

そんな挨拶に始まり、

最初は、みんな固い表情でしたが、

あっという間に、はじけ出して、

最後には、ぶっ飛んでました。

 

例年通りに。

これで、雨でも安心です

防水工事の1つ。

 

外壁の『透湿防水シート』がコレ。

 

DSCF9134.JPG

社名を入れてあります。

斜めになったアルファベットの

「T」の字に見えませんか。

 

このシートが、外壁材の内側で

防水の役目をするんです。

 

万が一、

外壁の内側に雨水等が侵入したとしても、

このシートの手前で、下へ流れ落ち、

建物の中には入らない構造になります。

 

DSCF9130.JPG

外壁の貫通部は、防水テープで処理します。

 

排水口周りも同じく、

DSCF9133.JPG

ここまで進めば、

雨仕舞い工事は完了です。

雨が降っても、家の中は大丈夫。

新築で1,000万円台!?

デフレ不況が続いてますが、

建売住宅の価格もメチャクチャ

状態ですね、

特に今年になってから。

 

新築住宅が1,880万円!

土地代と建物代の両方で

この価格ですよ。

 

いや〜

一体どうなってるのか。

噂では、

建物代は、500万円とか600万円、

なんて話を聞きます。

28坪の家を500万円で建てる?

 

うーん・・・・・・・

いくら、建売と言えど、

そこまで、やっちゃって

いいものなのか。

 

小作駅、河辺駅から徒歩圏で、

2,480万円の新築住宅。

土地代だけじゃなく、建物も付いて

この価格。

 

不動産屋さんから聞いた話ですが、

今年は、3,000万円以上の物件が

なかなか売れなかったみたいです。

2,000万円台が圧倒的に多く、

購入者層は、20代から30代前半。

 

なるほどね〜

言われてみれば、

ウチの会社のお客様も、今までより

若い方が増えてきてますね。

 

若い人たちへ、

今の建売価格は普通じゃないですから。

建物を500万、600万円で建てるから

成り立ってる価格なんです。

 

究極に、安さだけを追求して建てれば

建てられないことはありませんが、

『家』って、そういう物じゃないと思います。

35年もの長いローンで買うわけですから、

少なくとも、35年間はしっかりしてる家を

建てた方がいいと思いますよ。

 

値崩れさせて叩き売りしてるのは

ごくごく一部の会社だけですけどね。

私、コレにハマッてます!

数ヶ月前から、はまってる雑誌がありまして、

『歴史人』っていう月刊誌です。

 

8月でしたかね、

立ち寄ったコンビニの雑誌棚の中に

見つけたんです。

9月号が売られてまして、

『新撰組』の特集でした。

 

それから毎月、購入。

先日、バックナンバーの8月号も

ネットで購入。

 

歴史の中でも、

1番好きなのは、

『戦国時代』

好きな人多いでしょ。

 

昔は、歴史探索の旅に

行ってたんですがね〜、

ここ何年も行けてません。

残念なことに・・・・・

 

お目当ての場所に、一人旅。

宿も取らずに、その日暮らし、みたいな。

気楽でいいんです。

 

じっくり見学しますんで、

1日に、3ヶ所廻れればいい方。

暗くなったら、電車に乗って

街中の駅へ。

駅前のタクシーに乗って、

近くのビジネスホテルまで。

 

日本って小さい国だと思ってましたが、

見て廻りたい所、たくさんあるんです。

 

私の好きな言葉の1つに、

『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』

 

歴史から色んなこと教わってます。

ニセモノ続出

1級建築士の免許証偽造で

新たに5人が判明したそうです。

 

これで、偽造者は計20人に。

 

20年以上前から詐称し、業務に

携わってた人もいたそうでして、

それも、大手設計事務所や大手

ゼネコンに勤めていた人たち。

 

一体、どれだけいるんでしょうか。

ニセモノの1級建築士って。

 

建築士の資格には、

1級と2級、それと木造っていうのも

あったと記憶してます。

 

1級建築士であれば、建築物の

構造、規模を問わず、設計できます。

設計業務に携わる人には、是非とも

取りたい資格。

たかが1級、されど1級。

 

ただ、難しいんですね。

合格率は、10%以下だと思います。

だから、偽造する人が出るのか。

そんなの理由にはなりませんけど。

 

まだまだ、大勢いると思いますよ。

見つかった人たちは、氷山の一角。

 

ちなみに、

私も1級建築士。

ホンモノです。

最初は、2級建築士の資格を取りました。

22歳の時でしたかね。

1級は、その3年後に取得。

今よりは、簡単だったのかもしれません。

でも、

受験の年は、それまでの人生で

「こんなに勉強したことない!」

それくらい勉強しましたね。

千鶴が、お腹の中にいた頃で、

カミさんにも苦労かけましたよ。

 

まあ、

それだけの、

人生賭けるだけの資格なんです。

3人の大工で、

年内に完成引渡しの現場が2つ。

 

その1つは、来年1月に『家造り発表会』を

開催します。

あきる野市の『S様邸』

あちこちに、こだわり満載でして、

3人の大工で仕上げに向けて最後の追い込み。

 

まずは、

三浦大工から。

屋根裏への階段の加工中。

DSCF9102.JPG

空中に浮かぶ階段。

いつもとは、チョッと勝手が違い、

ここは腕の見せどころです。

 

 

藤野大工は、

DSCF9101.JPG

天井の杉板張り。

無垢の板です。

1枚1枚、丁寧に慎重に、

無垢材を上手に扱うのも

大工の腕の見せどころ。

 

 

若手のホープ、森本大工は、

DSCF9104.JPG

リビング廻りの建具取り付けなど、など。

最近の若者には、珍しく(?)

無口で寡黙な男。

余計なことは一切口にせず、

黙々と仕事に取り組む姿は

正に職人。

 

私自身も仕上がりが楽しみ。

見どころ満載の家ですから。

 

もう少しだぞ、

頑張ってください!

今年の顔ぶれは・・・

今週土曜日は会社の忘年会。

もう、そんな時期なんですね。

 

毎年、協力会社とメーカーさん、

一緒に50名くらいでやってます。

 

「今年も1年間、ご苦労様!

また、来年も一緒に頑張ろう!」

っていう集まりみたいなもの。

 

毎年、ほぼ同じ顔ぶれです。

これが大事なこと。

創業以来のお付き合いの会社ばかり。

ウチ、業者さんの出入りが少ないんです。

この18年で、数社でしょ。

辞めてった会社は。

 

辞めた理由は簡単なこと。

仕事に対する考え方の違い、

というか、方向性の違い。

 

「どこ向いて仕事してるか」

私は、

そこを大事にしてるんです。

 

そこんとこが合わない人とは

「サヨナラ」してきました。

 

1社、1人でも、そういうモノが

存在すると、その他、一生懸命

やってくれた人の分まで台無しに

しちゃうんです。

ぶち壊す力になっちゃうんです。

 

私の理想とする「家造り」へ

進むためには、全員同じ方向を

向いて進んでもらわないとできない

と思ってます。

 

「家造り」に限らず、

そもそも仕事って何?

仕事って、働いてお金を頂くこと。

間違いではないでしょうけど、

「お金」だけじゃないはず。

 

「お金」って、結果的に付いてくるだけで、

もっと大事なこと、もっと嬉しいことが

仕事にはあるはずなんです。

 

そこんとこが理解できてないと、

ついつい自己中心的な考えで

動いちゃうものでして、周りに

対する気遣いや気配りができない。

お互いの信頼関係も築けない。

そうなると、続けるの難しいでしょ。

 

何か、難しい精神論を言ってると

とられるかもしれませんが、

私にしてみりゃ、当たり前のこと。

当然、そうしなくちゃいけないこと、

なんですよ。

 

「忘年会を同じ顔ぶれでやれたか?」

私自身への、1つの評価でもあります。

 

昔の仲間と忘年会

土曜日は、専門学校の仲間との忘年会。

 

池袋まで行ってきました。

 

いや〜、

卒業以来、会ってなかった

懐かしいヤツとも会えて、

楽しかったですね〜

 

学生時代の仲間って、

何がいいかというと、

今、どんな仕事をしてて

どんな役職であろうが、

そんなの関係ないところ。

 

みんな、学生の時のまま、

対等なとこが最高なんです。

「お前なんかさー、」

「コイツがー、」

口は悪いけど、お互いに

そう呼び合えるってのが

いいと思います。

 

都合がつかなくて出席できなかった

人とも、27年ぶりに電話で話しても、

スグ、当時のままに戻れちゃうんです。

 

見た目、変わらないヤツもいれば、

すっかりオジサンに老けちゃったヤツ。

 

歳をとればとるほど感じます。

学生時代の仲間っていいな、って。

今年も、あとわずか。

いいパワーもらって来ました。

過去最低金利です

12月に入りました。

 

大手銀行の住宅ローン金利が

過去最低の水準になったそうです。

 

三菱東京UFJ

三井住友

みずほ

りそな

の10年固定、最優遇金利が

そろって1.30%に。

 

三井住友信託は、

なんと、1.15%!

 

金利の引下げ競争が激しく

借りる側からすれば嬉しい限り。

 

金利だけじゃなく、

サービスも充実しまして、

がんなどの7大疾病で1年間

働けない状態が続いた場合、

住宅ローン残高が『0』になるもの。

 

がんと診断されると住宅ローン残高『0』

 

8大疾病や交通事故などで働けなく

なった場合、最長1年間返済を補償。

 

病気などの理由で団体信用生命保険に

加入できなくても借入ができる商品。

 

などなど、

各行、住宅ローンに力を入れてきましたよ。

 

住宅ローンの金利って、

毎月更新されるの知ってますか?

また、

いつの時点の金利が適用されるか

知ってますか?

 

適用金利は、

住宅ローンを申し込んだ時点、

じゃないんですね。

建物が完成して登記された月、

その月の金利で借りることになります。

 

憶えといてくださいね。

TKパネルの登場です!

Y様邸、2世帯住宅の外観、

『TKパネル』がお披露目です。

 

DSCF9091.JPG

 

 

DSCF9092.JPG

昨日まで、ブルーシートで

覆われていましたので、

上棟後、初披露ってとこですね。

 

Y様の奥様の、

義理の妹さんのお宅が現場の

向かいにありまして、

妹さんから、

「毎朝、社長と目が合うんだよね。

ウチも建替えたらどうですか?

って、言われてるみたい」、とか。

 

いえ、いえ、

そんな図々しいこと思ってもいません。

けど、お望みでしたら遠慮はしませんよ。

 

 

それにしても、

近所の方って、現場をよく見てるんですね。

Y様に、いろいろと話をされるらしく、

もちろん、喜んでいただける話ばかり。

よーく見てもらえると、こっちも「やりがい」が

あるってもの。

「頑張るぞー!」って気持ちになります。

 

担当は、

藤野大工と、森本大工。

「頑張れよー!」