社長ブログ | TKプランニング

『売地』希望者が増えてます

2日間OFFさせていただきました。

 

今日から再開します。

 

ココ最近は、土地探しに追われてまして、

今日も、ある物件のご案内です。

最寄り駅まで徒歩圏内で、南に道路。

ですから、日当たり良好で整形地。

お薦めの土地です。

 

ある不動産屋さんから聞きましたが、

最近というか、ここ数年は、

「土地だけ探してます!」って方が

増えてきたそうなんです。

建物は、既に決まったメーカー、

または工務店があるらしく、

建築条件付ではなく、『売地』を

求める方がね。

 

ほー、

そうなんですか。

私個人的には、いいことだと思いました。

「建売じゃなく、注文住宅が欲しい」

土地だけじゃなく、家にもこだわりを持つ。

当たり前のことなんですが、

今までは、明らかに「土地偏重」でしたね。

 

不動産屋さんの殺し文句に

「土地は一生もの、建物は建替えられる」

だから、建物は二の次、みたいな。

 

何を言ってますかー

建物だって、そうそう簡単に

建替えられませんよ。

 

そんなんで、

個人的には、いい傾向だと

思うんですが、・・・・・・・

 

ただ、

物件の数を見ると、

土地だけ売ります、っていう

『売地』はホント少ないんです。

 

建物が完成してる

『新築住宅』

建物も指定される

『建築条件付』

古い家が建ってる

『中古住宅』

 

ですから、

『売地』の場合、

競争率が高いんです。

物件の購入権利って

基本的には、早い物勝ち。

 

物件数が少ない

でも、購入希望者は多い。

 

絶対数が少ない中で、

お薦めできる物件の数って

たくさんはありません。

 

でも、

購入する側から見れば、

ある程度、数は見ておきたいもの。

1つ目の物件で決めるのと、

4つ見てから決めるのと、

9つ見てから決めるのでは、

多ければ多いほど、決めやすいし、

安心感はありますからね。

 

「これだけ見てきたんだから大丈夫」

 

そこんとこの兼ね合いが難しい。

「決断」する勇気があるかどうか。

大きな買い物ですから迷うもの。

 

でもね、

私は、いつも

「これなら自信を持ってお薦めできる」

土地しか紹介しないようにしてます。

それが、1回目の紹介であっても。

家造りと同じ、

直球だけの真剣勝負ですから。

いつでもストレート、

それが、購入する方への

礼儀だと思ってますので。