社長ブログ | TKプランニング

格好いいね〜

上棟の日、

建て方作業をしている

大工は格好いいね〜

 

DSCF8057.JPG

幅10.5センチの梁の上を

スイスイ歩きながら、組む姿、

なかなかのモンですよ。

 

やっぱり、

一生懸命、仕事に打ち込んでいる

「男」ってのは、1番輝いてるんだな。

 

 

ここから、

チョッと『建築豆知識』

 

「ホールダウン金物」って

聞いたことありますか?

地震の時、柱と土台、梁との

引き抜きを防ぐための金物のこと。

地震力って、横からの外力。

 

「耐力壁」ってのが、横からの力に

抵抗して、建物の揺れを抑えるんです。

その耐力壁は、柱と土台、梁で囲まれた

壁に、筋かいやパネルなどを組み合わせた壁。

 

ですから、

地震力に抵抗する時、

柱の端部に強い力がかかります。

柱を土台から引き抜こうとする力が。

数トン単位の強い力がね。

 

それを食い止めるのが

「ホールダウン金物」なんです。

 

耐力壁などの強い壁の柱には

ホールダウン金物が使われます。

 

壁を強くすれば、地震や風力などに

抵抗して頑丈な建物になるんですが、

強くすればするほど、柱の端部の

補強も必要なんですね。

 

どの柱に、どれだけの力が

かかるのか、構造計算をして

適正な金物を配置します。

 

ホールダウン金物には、

いろんな種類がありまして、

1番多く使われるのはこれ。

HoledownKanamono_Vis_15kN_01[1].jpg

柱の横に取り付けます。

土台から出ているアンカーボルトと

ホールダウン金物を緊結してます。

こうして、柱と土台の引き抜きを

防ぐんです。

 

ただ、

ウチが使ってるのは、

これとは違います。

 

この方法ですと、

ウチの『TKパネル』が

納まらないんですね。

パネルを入れるのに、

邪魔なんです。

 

では、

どんなモノを使ってるのか?

 

答えは、

明日、

お話します。

 

お楽しみに。