社長ブログ | TKプランニング

自慢じゃなく、独り言

夏を涼しく過ごすには。

 

もう夏が終わってしまったけど、

来年のために。

 

人が、暑い寒いを感じるのは

「体感温度」

 

その「体感温度」は

(空気温度 + 表面温度) ÷ 2

 

例えば、

室温が25℃

表面温度が35℃ですと、

体感温度は、30℃

 

体感温度を27℃程度に抑えるには、

表面温度をそのままとし、室温を

19℃まで下げる必要があります。

 

ということは、

表面温度を下げることが、

暑い夏を涼しく過ごすために

必要なことなんです。

 

そのためには、

日射エネルギーを室内に入れないこと。

『高断熱・高気密の家』

で建てなきゃダメ、ってことでしょ。

壁・屋根・窓ガラスから熱は出入りします。

 

 

TKパネルの家

 

に、住んでみませんか。

あら、宣伝しちゃったみたい。

 

自信があるからです。

暑い夏、寒い冬でも

快適に住んでもらえる自信が。

・・・・・・独り言でした

コメントする