社長ブログ | TKプランニング

エアコンの場所、決めてますか?

木造住宅のエアコン取り付けって

今でも、そうなんでしょうか?

 

業者さんがやってきて、

ドリルで「ガ・ガ・ガ・ガー」って

壁に穴を開けて配管を通す。

 

それって、

見えない壁の中はどうなるんでしょうか?

断熱材が充填してある場合、

その断熱材がグチャグチャに

ならないんでしょうか?

 

見えないところだからOK?

そんなわけないですよね。

 

できれば、

新築工事の段階で、エアコン用の

スリーブ穴を開けることをお薦めします。

今すぐエアコンを付けるかどうかは

別として、打ち合わせの時に、エアコン

設置の予定場所を決めておいた方が、

後から壁を傷めることもありません。

 

ウチは、

こんなやり方をしてます。

DSCF6047.JPG

塩ビ管を取り付けて、

その廻りに「ドームパッキン」という

ものを使い、隙間の処理をしてます。

いろんなサイズのパイプに対応できる

ようになってますので便利です。

 

エアコンの設置場所、

前もって、決めときましょう!

コメントする