社長ブログ | TKプランニング

暑い時はエアコンつけましょ!

うーん・・・・

チョッと誤解を招いてるかな。

そう思うことが、

 

「2階が暑いんです」

 

夏場の2階が暑いとのこと。

ウチの建物は、高気密・高断熱。

壁はもちろん、

屋根も、窓も、

チョッとした隙間も、

全て最高ランクの断熱なんですが。

 

どうして?

その方は、

夫婦2人で生活。

2人とも働いている共稼ぎ。

昼間、閉め切った家に戻ると暑い。

 

なるほど。

すいませんでした。

私の説明不足でした。

どれだけ高断熱の家でも、

空調を使わない閉め切った

状態では暑くなります。

 

高気密・高断熱の家では

エアコンをつけたままに

していただくのが理想。

室温は28℃で。

 

「エアコンつけたままは

電気代がもったいない」

と思われるかもしれませんが、

今のエアコンって、ホント

省エネになってまして、

電気代は意外と安いんです。

廊下やトイレの照明を消し忘れた

方が、実はもったいないこと。

 

しかも、室温28℃ですと、

運転し続けることはなく

待機状態の時間もあるし、

できれば、そうしていただきたい。

 

1年365日のうち、

暑くてたまらない日って

何日ありますか。

そう考えれば、他で

いくらでも節電する

チャンスもあるでしょ。

 

先週、

外気温と我が家の室温の変化

について、1週間分のデータをとりました。

外に1台。

家の中に7台。

外の日の当たらない場所に

置いておいたセンサーですが、

最高気温が40℃になってました。

 

天気予報で発表する最高気温より

実際に気温って高いんだなという

ことが発見できました。

プラス3〜4℃は高いんじゃないですか。

コメントする