社長ブログ | TKプランニング

加入率が50%を超えました

家を新築すると『火災保険』に

入る方が多い、というか

入ることをお薦めします。

 

火災保険って義務化じゃないんで、

入る入らないは自由なんですが、

「保険」ですから、万が一の為。

 

その火災保険とは別に、

『地震保険』って、ご存知ですか?

昨年の大地震以来、

宮城や福島では、地震保険への

加入率がグーンとUPしたそうです。

全国平均でも、50%を超えました。

 

地震保険に加入するには、

火災保険に入ってることが

条件になります。

 

火災保険は、期間が1年から20年、

30年と長期に加入することも可能

ですが、

地震保険は、最長5年間。

保険金額も火災保険の1/2まで。

 

日本は地震国ですから、

地震保険への加入、

できればしておいた方が

いいと思います。

 

例えば、

地震が原因による火災。

これ、火災保険が使えますか?

答えは、「NO」

地震保険に入っていればOKなんです。

 

保険も家造りの中の1つ。

ウチも保険代理店ですので、

火災保険、地震保険を取り扱ってます。

 

「保険料」

家造りの諸費用に最初の資金計画から

入れておいた方がいいですよ。

後から捻出するのって大変ですから。