社長ブログ | TKプランニング

免許の偽造だと!

『一級建築士免許を偽造』

 

今朝の新聞に載ってた記事です。

大バカヤローですね。

新聞では3名とのこと。

 

ですが、

これは、氷山の一角で

まだまだ他にもいる可能性が。

 

3名の年齢は、

54歳

46歳

45歳

だそうです。

 

免許を偽造するなんて

「悪質」以外の何者でもない!

 

数年前の

『姉歯事件』を思い出す

残念で情けないニュースです。

 

一般ユーザーから見れば、

「一級建築士には

ホンモノとニセモノがいる」

「どうやって見抜くの?」

って思いかねないこと。

 

ホントいい迷惑です。

 

私は、

正真正銘、ホンモノの

一級建築士です。

 

私が受験した当時の受験資格は、

4年制大学の建築科を卒業してから

建築の実務経験を2年以上経験後、

または、

建築科の専門学校を卒業してから

建築の実務経験を4年以上経験後。

 

受験資格を得るまでも大変なこと。

試験は、

「学科」と「製図」がありまして、

合格率は10%前後。

 

必死で勉強して合格した人は

何かを犠牲にしてまでも頑張った人。

とっても失礼なことなんです。

免許を偽造するなんて。

 

しっかりと社会的責任を

取ってもらいたいものです。