社長ブログ | TKプランニング

『住み心地』大事でしょ!

昨年の春頃、引渡したOBさんが

発表会に見えまして、

「初めての冬は住み心地どうでした?」

って聞いてみたら、

 

「冬も暖かかったけど、

夏が涼しいんで、ビックリでした。

暑い日に帰ってくると、家の中が

ヒヤッとした感じで涼しいんですよ。

社長の言ってた通りだ。

営業トークじゃなかったんですね」

 

住んでから実感してもらえる。

それじゃ、ホントはダメなんですけど。

 

「今の家って、良くなってるから

どこで建ててもそんなに変わらない」

もしくは、

「木造なんだから、冬寒くて

夏暑いのは当たり前でしょ」

 

そんな風に思ってる人が

多いのかもしれません。

 

が、

しかし、

「大きな勘違いですよ」

 

違うんです。

それはね、・・・・・・・・

 

ここからが上手く説明できない。

わかりやすく具体的に、

難しいんですよね。

喋れば喋るほど、胡散臭く

思われるし、かと言って

喋らなければ何も伝わらない。

 

1番いい方法は?

『OBさんの声』

これに勝るものはないでしょ。

実際に住んでもらった人の本音。

 

ウチの発表会には、

OBさんがたくさん来てくれます。

初めて参加した人は、みんなビックリ!

「何で、家を建てた人が来るの?」

不思議でしょうね〜

他の会社さんじゃ、そんなこと無いみたいだし。

 

だからこそチャンス。

発表会に来たときは、

OBさんの話を聞きましょ。

ホンネが聞けるんです。

 

住んでもらってから、

「快適です!」って

言ってもらえるのが

1番嬉しいこと。

 

「外壁が素敵です!」

「デザインに見とれてます!」

こんなこと思う人、少ないでしょ。

やっぱり、『住み心地』が大事なんですね。

 

発表会、終わったばかりですが、

8月もやりますよ!

今度は久しぶりの『完成編』

 

開催日当日は暑くなーれ、って

マジメに思ってます。

その方が、ウチの良さ

伝わるんじゃないかなって。