社長ブログ | TKプランニング

インターネットで「入札」

東京都発注の公共工事が

6月に入って続々と案件が

発注され始めました。

 

学校、

駐在所や交番、

消防署関係、などなど。

 

「公共工事」って聞くと、

「談合」という言葉をイメージ

される方、いませんか?

 

そう「談合」なんです。

って言うのは、間違い。

談合って昔の話なんです。

 

今は、入札方法もインターネットの

「電子入札」でして、どこの会社が

指名されてるか、わからないように

なってるんです。

 

だから、

不正のないマジメな入札なんです。

今の時代に公共工事をやってる

会社はマジメな会社ですから、誤解なく。

 

ウチもやってます、公共工事。

誰でもできるわけじゃないんです。

指名参加資格、というのが必要でして。

その資格がないと、入札できないんです。

 

青梅市で、ウチと同じランクの会社は2社。

以外と少ないでしょ。

もちろん、ウチは「建築工事」の資格です。

勉強になりますよ。

現場のことはもちろん、

書類作成や写真撮影など、

役所は、きっちりしてますからね。

 

本業である『家造り』に役立つ

ことがあると思って始めました。

同じ建築ですから、勉強になる

ところがあります。

勉強になったところは、

家造りの現場に生かしてます。

 

今月は、3件の入札を予定してます。