社長ブログ | TKプランニング

2014年4月から「8%」

消費税が上がるのはいつから?

 

国会では、

与野党、仲良く合意したようです。

その使い道は?

というと、

これについては、仲良く先送り。

 

国会議員の先生方は、さすが。

取るものは、サッサと片付けますね。

 

では、

いつから?

2段階で引き上げるみたいです。

 

まずは、第1弾。

2014年4月から『8%』

その1年半後の、

2015年10月から『10%』

 

今は、

2012年の6月ですから、

再来年ですね。

 

それまでの世の中、

人の行動、経済状況など、

どんな風になるんでしょうか。

 

増税前の「駆け込み需要」

よく言われてますね。

高い物ほど「駆け込み需要」

が大きいとか。

 

ということは、

住宅?

不動産?

(土地は消費税かかりませんよ)

 

これから

ハウスメーカーや住宅会社が

煽ると思いますよ。

「消費税が上がる前に急げー!」って。

煽られますよ〜

 

でも、私はね。

消費税よりも、

2020年の『ZEROエネ住宅』の方に

「関心あり」なんです。

 

駆け込み需要に踊らされて、

ケチな家を買わされる人が

続出したら、そっちの方が悲劇です。

 

自動車だったら、

3年目の車検、5年目の車検で

買い換えることも可能ですが、

「家」は、そうは行きません。

 

20年、30年と住み続けるんですから。

そう考えると、

2020年って、スグ目の前ですよ。

国が定めてる将来の「住宅」に対応

できるような家造りをしなくちゃいけません。

 

つい先日、

「新築で1,880万円、安いから買いました」

こんな会話、聞いてしまったんです。

 

あー、可哀想な人だ・・・・

でも、知らなけりゃ当たり前かもね。

新築で2,000万円以下なら

飛びつきたくもなりますから。

 

大手ハウスメーカーは

昨年からスタートしてます。

『ZEROエネ住宅』を標準化。

 

住宅の国策って、

ある面、大手ハウスメーカー

主導みたいなところもあって、

大手さんは早いです。

国が決めたことを始めるのが。

 

「ゼロエネって何よ?」

これ、中小工務店のホンネです。

 

この意識の差、

スゴク大きな開きがあります。

国やマスコミは、

ゼロエネについては、

消費税のように大きく

取り上げることがなく

アナウンスも控え目。

 

それじゃ、

知ることできませんよね。

「それって、何ですか?」ですよ。

 

関東全域の講習会だって、

埼玉県で1回あったきり。

いつの間にかやってた、みたいな。

 

私はドンドン発信していきます。

1人でも多くの人に伝えられれば。

 

『ZEROエネ住宅』って

最初の第1歩なんです。

まだ、先があるんです。

日本の家造りは大きく変わります。

 

まずは、第1歩から。

1歩ずつ行きましょう。