社長ブログ | TKプランニング

建築基準法では最低4m

『木密』

木造住宅密集地域。

震災時の東京の弱点と

言われてます。

 

建築基準法では、

幅4m以上の道路に

2m以上敷地が接して

いなければならない、

と定められています。

 

もし、

道路幅が4m未満の場合、

道路の中心線から2mまで

セットバックして道路幅を

確保しなくてはいけません。

 

でも、

現実はどうか?

多摩地区でも少なくありませんが、

23区には、たくさん存在しています。

4m未満の道路が。

みなさん、セットバックしないんです。

 

地価が高いから、セットバックして

何も使えなくなるのはもったいない、

っていう感情なんでしょうか。

気持ちはわからない、ではないんですが。

 

ただ、

震災もですが、火災が起きたとき

怖いんじゃないですか。

消防車が入っていけませんので

消火活動ができません。

 

木密地域の防災対策、

急がれます。

 

みなさんの家の前の道路、

4mありますか。

最低でも4m幅が必要ですよ。