社長ブログ | TKプランニング

年中無休もいいけど、問題は中身

誠に勝手ながら、当ブログを

明日から5月6日まで、休ませて

いただきます。

会社は、あさってから5月6日まで

連休とさせていただきます。

 

すいません。

 

GW中、イベントをやる会社もあるのに

休んでていいのか、というご批判も

あろうかと思いますが。

もう10年以上、ズーッとそうしてきた

ものですから。

 

正月とGW、年に2回くらいはいいのかな。

家のこと考えないで、のんびりするのも。

 

土地を買って家を建てよう。

今の家を建て替えよう。

そう、お考えの人だって、

毎日毎日、家のことばかり

考えてるわけじゃないでしょ。

 

それなのに、

「家はどうですか」とか

「土地がありますよ」なんて

しつこく言われたらイヤになると

思いますし、

「うるさーい!」ってことに。

 

私は、毎日考えてます。

家を建ててくれる人のことを。

毎日、毎日です。

 

そこにギャップというか、

温度差みたいなものが

生まれて、お客様に

不快感を与えることも

あるかもしれません。

 

家のこと、頭から忘れたい時

ありますよね。

「ほっといてくれー!」って時。

 

でも、今の時代、

年中無休状態です。

必ずどこかの会社がやってます。

問題は、「やってる」中身。

やってることは営業ばかり。

 

ホントに年中無休でやるべきは

『アフターメンテナンス』なんです。

私はそう思いますよ。

 

さっきも書いたように、

お客様だって、家のこと

忘れたい時あるんです。

だから、

営業は休みましょ。

お客様を解放してあげましょ。

 

究極の理想は、

365日24時間体制のアフター。

現実には難しいですが、

そこに近づこうと努力することは

必要なこと。

 

『家造り』は、

建て終わってからが始まり。

住んでもらってる間は、

ズーッと工事中。

 

そこんとこも含めて、

ウチがやるべき家造りとは?

田舎に帰って、

考えてこようと思います。

反省も含めて。

 

また、

いつものように支離滅裂に

なってしまいましたけど、

次回は5月7日です。

 

みなさん、

楽しいGWを!

コメントする