社長ブログ | TKプランニング

ズーッと無期限で保証しろ!

ここんとこ、

リフォーム工事の依頼が増えてます。

 

家のことで、「気になること」

みなさん、お持ちなんですよね。

 

でも、

どこに頼んでいいのか

わからない・・・・

変な会社じゃ怖いし・・・・

 

お悩みの方、

多いんじゃないでしょうか。

 

そもそも『リフォーム』って。

営繕、修理、メンテナンスのこと。

年数が経てば、何かしら必要に

なってくるのがメンテナンス。

 

リフォームって、新築に比べたら

小さな工事です。

 

ですが、

新築に比べて、

難しい工事なんです。

ホント難しいんですよ。

 

だから、

リフォーム工事でトラブル続出。

その訳は、

いつの間にか『商業化』されちゃったこと。

あっ、新築も同じですけどね。

 

新築でもリフォームでも大事なのは、

「現場」です。

商業化、っていうのは、

職人の腕の良し悪しに関係なく

工事が行われるようになったこと。

営業マンの「ウケの良さ」が

決め手だったり。

宣伝の上手い下手とか。

 

でも、

お客様から見たら

職人の腕の良し悪しなんて

わかる訳ありませんよね。

そこが難しいところ。

 

結局、

営業が上手い会社、

ウケのいい営業マンに

頼らざるを得ない結果に。

 

お客様にとって、

1番幸せなのは、

新築した会社が

ズーッと面倒を見てくれること、

ではないでしょうか。

 

自分で建てた家のことなら

全部わかってます。

どこに、どういう材料を使ったか、

どんな納め方をしたのか。

わかっていれば、

BESTなリフォームの提案も

できますから。

 

『商業化』になって、

お客様も造り手も

建てたら終わり、

完成したからサヨナラ。

そんな風になったような、

悲しい話ですが・・・・

 

「家」っていうのは、

家電や車とは違うんです。

保証期間なんてのは要らない。

 

「ウチは何年保証ですから・・・」

そんなアホみたいなこと言うな!です。

 

「この家に住んでいる限り、

ズーッと無期限で保証しろー」

これが、ホンネでしょうよ。

 

建てた家に、自信と誇り、

愛着があれば、普通にできること。

そう思うんです。

 

『商業化』っていう波には

絶対にのらない。

その信念を持ち続けて

地道に地道に、

声を発し続けます。

そして、歩き続けること。

「続けること」が大事なんです。